<   2007年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

自殺ブーム到来!!

\`δ´/
「同志ならびに党員諸君、元気かね??
最近は自殺が流行っているようだが、死んではいかんよ。
昨日、新大久保であった事件、どうやら自殺だったらしい。
そもそも自殺学の提唱する説によれば今回のケースは
自殺ではなく、他殺になるのだ。
そんな事が書いてある本がある。
諸君にも紹介しよう。私のオススメの一冊だ。
”青少年のための自殺学入門”である。
さて、この本の自殺学によれば、
社会的苦難が原因で自殺した場合、それは自殺ではなく、
社会に殺された他殺になるのだ。
では、自殺とは何か?
自殺とは、原因のない自殺が正しい自殺なのである。
何かに感動して死んだり、いきなり線路に飛び込んだり。
自殺学を学べば、自殺とはとても奥深い事であるのが理解できる。
この本には他にも、
自殺機械の作り方、上手な遺書の書き方、道ずれのススメなど
様々な役に立つ事が解りやすく書いてあるので、
同志ならびに党員諸君にもぜひとも読んでもらいたい本である!
しかし私は自殺する事はお勧めできない。
私はネクロノミコン信者であるがゆえに、
自分の日常に絡む全ての出来事を神の所業と考えている。
悪い結果になっても、神が何らかの意味をこめて
私をどのような方向に導こうとしているのかを考えているのだ。
人知を超えた大いなる存在を信じていると、
自殺などする気がおきないと思う。
”神が私を自殺する方向に導いた”と判断するのは、
もちろん勝手だが。
我々人間は、神を楽しませる道化なのだ。
自殺はいわば職務放棄と言えよう。
道化としての運命を悟り、そして神を楽しませる。
それが人間にかせられた運命である。
それでは私の好きな死についての語録を紹介して
今日はお別れしよう!
これからニュルンベルグの党大会に出席するのでね。」

   じつは 
   大きな声では言えないが
   過去の長さと
   未来の長さとは
   同じなんだ
   死んでごらん
   よくわかる。

もし世界の終わりが明日だとしても私は林檎の種子をまくだろう。
                       ゲオルングゲオルギウス
部屋代が天国に送れるなら、いいのにな。
                       ラングストンヒューズ
うつせみの世は夢にすぎず 詩とあらがいうるものはなし。
                       フランソワヴィヨン
なぜ、人間は血の詰まった、ただの袋ではないか!
                       フランツカフカ
[PR]
by hiyokemusi | 2007-05-30 22:57 | 中央情報局 | Comments(0)

独裁者への道 第二回

\`δ´/
「独裁者になるための話す術、言葉の魔術を研究する授業。
今日もそれがあったのだが、今回は楽であった。
好きなことを3分間ぐらい話すのであるが、
話す内容はなんでもよいである。
自分の知識をそのまま話すのはたやすい。
好きなことならいくらでも話す事が出来る!
むしろ条件をつけられた方が難しいと思うのだが.....
というわけで今回は、同志達の前で歴史の講義をした。
私の適職に教師があった。
昔、世界史の教師になりたいという願望もあった。
事実、自分でもかなり合っていると思う。
成績が良ければ私は間違いなく、教師になっていたと思う。
ちなみに私の適職は
教師、政治家、俳優、アイドル、歌手、スポーツ選手、作家である。
まぁ、これによると政治家があるから、やはり独裁者は適職なのであろう!
..........
そして今日は作品ファイルの表紙を作った。
これで闘争に、より拍車がかかったと思う。
次にどこを受けるか考えていない。まぁ、来週の頭ぐらいに送ろう。
........
そういえば今日、薄汚い新大久保駅で事件があった。
警察もやって来る大騒ぎになったが
何があったのかよく解らない。
あの辺は薄汚い朝鮮人どもの巣だ。
全てを焼き尽くすべきである。
ヤクザどもも同様だ。必要悪などと言ってはならない。
この社会に巣くうダニどもだ!
同志ならびに党員諸君!
今こそ結束のときだ!力は結束にあり!!!」
[PR]
by hiyokemusi | 2007-05-29 22:21 | ヒヨケムシの日常 | Comments(0)

ヘドラの襲来!それは神の光臨!!

