タグ:闇世界の画廊 ( 8 ) タグの人気記事

ナチってわりぃか!第3話「鷲は舞い降りる」

(~∂~)
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!

本日はネカフェで更新である!
わざわざ記事投稿するためにやってきたからには理由がある!

1月31日のCOMITIA115に参加するからだ!

久しぶりの新刊!
久しぶりのナチわり!
久しぶりのイベント参加!
私は今から来週のイベントが楽しみで夜も眠れないほどだ!
ぜひ当日は会場に来て手にとって見てほしい!

サークル名:ヒヨケムシ党
スペースNo:ね05a
お値段:600円
日時:1月31日(日曜日)COMITIA115


…という感じだ!
おつりの都合上、1万円札は絶対に勘弁してもらうぞ!

ところで

東京オリンピックの影響で2018年から
ビッグサイトが使えなくなるって話はどうなったのだろうか?

こんな風に私からささやかな生きがいを奪うのであれば
オリンピックますます嫌になるぞ…」





■ ナチってわりぃか!第3話 ■
個人的にナチわり!は全12か13話ぐらいで話を完結させたいところなので
今回で一気に話が進むように構成してみた!
といっても次の4話はまたギャグ回になるんだけれども。
某クローン漫画の存在を知って最後でオチがかぶらないか心配していたが、
そんなことはなかったので一安心。
詳しくは本書のあとがきに書いてあるが、けっこう話を作るのに苦労したので
感想などなど待っているぞ!
では、途中までのページ画像と共にお別れだ!
サラだバー、同志ならびに党員諸君!!当日は会場でお会いしよう!
c0097317_2075395.jpg

00
c0097317_2053157.jpg

01
c0097317_2054341.jpg

02
c0097317_2055162.jpg

03
c0097317_206219.jpg

04
c0097317_206139.jpg

05
c0097317_20122330.jpg

06
c0097317_20124214.jpg

07
c0097317_2012522.jpg

08
c0097317_2013347.jpg

09
c0097317_20131570.jpg

10
c0097317_20133759.jpg

11
c0097317_201348100.jpg

12
果たしてジークとマリの運命は如何に!
それでは皆様、この物語の結末どなた様もお見逃しなきよう…!
[PR]
by hiyokemusi | 2016-01-22 20:08 | ヒヨケムシ党機関誌:鋼鉄のペン | Comments(0)

2014年度、映画決算!!

(~∂~)
「やぁ諸君!今年もあと少しで終了だ!
というわけで毎年恒例の映画決算をやろうと思う!!
私にとってこれをやらずには一年は終われないからである!!
では2014年度映画決算の始まりだ!!


思えば…

今年も色々な事があった。
ナチスの武器人間の工場に迷い込むし、
ジョージクルーニーは宇宙遊泳世界最高記録を樹立するし、
レイジはアリアン世界に帰ったし、
インドネシアのじぃさん達が共産主義者虐殺を告白するし、
ハルちゃんとマコちゃんは高校卒業しちゃうし、
パテマは逆さまだし、
穴の中に入ったら超能力使えるようになったし、
原発事故はムートーの仕業だったと判明するし、
ゴジラはもの凄く太ったし、
仲間と帰省して飲んでたら町中の人々がいつの間にかロボットになってたし、
マザーロシアは強いし、
ネオジオングの能力がよく解らなかったし、
キャプテンアメリカはバッキーと再会したし、
猿のシーザーは森の奥地に文明を築いたし、
スターロードは仲間と銀河を救うし、
アートはジョーカー化して私の嫁ナイスきゅんを殺そうとするし、
過去のセンチネルは妙に出来が悪かったし、
大統領執事は泣くし、
ネクロモンガーは放置するし、
トムクルーズは戦場をループするし、
ギリシアの将軍とペルシアの女将軍のエッチは凄かったし、
ヒロはベイマックスとヒーローになるし…


とにかく!

