総統閣下、2009年映画決算!

\`δ´/
「やぁ、諸君!元気にしているかね?
私は北部戦線に戻り、おしいものを食べ、酒池肉林の宴会を楽しんでおるよ。
最古参の同志達との会合…
実にすばらしいものだ。。
今年も終わりに近づき、今年一年を振り返るが、
実に楽しく、そして充実した年であった!
歌って食べて恋をすれば、人生は素晴らしいものとなる。
この座右の銘をはたした年だった。
来年はさらなる前進をし、久しぶりに公募に応募でもしてみるとしよう。



さて、早速今年観た映画の評価にうつろう!
今年は凶作の年であった。
映画館で観た映画は去年の半分以下。
そして去年のように、かなりグッとくる映画がない年でもあった。
結果は以下のとおりである。

■ 2009年鑑賞傑作映画  ■

 1位 レスラー
 2位 ウォッチメン
 3位 フィースト2
 4位 フィースト3
 5位 食人大統領アミン


■ 2009年期待はずれ映画 ■

 1位 レック2
 2位 トランスフォーマーリベンジ
 3位 2012
 4位 イングロリアルバスターズ
 5位 ウルトラ銀河伝説


■ 2009年鑑賞良作アニメ ■

 1位 ターンエーガンダム
 2位 東のエデン
 3位 天体戦士サンレッド
 4位 ドルアーガの塔
 5位 ラストエクザイル



という感じだ。
面白い映画の少ない年であったが
今年もまた、素晴らしい作品に出会うことができた!
特に1位のレスラーは私を泣かせるほどの感動的な作品であった。
ウォッチメンも面白いのだが…
私はやはり原作の方が好きだ。
だが、あの素晴らしいオープニングが観られただけで満足だ。
フィースト2、3も素晴らしい映画だった!
先が予想できない馬鹿怪獣映画!すばらしい!
そして期待はずれの作品の方、
レック2、なんだかわざとくさい撮影で、さらに悪魔がしゃべり始めたことで、
一気に安っぽい映画になってしまった。
トランスフォーマーも、1のようなうまいまとまり感がなかった。
2012もすごい映像ではあるが、面白みにかける映画であった。
イングロリアルバスターズもイマイチだった。



結論から言うと、去年が豊作すぎた。
1か月に一本は見る映画があったぐらいだが、
今年は凶作であったため、映画館に見に行く映画がほとんどないという事態だ。
ともあれ、去年のように神の降臨映画を三本も見れるような年はめずらしい。
来年は観たい映画がたくさんある!
今年は凶作だったが、来年は豊作の予感。。
今から楽しみな映画ばかり!



おっと!
もうこんな時間か!
同志達との会合のあとなので、けっこうクタクタである。。
というわけでこのへんで失礼するよ。
今年も残りわずかだが、諸君も有意義にすごすといい!
さらばだ!
同志ならびに党員諸君!」
[PR]
by hiyokemusi | 2009-12-29 01:34 | 総統の映画裁判所 | Comments(4)
Commented by srnk at 2009-12-31 19:17 x
ディストリクト9は何位くらいに入りそう?
Commented by 伊勢キリコ at 2010-01-06 01:57 x
東のエデンは面白かったね
劇場版2部作みたいだから1回目のはまだ見てないけど
Commented by hiyokemusi at 2010-01-10 16:57
\`δ´/
「ディストリクト9は2010年度鑑賞映画になっているが、
2009に観たのであれば、ウォッチメンを抜いて2位であろう!」
Commented by hiyokemusi at 2010-01-10 16:59
\`δ´/
「東のエデンは良作であったが…終わりよければ全てよし!
映画でどのように変身するかがポイントになるだろう。
映画が面白くなければ、少しガッカリアニメになってしまうこと。」
<< 総統閣下、2010年の挨拶!!... 総統閣下、大怪獣バトル ウルト... >>