六本木勤務奮闘史!ディーアーツ ・ ロックマン エックス!

(`δ´)
「拝啓、
ジメジメと湿度が高くなり、クーラーが活躍し始める季節となりましたが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

私ヒヨケムシは、住み慣れた八王子営業所を離れ、
今、六本木営業所勤務となりました。


あれから一週間が経ちましたが…

仕事には文句ないけど、遠いね。六本木。
乗り換えに使う大江戸線は乗りにくいし…
ってか、深すぎる!

なんだよ??
エスカレーター5つも乗って、ようやく地上に出る!
こんなの初めてだよ!
全く…自転車で勤務していた頃がなつかしい。
片道10キロぐらいだったら、自転車で行くんだけどねぇ。

流石に、六本木までは無理だな。

六本木でいいことは…

帰り道に色々と寄り道出来る事だねぇ。
新宿も秋葉原あぁぁーも近い

ただ…朝が早いから嫌だ!
通勤の電車、嫌だ!
ぎゅーぎゅー!
あの電車、どうにかならないもんかねぇ。

あと、前のゲーム会社は辞めて正解だったね。
今いる会社は給料も格段に高いし、
残業もほとんどないし、
休みはしっかりしてるし。
やっぱり人間の生活が出来るところが一番だ。

何も無理してゲームを作るこたぁない。
神様にお願いすれば、給料を突っ込んでくれる!
毎日泊まりばかりで、
ゲーム作って一生を終えるなんて、オレは嫌だね。

絵を描くことが好きな人間には

2パターンあると思う。
すなわち、好きなことを仕事にして嬉しいタイプと、そうじゃないタイプ。
私は後者だった。
以前は世の中のことを知らなかったので、
ゲーム以外の仕事をするのを拒んでいた。
だが、前の会社を辞めて、絵と関係の無い仕事についてみれば、
そう思わなくなるどころか、むしろこっちの方がいいことに気がつく。

前よりはるかに楽な仕事をこなし、家に速く帰り、給料もはるかに高い。そんで正社員。
プライベートは充実してるし、ストレスもそこそこ。

はっきり言って、
他人の作品のために、泊まって、必死こいて作業するなんて嫌だ。
芸術や絵画というものは、閉鎖的で、独善的で、自己中心的なもののはずだ。
解ったことは、私はクリエイターじゃなくて芸術家だってこと。
芸術家は、自分の世界に閉じこもって絵を描ける環境があればそれでいい。

書き順は違ったが、正しい答えになった。

とまぁ、前置きはこのぐらいにしておいて…

金曜日の帰り道にヨドバシカメラによって…
衝動買い ♪ 衝動買い ♪ 楽しいな ♪

衝動買いというのはほとんど当たりはなく、
帰って遊ぶとすぐ飽きる(10分ぐらい)。
だから最近はやらなくなった。
しかし、今回の品は眼に入って即購入!
そして、大当たりだった!
今回買ったのは、ディーアーツな ロックマン エックス!


c0097317_110116.jpg


(`δ´)
「コレね。
遊びやすいし、OPも充実している!
手の部分と肩の部分が、よく外れる欠点を抜かせばすばらしぃ出来だと思う。
では!早速詳細なデーターを見てみよう!」

c0097317_1123264.jpg

c0097317_1131927.jpg
c0097317_1133872.jpg
c0097317_1142438.jpg

c0097317_1154818.jpg

c0097317_1144241.jpg

c0097317_1145753.jpg
c0097317_1151454.jpg

c0097317_116881.jpg


(`δ´)
「こんな感じだ!
塗装とかもキラキラしていてカッコイイし、可動性も満足のいくもの!
8月はゼロが発売だそうで、今からウキウキだ!


c0097317_11124321.jpg

「ゼェロォだぁとぉー!?」

(`δ´)
「では!
今日はこの辺で!
ロックマンX ・ ストーリーとともにお別れだ!
画像の量が大変なことになったので、別ページ表示にしておいた!
というわけで、
「 ロックマン ・ エックスファイル 」 の文字をクリックしてクレイトス!
では!
サラダバー!同志ならびに党員諸君!!」