色々な事がありすぎて思い出すのも一苦労だ。
それにしても今年は大豊作の年だった。
こんなに面白い作品がたくさん見られる年は本当に珍しく、そしてありがたい。

来年も同じように豊作になる事を祈る!

では!

前置きはこれぐらいにして
2014年度映画決算を始めよう!!!




■ 2014年度鑑賞優良映画 ■

 1位 ガーディアンオブギャラクシー
 2位 ワールドエンド~酔っ払いが世界を救う~
 3位 ゼログラビティー
 4位 キャプテンアメリカ・ウインターソルジャー
 5位 アクトオブキリング
 6位 キックアス ジャスティスフォーエバー
 7位 武器人間
 8位 リアル・スティール
 9位 ウォーターボーイ
10位 ゴジラ2014





ガーディアンオブギャラクシーは
お馴染みマーベル映画の作品。幼い頃に宇宙人に誘拐され、
その後宇宙海賊の一員に成長した主人公スターロードとその仲間の活躍を描いた映画。
正義勢力が悪の帝王に立ち向かうというシンプル・イズ・ベストなストーリー、
それが実に爽快感があって素晴らしかった!文句なしに楽しめるスペースオペラ!

ワールドエンドは
ダメ人間ライフまっしぐらの主人公キングが、高校時代の仲間達と一緒に帰省、
高校時代に出来なかった町の居酒屋をハシゴして全件制覇を目指す。
ところが町の人々がいつの間にかロボットになっており、キング達に襲いかかる。
そんな状況の中、キング達は居酒屋全件制覇を目指す。って話。
観てると思わずビールが飲みたくなる楽しい映画だ!
ショーンオブザデッド、ホットファズ、宇宙人ポールも面白かったが、ワールドエンドも最高!
サイモンベッグと肉フロストのコンビ映画にハズレなしだね!

ゼログラビティーは
スペースシャトルの船外作業中に、スペースデブリの嵐に襲われ船が大破。
宇宙飛行士のサンドラブロックとジョージクルーニーだけが生き残り、
地球への生還を目指して頑張るって話。
宇宙の足場の付かないフワフワ描写、掴もうとしても中々掴めない怖さ…
とにかく宇宙の描写がリアルで凄い、そして怖い。
ジョージクルーニーは少ししか登場しないにも関わらずカッコヨカッタ!

キャプテンアメリカはストーリーの完成度が凄く高いし、キックアスも観た後清々しい気分になった!
アクトオブキリングはドキュメンタリー映画なのだが、
今までにない撮り方、怖すぎるけど笑ってしまう発言の数々、
そしてクズさマックスの登場人物が凄すぎるので5位に!DVDは完全版なのでクズ度2割増しで楽しめる!!
武器人間はナチスの改造人間達がウジャウジャ出てきて、最高に面白い!!
リアルスティールはロボットでボクシングする話なのだが、
登場人物のドラマなどが凄く良く、しかも泣けるのでランクイン!
ウォーターボーイはかなり昔の邦画だが、面白かったので9位に入れた!
ゴジラは脚本さえ良かったら5位以内に入れたのだが…

今年は

過去最多!10位まで書いたぞ!!
3位までの映画は私の中で確定なのだが、それ以下の作品はどれもこれも面白く、
甲乙を付けがたい優良作品だったからだ!
ゆえにベスト10まで書いたわけだ!!

では続いて期待ハズレ映画に移ろう!!!





