2014年度、映画決算!!

(~∂~)
「やぁ諸君!今年もあと少しで終了だ!
というわけで毎年恒例の映画決算をやろうと思う!!
私にとってこれをやらずには一年は終われないからである!!
では2014年度映画決算の始まりだ!!


思えば…

今年も色々な事があった。
ナチスの武器人間の工場に迷い込むし、
ジョージクルーニーは宇宙遊泳世界最高記録を樹立するし、
レイジはアリアン世界に帰ったし、
インドネシアのじぃさん達が共産主義者虐殺を告白するし、
ハルちゃんとマコちゃんは高校卒業しちゃうし、
パテマは逆さまだし、
穴の中に入ったら超能力使えるようになったし、
原発事故はムートーの仕業だったと判明するし、
ゴジラはもの凄く太ったし、
仲間と帰省して飲んでたら町中の人々がいつの間にかロボットになってたし、
マザーロシアは強いし、
ネオジオングの能力がよく解らなかったし、
キャプテンアメリカはバッキーと再会したし、
猿のシーザーは森の奥地に文明を築いたし、
スターロードは仲間と銀河を救うし、
アートはジョーカー化して私の嫁ナイスきゅんを殺そうとするし、
過去のセンチネルは妙に出来が悪かったし、
大統領執事は泣くし、
ネクロモンガーは放置するし、
トムクルーズは戦場をループするし、
ギリシアの将軍とペルシアの女将軍のエッチは凄かったし、
ヒロはベイマックスとヒーローになるし…


とにかく!

色々な事がありすぎて思い出すのも一苦労だ。
それにしても今年は大豊作の年だった。
こんなに面白い作品がたくさん見られる年は本当に珍しく、そしてありがたい。

来年も同じように豊作になる事を祈る!

では!

前置きはこれぐらいにして
2014年度映画決算を始めよう!!!




■ 2014年度鑑賞優良映画 ■

 1位 ガーディアンオブギャラクシー
 2位 ワールドエンド~酔っ払いが世界を救う~
 3位 ゼログラビティー
 4位 キャプテンアメリカ・ウインターソルジャー
 5位 アクトオブキリング
 6位 キックアス ジャスティスフォーエバー
 7位 武器人間
 8位 リアル・スティール
 9位 ウォーターボーイ
10位 ゴジラ2014





ガーディアンオブギャラクシーは
お馴染みマーベル映画の作品。幼い頃に宇宙人に誘拐され、
その後宇宙海賊の一員に成長した主人公スターロードとその仲間の活躍を描いた映画。
正義勢力が悪の帝王に立ち向かうというシンプル・イズ・ベストなストーリー、
それが実に爽快感があって素晴らしかった!文句なしに楽しめるスペースオペラ!

ワールドエンドは
ダメ人間ライフまっしぐらの主人公キングが、高校時代の仲間達と一緒に帰省、
高校時代に出来なかった町の居酒屋をハシゴして全件制覇を目指す。
ところが町の人々がいつの間にかロボットになっており、キング達に襲いかかる。
そんな状況の中、キング達は居酒屋全件制覇を目指す。って話。
観てると思わずビールが飲みたくなる楽しい映画だ!
ショーンオブザデッド、ホットファズ、宇宙人ポールも面白かったが、ワールドエンドも最高!
サイモンベッグと肉フロストのコンビ映画にハズレなしだね!

ゼログラビティーは
スペースシャトルの船外作業中に、スペースデブリの嵐に襲われ船が大破。
宇宙飛行士のサンドラブロックとジョージクルーニーだけが生き残り、
地球への生還を目指して頑張るって話。
宇宙の足場の付かないフワフワ描写、掴もうとしても中々掴めない怖さ…
とにかく宇宙の描写がリアルで凄い、そして怖い。
ジョージクルーニーは少ししか登場しないにも関わらずカッコヨカッタ!

キャプテンアメリカはストーリーの完成度が凄く高いし、キックアスも観た後清々しい気分になった!
アクトオブキリングはドキュメンタリー映画なのだが、
今までにない撮り方、怖すぎるけど笑ってしまう発言の数々、
そしてクズさマックスの登場人物が凄すぎるので5位に!DVDは完全版なのでクズ度2割増しで楽しめる!!
武器人間はナチスの改造人間達がウジャウジャ出てきて、最高に面白い!!
リアルスティールはロボットでボクシングする話なのだが、
登場人物のドラマなどが凄く良く、しかも泣けるのでランクイン!
ウォーターボーイはかなり昔の邦画だが、面白かったので9位に入れた!
ゴジラは脚本さえ良かったら5位以内に入れたのだが…

今年は

過去最多!10位まで書いたぞ!!
3位までの映画は私の中で確定なのだが、それ以下の作品はどれもこれも面白く、
甲乙を付けがたい優良作品だったからだ!
ゆえにベスト10まで書いたわけだ!!

