大きければ…イイというもんじゃないぞ!メガピラニア!

(`δ´)
「そんな感じで、今夜は久しぶりに
えーるず怪獣研究所を更新である!

いやぁ~…

毎日毎日来てくれている同志ならびに党員諸君には申し訳ない。
何せ、ブログの検索ワードのトップに、
"えーるず” と出ているのだから(ちなみに1位はクトゥルー)。
他とかぶらない名前の研究所にしておいて良かった!


まぁ、前置きはこのぐらいにしておき、
さっそく怪獣紹介といこう!

ちなみに今回はネタバレのオンパレード!
まぁ、こんなバカ映画、誰も楽しみにしてないだろうし…
「いや、オレは凄く楽しみにしてるんだぞ!」
という、スキモノビッチな人がいたら、怪獣のイラストから下は読まないでくれ。


では、今夜紹介するのは、映画メガピラニア!
早速詳細なデータを観てみよう!

c0097317_21311994.jpg

名前:巨大魚怪獣メガピラニア
分類:怪獣類ムルチ目
登場:メガピラニア
身長:40センチ ~ 5メートル ~ 60メートル ~ 無限?
出身:ベネズエラのオリノコ川 ~ 海
出現:ベネズエラのオリノコ川 ~ 海
特徴:アメリカ人のバカ女科学者が、
    食糧不足解決のために作ったピラニアが脱走、怪獣化したもの。
    繁殖力が強く、しかも36時間毎で巨大化するというトンデモ怪獣。
    しかもどういう遺伝子操作したかわからないが、ピラニアなのに海も泳ぐ!
    鋭い牙は鉄も砕くほど強力!スゴイジャンプ力で、陸上にいる人間にも襲いかかる。
    スゴイ繁殖能力に、スゴイ攻撃力。
    さすがのアメリカ軍もこの怪獣にお手上げだったが、
    同じ種族の血のにおいを嗅ぐと、共食いするという、
    ご都合主義にも程があるぞ!な弱点があり、
    最後は共食いをして全滅する。
鳴声:グルルルルル!
攻撃:驚異的なジャンプ力、巨大化能力、ガンダニウムも噛み砕く歯
弱点:同族の血のにおいを嗅ぐと共食いする
HP:095(映画での強さ100ポイント中 ※人間のパワーは30として設定)
MP:069(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:095(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆
    (最大で5。この映画を観るときの参照にしてね)






c0097317_22144690.jpg

■ ストーリー ■
ベネズエラのオリノコ川でアメリカ大使が消息を絶つ。
国防総省は、ベネズエラのテロリストの仕業と断定し、
マッチョな特殊部隊の隊員を派遣する。
そして調査をしていると、バカ女科学者から衝撃の事実を聞く!
「食糧不足を解決するべく作ったピラニアが、脱走して人を襲っているのよ!」

…しかもこのピラニア、36時間毎で巨大化をくりかえすという馬鹿な能力を持ち、
繁殖力もスゴイという…
特殊部隊員はバカ女科学者と共に、巨大ピラニアを倒すべく頑張る。




(`δ´)
「という感じだ!
まず、はじめに言いたいのだが…

なんで食糧問題の解決のために
ピラニアの遺伝子操作をするんだ!?
アラスカサーモンとかの遺伝子操作した方が
いいんじゃないか!?


そもそも…

ピラニアって、食えるの?
ピラニア食うって話は聞いたこと無いぞ!?


サウスパークで、食糧問題を解決すべく、マッドサイエンティストが
七面鳥のDNAを操作して怪獣化した話があったが…
あの話の方がまだマトモに思える。

うん、七面鳥は食えるからな。

ちなみにこのピラニア、最後はウルトラマンの怪獣サイズにまで巨大化。
マッチョ隊員の報告の通り、海にやってきたところを一網打尽にしようと
戦艦、潜水艦で待ち伏せするが…
メガピラニアは戦艦の船底を食い破り、潜水艦を食い壊し、大進撃!