■ 2014年度期待ハズレ映画 ■

1位 ゴジラ2014
2位 なし





上の優良作品にゴジラが入ってるのに、これでは矛盾すると思うかもしれないだろう。
ただねぇ…やはりストーリーは酷いって事で期待ハズレに入れるしかなかった。

怪獣の登場場面だけなら100点満点を与えても良い。
私は怪獣大好きな人間なので、それゆえに優良作品10位に入れたのだ。
このゴジラ2014については、以前に記事に書いたので詳しくはそちらを観て欲しい。
ホント…なんでこんなに残念な脚本になったんだろう。
怪獣描写がカッコイイだけに本当にもったいない…





■ 2014年度鑑賞優良アニメ ■ 

1位 ガンダムビルドファイターズ
2位 カールじーさんの空飛ぶ家
3位 風が吹くとき
4位 王と鳥
5位 アカメが斬る




ガンダムビルドファイターズは
プラモ作りは上手いが操縦と戦闘が下手なイオリ・セイが、操縦と戦闘が上手いレイジとコンビを組み、
ガンプラ大会で優勝を目指すっていう話。
この二人の熱い名コンビ感、プラモ改造や特訓する描写、強い敵を倒す爽快感…
観た後は、何だかガンプラ作りたくなる辺りも凄いねww
この私が1話目を見ただけで虜になってしまった程だ!!
そしてファンブックを買うほどドハマリしてしまった!
こんなに爽快感あるアニメを観たのはグレンラガン以来ではないだろうか!?

カールじーさんは
ピクサーのCGアニメ映画。映画始まって10分ぐらいで泣いてしまった。
カールじーさんは妻を亡くし、一人で家に住んでいた。
そんな時地上げ屋に家を追い出されそうになり、家に風船をたくさん付けて旅に出る事を決意。
妻が住みたがっていた南米のデカイ滝に行く。
…とまぁ、家で南米のジャングルに行って、
一緒に付いてきたデブのボーイスカウトの子供と一緒に大冒険をするわけだが、とにかく面白い。
しかも面白いだけではなく泣ける!!素晴らしいアニメだ。

風が吹くときは
イギリスのアニメ。米ソ冷戦時代の核の恐怖を描いたアニメ。
イギリスの田舎町で隠居暮らしをしている老夫婦が主人公。
市役所にあった核シェルターを作りましょうという指示に従って、家に簡易式のシェルターを作る。
その後、本当に核ミサイルが落ちてきて、老夫婦だけがシェルターに入ってたおかげで生き残る。
この老夫婦がこの後どうなっていくか…って話なのだが、メチャクチャ怖い。
正直、アニメで怖いと思ったのはこれが初めてだ!小学一年生の時に暗黒神話のアニメを観た時は除くが。

王と鳥は
フランスアニメ。王宮に飾ってある絵画から抜け出したイケメンと美女が、
同じく王様の肖像画から抜け出した王様に狙われるって話。
ルネラルーもそうだが、フランスアニメは凄く感性が刺激される。
面白いデザイン…というより芸術的な感じが素晴らしい。

アカメが斬るは
タイトルはアカメだけど主人公はタツミという田舎の剣士なファンタジーアニメ。不況の田舎を救うためにタツミと二人の友人各々は帝都に向かう。そこでタツミは帝国が取り返しのつかないほど腐敗していることを知る。そして革命軍に誘われ、共に諸悪の根源の悪大臣を倒すために頑張る。って話。
先の予想できないハラハラ展開、そしてキレイに終わるラスト。原作コミックはまだ続いているが、アニメは凄く良い終わり方をしたのでもうお腹いっぱい。

選外作品で…
ハマトラを上げよう。主人公のナイスきゅんがたまらなく可愛いから。それだけ。
このアニメはナイスきゅんが全て。いわゆるキャラ萌って奴。
久々に二次元キャラに恋をした。話はまあまあな面白さ。
ハマトラでは良い子だったアートきゅんがReではジョーカー化するし、
とにかく終盤の展開が分けわからん。
とりあえずナイスきゅんは私の嫁。異論は認めない!
アートきゅんは悪い子だったが、ナイスきゅんが許したから私も許す!
勘違いしないで欲しいのは、ナイスきゅんが許したから私もアートきゅんを許した!
私個人としては許さん。だって人殺してるんだよ!?笑って許せんだろ!!
とりあえずキャラ萌えアニメ。他にもレシオきゅんやバースデイきゅんみたいな可愛い男が盛りだくさん。