\`δ´/
「今日、久しぶりにブログのアクセス解析を行ったところ、
順位が13200になっていた。
何といっても、固定客がついてくれたおかげで客足がいいが、
だが順位の変動が激しい。
例えば、客数がほとんど変わらないのに
順位が8000だったこともあるし、25000だったこともある。
なんとも不思議なものだ。
ちなみに一日平均、15人訪れている。
そして今週は絶好調だ!平均21人である!
という事は、毎回来てくれているお客や、同志ならびに党員諸君の為にも
これから、マメに更新せねばならないな。
というわけで、我が闇世界の画廊を夜露死苦!
これからも共に、共産主義者及び漢民族と戦いを続けようではないか!」
c0097317_1363236.jpg

\`δ´/
「今日は画像投稿スペシャルだ!
私の大好きな怪獣、ヘドラを掲載しよう!
どうだろう?最近購入した一番右端のヘドラによって、
キレイな階段型になることが出来た!」
c0097317_1365923.jpg

\`δ´/
「一番大きなこのヘドラの身長は約30㌢だ!」
c0097317_1371471.jpg

\`δ´/
「妙にドロドロしているこのヘドラはマルサン製。」
c0097317_1373017.jpg

\`δ´/
「これは今では秋葉原でも見かけない、
大昔に市販されていたヘドラ。
私が小学三年生の頃、サンタさんにもらったヘドラ!
たくさん遊んだので結構傷だらけであるが、
むしろ、市場的価値を尊重するのは私にとって愚の骨頂である。
というのも、私にとって価値があれば
他人にどう思われようがかまわないということである。
しかし不思議なのが、
本当のコレクターは開けないで箱のまま保存するという。
それでは遊べないではないか!!
さらに聞いた話によると、一つは保存用、
そしてもう一つは遊ぶ用で買うとの事。
そう考えると凄いものだ。
やっぱり価値が出るまで保存して、自慢するのか?
その感覚は私も理解できない。」
c0097317_1374783.jpg

\`δ´/
「そしてこれは一番新しい、最近発売したヘドラだ!
600円で高いクオリティーのある怪獣ソフビシリーズ!
だが、最近はカードゲーム用のソフビが発売されているが.....
昔出た怪獣を発売するよりは、
出来ればムルチやブラックサタンなど古い、
まだ発売した事のない怪獣を発売して欲しいものだ。」
c0097317_139136.jpg

\`δ´/
「そしてこれがゴジラファイナルウォーズのヘドラ......
監督は......北村龍平であったな!クタバレ!!!
お前はゴジラがわかってない!!!!
いいか!人気低迷していたゴジラにトドメをさしたのがお前だ!!!
大体、あのヘドラの弱さはなんだ!?
クズ野郎!!言っとくがな、俺はあんなわけのわからねぇ
マトリックスのパクり映画を観るために、映画館にいったんじゃねぇぞ!!
アホンダラ!!地獄で焼け死ね!!!
だいたいお前は、ジェイソンVSフレディの続きを撮るとか言ってたが....
ジェイフレの雰囲気をゴジラに持ち込むなよ!この役立たず!
ゴクツブシ!!
薄汚い寄生虫!!成り上がりの下然の出の恥知らずめが!!
ムチャクチャな映画は好きだが、
あの映画はバカでクズでゴミな映画だ!!ばかか!?」
(◎д◎)””
「そ、総統閣下!!落ち着いてください!!」