■ 下の文字をクリック↓ ■

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ 

↓ ↓







c0097317_12554312.jpg

アイアロン「ロォーックマンエェックス!このアイアロンを倒せるかぁ!!」
c0097317_125601.jpg

X「てやっっっ!」
アイアロン「ぶわあぁかめっっ!そぉんな攻撃ぃ、効かぬわぁ!」
c0097317_12564024.jpg

X「くらえっっ!」
c0097317_1302431.jpg

カキン! カキン!
アイアロン「効ぃかぬと言ぃっているぅ!!」
c0097317_132470.jpg

アイアロン「そぉろぉろ終わりにしてやろぅかぃ!!」
c0097317_1331671.jpg

アイアロン「!!」
c0097317_1334258.jpg

X「これならどうだ!!!!」
c0097317_1341034.jpg

アイアロン「溜め撃ちだとおぉぉー!ぶおおぉぉおおおぁあぁぁぁぁーー!!」
c0097317_1344923.jpg

X「鋼鉄将軍アイアロン…手強い相手だった!」
c0097317_137691.jpg

c0097317_1372676.jpg

X「!!」
ベリアル「まさか、アイアロンを倒すとは!やるじゃねぇか!」
c0097317_1383774.jpg

X「ベリアルッッッッ!!!」
c0097317_1310556.jpg

カキン! カキン!
ベリアル「オレのマントはジェロニモンの羽で出来てる!そんな攻撃は…」
c0097317_13115534.jpg

 バシュッッ!!
c0097317_13123915.jpg

 バシュッッ!!
c0097317_1312886.jpg

X「油断したな!オレのバスターで破壊出来ないものはない!」
ベリアル「小僧がっっっ!なめやがって!!」
c0097317_1323510.jpg

ガツッッ!
c0097317_13232443.jpg

バキッッ!
c0097317_13234782.jpg

ベリアル「ぐあっっっ!」
c0097317_13251379.jpg

ドウウゥゥーン!
ベリアル「!!!!」
c0097317_13265090.jpg

ザザッッ
c0097317_13274624.jpg

バシュッッ!
X「うわっっ!!」
c0097317_13275768.jpg

c0097317_13284794.jpg

ドサッッ
c0097317_13291040.jpg

X「くっっ!」
c0097317_13294050.jpg

バッッ!
c0097317_13311169.jpg

ガンッッ!
c0097317_13314699.jpg

ドカッッ!
c0097317_1333561.jpg

c0097317_1334692.jpg

ベリアル「てこずらせやがって!!」
c0097317_13343350.jpg

メキメキッッッ!
X「うわあぁぁぁっっ…!!」
c0097317_13353714.jpg

ベリアル「あばよ!エックス!!」
c0097317_13362957.jpg

バシュッッッッ!!
c0097317_1337397.jpg

ベリアル「!!」
c0097317_13381126.jpg

ベリアル「何者だっっ!!」
c0097317_1339439.jpg

I 「そこまでだ!ベリアル!」
c0097317_13395658.jpg

ベリアル「…トニースターク!!」
c0097317_1340337.jpg

X「オレを無視して…ふざけるなっっ!!」
ベリアル「!!」
c0097317_13442359.jpg

ドサッッ
c0097317_13461718.jpg

X「ありがとう!アイアンマン!!」
I 「礼などいらない!」
c0097317_13473773.jpg

I 「それより、 MARVEL VS カプコン 次回作にも出演させてくれ!」
X「ダディッッツ!!!」
c0097317_14175333.jpg

ベリアル「死にぞこないと、チョイ悪オヤジがそろったところで、オレには勝てねぇ!!」
c0097317_13522116.jpg

ベリアル「おまえらっっ!また暴れさせてやるゼ!!!」
c0097317_13531953.jpg

ピカッッッ!!
c0097317_13534282.jpg

X「!!」
I 「!!」
c0097317_13545396.jpg

c0097317_13551111.jpg

c0097317_13552689.jpg

c0097317_13555826.jpg

ベリアル「ブワッハッッハッハ!この人数相手に、勝てるかなぁ!?」
c0097317_1357459.jpg

X「なんて奴だ!!こんなに怪獣を操れるのかっっ!!」
c0097317_1359135.jpg

I 「エックス、これを使ってくれ!」
c0097317_1401390.jpg

X「これは??」
I 「私が開発した、君専用のリパルサーレイだ。
 バスター部分に装着、Yボタンでリパルサーレイ、溜め撃ちでユニビームも撃てる!」
c0097317_1422571.jpg

X「よし!これならあの人数とでも戦える!!」
c0097317_14105156.jpg

ベリアル「そんなもので奇跡が起こせるというのか!笑わせるゼ!!」
c0097317_14111722.jpg

X「いくぞ!!ベリアル!!!!!」
I 「これで MARVEL VS カプコン 次回作出演決定だな!」

                                            つづく…カモネギ
[PR]
by hiyokemusi | 2011-06-12 14:19 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(8)
Commented by スタスク at 2011-06-12 19:44 x
どうもです。

自分は…給料意外と安いですね。
休みは不定期だし、場合によっては休みが消し飛んだ挙句に、代休が付かず、酷い時には休みの日に仕事に出されても1日分の給料が出なかったり…。
残業も山ほどで当然、残業手当もない。出るのは職場の都合で会議などに呼ばれた時だけ。