あとはFree!エターナルサマー。
あのフリーの続編というからには見るしかない!
相変わらず可愛いイケメンの裸オンパレード!肌色率20パーセントアップ!これは素晴らしい!
ハマトラと違い、内容もGOOD。
高校卒業後の進路で仲間同士ケンカしたりとか、一期に見られなかった対立展開に拍手。
卒業して仲良しグループが離ればなれになる様を観て、我が高校時代を面白い出した。
ハルちゃんは相変わらず可愛いし、マコちゃんは相変わらず彼氏にしたいし、
ナギサとレイのカップリングは疑いの余地がないし、
一期では凄くイタタタターな人だったリンちゃんは普通の人になってたし、
裸と内容がバランス取れてて良いアニメだね。




(~∂~)
「…という感じで2014年度映画決算を終了したいと思う!!
今年は優良映画にたくさん出会えた、大豊作な年だった!!!
来年も同じように面白い映画に出会える事を望む!!!
アベンジャーズ2も公開だし、今からワクワクだ!!!

では!

今年の更新はこれで終了!!
同志並びに党員諸君も残り僅かな2014年を楽しんでくれ!!
来年も我がブログをよろしくたのむ!!!

サラだバー、同志並びに党員諸君!!!!」












[PR]
by hiyokemusi | 2014-12-26 21:53 | 総統の映画裁判所 | Comments(2)

深淵の狂気

(`δ´)
「やぁ、諸君!久しぶりの更新である!!
約一ヶ月にもわたる夜勤が終わり、私はいつもの通常勤務に戻った。
朝起きて、日が沈んだら寝る。
こんな当たり前の事も、夜勤ばかりやっていると本当にありがたく思える。
夜勤が終わってからというもの、一日の長いこと!
しかも体調もすこぶる良い!!

夜勤だと中途半端な睡眠と、中途半端なプライベート時間の連続。。。。
これがたまらなく疲れる。
浅い睡眠を何度も繰り返すのが良くないのであろう。

ところが夜勤をやめてから、夜更かしたとしても、
次の日が意外にも調子が良いのだ。

さて!

前置きはこれぐらいにしておいて、本題に入ろう!
夜勤で遅れていた分の作業を一気に進め、
ついにクトゥルーイラストを一枚完成させたぞ!

作業の進捗も含め、ここに公開しよう!」





■ 制作の過程 ■

制作期間 : 1ヶ月(夜勤に邪魔され)
画材 : 黒のボールペン


c0097317_19574325.jpg

↑ 下書きからスタート。
c0097317_2029286.jpg

↑ まずは手前の人物を仕上げ…
c0097317_1958998.jpg

↑ その後はたいくつなグラデーション作業…
c0097317_19582283.jpg

↑ 何だか色が薄いのでもう一段階グラデを濃くする…退屈な作業だ…
c0097317_2002680.jpg

↑ はぁはぁ…
c0097317_2003764.jpg

↑ ホント疲れる…
c0097317_2011671.jpg

↑ グラデばかりだと疲れるので、そろそろクトゥルー様の目玉を!
c0097317_202230.jpg

↑ ここからはなかなか楽しい作業が続く。
c0097317_2021127.jpg

↑ 両目にかぎ爪。
c0097317_2034410.jpg

↑ 頭部ののうみそっぽい感じの模様を。
c0097317_2042484.jpg

↑ グラデ作業と同時並行で、触手を描いてみたりして…
c0097317_2052100.jpg

↑ だいぶクトゥルー様っぽくなってきたぞ、イア・イア!!
c0097317_2071637.jpg

↑ 次は体を!
c0097317_2082593.jpg

↑ 一番下の深淵を!
c0097317_2083735.jpg

↑ ここも退屈なグラデ作業。
c0097317_2085295.jpg

↑ 最後に触手を全部描いて、色を細々調整して完成!!





