(°::°) 「 セッグスする子は、いねぇがぁ?? 」

(°::°) 「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
c0097317_057250.jpg

(°::°) 「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
c0097317_0571277.jpg

(°::°) 「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
c0097317_0572485.jpg

(°::°) 「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
c0097317_0573758.jpg

(°::°) 「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
c0097317_0575014.jpg

(°::°) 「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
c0097317_058853.jpg

「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
c0097317_0583997.jpg

(°::°) 「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
c0097317_0593016.jpg

「セッグスする子はぁ、いねぇがぁ??」
c0097317_104811.jpg

(°::°) 「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
c0097317_105894.jpg

(°::°) 「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
c0097317_123787.jpg

(°::°) 「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
c0097317_122128.jpg

(°::°) 「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
c0097317_125178.jpg

(°::°) 「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
c0097317_13835.jpg



(°::°)/ 知ってるつもり \(°::°)
        ジェイソン・ボーヒーズ


セッグスする子は、いねぇがぁ??
クリスタルレイクに住むジェイソンさん。
世界的ヒーローの殺人鬼。
職業:無職、誕生日:大正生まれ。
女にもてず、恋人も友もない。
そんな環境で彼は、偏屈なひねくれ者になってしまった。
ただ静かに、一人で暮らしたい。

それなのに…
近所に来るのは、
夜に騒ぎまくり、女とイチャつき、セッグスにおぼれる若者ばかり。

彼は許せなかった。
自分が一人、部屋で寂しく過ごしているのに、
近所では若者が青春を、セッグスを謳歌している。

思えば、青春など無縁の人生。
学生時代にいじめられ、湖でおぼれて死に(?)、登校拒否になり、
そのまま母親に甘やかされてニートになる。
母の死後、しばらくはクリスタルレイクで過ごしていたが、
これではいけないと思い、一念蜂起して、
ニューヨークに行ったり、宇宙に行ったりして新しい人生を始めようとした。

だけど、無駄だった。
どこに行っても、しあわせそうな連中が自分を苦しめる。
なぜ、女にもてない?なぜ、友達が出来ない?
考えたところでどうにもならない事を彼は知っていた。
だから彼は殺すしかなかった。
自分よりしあわせな人間の存在を許せない。

今日もクリスタルレイクで、セッグスを謳歌する若者が殺される…
彼は、大ナタを持って、必ずセッグスする若者のところを訪れる。
「セッグスする子は、いねぇがぁ??」
今日もクリスタルレイクは若者の血で染まるのだった…




\`δ´/
「連休中に購入した、リボルテックのジェイソン。
遊びごこちは最高だ!すばらしぃ!
豊富な殺人用具のOPもすばらしぃ!
飽きがこない、私のお気に入りの一つとなった!

マスクが脱着可能という点もいい!
豪華な武器のスタンドも魅力的!
遊びやすさ…というか満足度は5段階中、5だ!
セッグスする子は、いねぇがぁ??
って、言いながら遊ぶとすごく楽しいぞwww


ジェイソンといえば、童貞!
女にもてる全ての男を、しあわせな存在全てを殺す、すばらしい存在!
自分の気に入らないしあわせそうな人間がいたら、ジェイソンに祈りを捧げよう!
僕らのジェイさんは必ずやってきて、殺す!


シィ シィ シィ … ハァ ハァ ハァ (劇中のBGM)

それでは、全国の不幸なブサメン達!
一緒に叫ぼう!!!」

(°::°)/
「セッグスする子は、いねぇがぁ??」

c0097317_132217.jpg

[PR]
by hiyokemusi | 2010-10-12 00:41 | リボルテックの部屋:26体 | Comments(2)
Commented by 伊勢キリコ at 2010-10-19 20:12 x
なんとなく・・・
ジェイソンってこんなスリムだったっけ?
まあかっこいいからいいか!
Commented by hiyokemusi at 2010-10-20 18:40
(°::°)
「たしかに、ジェイソンは、もっとガチムチだったような気がするよね。
かなり遊びやすいし、オススメだよ。たぶん、リボルテックフレディも出るだろうね。」
<< エイリアンウォーリアー!! ついに買ったぞ!“クトゥルーの... >>