で、最後は
上に書いたとおり。

同族の血のにおいを嗅ぐと共食いするという、
よくわからないご都合主義な弱点を突かれ、全滅する…。


意味のない早送り演出、スローモーション演出など、
素人がカッコイイと勘違いしてる演出が続出!
さらに、主人公とバカ女科学者の恋愛、意味のない第三勢力の登場が、映画をいっそうむなしくする!

笑うこと間違いなし!


c0097317_2214821.jpg



今年に入って観たボッタクリCG怪獣映画の中でも、
最高の出来(暴走という意味)な映画だった!

こんなに頭の悪い怪獣映画を観たのは、久しぶりだ!
こんだけ話が暴走すると、逆にいさぎよさすら感じるよ。

そんなこんななメガピラニア…
諸君も観てはどうだろうか?
面白いぞ(頭が悪くて)!!
レンタルビデオ屋に行けば、90パーセントの確率であるから、
興味がある人は借りてみるといい。




おっと!
もうこんな時間か!
では、私は寝るとする!
サラだバー!!!」
[PR]
by hiyokemusi | 2011-03-08 22:24 | えーるず怪獣研究所:ま行013体 | Comments(8)
Commented by スタスク at 2011-03-10 22:26 x
コレは確か、3Dで公開された映画でしたっけ?
良くわかりませんが、間違った3Dの使われ方をした映画の一つにコレがあったような…。

ご都合設定、文章を読んだだけで吹きました。
自分は、この手の映画はあまり見ませんが、ちょっと興味がわきました。

ピラニアが巨大化ですか、この手のB級(C級?)映画の中では珍しく、表紙通りの物が出るのですか!!!
Commented by hiyokemusi at 2011-03-11 23:13
(`δ´)
「スタスクさん、ピラニアはそのままの姿で出てきます!
こういう映画、表紙とは別の怪獣が出るのが常ですからねw
ちなみに私はこのような馬鹿怪獣映画、大好きですw
けっこうチェックしてますよww
3D公開!?
こ、このしょぼい映画が!?w」
Commented by 腐肉喰らい at 2011-03-13 13:00 x
記事に関係ないコメントで申し訳ないです
総統は地震の方大丈夫でしょうか?
私の方はなんともないです。
Commented by hiyokemusi at 2011-03-13 15:03
(`δ´)
「腐肉喰らいさん、心配してくれてあざぁーす!
こちらは家にあるフィギュア倒壊程度です。
東京も凄かったですよ。
トンデモナイ!?大丈夫ですか!?
震源地の方なんですか!?」
Commented by 腐肉喰らい at 2011-03-14 17:15 x
自分も震源地ではありません
DVD入れた棚が倒れたぐらいです
心配してくださってどうもありがとうございます
Commented by hiyokemusi at 2011-03-14 18:59
(`δ´)
「それは良かった!
早く、電気とか心配しない生活に戻りたいですねぇ…!」
Commented by 燃えない昆虫軍団 at 2011-03-21 21:15 x
はじめまして。私もこの映画観ましたが元凶である
女科学者が偉そうにふんぞり返っているのは昔の「
ピラニア」と同じでしたね。というか共食いでは最後
の一匹が残っちゃうでしょ!でも役に立たない水中銃
は形がかっこよかった。


Commented by hiyokemusi at 2011-03-21 22:24
(`δ´)
「燃えない昆虫軍団さん!
…って、すでに書き込みの名前がB級映画ww
最後の一匹が残るのは向こうの怪獣映画オキマリラストですよね。
まぁ、そこらへんは、サラッといきましょうやww
この記事を書いた私は、
すでに登場人物の顔、ストーリー、
水中銃の形も思い出せませんねぇ~ww
昔のピラニアは、面白かったです。あれは迷作でしたww」
<< それいけ!アイアンマン! ~ ... 総統閣下、マーヴル VS. カ... >>