■ 深淵の狂気 ■
c0097317_209346.jpg



彼は裂け目の淵に立ち、その深みを恐る恐る覗き込んだ。
そこは果てしない闇の続く地獄の入り口であった。
彼は声もなく目を見開いて闇を眺めていた。
するとおぞましい不浄の生き物が血も凍る唸り声をあげ、
のたうちながら闇の底から彼を目指し、登ってきた。
汚濁に満ちた真っ黒な穴の底から、
彼の目に何世紀にも渡る暗黒の時代の白骨のかさなりが見えた。
彼は恐ろしいものを目にして、裂け目から後退りしていた。
怪物は闇の中で淡い光を放ちながら、この世の淵に駆け登ってきた。





(`δ´)
「という感じだ!
夜勤のせいでかなり時間がかかったが、
夜勤が終わってからはもの凄いスピードで作業が進む!!
まさに破竹の勢いだ!!

そしてついに完成!!

しかし…

今回のイラストは個人的にイマイチ。
何だか時間ばかりかかったわりにはどうもシックリ来ない…

特に上の部分の真っ黒なところが残念だ。
真っ黒の面積が多すぎた。
バランスも悪い…うーむ。

次のイラストでは同じ過ちを犯さぬようにしなければ!

それにしても、

一枚絵はけっこう時間がかかる。
私は五月にこの画集を発売すると言ったが、実際は年末ぐらいになるだろうね。
ボリュームとか色々と考えると、やはりこれだけ期間が必要なのだ。

あとは私のモチベーション次第。
まぁ、次はクトゥルーではなく、別の邪神を描くので、
ある程度のモチベーションは保てそうだ。

毎回別の邪神を描けば、飽きずに作業が出来る…はず!

では!

今日はここら辺で失礼しよう!
画集完成のために、応援してくれ!
ちなみに次回のコミティア108には参加しないが、
いつの日か、新刊と共に再び我らは戦場に舞い戻る!

サラだバー!同志並びに党員諸君!!!」





■ 青バージョン ■
c0097317_2025303.jpg

↑ フォトショで色相だけをいじくって青っぽくしてみた。
  諸君は黒と青、どっちが好みかな??
  諸君の意見を聞かせてくれると嬉しい!

[PR]
by hiyokemusi | 2014-03-27 20:27 | ヒヨケムシ党機関誌:鋼鉄のペン | Comments(8)

ザA-keyに捧ぐ

(`δ´)
あけましておめでとう!!!!!!!
2014年および平成26年初の更新である!!!!!!
あけましておめでとう!!!!!
2013年を無事に生き残った、最高だね~!!!!!!
そして、2014年の今日まで生きてこられた、ありがとう神様!!!!!!
毎日平和な生活を送れるのは最高のしあわせだ!!!!!!!
どうかこの平穏と充実した生活が永遠に続きますように!!!!!!!!


2014年の…

滑り出しも好調と言えよう!
というのも、友人のA-key氏にささぐ、新しい作品が完成したからだ!

ずっと漫画ばかり描いていたが、芸術的ボールペン画の腕は衰えてはいなかった!
そして、久しぶりに一枚絵を描いたせいか、凄く若返った感じがする!

この二連休は…

ずっと家でイラストを描きっぱなしだった。
メシとトイレと睡眠時以外は全て描いている。何ともすばらしいものだ。
絵を描いていると日常の出来事、過去の様々な出来事を色々思い出す。
時には嫌な事を思い出し、はらわたが煮えくりかえり、
憎しみの感情やら何やらで心が押しつぶされそうになる。

しかし、2、3時間そのような事を繰り返すと、やがて考えることがなくなり、無心状態となる。
この時、私は絵と一体になり、純粋さが時間と空間を支配するのだ。

漫画を描いていて忘れていたこの感覚。
本来の私は芸術的画家であるが故に、絵を描く方に快楽を感じる。
以前も話したが、漫画は全ページ完成させて一つの作品となる。そこが辛い。
一枚の絵に全身全霊を没頭させるというわけにはいかない。
全ページ完成しなければ作品として成り立たないからだ。

だが、友人に読んでもらったりするといった楽しみがあるのは漫画である。そこが良いところだ。
だから作業が辛くても、それに見合うものがある。
一枚絵に関しては、完成してから漫画のように何度も見るような事はない。
しかし芸術的画家としては一枚絵の方が作業が楽しい。
一枚終われば次の作品に移る、つまり描く楽しさが持続するわけだ。


では!