ゴジラファイナルウォーズが大嫌いな総統閣下の
評論が長引いたため、以下省略。
c0097317_1393098.jpg


@総統、ゴジラ対ヘドラを語る@
\`δ´/
「工業排水などで汚染された海から誕生したヘドラは
公害問題の時代と世相を反映した、もう一つのゴジラだ。
という言葉のとうり、ヘドラには怒りのメッセージがあるのだ。
私が神の光臨と呼ぶ映画の種類に分類されるこの映画。
神の光臨というのは、大いなる謎の災害である。
そのように怪獣や変な現象が起きているのに、
どうして出現したのか説明されてない映画を、神の光臨映画と呼ぶ!!
これは私が初めて観た、神の光臨だったかもしれない。
生物がすめない汚染された海より出現する。
そう、全ての生物は無から生まれるのだ。
というような、感じがベリーグッドである。
そしてあの怪獣にはテーマ曲もあり、最高である!!
水銀 コバルト カドミウム♪
鉛 硫酸 オキシダン♪シアンマンガン バナジウム♪
クロム カリウム ストロンジウム♪
のテーマ曲にあわせて汚い海のカットが。
オープニングの”かえせ太陽”は特撮史に残る名曲だ!
突然アニメになったり、ヘドロに沈む赤ん坊が映ったり、
日本映画にしては実験的な感じで、めちゃくちゃでいいと思う!
そしてマージャンやってるリーマンが
意味なく戦いに巻き込まれて死んだり、
逃げる群衆がヘドラの吐く硫酸ミストを吸って死んで
溶けたりして、最高だ!!
今考えると、ヘドラほど人がたくさん死ぬ特撮はないかもしれない。
ゴジラ作品で怒りのメッセージが込められているのは、
最初のモノクロゴジラと、このヘドラだけだ。
この作品は今でも愛してやまない!
地球と大自然の人類に対する大いなる怒り、それがヘドラなのである!」
c0097317_2151552.jpg


それでは、みんなで歌おう!!
ヘドラのテーマ!!
いつもの事だが、画像をクリックすると
ジャンボサイズで鑑賞できるぞ!!
[PR]
by hiyokemusi | 2007-05-29 01:32 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(2)

不安は魂を殺す

\`δ´/
「久しぶりの感覚に襲われ、一日一日と時間が過ぎ去っていく。
息がしずらくなり、まるで肺病のような感覚。
これを不安という。
そして、恐怖が緩和された結果が絶望と呼ばれる。
不安が力を増すと、それは恐怖に姿を変えるのである。
今の私の状態をあらわす、ピッタリの言葉は
”ぼんやりした不安である。
僕の将来に対するただぼんやりとした不安である。”
芥川龍之介であったか?が残した言葉だ。
こんな感じで毎日を過ごしている。
だが、安心したまえ。
もうじき戦争が起きる。間違いない!
そんな時、どんな職業についていようが大した問題ではない。
そして大和民族と、漢民族の最終戦争が始まるのだ。
まぁ、前置きはこれくらいにして
今日は再び、作品ファイルを一つ印刷した。
次はどこの会社を受けようか?
迷うところであるが、何かを待つのは生きていくうえでのやり方の一つだ。
こういう一説がある。
年をとるにつれて時間が経過するのが早く感じるのは、
楽しみがなくなるからである。
つまりは、子供の頃はクリスマスや誕生日などを心待ちにしていた。
今、待っている事と言えば私の場合はDVDの発売である。
会社に履歴書や作品を送れば、
また待つ楽しみが誕生するのである。
その間はウキウキと生きていられるのだ。
とにかく、堅気になりたいものだ!
早く人間になりたーい!!(笑)」
[PR]
by hiyokemusi | 2007-05-28 02:24 | ヒヨケムシの日常 | Comments(0)

ブルム団、スペシャル!!!

\`δ´/
「今日は休みなので、ブルム団の怪人スペシャルだ!
今日は天気も良かったので、長い間待ち望んでいた
パプリカのDVDを買いに出かけた!
鉄コン筋クリートも買おうと思っていたのであるが、
残念ながら一ヶ月間違えて覚えていたようだ。
どっちかというとコンクリートのDVDの方が楽しみであったがゆえに
少々ガッカリした。
しかし、長い間捜し求めていた怪獣ドゴラのソフビを発見して
購入!さらに、桜蘭高校ホスト部のファンブックを発見し、購入!
これも日ごろの行いが良い私に対する神からのプレゼントであろう!
感謝感謝である。
神よ!ソフビもうれしいのですが、私が就職出来ますよう、
ぜひともおねぎらいくださいますよう、よろしくお願いいたします!
それでは、同志ならびに党員諸君!
私はこれからパプリカを観るので失礼するよ。」
c0097317_1829055.jpg


時間がないので、
きちんと手で塗ってあげることが出来ないのが残念だ。
機械で色をつけたりするのは、どうも好きになれない。
c0097317_18311046.jpg


そして.......
ついにスイス支部から
ブルム団の大幹部がやって来た!
上の絵もそうだが、画像をクリックすると
詳細なデータを見ることが出来る!
[PR]
by hiyokemusi | 2007-05-26 18:33 | 芸術的キャラ達の部屋 | Comments(0)

ブルム団、第四の刺客!

