ガメラ1967と、松戸と、自転車で ♪

(`δ´)
「GWも残すところ、明日一日のみとなってしまった!

まぁ…

明後日、仕事に出たらまた土日休みだから別にいいけど。
けど、このあいまの中途半端な出勤日、何とかならんもんかねぇ。
どうせなら、明後日も休みにしちゃって10連休にしちゃおうぜー♪

こんな中途半端に出勤したところで…
みんなやる気ないからねぇ~
それに、こんな中途半端に出勤して、いったい何が出来る!?
何を考えてるんだ営業所!


という感じで…

久しぶりの長期休暇なので、
今回は某友人の家、松戸に自転車で遊びに行ったぞ!
国分寺から某友人邸まで、距離にするとだいたい、45キロ。

わからない人のために一応、距離を把握出来る図を掲載しておこう!
c0097317_22431877.jpg

上のルートで行ってるわけじゃないよ。
国分寺から斜め上に向かって直進!
吉祥寺通りを突っ走り、千川通りを突っ走り、環七通りをぶっちぎる!
と、そんな感じのルートだよ。

ちなみに、今回で二回目になるのだが、
一番初めは道に迷って約6時間半。
その帰りは道に迷わず約4時間半。
そして今回は、なんとピッタリ3時間半!
ヤッタネ!
次は目標3時間!お盆休みの時にでもチャレンジしてみようかね~。

さて…

今回は松戸に行く途中、
ヨドヴァシによって、リボルテック・昭和ガメラ(ガメラ1967)を購入したぞ!

楽しみにしてただけあって、嬉しくて嬉しくてたまらんなぁ~ww
…あぁ、コレね。
c0097317_22504261.jpg
c0097317_22505623.jpg

松戸に到着してから、マッタリほくほく遊んだが…
出来の高さに驚くばかりだ!
平成ガメラも大好きだけど…
個人的にガキの頃、ビデオが擦り切れるまで観たこの昭和ガメラの方が
思い入れがあるんだよねぇ~

ちなみに私は、ギャオス、ジャイガー、ギロン、バルゴンの話がお気に入り。
もちろん、DVDは購入済みだ!

平成ガメラは大人向けな内容だけど、
昭和ガメラは子供向けな感じ。
しかし、油ギッシュなおっさんになった今観ても面白いからスゴイよね。

思うのだが…

大人が観て面白くない作品は、子供が楽しめるわけがない!
子供を、なめんなよ。
子供むけだからと言って、子供むけに作る必要なんかないのだ!
昭和ガメラは、残酷描写だらけだぜぇ!!!
とくに、ギロンのギャオス解体ショーは、ガキの頃のトラウマ!
他にも流血シーンが必ずあるから、当時の私はショックを受けていたモノだ。

話は変わるが、ガメラシリーズ(平成昭和ふくめて)は、全編通して
怪獣の生物としての描写がしっかりしていて面白いね~。
ジャイガーが目覚めてすぐ、水飲んだり、
卵をガメラの体内に産んだりとか…
ギャオスが夜行性で、昼間は洞窟の中で寝ていたりとか…

おっと!

話が長くなりそうなので、この辺にしておこう!
では!今回購入したリボルテック・昭和ガメラ。
早速、詳細なデーターを観てみよう!
クリック推奨!ジャンボサイズ鑑賞をオススメ!





■ リボルテック・昭和ガメラ ■
c0097317_20504173.jpg
c0097317_21372664.jpg

↑ 個人的に四足歩行の姿が好きなので、まずはコレ!
c0097317_2053499.jpg

c0097317_21381929.jpg

↑ 続いて二足歩行!
c0097317_20532614.jpg

↑ この滑稽な姿がたまらん!
c0097317_2054172.jpg

↑ 何考えてるかわからないこの表情が可愛らしい!
c0097317_20544820.jpg

↑ 手足ぃ~♪
c0097317_20552519.jpg

↑ ひっこめ~♪
c0097317_20554845.jpg

↑ ハイジェット~♪
c0097317_20561621.jpg

↑ 宇宙の果てまで~♪
c0097317_20564238.jpg

↑ ひっとっとび~♪
c0097317_2057238.jpg

↑ マッハ3だ~♪ 強いぞ♪ ガ・メ・ラ・♪
c0097317_2058926.jpg

↑ 火炎噴射!炎のエフェクトパーツといい、ジェットパーツといい、遊びごこち最高!



■ ガメラ外伝 ■
一日目、松戸到着後、温泉で過ごして終了。
そして二日目、友人とともに江戸川をたどり、海までサイクリング!
休憩ポイントで撮ったガメラの数々!外伝って、つまり外で撮ったって事ねww
自然の素材を生かすと、すばらしい写真が撮れるものだ!
やはりフィギュア撮影は、晴れの日の太陽光で撮影するに限る!
c0097317_20593438.jpg
c0097317_2342269.jpg

