ウルトラマンは衰退しました。

(~∂~)
「本日二度目の投稿!!
更新出来るうちに更新しておかないと、次にいつ更新出来るか判らないからね。
ちなみに二つめの記事は今話題(?)の映画、
劇場版ウルトラマンギンガS決戦!ウルトラ10勇士だ!!


ちなみに

私はウルトラマンギンガやビクトリーはほとんど観ていない。
たまにTVでやってるのを観たとか、そんなレベル。にわかだ。

だから非常に映画を観に行くべきか迷ったが、
私の大好きなウルトラマンゼロが出るという事、
敵のエタルガーのデザインが結構気に入ったところもあり、いざ出撃!


※ちなみに今回の記事はネタバレだらけなので、
ここから先は観たい人だけ観てね!


さて、

早速この映画のレビューといこう!
今回の映画を総評すると…
個人的に面白さは中の下ぐらいかな。

正直、これを映画と呼ぶにはかなり抵抗がある。
なぜならレベル的には、ウルトラマンゼロのOVAシリーズ並の出来映えだからだ。

特撮的に凄く豪華とかいう感じもしないし、
アクションが凄くカッコイイという感じもしないし、
ベリアル帝国の奴みたいにCGが豪華とかいう感じもしない。
…まぁ、ウルトラマンギンガのTV版スペシャルとして観れば
それなりに楽しめるかもしれないが。。。。。


本編

始まって、一番幻滅したのがエタルガーのキャラクター。
映画を観るずっと前にソフビのエタルガーを購入し、色々想像を膨らませていたが、

すぐに私の妄想は打ち砕かれた。。。。。。
諸君はエタルガーの姿を見て、どんな感じのキャラクターを想像するだろうか。
大魔王のような風貌から、私は勝手に次のような妄想をしていたよ。」






■ 私の妄想エタルガー ■

c0097317_12161013.jpg

「愚かなウルトラ戦士どもよ、そのような攻撃で本当に我に勝てると思ったか!」
「ククク…この星の全てを焼き尽くしてくれる!!!」
CV若本規夫


■ 実際のエタルガー ■

c0097317_12162457.jpg

「姫様、ここは私にお任せ下さい。」
「姫様!あのような者達に惑わされてはいけませんよ!」
CV鈴木達央



(~∂~)
あの大魔王な風貌で、声は鈴木達央(フリーの真琴)。
しゃべり方はミラーナイトと同じ、ですます口調。

…って、オィ!!キャラの外見と全然合って無くないかぃ!?
あと、エタルガーが始めなぜかマスクを付けているのだが、顔隠す意味あるの!?

とまぁ、こんな感じで色々とおかしなところはあるが、きっと本編観てれば慣れてくるはずだ!
…と思ったら、最後まで違和感ありまくりだった。

強さ的にも…

そんなんでもなかった。。。。
ウルトラ戦士を封印しまくる強い奴と思いきや、封印するのは鏡の姫(ミラーナイトの姫とは違う人)の方で、
エタルガーはウルトラ戦士と戦って弱らせるのが役目で、動きが鈍くなったところを鏡姫が封印する。
鏡姫に、家族がウルトラマンに皆殺しにされたというニセの記憶を植え付け、
その封印能力を利用するという、策略系のキャラだった。

ウルトラマンギンガとVをフルボッコにしたが、
ハイパーゼットンの最終形態ほどの強さは感じられなかった。

で、

エタルガーと鏡姫は地球人類に、
今日の日没までにギンガとVを差し出さなければ攻撃を開始すると宣告。
その間に、
「おまえら、連携取れてないぜ!オレが特訓してやんよ!!」
ってゼロに言われて、ギンガとVの修行描写があるんだけど…
お昼から夕方まで特訓しただけで、あんなに強くなるかね??

キングからもらったアイテムのおかげもあるだろうけどさ、
それにしても、シナリオがどうも…

あと、

チームのメンバー達はエタルガーの幻覚で苦しむ場面もなぁ。
その人が一番恐れるものを実体化させて苦しめるんだけど…
なぜかキョンシーに追いかけられたり、
アタックオブザキラートマトが転がってきたり、
本物のカブトムシに追いかけられたりするだけ。


…まぁ、

子供の観るものだからケチつけても仕方ないんだけどさぁ、もっとあるだろ??
キョンシーじゃなく、バルタン星人出すとか、
トマトじゃなくグリーンモンスやラフレイアとか、
カブトムシじゃなくアントラーとか…
ウルトラマンネクサスのノスフェルみたいな
悪夢めいた描写があっても良かったと思う。

