HAKAISHA、総統官邸に出現!!

\`δ´/
「この時をどれだけ待ったであろうか…
クローバーフィールドの怪獣、HAKAISHAのフィギュアが
ついに、我がヤマトピアのアメリカ大使館より送られてきたぞ!

すばらしい出来に、私は感動である!
というわけで…
今夜はHAKAISHAのフィギュアを紹介しよう!

と、言いたいところであるが…
まだクローバーフィールドを観ていない同志に
登場する怪獣のフィギュアを見せるわけにはいかないな。

というわけで、
クローバーフィールドを観た同志ならびに党員諸君にかぎり、
下の
HAKAISHA極秘ファイルの文字を
クリックするのだ!


↓ここをクリック↓



c0097317_19163322.jpg


\`δ´/
「なんともカッコイイ箱に入れられてアメリカから上陸である!
では、他の写真も色々掲載しておこう!」


c0097317_1918236.jpg

c0097317_19181342.jpg
c0097317_19184244.jpg
c0097317_19185426.jpg
c0097317_1919856.jpg



\`δ´/
「どうだね?
けっこうカワイイ顔しているであろう??
そして次の写真は、箱の背景を利用して撮った写真だ!
ふふふ…我ながら旨く撮れたではないか!
では、ご覧アレ!!」


c0097317_1921339.jpg

c0097317_19211421.jpg
c0097317_1921227.jpg
c0097317_19212939.jpg

c0097317_19214466.jpg
c0097317_19215491.jpg



\`δ´/
「どうだね?撮り方がヘタクソで、偶然手ブレした写真もあるが、
そっちのほうが本編に近い雰囲気をかもし出しているではないか!
映画で全貌をとらえるのが難しかったこの怪獣であるが、
このフィギュアによって理解出来るであろう!
そしてこの生々しい質感には感動」の一言だ!
ボタンを押すと鳴声をあげるのにも感激!

値段は高いが、私にとってはすばらしい買い物であった!
満足でおなかがいっぱいになったよ。
次はウォッチメンのロールシャッハのフィギュアを買うとしよう!新宿のさくらやではすでにロールシャッハが消えていた…
ロールシャッハはやっぱり人気のあるキャラなんだろうね。
漫画のウォッチメンでは一番かっこいいキャラだったからな。
やはりほしいものはその場で買うべきであるな…

では!
最後に映画の1場面を再現した画像と共にお別れしよう!
おさらばにございまする!
同志ならびに党員諸君!」



(@д@)”(@0@)”
「ハアァァァッド!!!」
()゜д゜()”
「Noーー!!」
c0097317_19305123.jpg

グルルルル……!!
c0097317_193222.jpg

グワッッッ!!!
c0097317_19343526.jpg

バクバクムシャムシャ!!!
[PR]
by hiyokemusi | 2009-02-12 19:39 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(4)
Commented by もんち~ at 2009-02-12 20:35 x
こいつは凄い!色調と手ブレが逆に映画の雰囲気をかもし出していてgoodだ。映画ではあまり顔を拝めなかったがこうしてフィギュアをじっくり見てみると意外にカワイイかも…
Commented by hiyokemusi at 2009-02-12 23:24
\`δ´/
「これは!もんちー元帥!!
あの写真は偶然手ブレしてなかなか本編に近い雰囲気をかもし出してくれた!その通り!HAKAISHAはかわいいと思うよ。。
頭の横のふくふくは、ミッキーマウスのオマージュらしいし。。」
Commented by 腐肉喰らい at 2009-02-24 08:38 x
う~ん素晴らしい!フィギュアでこの再現度!
肌は白いのかと思ったら斑点みたいなのもあるし
とにかく素晴らしい!

にしても頭のふくふくと腹の方にある小さな腕みたいなのは
なんなんだろう?
Commented by hiyokemusi at 2009-02-26 09:15
\`δ´/
「さぁ…一応コミック版クローバーフィールドKISHINでは
腹の手のような物体はあの部分がパイプみたいになっていて、
そのまま体内に取り込むことが出来るもの…といっても、
コミック読んでいない方には説明が難しい…
コミックではHAKAISHAの制御する機械らしき物体を取り込む場所という設定でしたが…
ふくふくは…もしかして、水中移動の際の酸素ボンベ的な役割をはたすのではないか…うーん!
真相はクローバーフィールドの映画の続編で!?」
<< 三つの宇宙戦争!三大侵略兵器大... ちぇっ!28歳の革命を観たゼ >>