三つの宇宙戦争!三大侵略兵器大紹介!!

\`δ´/
「というわけで…ずいぶんと更新していなかったものだな…
別に忙しかったわけではないのだが…
最近、怪人シリーズのイラストを描くのにはまっており、
そっちに夢中でこっちの方をおろそかにしてしまったのである。
しばらく更新していなかったにもかかわらず、
毎日50人以上の同志ならびに党員諸君が訪れてくれており、
感謝感謝である!

しばらく更新していなかった分、
今日はいつもよりたくさんの怪獣を紹介していこうではないか!
では!
本日はたくさん映画化されている名作、
宇宙戦争に登場した怪獣たちを紹介しよう!
では!早速詳細なデータをみてみよう!」
c0097317_1031949.jpg

名前:戦闘円盤ブーメラー
分類:侵略兵器類フォー亜目
登場:宇宙戦争
身長:推定15メートル
出身:火星
出現:世界各地
特徴:火星人が乗る超科学兵器で、隕石にカモフラージュして地球に降下。
    周囲をバリヤーで覆いあらゆる兵器を無効化し、
    てっぺんの触覚のような部分と、両端の部分からビームを発射し、
    あらゆる物質を消滅させる。
    周到な計画で地球に配備され、7日で世界を滅ぼすぐらいの破壊力がある。
    つねに3機で編隊を組むのが特徴。
    デザインのコンセプトは飛行戦車だという。
鳴声:キチキチキチ…
攻撃:触覚のような部分とボディー両端からビーム光線、バリヤー
弱点:特になし
HP:100(映画での強さ100ポイント中)
MP:100(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)
c0097317_1040233.jpg

名前:元祖火星人
分類:宇宙人類ゴース星人亜目
登場:宇宙戦争
身長:たぶん150㌢
出身:火星
出現:農村の民家
特徴:何世紀も前に滅亡しかけた火星人の生き残りで、
    太陽系で住める天体は地球しかないとわかり、地球侵略を決意。
    頭脳的には超人であるが、肉体は貧弱そのもの。
    そのため、科学者にたたかれ、泣きながら宇宙船に逃げる。
鳴声:ピギャアァァァー!
攻撃:特になし
弱点:風邪に弱い
HP:20(映画での強さ100ポイント中)
MP:10(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)

c0097317_10473473.jpg

名前:宇宙ロボット トライポッド
分類:侵略兵器類キングジョー亜目
登場:宇宙戦争スピルバーグ版
身長:推定35㍍
出身:火星?
出現:地球各地
特徴:地球のあちこちに埋められていたロボット怪獣で、
    全世界でいっせいに起動し、地球各地を攻撃する。
    手のような部分からは、何でも消滅させるビームを発射。
    船の汽笛のような音を出しながら破壊のかぎりをつくした。
    周囲はバリヤーで覆われており、どんな兵器も無効化。
    火星人二代目の姿に似せて作られたロボット怪獣。
    ちなみにデザインの元は
    宇宙戦争の小説の表紙に描かれていたものから。
鳴声:ブオオォォォーン!!
攻撃:手のような部分からビーム、鋭い触手、バリヤー
弱点:バリヤーの内側に入られるとちょっと…
HP:90(映画での強さ100ポイント中)
MP:100(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)
c0097317_10541818.jpg

名前:火星人二代目?
分類:宇宙人類ゴース星人亜目
登場:宇宙戦争スピルバーグ版
身長:たぶん150㌢
出身:火星?
出現:農村の民家
特徴:雷と共に地球に光臨してきた謎多き知的生命体。
    トライポッドを運転して地球を瓦礫の山にした。
    どうも、目的は地球侵略だけではなく、人間そのものにあったらしい。
    捕らえた人間の血を吸い取って、自分達が持ってきた謎の植物に与え養殖。
    そして…推測だが人間をオヤツにしたりもする。
    一説によると、宇宙人ではなく、
    かつてこの地球を支配していた古代人の成れの果てだと言われている。
    だから地中にトライポッドが埋まっていたり、
    宇宙服なしで地球の大気で呼吸出来るのだという…しかし真相は不明。
    インフルエンザの予防接種を忘れて全滅。
鳴声:グオオォォォー!
攻撃:特になし
弱点:風邪に弱い
HP:20(映画での強さ100ポイント中)
MP:40(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)
c0097317_1172524.jpg