ついつい話が長くなってしまったが、今回の作品を紹介するとしよう!
我が闇世界の画廊に展示する新たな作品をご覧あれ!!」





■ 虐殺の玉座 ■
“狂剣”マガキ(右)と、“貪欲の翼”クロクロン(左)の現れるところ常に、
大地と空が血で染まる。幾千万もの死体で覆われた空間に、彼らの声音だけがこだました…
c0097317_2149357.jpg

c0097317_21494810.jpg







(`δ´)
ネクロ・ヴィンセントシリーズの芸術的ボールペン画!
21世紀印象派絵画“虐殺の玉座”!!
ザA-keyに捧ぐ!!!
画材は赤と黒のボールペン!!!!

死体の山の一体一体は、気分によって描いたりして、作業に全然飽きがこなかった!
芸術的ボールペン画家として、大いに制作を楽しめた作品であり、成功である!!。
ちなみにこのイラストに登場するマガキは、
音楽家である私の友人、A-key氏がデザインしてくれたキャラクターだ。

A-key氏、遅れたが私のために作曲してくれたクロクロンのテーマをありがとう!
じつに素晴らしい曲だった!!

A-keyよ、私からのお願いだが、

今も、

そしてこれからも、どうかこの作品を大事に保存してほしい。

私が…

何らかの不運な出来事により、身体がバラバラになって、
未然に防げないやり方で死が訪れようと、絵画があるがゆえに蘇るからだ。
己の本質的な絵画より蘇り、かつて肉をまとっていた骨が再び肉をまとう。
己の本質的な絵画がこの世界の地上にあるかぎり、芸術家は生き長らえて、敵達をペンで嘲笑う!
新たな姿で再誕することをかなえぬほどに、実質を完全に消し去る死はないのだ!

では!

今夜はこの辺でお別れだ!
今年もよろしく、同志並びに党員諸君!!
2014年が栄華と希望に満ちた素晴らしい年になることを!!
今年はとりあえず、目の前のクトゥルー画集制作を頑張るぞ!!
…言い忘れたが、イラストのどこかにジークが隠れているので探してみてねww

では、サラだバー!!!!」
















■ オマケ ■
このイラストを描く時によく聞いていた曲。LEXXのギガシャドーの場面の名曲。
LEXXは独創的な世界観が最高だが、音楽も独特でカッコイイ。

[PR]
by hiyokemusi | 2014-01-14 23:43 | 芸術的絵画展示室 | Comments(6)

ナチってわりぃか!

(`δ´)
諸君、今更だがあけましておめでとう!
2013年、初の更新である!
今年も怪獣映画やフィギュアのレビュー、芸術的絵画展示を積極的にやっていこうと思うので、
応援ヨロシク!!!
今年は、幸先の良い始まりをした!
おみくじで大吉を引き、

そしてかねてより計画していた漫画の出展!ヤッタネ!

というわけで…

2月3日のコミティア103に私も出展だ!
来月はぜひビッグサイトに遊びに来てくれ!
場所はE05aである!
ヒヨケムシ党だ!


繰り返す!

2月3日のコミティア103!
場所はE05aでヒヨケムシ党!


繰り返す!

これは訓練では無い!!

では!

前置きはこれぐらいにして、
今回出展する漫画、「ナチってわりぃか!」を
数ページ特別公開することにしよう!

