ちぇっ!28歳の革命を観たゼ

\`δ´/
「やぁ、諸君!元気にしていたかね?
私は元気だ。
昨日は同志、西村御大と共に、
チェ・28歳の革命を見てきたぞ!
…いやぁ~すばらしい映画だったよ~
本当に感動する名作だったぞ~
寝るほどな。。
夜勤明けだったから、本当にキツい映画だった!
実は前半、あまりに面白くなくて、寝てしまった…
そして途中の銃撃戦の場面の
銃の音で目を覚ました!
こんなクズ映画、押井守のイノセンス…じゃなくて、ナンセンス以来だ!
諸君も
チェ・28歳の革命を観た後には
映画館を後にしながら、
ちぇっ!観なきゃ良かった!
ということ間違いなし!!
ちぇっ!
こんなことなら、始めから西村氏と共に
模型店などに行けばよかった!

続きはチェ・~手紙という映画だが、
こんな映画、一本にまとめた方がいいだろ!と、二人で話しをした。
ちぇっ!最近の映画は二本に分けるのが流行っているんだな!
ちぇっ!
ちぇっ!
大体、映画の中身も何もない映画だ!
チェの革命家としての苦悩、本人の悩みとかが、まるで描かれていない!仲間とチェの友情もまるでない!
言うなればこの映画、人間関係といったドラマがまったくないのだ!
ただ、革命について語るチェと、森の中を歩く映像、迫力なしの銃撃戦が続くだけ。
ドラマがないので、人が死ぬ場面も緊迫感ゼロ。
ちぇっ!何だよ!?ドラマのない映画なんて映画でも何でもない!
正直言って、
普段見てるボッタクリCG怪獣映画の方が10倍面白いぞ!
ちぇっ!
こんなクソみたいな映画に金を払った自分が情けないよ…
となりにいたおばちゃん、前の席に座ってた人も頭が傾いていた…
恐らく寝ていたのだろう…
諸君も観に行かないほうがいい。
金払って眠りたいという人間だけ観に行けばいい!
そうでもなければ、こんな映画、スクリーンで観る価値はない!
もし観に行ったら、
多分、諸君らも映画を観終わった時に言うだろう!
ちぇっ!観なきゃ良かった!
この映画を観ていて唯一面白かったのは、
二つ隣の席のおっさんが、
全くよくわからない場面ででかい声で笑って、
周りの人から軽蔑されたことぐらいか。


映画館で映画を観ると、ヘンな場面で数名の客が笑い、
ここ笑う場面かよ?と疑問に思う時がけっこうある。
人間の笑いのセンスは違う。
世間で流行っているギャグ漫画のギンタマは全然私にとっては笑えない。、
最近のお笑いは全然笑えないどころか、見ていてムカつく。
笑いのセンスとツボは何とも不思議なものだ。


そういえば、
手塚治のMWの映画のコマーシャルもやっていたな…
原作がかなり面白い漫画なだけに、
この映画の実写化は私にとっては許されざる暴挙である!
大体、ホモシーンのないMWなんて…MWじゃない!
少年をロリる場面のないMWなんて…MWじゃない!
女をオモチャのようにもてあまさない結城なんて…MWじゃない!

神父さんと結城のホモ関係は、ただの親友とか臭い関係になるんだろう…
あらゆるタブーを組み込んであるMWを
こんなふうに原作を捻じ曲げて作るのにはウンザリだ!
それは銭ゲバも同じだが…
私の好きな作品がこんな風にいじられるのには正直ムカつく!
憎むべき輩だ!
直ちに死刑にしてやる!!


というわけで…
諸君、観に行こうとしている場合は参考にしてくれ!
ちぇっ!もうこんな時間!
では同志ならびに党員諸君!さらばだ!
ちぇっ!」
[PR]
by hiyokemusi | 2009-02-08 23:46 | 総統の映画裁判所 | Comments(0)
<< HAKAISHA、総統官邸に出現!! エ、エーリアンVSエーリアン…?? >>