2013年度、映画決算!!

(`δ´)
「グッバァァァーーーーーーーイ、ベトナム!!!!
というわけで、本日これから北海道に帰省する!
ちなみに実家にはインターネットの環境がないので、今年最後の挨拶にやって来たぞ!
早いもので、もう一年が終わろうとしている。
今年はここ5年間の中で最も充実した日々だった。
漫画描きまくっていたし、イベントを通じて色々な人々と交流も出来た!

…まぁ、前置きはこれぐらいにして、本題に入ろう!!
毎年恒例の映画決算である!!!
それでは、2013年度映画決算を始めようと思う!!!

思い返すと…

今年も色々な事があった。
トニースタークの家がヘリに破壊されたし、
キャンディー農場は爆破されたし、
迷宮精神病院でフリードキン先生に怒られたし、
ムカデ人間2号機をつくろうとしたデブはひたすらキモかったし、
海底に異次元の穴があいて怪獣がたくさん出てきたし、
ブラッドピットがゾンビ津波に襲われたし、
ラルフは他のゲーム世界に行ってメダルをとろうとしたし、
山小屋に行ったらゾンビのパックナー一家に襲われたし、
ウィルスミスと息子の乗った宇宙船が地球に墜落したし、
祈りを捧げたらテディベアが突然喋り始めたし、
サイレントヒルから脱出した少女は成長して高校生になってたし、


とにかく!

今年は最高の年だったね!
ここ数年の中で最高の年だったと言えるだろう!
DVD買う作品がたくさんあったのはまことに喜ばしい!
では、決算結果の発表だ!!





■ 2013年度鑑賞優良映画 ■

1位 パシフィックリム
2位 ジャンゴ 繋がれざる者
3位 キャビン
4位 アーティスト





パシフィックリムは
文句なしに今年の一位。ロボと怪獣の最高のプロレスエンターテインメント!
おなかがいっぱいになるほどの満足感!!観た後のテンションの高さが半端じゃない!
始めて映画館に観に行った時、「どうせ俺達の戦いはこれからだ!…なラストだろ。」
と思ったら、これ一本で敵との決着がつき、物語が完結しているあたりも良かった!
ただひとつ難点をあげるとするなら、ラスボス怪獣戦をもう少し充実させて欲しかった。
ジャンゴは
黒人奴隷がドイツ人の賞金稼ぎと一緒に旅をし、かみさんを取り戻そうと頑張る話。
タランティーノの新作。タランティーノの映画にしては珍しく無駄な場面がない!
ところどころの場面が妙に風情があって良かったなぁ。
ただひとつ難点をあげるとするなら、サミュエルジャクソンとの対決をもう少し充実させて欲しかった。
キャビンは
バカ学生達が山小屋に遊びに行って、地下室で謎の本を見つけて読んだら、
ゾンビ一家の襲撃をうけるって話。
死霊のはらわたを連想させるが、ここからひと味もふた味もあっと驚く大展開!!
ただひとつ難点をあげるとするなら、最後の虐殺場面はもう15分ぐらい長くして欲しかった。
アーティストは
サイレント映画の王御所俳優がトーキー時代になって落ちぶれて、
恋人の方が逆に売れっ子女優になっていく話。
これがまた、凄く泣けるのだ。セリフがないのに、ここまで出来るのかって感心したね。





■ 2013年度期待はずれ映画 ■

1位 ワールドウォーZ
2位 アイアンマン3




ワールドウォーZは
予告編であんな凄いゾンビ津波を見せられたら、映画館に観に行くしかない!
…そう思った私の行動は間違っていた。ゾンビ津波はあるけど、ほんの少しだけ。
テンポも悪く、最後の方は予算が尽きた感じがひしひしと伝わってくる。
最後はゾンビと戦う人々のカットと共に、「俺達の戦いはこれからだ!」…もうダメすぎだ。
アイアンマン3は
何だか予想の斜め下を行ってしまった作品。アイアンマンシリーズの最後を飾る作品なんだから、
最後は豪華な敵パワードスーツとかと対戦して欲しかったなぁ…という願望。




■ 2013年度鑑賞優良アニメ ■

1位 シュガーラッシュ
2位 進撃の巨人
3位 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
4位 Free!
5位 ステラ女学院高等科C3部