ご覧あれ!」





  ■ ナチってわりぃか! ■
c0097317_19255178.jpg

c0097317_19465391.jpg

c0097317_1947460.jpg

c0097317_19471249.jpg

c0097317_19472462.jpg

c0097317_19473286.jpg

c0097317_19474014.jpg




c0097317_1947494.jpg


c0097317_21291218.jpg


c0097317_19475981.jpg

c0097317_1948764.jpg

c0097317_19481635.jpg








(`δ´)
「という感じだ!
つづきはぜひとも、2月3日に会場で見てくれ!
ちなみに「ナチってわりぃか!」は全52ページ!
しかも、私の同志の描いた漫画も同時収録しているという超お得版!
気になるお値段は…今回が創刊号につき、300円!

お得なうえに、お値段もお手頃価格!一家に一冊どうだろうか!?

では!

宣伝ばかりで恐縮だが、今日はこのへんで失礼しよう!
サラだバー!同志並びに党員諸君!
今年も良い年になりますように!」
[PR]
by hiyokemusi | 2013-01-21 19:44 | ヒヨケムシ党機関誌:鋼鉄のペン | Comments(6)

弐壱世紀ドイツ印象派絵画、 「 魔の手 」

(`δ´)
「久しぶりに更新!
いやぁ~長年続けている我が闇世界の画廊でも、
しばらくほったらかしにしてると、更新が面倒くさくなるねぇ~ww

ちなみに、今日は昼からずっと寝てたりしていた!
最近、作品がまた一枚完成したのと、風邪が快くなったのが重なって、
安堵な疲れ(?)が出たのだろう。

最近は

昔昔に存在していた、芸術的画家としての自分が再び蘇り、
仕事→絵→睡眠 な生活パターンになっている。
やっぱりこうじゃないと!
なんだか去年に比べてずいぶんと生活にハリが出てきた!
やっぱり絵を描く事によってライフスタイルが輝く!

来年から制作に取りかかるB1サイズのイラストの構図も完成し、
今から来年が待ち遠しくなってる。

なんで今からB1制作に取りかかるのか…??
いや、とくに深い理由はない。たんにちょうどいいかなぁって思っただけで。
今年はしっかりとした芸術的ボールペン画を三枚ぐらい完成させるのを目標に頑張ろう!
芸術的ボールペン画家としての使命を!

というわけで!

今夜は最近完成した出来たてのイラストを公開しよう!
制作過程から順にご覧アレ!」







■ 魔の手 ■
制作期間 : 1ヶ月
画材 : 黒と赤のボールペン、私の血を少々
だって、芸術的ボールペン画家だもん!
c0097317_2154222.jpg

c0097317_21543128.jpg

c0097317_21545841.jpg

c0097317_21552233.jpg

c0097317_21555178.jpg

c0097317_215655.jpg

c0097317_21562513.jpg

c0097317_21564157.jpg

c0097317_21573413.jpg
c0097317_21565154.jpg

c0097317_2158519.jpg

c0097317_21582383.jpg

c0097317_21584263.jpg

■ 完成! ■
c0097317_2201113.jpg

「 魔の手 」







(`δ´)
「こんな感じだ!
ゼン VS ”傷人形”!
ピンチのゼンを助けるヴィンセント!…な構図。
「魔の手」。
ゼンとヴィンセントにとっても、傷人形にとっても、互いにとってまさに魔の手!


このイラスト、

制作の最後の最後でがっかりな感じになってしまった。
というのも、完成の本当に少し前に、フィキサチーフのトラブルが発生したからだ!


…ん??でないぞ??
プシッッ プシッッ
買ったばかりだぞ!コノヤロー!!
プシュウウウゥゥゥゥゥゥーーーーー!!!!!
ぎゃあぁぁぁぁーーーー!!!いきなり出るなよ!!!
色がにじむ!!溶けるーーーーー!!!!


