シッコ観たゼ!

\`δ´/
「シッコといっても、おしょんしょんの事ではない。
マイケルムーアおじきの最新ドキュメントの事だが、
毎回ながら笑わせてもらい、そして感動させてもらったぞ!
だが、医療ドキュメンタリーのため、
今のところほとんど病院に縁のない私には
少々解りにくい感じのドキュメントであったが、楽しめた!
このドキュメンタリーを観て解ったことを発表しよう!
1、アメリカの医療は悪い
2、アメリカには住むな
3、アメリカは最悪
4、アメリカはとても悪い  以上!
残念ながら、私は医療保険などを払ったりした事もないので
アメリカの医療保険の値段が高いのかも解らない。
日本の医療現状を知らないので解りにくいかんじだった。
あと残念なのは、いつものノリのいい感じの
カットがあまりなかった事だ。おじきも、もう年かな?
結論として、おじきには悪いが、
華氏911やボーリングフォーコロンバインの方が面白かったな。
タイトルのシッコは、最後までなんという意味なのか解らなかったよ。」
[PR]
by hiyokemusi | 2007-08-25 20:44 | 中央情報局 | Comments(2)
Commented by 崩壊を眺めるもの at 2007-08-26 11:05 x
はじめまして。「シッコ」を検索していてたどり着きました。
日本の現状について下記のサイトを紹介します。

プラトン「崩壊する現場」シリーズ  No.001(2007 年7 月10 日)
二人に一人が“出産難民”に。分娩施設がなくなる日
http://www3.keizaireport.com/file/070710_platon_mother.pdf

産科医の他、小児科医・麻酔科医が現在、絶滅危惧種になっています。
来年には、これに内科医・外科医が続くでしょう。
Commented by hiyokemusi at 2007-08-26 12:18
\`δ´/
「タメになるコメントに感謝感謝!
我が故郷、北海道でも、産婦人科が減少しているそうだ!
東京もそうであるが、歯医者ばかり建って、内科などがない!!
我が日本は真似した国にそっくりになる傾向があるから、
医療もアメリカに似てきたのではないだろうか?
少なくともあの映画で観たような、アメリカ的医療にはなって欲しくないとひしひしと感じる!正直、胸が痛む話であったゆえに。」
<< 総統、大いに驚く!! 総統、大いに苦悩する! >>