シュガーラッシュは
ゲームセンターが閉店後、ゲーム機のキャラクター達がそれぞれの家路に。
でもって毎日悪役をやることに疲れたラルフが、メダルを取れば主人公になれると知り、
他のゲームの世界に行ってしまう。ラルフがいたゲーム世界は悪役が居なくなって大混乱。
ゲームとして機能しなくなってしまったので、ゲームセンターから撤去される事になる。
悪役ラルフを連れ返しに、主人公が迎えに行くって話。
最後の方は観ながら涙がポロポロこぼれ落ちた。
進撃の巨人は
ストーリーは解説する必要はないだろう。
漫画本の3巻目以降の知識がなかったので、これまた凄く楽しめた!
わたモテは
クラスで人気者になろうとしている女が、周りと打ち解けられずに落ちぶれていく話。
観ていてすごく楽しめた。
Free!は
水泳部のお話。イケメン!筋肉!友情!腐男子な私にはたまらない!!!
それだけではなく、部活動の日常展開とかも面白かった。
来年は二期やるのかなぁ~…やるなら私としては大歓ゲイだぞ!!
ステラ女学院高等科C3部は
サバイバルゲームをする女の子達のユリアニメと思いきや、
このアニメの展開はまるでUFOの軌道のように予想出来ない!
主人公の女の子ゆらちゃんが、観ていて凄くイタタタターな性格で、そこが楽しめる。
痛い主人公はたくさん観てきたが、この主人公はダントツで凄い。
最終話の一話ぐらい前まで、イタタタターな主人公に愛想を尽かした周りの女の子達が、
なぜか主人公と仲良くなるという、アメリカの外交なみに強引な展開、
さらにパプリカの夢の世界を連想させる妄想サバイバルゲーム…
…強烈すぎる!!!!





という感じで今年の映画決算を終了したいと思う!
来年はどんな優良作品に出会えるか楽しみだ!
人生は絵を描くためと、映画を観るために在ると思うね。そんな感じで今年最後の更新は終了!

来年もよろしくね!

では!

サラだバー!
同志ならびに党員諸君!よい年を!!」
[PR]
by hiyokemusi | 2013-12-29 11:41 | 総統の映画裁判所 | Comments(4)
Commented by スタスク at 2013-12-30 11:38 x
実家は北海道なんですね。どの辺なんでしょうか?
自分は深川市在住です。


今年のナンバーワンは文句なしにパシフィックですね。
最高でした。続編も欲しいけど、綺麗に終わったからあの一作だけにしてほしい気もするし、そこは複雑な気持ちです。

アイアンマン3はホント、何であんなことに。
マンダリンを出すなら原作通り魔術キャラにするか、アイアンマン・ザ・アドベンチャーズというアニメに出て来て、以前自分のブログで触れたアジア系の鎧モチーフのアーマーを来てくれればよかったのに。

わたモテは自分も見てましたが面白かったです。
今年のあたりアニメはまだ終わってませんがビルドファイターズでしょうかね。

来年はUC最終回もあるので期待して待ちます。

来年も変わらぬお付き合いをしていただけますよう、宜しくお願いいたします。
Commented by ぽたろ at 2013-12-30 23:41 x
今年一年、本当に色々とお世話になりました!ありがとうございます(*´∀`*)
やはり1位はパシフィックリムですか!巷でもとっても評判がいいですよね!
シュガーラッシュも面白いんですね。今まで見てなかったけど、ヒヨケムシさんのオススメなら見てみようかな(*´∀`*)
Commented by hiyokemusi at 2014-01-05 16:05
(`δ´)
「スタスクさん、あけましておめでとうございます!そして返信遅れて申し訳ありませんでした!
うちの実家は函館ですが、専門学校が札幌だったので、よく札幌に寄ってから函館に帰ったりするのが常です。

今年のナンバーワンはやっぱりそうですよねww何でもデブトロはあの話の前日談を執筆中らしいです。

アイアンマン3は個人的に微妙でしたね~…スタスクさんが言っていたコミックの奴を映画化した方が面白かったと思います。マンダリン、予告編だけの見かけ倒し…まぁ、そういうならミッキーロークも超見かけ倒しですが…とりあえず、パワードスーツなアイアンマンの完結編なのだから、1作目に出てきたアイアンモンガーみたいなラスボスとど派手なアクションを観たかったです。

わたモテは全然期待しないで観たら、意外にも楽しめましたねwwビルドファイター、今年に完結してたら二位三位あたりにランクインしていたと思います。UCも完結編が楽しみでなりません!

私の方こそ、これからもよろしくお願いします!」
Commented by hiyokemusi at 2014-01-05 16:09
(`δ´)
「ぽたろさん、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。去年はおかげさまで楽しい年を過ごすことができました。これからもイラストとか色々楽しく交流していきたいですね。

パシフィックリムは面白いです。シュガーラッシュは意外なことに泣けました!機会があったらぜひ観てください♪」
<< ザA-keyに捧ぐ 3Rヒトラー老年版(1940-... >>