でもやっぱり一番つらいのは休みが少なく、不定期で消し飛ぶ可能性があると言うことですね。



ロックマン、懐かしいですね~。
昔、友人の家で遊ばせてもらいました。
今はほとんどゲームしないんで、最近のとかはわかりませんが。
初期に買ったPS2もとうとう逝ってしまいました。
バトルフロントⅡが出来ない…。

カイザーべリアル陛下の登場には笑いました!!!
自分のところでもレビュー記事を書いてみましたが、ヒヨケムシさんのようなカッコい写真が撮れません(涙)。
Commented by モルビワン at 2011-06-12 20:27 x
ロックマンはプレイしたことないけどアクションが派手ですね!まさかアイアンマンが出てくるとは思いませんでしたがゲーム内で競演してるんですね。

ロックマンの足の裏が凝っててていいですわ~

Commented by hiyokemusi at 2011-06-12 21:13
(`δ´)
「スタスクさん、いらっしゃいませー!
私の以前つとめていた某ゲーム会社は、泊まりと終電ばかりで、まさに生ける屍状態でした。
代休もなし、一ヶ月に一回しか休みがなかったり…
ほとんどは泊まりばかり。4日泊まって、5日目の終電で帰った時は、もうボロボロでしたねぇ。
正直、あそこまでしてゲームとか作りたくないです。こっちが作ってて全然楽しくないなら、初めから自分が楽しくないけど早く帰れてしっかり休めるところで仕事をすればいい。そう考えてゲーム業界を離脱しました。
人間は休みを楽しみに生きている生命体ですからね。
お仕事、本当にご苦労様です。忙しく過酷な環境に適応している人間は、正直、敬服します。

ロックマン、小学校の時とかかなりやりこみましたね!昔はボスキャラ募集に応募したりしたのを覚えてます。

カイザーベリアルは、次にゼロが発売したら、からませたいです。
写真、褒めていただき、光栄です。
次回もお楽しみにww

PS2…大変ですねぇ…
PS3でもPS2のソフトが遊べればいいんですけど…
PS2でしか遊べないのが残念なところです… 」
Commented by hiyokemusi at 2011-06-12 21:16
(`δ´)
「モルビワンさん、いらっしゃいませー!
アイアンマンはカプコンのゲームに出演したという理由でからませてみましたww ゲームのOPとか、アイアンマンカッコイイ!

ロックマン、足の裏もこだわってて嬉しいですよね。
いい仕事しててウットリww 」
Commented by t.a. at 2011-06-13 00:13 x
毎度のことですが、構図のセンスが写真でも活きてますね!
芸術家とクリエイターの話、なるほどと思いました。モノ作りの仕事をしたい、と考えた時期もありましたが、仕事となると自分の好きな絵や曲ばかり書いてるわけにもいかないですしね…俺もクリエイタータイプではないみたいです。
Commented by hiyokemusi at 2011-06-13 19:36
(`δ´)
「t.aさん!ようこそー!というか、コメント嬉しいですねぇ♫
芸術家タイプは、勝手に自分の作品を作ってて満足しているタイプですね。もう、他人の意見なんてどうでもいい、絵画というものを純粋に楽しむタイプです。
一方、クリエイターというのは、他人の望む物を作らねばなりません。
自分の作品で感銘を与えるのが芸術家、他人の望む物を作るのがクリエイター、こんなところです。
私にはそれは出来ませんね。ましてや、泊りがけでそんなの作るなんて、まっぴらごめんです。
写真、褒めてくれて嬉しいですねぇww
野外撮影のギャオスちゃんに比べると、数段劣りますが、お楽しみいただけて光栄!
音楽も、またできたら聞かせてくださいね!楽しみにしてますよー」
Commented by もんち~ at 2011-06-14 18:17 x
エックスとアイアン社長のコラボ中々合ってますなぁ~
マブカプ3ではエックス不参加だったため
残念ながら実現しなかったのが惜しいが・・・

ゼロが来たら続きを楽しみにしてますぞ( ´∀`)bグッ!
Commented by hiyokemusi at 2011-06-15 10:31
(`δ´)
「もんち~元帥!ようこそー!
エックスのピンチを救えるのは、我が家では社長しかいないww
ゼロが出ていてエックスがなぜ出ていないのか、疑問なところだよね。次回作が楽しみだなぁ。

ゼロのフィギュアも楽しみ!
そんな感じで、昔のエックスのボスキャラクター達もフィギュア化してもらいたいもんだねぇww」
<< 休日ゴミ映画鑑賞記 特撮リボルテック・ギャオス19... >>