では続いて期待ハズレ映画に移ろう!!!





■ 2014年度期待ハズレ映画 ■

1位 ゴジラ2014
2位 なし





上の優良作品にゴジラが入ってるのに、これでは矛盾すると思うかもしれないだろう。
ただねぇ…やはりストーリーは酷いって事で期待ハズレに入れるしかなかった。

怪獣の登場場面だけなら100点満点を与えても良い。
私は怪獣大好きな人間なので、それゆえに優良作品10位に入れたのだ。
このゴジラ2014については、以前に記事に書いたので詳しくはそちらを観て欲しい。
ホント…なんでこんなに残念な脚本になったんだろう。
怪獣描写がカッコイイだけに本当にもったいない…





■ 2014年度鑑賞優良アニメ ■ 

1位 ガンダムビルドファイターズ
2位 カールじーさんの空飛ぶ家
3位 風が吹くとき
4位 王と鳥
5位 アカメが斬る




ガンダムビルドファイターズは
プラモ作りは上手いが操縦と戦闘が下手なイオリ・セイが、操縦と戦闘が上手いレイジとコンビを組み、
ガンプラ大会で優勝を目指すっていう話。
この二人の熱い名コンビ感、プラモ改造や特訓する描写、強い敵を倒す爽快感…
観た後は、何だかガンプラ作りたくなる辺りも凄いねww
この私が1話目を見ただけで虜になってしまった程だ!!
そしてファンブックを買うほどドハマリしてしまった!
こんなに爽快感あるアニメを観たのはグレンラガン以来ではないだろうか!?

カールじーさんは
ピクサーのCGアニメ映画。映画始まって10分ぐらいで泣いてしまった。
カールじーさんは妻を亡くし、一人で家に住んでいた。
そんな時地上げ屋に家を追い出されそうになり、家に風船をたくさん付けて旅に出る事を決意。
妻が住みたがっていた南米のデカイ滝に行く。
…とまぁ、家で南米のジャングルに行って、
一緒に付いてきたデブのボーイスカウトの子供と一緒に大冒険をするわけだが、とにかく面白い。
しかも面白いだけではなく泣ける!!素晴らしいアニメだ。

風が吹くときは
イギリスのアニメ。米ソ冷戦時代の核の恐怖を描いたアニメ。
イギリスの田舎町で隠居暮らしをしている老夫婦が主人公。
市役所にあった核シェルターを作りましょうという指示に従って、家に簡易式のシェルターを作る。
その後、本当に核ミサイルが落ちてきて、老夫婦だけがシェルターに入ってたおかげで生き残る。
この老夫婦がこの後どうなっていくか…って話なのだが、メチャクチャ怖い。
正直、アニメで怖いと思ったのはこれが初めてだ!小学一年生の時に暗黒神話のアニメを観た時は除くが。

王と鳥は
フランスアニメ。王宮に飾ってある絵画から抜け出したイケメンと美女が、
同じく王様の肖像画から抜け出した王様に狙われるって話。
ルネラルーもそうだが、フランスアニメは凄く感性が刺激される。
面白いデザイン…というより芸術的な感じが素晴らしい。

アカメが斬るは
タイトルはアカメだけど主人公はタツミという田舎の剣士なファンタジーアニメ。不況の田舎を救うためにタツミと二人の友人各々は帝都に向かう。そこでタツミは帝国が取り返しのつかないほど腐敗していることを知る。そして革命軍に誘われ、共に諸悪の根源の悪大臣を倒すために頑張る。って話。
先の予想できないハラハラ展開、そしてキレイに終わるラスト。原作コミックはまだ続いているが、アニメは凄く良い終わり方をしたのでもうお腹いっぱい。

選外作品で…
ハマトラを上げよう。主人公のナイスきゅんがたまらなく可愛いから。それだけ。
このアニメはナイスきゅんが全て。いわゆるキャラ萌って奴。
久々に二次元キャラに恋をした。話はまあまあな面白さ。
ハマトラでは良い子だったアートきゅんがReではジョーカー化するし、
とにかく終盤の展開が分けわからん。
とりあえずナイスきゅんは私の嫁。異論は認めない!
アートきゅんは悪い子だったが、ナイスきゅんが許したから私も許す!
勘違いしないで欲しいのは、ナイスきゅんが許したから私もアートきゅんを許した!
私個人としては許さん。だって人殺してるんだよ!?笑って許せんだろ!!
とりあえずキャラ萌えアニメ。他にもレシオきゅんやバースデイきゅんみたいな可愛い男が盛りだくさん。