↑ 子供の味方だ♪ 大暴れ♪
c0097317_0333627.jpg

※ このリボルテック昭和ガメラには、背中に乗る子供は付属しませんww
c0097317_2154686.jpg

↑ またまた二足歩行!
c0097317_2161619.jpg
c0097317_21194162.jpg

↑ 友人の家の前の岩を使って撮影。
c0097317_217549.jpg
c0097317_21165870.jpg

↑ こうやって置くと、本物の亀に見えます。
c0097317_22272519.jpg

↑ 木登りガメラ。
c0097317_2174196.jpg

↑ 「がああぁぁぁぁぁぁぁーーーーー!!」
c0097317_218359.jpg

↑ 撮影時、高波でさらわれそうになり、冷や汗をかいたww
c0097317_2193047.jpg

↑ また岩の上で。
c0097317_2110583.jpg

↑ 映画風味。
c0097317_21112460.jpg

↑ ガメラ上陸!!
c0097317_21115429.jpg

↑ ガメラ、江戸川上空を舞う!!
c0097317_21123637.jpg

c0097317_2113441.jpg

c0097317_21134756.jpg

↑ ガメラ、甲羅干し。
c0097317_2114639.jpg

↑ 黄昏のガメラ。
c0097317_21144319.jpg

↑ ガメラ、海に帰る。
c0097317_21152094.jpg

↑ まだなかったので、後ろから。
c0097317_2145359.jpg

↑ ガメラ対ギロンの、手裏剣攻撃を受けたガメラの図。
c0097317_2146469.jpg

↑ ガメラ対ギャオスED風味。




(`δ´)
「という感じだ!
まぁ、ガメラといえど、
早い話亀なので取らせるポーズは限定されるが、

首を引っ込めたり、火を噴いたり、円盤形態になったりと、
コレ一体で、メチャクチャ遊べる!
個人的に、リボルテック・平成ガメラよりも遊び心地がイイと思う!
とにかく…昭和ガメラで遊ぶ!何とも言えぬワクワク感!

夢見る大人のおもちゃ箱だっけか??
いやはや、まさしくその通り!
そして来月は昭和ギャオスが発売!
ウキウキしますねぇ~ ヨダレ、でちゃいますねぇ~
(`p´)
昭和作品だと、ガメラ対ギャオスが一番好きなので、
私にとって、ドンピシャなチョイス♪
早く遊びたいモノだ!


イイアイディアがある!

ギャオスに銀色スプレーでペイントして、リボルテック・宇宙ギャオスなんて言って、
イベント限定品として発売してはいかがだろうか?

ギャオスが出たのなら、ギロンもほしいところ!
ガキの頃夢見た、ギャオス解体ショーを再現出来る!

たのみますよ、海洋堂さん!

では!

残り一日のGW、諸君も楽しむとイイ!
今日はもう遅いので、オマケ画像と共に諸君とお別れだ!
来月はリボルテックコーナーで、
c0097317_22412077.jpg

昭和ギャオスをすばやく特集するので、お楽しみに!

サラだバー!同士ならびに党員諸君!!」







■ 江戸川傑作選 ■
サイクリングの際撮った、風景写真の数々。
ちなみに友人宅から江戸川、江戸川から海まで約18キロ。
往復だと… 面倒くさいから、計算はやめておこうww
c0097317_21592845.jpg

c0097317_21594545.jpg
c0097317_220688.jpg

c0097317_2205555.jpg
c0097317_2211372.jpg

c0097317_2214037.jpg
c0097317_2221234.jpg

c0097317_2223274.jpg
c0097317_2225897.jpg

c0097317_2233949.jpg

c0097317_21581459.jpg

↑ 最高に綺麗な夕日だったので、平成ギャオスと一緒に!




■ ガメラED ■
マイナーなので、一般的にはあまり知られていないこの歌。
総統的にはガメラマーチより、こっちの方の曲が好きなんだけどな~。

[PR]
by hiyokemusi | 2011-05-04 21:17 | リボルテックの部屋:26体 | Comments(4)
Commented by ガメラ医師 at 2011-05-06 18:33 x
 ヒヨケムシ様、毎度お世話になっております。ガメラ医師のBlog管理人でございます。
 今回は「特リボガメラ1967」の詳細レポ記事をアップ頂き有難うございました。特に、松戸の野外ロケのお写真が独創的でよい感じ。エンディングっぽいギャオスも素敵ですね。拙Blogにてご紹介させて頂きました。
Commented by hiyokemusi at 2011-05-06 20:12
(`δ´)
「ガメラ医師殿!お久しぶりぶりざえもん!
やはり自然の素材を生かすと、かなりいいのが撮れますねぇ。
川辺と、海で撮影したのが、良かったのでしょう。
次のギャオスもこの方向で考えてますが…
夜行性だから夜に撮影しないと…けどそうすると、写真写りがねぇ~やっぱり昼間に撮影する感じになりそうです。
紹介ありがとうございまーす!
もちろん、子供の乗ったガメラもお忘れなく!」
Commented by RB-79 at 2012-09-07 04:30 x
実は今月号のホビージャパンの読者作品投稿のページに、なんと紙粘土で造られた昭和のガメラ(ガメラ対ジグラ仕様)が掲載されていました。

写真を見た限りでは海洋堂のリボルテックにも負けない位の出来のよさ。カメラで撮影した写真を掲載したい所ですが、どうすればネット上に掲載できるのか方法がよく分かりません・・・orz

読者の方の中にもこう言った作品を造れる方もいますから、海洋堂はこう言った方々を採用すべきなのではと思うのは個人的な感情からでしょうか?
Commented by hiyokemusi at 2012-09-07 19:34
(`δ´)
「RB-79さん、けっこう読者投稿作品って、クオリティー高いのが多いですよね。早くギロンをリボ化しないかなぁ~」
<< レビュー!カイザーベリアル陛下!! B級のBはBAKAのB!映画ク... >>