\`δ´/
「最近、デザインするのにはまっている、
ブルム団の怪人シリーズ。
元祖仮面ライダーに対するリスペクトだが、控え室に怪人が
後5人ほど待機しているので、
主役のヒーローをデザインして、オリジナルシリーズとして
描いていくのも面白いと思った。
そうすれば、漫画の方にも発展していけそうであるので
そのうち、主役のデザインをしてみよう!
まぁ、それまでは仮面ライダーを主役にした
ストーリーを展開していこうと考えている。
私は、昔の特撮怪人や怪獣のデザインが好きだ。
昔の怪獣はとても単純でカッコイイ。
観てすぐわかるデザインがたまらない!
特に私が愛する、怪人一つ目タイタンもあの頃のものだ。
デザインは線が少なく、すっきりした方がシルエット的に美しいのである!
それに比べ、近代カメンライダーやウルトラは少々、ゴチャゴチャしすぎの
デザインであるといえる。
まぁ、今は今の良さがあるが、出来れば昔の時代の
あのわかりやすいデザインに戻って欲しいものだ。」
c0097317_2353463.jpg


怪人サソーピオン
詳しい詳細は画像をクリックすると解る!!
次の刺客にもご期待アレ!!
[PR]
by hiyokemusi | 2007-05-25 23:56 | 芸術的キャラ達の部屋 | Comments(0)

ブルム団、第三の刺客!!

\`δ´/
「今日、ものの弾みで思いついた怪人に
簡単にフォトショップで色をつけてみたぞ!
そしてこれはブルム団、第三の刺客として採用である!
今回の新怪人はエビと蝶の合体怪人である!
これはまさに、ゲルショッカーへのリスペクトだ!
そして今日は
某パチンコメーカーの会社説明会に出た。
どうやらこれから遠い将来の事を考えるのであれば、
ゲームよりもパチンコに進むべきか、と感じる。
ゲームはどんどん売れなくなってきているようであるから。
だが、これも今から百年たてば芸術文化の動きとして
教科書に載ると考えると、不思議な気持ちになってくる。
はたしてこれからどうなるのであろうか?
我が大和民族の芸術文化の行方は?
だが一方で、次にどんな芸術が台頭してくるか、
とても楽しみである。
次は立体映像か?はたまたバーチャル世界に入り込むのか?
ふふふ。マトリックスになる日もそう遠くないのかもしれない.....」
c0097317_2345617.jpg


新怪人エビバタフライ!!
ブルム団シリーズで発展している
仮面ライダーの、ヒヨケムシ総統版!
今後も新しい怪人を掲載していくから
応援夜死苦!!
画像をクリックするとジャンボになるぞ!!
[PR]
by hiyokemusi | 2007-05-24 23:07 | 芸術的キャラ達の部屋 | Comments(0)

君も独裁者になろう!

\`δ´/
「毎週、火曜日にある講義では、風変わりな事をする。
同志達の前に出て、話をするのである。
しかし、いきなり自分の意に沿わぬ内容を話すのは
至難のわざと言えるであろう。
好きなことを話す場合は、ジェスチャーをつけれるが....
それ以外の場合は、なかなか言葉が出てこないのが実状だ。
しかし、この講義で演説の技術を身につければ、
本当の独裁者になれるであろう!
独裁者という職業への競争率は高く、そして求人も少ない。
そりゃそうだ。今はへーわだから。
だが、ここで技術を身につければ
いつでも独裁者になれる芸術家に変貌するのだ!
これからどんどんと頑張って、演説の才能を身につけよう。
そしてどんな質問にも簡単に答えるようになる!
まずは特訓だ!
諸君も私と一緒にやってみよう!」
c0097317_0593888.jpg