ここの場面はかなり失笑ものだった。

平成

ウルトラマン達の戦いはわりと見応えあった。
エタルガーはウルトラ戦士達の最も恐れるモノを実体化させ、戦わせる。
で、ティガ、ダイナ、ガイアにはファイブキングを出現させ、
メビウスにはエンペラ星人を、
ゼロにはベリアルを。、
ネクサスにはダークメフィストを、
ウルトラマンマックスにはスラン星人を…ん??
スラン星人って、マックスが恐れる相手なのか???
ともあれ、この辺りのお祭りバトル展開はけっこう好きだ。

だけど、再生怪獣=ザコという方程式は健在で、あまり苦戦しない。
そういえば、ウルトラマンメビウスの声が変わっていて驚いたが、
メビウスの五十嵐隼士さんって、俳優引退したんだったなぁ。

最終決戦は

かなり盛り上がるだろうな!と思いきや、ギンガとVが合体し、エタルガーを瞬殺。

「なかなかやるな…しかし勝負はここからだ!!」
…という感じで第二形態になることもなく、終了。

エタルガーの次空要塞も平成ウルトラマン達の光線一斉掃射で大爆発。
要塞は思いっきり都心の真上に浮かんでいて、
大爆発の際に破片が四散するんだけど、都心に一切被害無し。

うーん…

という感じで

最後まで個人的に微妙だったが、全編ちゃんと撮ったあたりは評価出来る。

前のウルトラマンギンガの映画は観れるようなレベルじゃなかったし。
もし、この映画が長かったとしたら、
もう少しエタルガーとの最終戦を盛り上げられたかもしれないが。
ウルトラシリーズとかは、壊す建物の模型を作ったりとか、色々金がかかるから
仕方ないのかなぁ。
…いや、予算はあまり関係ないか。
ウルトラゼロファイトは、ベリアルとダークネスファイブ戦盛り上がったし。
やはり、ウルティメットフォースゼロや、ベリアルの活躍が観たいもんだ。
主人公ベリアルでダークヒーローみたいに活躍する話とかも観たい!

…まぁ、欲を言っても仕方が無い。

しかし

今回一番驚いたのが、劇場がガラガラだった事。
私を含め、三人しかいなかった!
しかも三人ともいい歳こいたオッサン!!

前のハイパーゼットンの奴や、ベリアル銀河帝国、
ゼロとベリアル初登場の奴、メビウスシリーズの映画は、映画館がほぼ人でギッシリだったのに!
なぜこんな事になってしまったのか…
すぐ隣の部屋では仮面ライダーが上映されていたのだが、
子連れ達がたくさん入っていった。
もうウルトラマンは子供に人気ないのかね。
…ウルトラマンは衰退してしまった。
私は仮面ライダー派ではなくウルトラ派なので、この衰退っぷりは残念でならない。


…あぁ、

昔は良かった。
メビウスの頃みたいにウルトラシリーズが再び盛り上がることを私は望む。
今回の映画はまぁまぁだったが、次こそはがんばって欲しい!
最も、次があったらの話だが。

では!

今日はここでお別れだ!
サラだバー、同志並びに党員諸君!!」

[PR]
by hiyokemusi | 2015-04-09 12:26 | 総統の映画裁判所 | Comments(6)
Commented by スタスク at 2015-04-12 01:09 x
鈴木達央さんですからね…。予告見てデザインと声のギャップに驚いた物です。
姫様役の女優と鈴木達央さんのコンビは、特命戦隊ゴーバスターズとまんま一緒なので、そのオマージュなんでしょうけど(何故ウルトラで戦隊ネタなのか)。

評判はおおむね好評なようですが、やっぱり坂本監督の演出はヒヨケムシさんには合わないようですね。

自分は好きな監督ではありますが、時に暴走すると訳の分からないことし出す人なので、その意味では毎回警戒しながら見てるくらいなんですが…。

ファンの間で話題になっているのは10勇士メドレーという曲ですかね。
平成の歴代ウルトラマンのテーマ曲をアレンジしメドレー化したもので、劇中のアクションで順次流れたそうですね。
前に坂本監督は仮面ライダーのMOVIE大戦MEGAMAXで、W・オーズ・フォーゼの戦闘でそれぞれのOPを流し、昭和の7人ライダーの戦闘シーンでは「栄光の7人ライダー」のアレンジ曲を流す素晴らしい演出をしたので、今回はそれのウルトラマン版という感じでしょうか。

見たい見たいと思っていても、上映館数が少な過ぎて見に行けず、実際おっさんしかいない時点で今の時代、ウルトラマンってこんなもんなのかと思わずにはいられませんね…。
Commented by hiyokemusi at 2015-04-13 14:13
(~∂~)
スタスクさん、いらっしゃいませー!
やはりエタルガーの声に違和感ありますよね。あの外見から想像すると、絶対に若本さんだと思ったのに…
しかし、鈴木達央さんと姫の人が以前に組んでたとは思わなかったですね。ホント、全然関係ないのに何で再び共演させたんでしょうかね??
この映画を楽しめなかったのは、ギンガをほとんど観ていないから…かもしれません。
まあまあでした…
映画館にはホント驚きましたよ。絶対子連れさんがたくさん来てると思ったら、おっさん三人ですからね…休日でこれはないと思いました…
Commented by デブゴジラ at 2015-04-13 23:00 x
お久しぶりです閣下!
マレウスモンストロムは買ったでしょうか?