名前:隕石怪獣アステゾイド
分類:怪獣類マグニア亜目
登場:宇宙戦争ボッタクリ版
身長:約20㍍
出身:宇宙
出現:世界各地
特徴:アメリカの森林に落下した隕石から足が生えて、怪獣化し暴れまわる。
    目的は不明で、人間を捕まえて何かする。
    アメリカに落ちたのを先頭に世界各地に落下。
    科学者にウイルスの入った注射を触手に注射され、
    ウイルスが感染した一機から
    なぜか全世界のやつに一日たらずで広まり、全滅してしまう。
鳴声:ギギー!
攻撃:ビーム?、エネルギー吸収?
弱点:風邪に弱い
HP:90(映画での強さ100ポイント中)
MP:60(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)




\`δ´/
「という感じだ!
どれもこれも宇宙戦争であるが、
私としてはやはり昔のやつが一番大好きである!

なんといえばいいか、最後の教会でヒロインと再会し、
もう終わり!と思って二人で抱き合う。
そこに火星人のUFOが迫ってくる場面が大好きだ!
元祖宇宙戦争はバランスの良い映画だった。
世界の終わりが来た!希望も何もない!的な感じが大好きだ!
隕石から触覚が生えてくる場面、
聖書の一説のようなものを口ずさみながら
単独和平交渉に出る神父を容赦なく焼き尽くす場面、
途中、暴徒のトラックの奪い合い、
金をやるから乗せてくれと頼む金持ちを蹴落とす暴徒の場面など、
大好きな映画である。

さて、スピルバーグの宇宙戦争の評価であるが、
これはこれで好きな映画である。
だ、途中まで凄く面白いのに、
最後は、アレッ?という感じでパタッと映画が終わる。

金がなかったのかな…
ただ、トライポッドが教会の前のコンクリを突き破って出てきて
人間をビームで灰にする場面、
途中、車の奪い合い、
山の裏から雄叫びをあげながら出てくる場面、
船をひっくり返す場面、
トムクルーズがティムロビンスの家の外に出ると、
外が真っ赤な大地に覆われ、まるで地獄のようになっていたりと、
大好きな場面が多い!

ボッタクリCG宇宙戦争についてはコメントは特にないので、
観たい人だけ観るといい。ただあまり面白くないぞ。

しかし、こんなスゴイ化学力を持った連中も、
ただのウイルスにやられてしまう。
風邪には注意しろ!という、この映画の教訓であろう。というわけで…
ひさしぶりの更新でたくさんの怪獣を紹介したので満足いただけたかな?
というわけで、今日はこのへんで諸君とお別れだ!
今夜はヴァンぜー会議があるのでね。
では!さらばだ!同志ならびに党員諸君!」
[PR]
by hiyokemusi | 2009-02-26 11:40 | えーるず怪獣研究所:あ行027体 | Comments(4)
Commented at 2009-03-03 22:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-03-03 22:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by RB-79 at 2012-11-12 11:11 x
どうも、お久しぶりです。

トライポッドの他にも異星人の機動兵器は3本脚が基本になっているようですが、実写映画以外にも3本足の機動兵器の登場するアニメがございます。

「伝説巨神イデオン」というSFアニメなのですが、ターンAより以前の富野御大が製作指揮を務めた作品であり、その作風とハードな展開から「黒富野の代名詞」とも呼ばれています。

その作品に登場するバッフ・クランという異星人が搭乗する3本足の機動兵器に「ギラン・ドゥ」、「ドグ・マック」、「ガンガ・ルブ」が登場します。特に、ガンガ・ルブに至ってはモナカキットながら1/600スケールのプラモデルで発売されていて、大きさもfigmaやHGUCのガンプラよりも一回り大きいサイズを誇ります。

現在ではハード・オフやオフ・ハウスと言った中古販売店やAmazonで見かけるのみですので、機会があれば手に取ってみるのはいかがでしょうか?
Commented by hiyokemusi at 2012-11-12 16:44
\`δ´/
「RB-79さん、いらっしゃいませー!
火星人は三進数を使っているという事が元祖宇宙戦争で描かれてましたね~三つの指、三つの目…なるほど、だからおのずとそうなったらしいです。
トライポッド自体、大昔のHGウェルズの小説の表紙にあった宇宙人の兵器のデザイン、ほぼそのままというあたりが良いですよね。

イデオンの奴はその昔、ブロードウェイで観たことありますね~レトロなデザインにけっこうGOODきたのを思い出します。」
<< 行くゼ!ダチ公!! HAKAISHA、総統官邸に出現!! >>