ヒヨケムシ作
   「ヒトラーの肖像画」
   画像をクリックするとジャンボに鑑賞出来るぞ!
@独裁者への道@

1、独裁者は、声が大きくなければならない!
  それと同時に、声に特徴がなければならないので、
  声優などのモノマネで、自分の声を変える!
  例:銀河万丈や納谷悟郎など
2、独裁者は、カリスマ性がなければならない!
  ガンダムのギレンを観て研究してみよう!
3、独裁者は、ジェスチャーが出来なければならない!
  まずはカラオケで、歌いながら振り付けを練習してみるとよい。
  ラップなど歌いながら、テンポ良く手を動かせればしめたもの!
4、独裁者は、変人でなければならない!
  社会へのトラウマや、恋人を殺された、
  裏切られて変貌したという経験があるなら、
  胸の中にとどめておこう!
  それは最終決戦のとき、主人公を前にして話すのだ!
5、独裁者は特技がなければならない!
  ヨーヨー、ケンダマ、絵、口笛など、特技を身に着けよう!
  剣術などを覚えたら万歳!最終話で主人公と戦えるぞ!
6、独裁者は第二形態がなくてはならない!
  主人公に倒されたとき、恐怖のクリーチャーに変貌するのだ!
  例:大魔王バラン、アベル伝説のバラモスなど
7、独裁者はラスボスでなければならない!
  わかりやすいボスになるため、影武者を立てて
  自分は高みの見物というのは、よろしくない。
  だが、始めの間はシルエットや、声のみで登場すると、
  凄い迫力を出せるので良しとしよう!
  どんな迫力のある登場をするかは、君しだいだ!

\`δ´/
「以上だ!諸君もこの7つの条件を頑張って習得し、
いつの日にか、独裁者になるのを楽しみにしているぞ!
そうなれば、女の子にモテモテ!イケメンからもモテモテ!
その時は、
私はヒヨケムシ教室の生徒だ!と声高々に宣言して欲しい!
私の絵を記念にプレゼントしよう!」
[PR]
by hiyokemusi | 2007-05-24 01:05 | 芸術的絵画展示室 | Comments(2)

スパイダーマン3観たゼ!

\`δ´/
「今日は帰りに、同志達と共にスパイダーマン3を観に行ったぞ!
ベノムが出るともなれば、観に行くしかあるまい。
1,2と面白かったので行ってみたわけであるが.....
3も十分に楽しめる出来といえよう!
敵役が二人出てくるわりには、物語もうまくまとめられていたと思う。
まぁ、今回の見せ場はやはり
スパイダーマンの印象的な悪役、ベノムであろう!
だが、ベノムの登場場面が思っていたより少ないのが残念な限りだ。
かっこよかったが。
あと見せ場は悪役のサンドマンだ!
じゃっかん、ハムナプトラのイムホテップとイメージがかぶるが、
CGはホント、凄かったねぇ~。
うーん、私もあのベノムスーツが欲しいものだ。
デスノートと一緒に落ちてないかな??
.............
スパイダーマンを観終わり、友人達と感想や意見をかわす。
これもまた、観た後の楽しみの一つと言えよう!
会話もはずむというものだ。
そういえば、新作映画の予告編で、トランスフォーマーがやってたぞ!
トランスフォーマーも凄そうだった!
マイケルベイだからね~豪勢に鑑賞できる映画になりそうだ!
次はトランスフォーマー、スリーハンドレッド、アポカリプトなど、
今年も面白い映画がたくさんだ!
今宵もまた、良き映画を観れそうだ!
はっはっは!
我らクロニカの名の下に!」
[PR]
by hiyokemusi | 2007-05-18 21:54 | 総統の映画裁判所 | Comments(2)

怪人作品再び!!

\`δ´/
「今日、やっと作品が完成したぞ!
思った以上に新怪人、トカゲリラ制作に時間がかかった!
しかし、自分のデザインしたものはかわいいものである。
自分の作品は私の子供のようなものだ。
.........
子供といえば、私のペットであるマダガスカルゴキブリの
わかめちゃんが、今日子供を生んだぞ!
元気な男の子に、元気な女の子に、
元気な女の子に...元気な男の子に.....元気な....
まぁ、とにかく元気な20つ子だ!
大きさはわらじ虫ぐらいだ。
5年生きるという話を聞いたことがあるから、
それだけの長い時間をかけて、指ぐらいの長さに
成長するのであろう。
とにかく元気でかわいい子供達だ。」
c0097317_2151241.jpg


ヒヨケムシ総統デザインの
「怪人トカゲリラ」
怪人ローポリ男に次ぐ、
ブルム団、第二の怪人だ!!
画像をクリックすると
ジャンボサイズで鑑賞できるぞ!
[PR]
by hiyokemusi | 2007-05-17 21:08 | 芸術的キャラ達の部屋 | Comments(0)