深海にのたうつもの達…ダゴン観たゼ!

\`δ´/
「やぁ、諸君!元気かな??
私は最近、新しい絵を制作し始めて、とても元気だ!
やはり絵を描いていると、心に安らぎを覚える。
芸術こそ我が人生!!
というわけで…
今夜紹介するのはダゴンに登場したこの怪獣!
では、詳細を観てみよう!」
c0097317_1805375.jpg

名前:邪神ダゴン
分類:邪神類ガタノゾーア亜目
登場:ダゴン
身長:14メートル
出身:大西洋の深海
出現:アルゼンチンの海岸沿いのだごん村
特徴:村人達に魚と黄金を与えることで村の神になった怪獣で、
    自分を崇拝しないものはぶっ殺す。
    ちなみに従った人間には、
    永遠の命と半漁人になる特典が付いてくる!
    海底の怪獣だが、人間の女とSEXするのが大好きで、
    女を海底に引きずり込み、レイプ!
    SEXのさいにはスミを吐き出し、
    まわりを見えなくする事から推測するに、
    以外に恥ずかしがり屋さんである。
    村の神歴、60年。
    何不自由なく、女を抱き、人間を食べ、好きな音楽を聴き、
    長老の屋敷の地下でニートをしている(うらやましい!)。
鳴声:特になし
攻撃:腕を簡単にちぎるほどの怪力触手、レイプ
弱点:ニートなので不明
HP:不明(映画での強さ100ポイント中)
MP:10(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)

\`δ´/
「という感じだ!
ストーリーは
ヨットで旅行を楽しんでいたら
嵐にあい、ヨットは事故る。
主人公一行は、そばにあった村に行き助けを求めるが、
おっとどっこい!
そこはダゴンと化した人間が住む、だごん村だった!!
主人公一行は、
だごん村の人々にヤキを入れられ、困る。
…って話。
ところどころ、結構いい場面があり、
切腹!皮はぎとり!!つるされて乾燥した人間の皮!!!
いいね~グフフ
という感じなので、そういうやつが好きなら楽しめるだろう!
しかし、ダゴン様がクトゥルーに似ているのは
なんか違和感を感じるのである。
ダゴンは人間の体にいるかのような頭を持った怪獣って、
ドナルドタイスンのネクロノミコンに書いてあったが…
まぁ、面白いので諸君もチェックしてみるといい!
では、最後にこのオマケ怪獣と共にお別れしよう!
さらばだ!同志ならびに党員諸君!」
c0097317_1814814.jpg

名前:だごん村の人たち
分類:海底人類ラゴン亜目
登場:ダゴン
身長:1.8メートル
出身:だごん村
出現:アルゼンチンの海岸沿いのだごん村
特徴:漁村だが、名物である浜ちゃんぽんを作れなくなるほど
    魚が捕れなくなり、豊漁をもたらすダゴンを
    神としてあがめるようになる。
    村には子供もいたが、女がいないところを見ると、
    ダゴン様がレイプして出来た子供を世話しているのかもしれない。
    村人は大きく二種類に別れ、半漁人タイプと、タコタイプ。
    見かけによらず、どちらも人間の大人ほどの力しかない。
    一応、自分達の姿をイケメンとは思っていないらしく、
    普段は人間の皮をかぶって行動。
    ホテルを経営していたり(メチャクチャ態度が悪い)、
    運転手をしていたり、以外にもこの村のニートは
    神であるダゴン様だけであった!
鳴声:グギギギイィィィ-!!
攻撃:タコ足、ピラニアのような歯
弱点:火に弱い
HP:10(映画での強さ100ポイント中)
MP:80(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)
[PR]
by hiyokemusi | 2008-11-06 01:49 | えーるず怪獣研究所:た行030体 | Comments(0)
<< エーリアン、捕まえたでぇ! 闘争開始!!本日の映画はスクリ... >>