恐ろしい夢

\`δ´/
「八王子営業所での仕事が慣れてきて、生活も落ち着いてきたが…
昨日見た夢は実に恐ろしく、心の平安をブチ壊した。
久しぶりに鮮明に記憶に残るほどの恐ろしい夢。
夢の内容は以下のとおり。



休日、私は郵便ポストの中をチェックした。
すると、市役所から送られてきた封筒が一枚入っていた。
封筒を開けると、中には薄い書類。
内容はこうだ。
「 あなたはこの国で最も必要のない人間に選ばれました。 」
その内容を理解できず考えながら家の外に出ると、そこはどこかの学校の体育館。
そこには友人達や親友がいた。
理由はわからないが、みんなこぞって罵声を浴びせ、私に石を投げ始める。
私は怒り狂い、椅子を振り回し、殺そうとするが、当たらない。
叫び声をあげつつ、森林公園みたいな場所を逃げ惑いながら、
見覚えのない家に入り込むと、そこは自分の家という設定。
弟がヤクザに騙されて、私のPS3を勝手に売りに行こうとする。
私は馬鹿な弟を必死で説得しようとするが、全ては無駄であった。
どうやら、私はヤクザに金を奪われるのを恐れていたらしい。
部屋に押し寄せてくる敵をバットで追い払おうとするが、やはり効果はない。
弟をつれて逃げようとするも、いつの間にか消えていた。
部屋の奥にあるドアを開けるとそこは昔よく友人と泳ぎに行った浜辺。
私は海に飛び込み泳ぎ回る。
そこで隣を泳いでいる人間がいたので、近づくと、それは自分だった。
包丁を持った友人がその自分を殺そうとしたので、かばおうとする。

そしたら、顔のど真ん中に包丁が刺さってびっくりして目が覚めた。

…最高に目覚めの悪い夢。
仕事中も、その夢のことを思い出しては、胸糞悪くなった。
…絵画制作と、映画、DVD以外、何の楽しみもないもない人生ゆえに、
せめて夢ぐらいはマトモでいいものを見たいものだ。
全ては夢。恐ろしい夢だ。人生とは…
って、コモドゥスも言ってたが、そう思うよ。本当に。
今夜はいい夢を見よう。
だが、望まぬ方向に動くのが人生である。
この年になって痛感する、
人生は体に悪い。」
[PR]
by hiyokemusi | 2010-07-20 20:31 | ヒヨケムシの日常 | Comments(2)
Commented by もんち~ at 2010-07-21 08:52 x
な、何か意味深な夢だなぁ~(;・∀・)
むしろその夢をネタに漫画を描いて見るとかはどうだろうか?
Commented by hiyokemusi at 2010-07-21 20:18
\`δ´/
「久しぶり!いや~怖かったよ~次の日はまともな夢を見ようとしたら、夢の中でまで仕事していたという悲しいオチwwww
この恐ろしい夢ネタはどこかで使えそうな感じはするよねww」
<< 総統閣下、平成ガメラブルーレイ... 4連休の終わりに、フォースカインド! >>