百足怪獣プチ特集!!ザ・テンタクルズ

\`δ´/
「というわけで、今夜紹介する怪獣映画は、
ザ・テンタクルズに登場したこの怪獣だ!
そういえば、最近寒くなったせいか
虫を全然見なくなったな。
この前、ツタヤへヴィデオを返却せしめたる時の帰り道。。
またウシガエルの潰死体を発見したが…
あいつら、このへん池も川もないのに、
一体どこからやって来るのだろうか…
…まぁ、
ダラダラとした前置きはやめて、早速詳細を見てみよう!」

c0097317_23183540.jpg

名前:大百足怪獣センチピードン
分類:怪獣類ムカデンダー亜目
登場:ザ・テンタクルズ
身長:0.3 ~ 8メートル
出身:地底
出現:インドのシャンカリ洞窟
特徴:インドのシャンカリ洞窟の中に生息していたムカデが、
    どっかの工場が不法投棄した産業廃棄物などの影響で
    巨大凶暴化。
    シャンカリ洞窟は一部の人間達の間で有名な、観光地の一つで
    たまに洞窟を探検しに来る物好きな人間を食べ、幼虫を育てていた。
    百足のくせに、クモの糸のようなもので巣をつくり、幼虫を保護。
    また、強靭な生命力を持っており、
    二つに切断されると、切られた部分から牙が生えてきて口になり、
    二匹の生命体として活動する。
    産業廃棄物(有害)を食べていたので、
    血液はプチ毒(すぐに洗えば大丈夫)である。
鳴声:ギチギチギチ…
攻撃:鋭い牙、プチ毒の血液、口から吐くプチ毒液
弱点:火に弱い (でかいくせに、マッチ4本ぐらいの火でおびえる)
HP:73(映画での強さ100ポイント中)
MP:42(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)

\`δ´/
「と、まぁこんな感じだ!
ボッタクリ怪獣CG映画が多数あふれる中、
めずらしく模型で撮影している!
そのため、なかなか百足がリアルで、実在感あふれていた!
内容もそこそこ楽しめる工夫がほどこされており、
結構みていて楽しい。

ストーリーは
もう少しで結婚する男。
その男の親友と思われる(やたら態度が悪い)やつらがみんなで
子供時代みたいに冒険にでよう!
と、決意してシャンカリ洞窟に探検に行く。。
そしたら洞窟で地震がおこって出口がふさがり、さらに
大百足怪獣センチピードンに襲われて困る。って話。

…なんか、こんな映画、前にも観た気がするが…
そうだ!ディセントだ!!
みんなで洞窟探検に行ったら閉じ込められて、
変な地底人に襲われる話…
どっちがパクッタかわからんけど…(わかったところでどうでもいい)
よし!今度はディセントの特集でもするとしよう!

では!
私は今日はこの辺で失礼するよ。
それにしても、送った作品ファイルあまだ帰ってこないな…
あれ、来週初めにすぐに使うんだけどな…
明日あたり、無事に帰ってくるように諸君も祈ってくれ!
では!
今度こそさらばだ!同志ならびに党員諸君!!」
[PR]
by hiyokemusi | 2008-11-21 23:18 | えーるず怪獣研究所:さ行029体 | Comments(2)
Commented by RB-79 at 2014-11-29 14:31 x
実は現実のムカデも人間の死体を食べるらしいです。

因みに家の敷地内には畑があり、春から秋にかけて寝室にゲジやムカデが出て来るんですよね…

しかも寝る前に遭遇したら人によってはトラウマになります…
Commented by hiyokemusi at 2014-11-30 00:47
(~∂~)
RB79さん、お久しぶりです!
ムカデは肉食ですからねぇ、死体とか食べるでしょうね。ムカデは肉食というだけではなく、強力な毒も持ってますからタチが悪いです。しかも長靴や靴の中に入り込み、靴を履こうとしたらガブリ!毒で腫れて痛みが続きます。
ゲジは見かけはグロいですが、こっちから手を出さなければ安心です。
周りが畑だと凄い虫が出ますからね。少し前に泊まった旅館では、アシダカクモという巨大蜘蛛が出現し、感動しました。

昆虫大好きな私ですが、触ったらいけない虫も把握してます。ムカデはそのうちの1匹ですね。
あと、蛾は唯一苦手な昆虫です。なぜか凄く怖いですね。
<< ちと、でかすぎるんじゃないかね... 久しぶりに作品完成! >>