ぐぬぬ、ウルトラマンがどんどん、幼稚に……
円谷は散々子供を夢中にさせてたのに、そのやり方を忘れてしまったのだろうか?

子供騙しは子供すら見ないってことを、なぜ忘れてしまったのか?

真の子供向けとはッ!子供も大人も楽しめるものなのであるってゴジラから学んだのになあ
Commented by hiyokemusi at 2015-04-14 08:21
(~∂~)
デブゴジラさん、お久しぶりです。
クトゥルーの奴はまだ購入してません。フィギュアばかり買ってしまったので…

今回は個人的にイマイチでしたが、次回に期待です。

別に幼稚にはなってないと思いますね。だから映画館におっさん三人しかいなかったのかと(笑)
わりと最近のウルトラマンネクサスを子供が観たら、軽いトラウマになるかもしれません。
昭和ウルトラシリーズも、観るに耐えない話はたくさんありますが、トラウマ回や、面白い話もたくさんあるので愛さずにはいられないですね。

ギンガがシリーズとして悪かったのか…な?と言っても、私自身ギンガはほとんど観てないので偉そうな事は言えないですが…

真の子供むけとは…なるほどと思いました。
私も未だに旧ドラえもん劇場版が好きだし。

ゴジラは…ぶっちゃけ元祖モノクロゴジラとヘドラ、あと平成シリーズ以外は好きじゃないです…特に昭和のシリーズは怪獣はカッコイイですが、ドラマ部分が酷すぎて…
怪獣目的なら良いのでしょうけど。

どちらかというと、平成昭和含めガメラ派ですね。特にレギオン襲来は怪獣も自衛隊も最高にカッコよく、ドラマ部分も最高でした。しかしガメラでも、バイラスとジグラ、トトは大嫌いです(笑)
Commented by RB-79 at 2017-10-11 21:35 x
こんばんは。
ウルトラマンギンガの話はどうもコメディ調に持って行きがちですので、イマイチな感じが拭い切れませんね...Xでザイゴーグの出て来る映画は如何にも怪獣らしさが出てて良かったんですが。ザイゴーグも強かったですし。
そして最近は巷でウルトラマンジードが盛り上がりを見せていますね。なんでも、銀河帝国以上の力を手に入れたベリアル陛下が超時空振動爆弾なる超兵器で地球をブゥ編終盤の如く爆発させ、その余波で宇宙そのものを崩壊させようというアンチスパイラルが聴いたら激怒しそうな事件を引き起こします。
結果的に陛下の地球破壊は成功したものの、ウルトラマンキングが全ての力を発揮したことで宇宙の崩壊は免れ、地球も元通り修復されましたが、陛下は爆発の余波で再び肉体を失ってしまいました。
そして時は流れ、陛下は自身の部下に頼んで生み出させた息子『ジード』を利用し、ウルトラカプセルを集めさせて再び復活の時を狙う...というのが大まかな流れです。
そして遂に、ベリアル陛下の復活する時が近付いて参りました.........
Commented by hiyokemusi at 2018-01-02 11:05
(~∂~)
RB79さん、あけましておめでとうございます!
ジードは使い回し怪獣の話は微妙でしたが、最後は綺麗にまとまっていて良かったですね。レイブラッドも出て行ったし、お疲れ様ですベリアル陛下って感じです。
話は変わりますが…今度のジード映画はギャラクトロン祭り。
そこだけはいい加減にして欲しいなって思いました。いよいよ映画でもオリジナル怪獣出せなくなるほど予算がないのかって感じがして心配になりました。オーブはギャラクトロンの設定(自分はエネルギー消費しないから、他の生命や資源を犠牲にする奴らは悪とする)が魅力的なのに、映画では冒頭の噛ませにされるわ、ジードではストルム星人に召喚されるわで…使い回すな!って感じがしましたね(笑)
話は戻りますが、きっとまたベリアル陛下が悪役でヒョッコリ顔出す機会が来るでしょうね!
RB79さんはツイッターやったりしてますか?
ブログはもうほとんどやってないので、ツイッターやってるようなら、そちらで絡んでくれたらって思います。あっちでもヒヨケムシでやってますので!
<< ”敵こそ我が友~戦犯クラウスバ... 強烈映画、宇宙から来たティーン... >>