あとはFree!エターナルサマー。
あのフリーの続編というからには見るしかない!
相変わらず可愛いイケメンの裸オンパレード!肌色率20パーセントアップ!これは素晴らしい!
ハマトラと違い、内容もGOOD。
高校卒業後の進路で仲間同士ケンカしたりとか、一期に見られなかった対立展開に拍手。
卒業して仲良しグループが離ればなれになる様を観て、我が高校時代を面白い出した。
ハルちゃんは相変わらず可愛いし、マコちゃんは相変わらず彼氏にしたいし、
ナギサとレイのカップリングは疑いの余地がないし、
一期では凄くイタタタターな人だったリンちゃんは普通の人になってたし、
裸と内容がバランス取れてて良いアニメだね。




(~∂~)
「…という感じで2014年度映画決算を終了したいと思う!!
今年は優良映画にたくさん出会えた、大豊作な年だった!!!
来年も同じように面白い映画に出会える事を望む!!!
アベンジャーズ2も公開だし、今からワクワクだ!!!

では!

今年の更新はこれで終了!!
同志並びに党員諸君も残り僅かな2014年を楽しんでくれ!!
来年も我がブログをよろしくたのむ!!!

サラだバー、同志並びに党員諸君!!!!」












[PR]
by hiyokemusi | 2014-12-26 21:53 | 総統の映画裁判所 | Comments(2)
Commented by スタスク at 2014-12-28 21:37 x
ガーディアンズ高評価ですねぇ。まだ見れてないのが悔しいです。アマゾンで予約したので、発売日に届くのが待ち遠しい。

ゴジラは確かに、人間ドラマがお粗末ですよね。
怪獣部分の演出面では最高過ぎて自分は文句ないんですけど。むしろ、ああ言う演出怪獣映画を待っていたくらい。
出番が少ないのは続編に期待すればいいと思うし。

ビルドファイターズは一期目は文句無しです。と言いつつ、正直間の野球回は苦手なんですけどね。せっかくのアビゴルに野球とか…。日のあたらりにくいVガンからの、しかもガンダム以外のセレクトなので、もっとちゃんとやってほしかった。それ以外は完璧でした。
その一方で二期目はパワーダウンし過ぎです。
2クール目もあの調子なら本当に切りますし、アンチに寝返る可能性さえ…。

来年はアベンジャーズ2ですね!早く見たい!!!

今年はコレで最後ですか、少しさみしいですが今年も一年ありがとうございました。少し早いですが、来年もよろしくお願いいたします。
Commented by hiyokemusi at 2014-12-29 10:19
(~∂~)
スタスクさん、お久しぶりです!
ガーディアンは頭を空っぽにして見られる単純明解なストーリー展開が、凄く爽快感あってて良かったです。まとまりのないチームが一つになり巨悪と戦うっていう辺りが良いですね。

ゴジラは人間ドラマが…ホント、惜しいです。怪獣場面はメチャクチャカッコイイんですけどね。ゴジラの出番が少ないのは最初は違和感ありましたが、こういうものだと判って観ると大丈夫になりましたね。

ビルドファイターの野球…あのビルドに文句をいうなら唯一あの話だと思いますね。他の話はどれも面白いんですけど。レース話ですら戦闘しながら走り、しかもタコジオングとの激闘もありましたからね。しかし野球は…ただの野球ですからね。私もアビゴルはザンネックの次に好きなブイ系モビルスーツなので残念です。ブイガン系悪役モビルスーツって、いかにも悪役なカッコイイ奴が多いのに日の目を見ないのはなぜでしょう。

私もトライはまあまあだなぁ…って思いながら仕方なく毎回観てます。ただのビルドファイターは作品に勢いとパワーがありましたからねぇ…
トライはあの魅力ある主人公を変えたのが一番の問題だったと思います。セイきゅんとレイジきゅんを主人公で続登させて欲しかったです。他のキャラも。
私もスタスクさんみたいに今後次第ではトライアンチになるかもですが(笑)
ただのビルドファイター万歳!

来年はアベンジャーズ2が一番楽しみですね!ウルトロン、予告観るかぎり凄く強そう!

本当はもっと更新頻度を上げたいのですが…くそXPめ!!!
私の方こそ、今年一年ありがとうございました!来年もよろしくお願い申し上げます。
<< 強烈映画、宇宙から来たティーン... 愛読書ネクロノミコン >>