トランス......フォーマー??

\`δ´/
「というわけで観たぞ!トランスモーファーを(笑)!!
では早速この映画に登場したカッコイイロボットを紹介しよう!
ちなみに個体名は私が勝手に付けたものだ!」
c0097317_1841054.jpg

名前:宇宙ロボット オフティマイズプライス
分類:機械類キングジョー亜目
登場:トランスモーファー 人類最終戦争
身長:約5㍍
出身:宇宙
出現:地球全土
特徴:突然カプセルに入って地球に大量に飛来してきた
    謎多き機械型宇宙生命体。
    しかし地球を侵略したはいいが、
    何をしたいのかよく解らないため正体など全て謎に包まれている。
    とりあえず、生き残りの地球人を見つけたら殺すが、
    地球人の生き残りの住む地下都市の場所を知っているのに
    破壊しに行かないなど、
    とてもやる気のない地球統治を展開(笑)
    ちなみに機械の骨格の中には内臓などドロドロしたものが
    詰まっている。別名、青い彗星(笑)
攻撃:メガ粒子砲、ビームノコギリ、たまに空を飛ぶ!
弱点:爆弾は効かないくせに、レーザーに弱い(笑)
HP:50(映画での強さ100ポイント中)
MP:30(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)

c0097317_1842293.jpg

名前:宇宙ロボット ガンダンク
分類:機械類キングジョー亜目
登場:トランスモーファー 人類最終戦争
身長:約5㍍
出身:宇宙
出現:地球全土
特徴:上のヤツをベースにしたガトリング装備型のモーファー。
    ガトリングをむやみやたらと撃ちまくるが、
    一発も当たったのを観たことがないため、かなり腕が悪い。
    とりあえず高台に立ち、援護射撃などをするのが任務なので、
    弾を当てるとか考えていないのかもしれない。
    見かけだけはカッコイイ、モーファー族のイケメンだ。
    それにしても、モーファーって、何なんだろう??
    あだ名はソゲキング(笑)
攻撃:当たらないガトリング砲
弱点:とりあえず出てくるだけなので、倒されるトコロも観た事がない!
HP:50(映画での強さ100ポイント中)
MP:10(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)

c0097317_1843362.jpg

名前:宇宙ロボット リックドウム
分類:機械類キングジョー亜目
登場:トランスモーファー 人類最終戦争
身長:約2㍍
出身:宇宙
出現:地球全土
特徴:やる気のないボスの代わりに、基地を一生懸命警備している
    時給600円のモーファー警備員。
    ボスの変わりに頑張って地球人と戦うが、
    むやみやたらとビームライフルを撃つだけの
    頭の悪い警備員。黒い三年生の異名を持つ(笑)
攻撃:腕部ビームライフル
弱点:レーザーに弱い
HP:10(映画での強さ100ポイント中)
MP:20(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)

c0097317_1845246.jpg

名前:宇宙ロボット マジンガーモーファー
分類:機械類キングジョー亜目
登場:トランスモーファー 人類最終戦争
身長:約40㍍
出身:宇宙
出現:地球
特徴:部下を引き連れて地球を侵略したモーファー族の大ボスで、
    別に資源を奪うわけでもなく、地球人を奴隷にするわけでもなく、
    地球全土を瓦礫の山にして、タワー要塞型に変形して
    寝てばかりいる迷惑な怠け者。
    肩のあたりがシャイニングガンダムに似て、威厳タップリだが、
    生き残りの地球人を駆除しようともしない、そのやる気のない性格
    のせいで、地球人に反撃と新兵器開発の時間を与えてしまう。
    要塞(自分)の中に進入した地球人に気がつき、
    400年の長い昼寝から目覚め、重い腰を上げて軍隊と戦うものの、
    長い間昼寝ばかりして体がなまったため、ボスの威厳ある戦闘力を
    発揮できず、
    部下と同じくヘタクソな射撃ばかり(1発だけ当てた!!)をして
    ノロノロと歩くだけであった。
    意味もなく唐突にショボイ戦車型のMA(モビルアーマー)形態に
    変形するなど、観客に対するサービス精神は旺盛である!
    一応ボスだが、一番ローポリで出来ている(笑)    
攻撃:胸部メガ粒子砲、MA形態変形可能、対ビームコーティング
    ゴッドフィンガー(?)
弱点:電磁波に弱い
HP:60(映画での強さ100ポイント中)
MP:20(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)

#############################

\`δ´/
「というかんじだ!
バカにした風に描いたが、ボッタクリCG映画にしては
かなりCGの出来が良く、ロボットのデザインも、
まるでアーマードコアのようで満足いく作品である!
CGの出来だけならマトリックスにも負けず劣らずではないだろうか?
と、言うのは私だけ??(笑)
DVDの表紙に出てきたロボットはドコに出た!?という根本的な疑問は
あるが、そんなことを抜きにしても、ロボットのバリエーションの多さで
観ている方を楽しませようとするサービス精神には大いに感動!
ただ、上にも書いているがこのロボット軍団は何をしに地球に来たのか
全く解らないのは残念だ!
一応、少しだけ驚く主人公の伏線もあるからそこら辺を突き詰めて
作って欲しかったと思う!じゃないとカッコイイロボが可哀想だ!
まぁ、途中のボインボインなネーちゃん同志の格闘場面で許してやろう(笑)
ヴィデオ屋に行けば今なら新作コーナーにあると思うから、
ロボが好きなら観て見るといい!」
[PR]
by hiyokemusi | 2007-11-04 15:43 | えーるず怪獣研究所:た行030体 | Comments(4)
Commented by jun at 2007-11-04 17:35 x
総統閣下はほんとにB級映画がお好きですな。というか総書記?
Commented by hiyokemusi at 2007-11-04 18:23
\`δ´/
「大好きだとも!B級映画のBはバカ映画のB!!
このブログを通じてこういう、おバカ映画の魅力に気がついてくれると
嬉しい!
ってか、総書記??何だそりゃ??私は反共の砦だぞ!?」
Commented by もんち~ at 2007-11-04 19:31 x
何か果てしなく侵略する気のないロボット達のようですなぁ~~~。
まさかラストは全ロボットで「い~と~まきまき い~と~まきまき ひ~てひ~て とんとんとん」というオチはないよね(笑)
Commented by hiyokemusi at 2007-11-04 22:55
\`δ´/
「よっ!久しぶり!元気にしてるかな??
彼らよりも目的がある分、ドラのロボットの方が優れていると思う!
それにしてもコイツらホント、何しに来たんだろうな?」
<< 総統、臨時休業! 寒くても気分は夏! >>