…とまぁ、こんな感じで。
だからイラストの右半分が色がにじんでしまったというww
デジタルだとやり直しがきくけど、アナログは出来ないのよね~

そこがアナログの面白いところだけど。
デジタルの絵にはない緊迫感があるからねぇ。
このイラスト、最後の最後で溶けてしまったが、けっこう豪華なのだ!
いつもは使わない画材、血を使っているから!
キャラクターの目の色全てに、私の血液をまぜてある。
なんとも、色に深みがでてるねぇ~~

完成して本当に良かった、良かった。

次は…

友人とのコラボイラスト!
構図は決まっているから、わりとすぐに制作に取りかかれるだろう。

生活にハリを持たせるためにも、すぐに制作開始だ!
ジークハイル!

さて、

今夜はそろそろおわかれだ!
サラだバー!同志ならびに党員諸君!!
…仕事めんどうくせー!」
[PR]
by hiyokemusi | 2011-10-30 22:48 | 芸術的絵画展示室 | Comments(6)

冒険は踊る。されど進まず。

(`δ´)
「というわけで…ものすごく久しぶりにイラスト完成!
では!進捗状況をふまえて公開するとしよう!」





■ 冒険は踊る。されど進まず。 ■
制作期間:ダラダラ。
画材:ボールペンの黒と赤。
だって、芸術的ボールペン画家だもん!
c0097317_14135980.jpg

c0097317_14144021.jpg

c0097317_14151113.jpg

c0097317_14155332.jpg

c0097317_14171332.jpg

c0097317_1418361.jpg

c0097317_14182328.jpg

c0097317_14184920.jpg

c0097317_1418591.jpg

■ 完成! ■
c0097317_14215799.jpg

 「冒険は踊る。されど進まず。」
c0097317_15571047.jpg

フォトショでささやか加工。





(`δ´)
漫画やら何やらで、やったら遅れたが、ようやく完成。
びっしり作業してれば、仕事しながらでも3週間ぐらいでいけるんだけど。

ってか、気分屋だから、漫画描きたい時と絵描きたい時がある。
だからこの作品、ラフだけは出来てたんだけど、途中で漫画に浮気。
作品制作は、浮気すると古い作品は完成させずに、ずっとほったらかしにしてしまうわけでw

結果的にずいぶんと完成が遅れてしまった。
今回は漫画に疲れ果て、久しぶりに絵描きたくなったので、いっきに完成させた。
ラフのままだとかわいそうだし、とりあえずこれを。
漫画ばかりで、絵はご無沙汰だったが…
やっぱり、絵を描くのは楽しいものだ。

それにしても…

今回の作品、
たまたまだけど、まるで自分の現状っぽい感じになった。
「冒険は踊る。されど進まず。」 あまり前進しないね、人生。。

迷ってばっかりで。なんだか全然成長した気がしない。

制作して思っていたのだが、

年のせいか、昔よりも描く速度が遅くなったような気がする。
丁寧に仕上げているから時間がかかるけど、やっぱりそれだけではない。
昔だって丁寧にしあげてたけど…もっと早く描けた。…ような気がする。
…もっと描かないとなぁ。
ともあれ最近、久しぶりにでかいサイズの絵を描きたくなってきた。
また公募にでも送ろうかね~~


では!

ノーマルバージョン文字付きの 「冒険は踊る。されど進まず。」 と共に
今回はお別れだ!
では、サラだバー!同志並びに党員諸君!!」









■ 文字付き ■

c0097317_15563645.jpg

「冒険は踊る。されど進まず。」
そんなもんだよ。人生なんて。
タイトルはウィーン会議の名言、「会議は踊る。されど進まず。」 から。
[PR]
by hiyokemusi | 2011-09-04 15:51 | 芸術的絵画展示室 | Comments(8)

■ 総統大本営ご案内 ■


\`δ´/
「良心的なことに、
我がブログに案内役をつけた!
これで諸君は闇世界の画廊に遊びに来ても、
道に迷うことはないぞ!
初めて訪れた党員諸君はここから入場するといい!」




■ 総統大本営 ■
c0097317_20405436.jpg

(@_@)
「よくぞ来てくださいました!
ようこそ!総統大本営へ!
案内役をつとめる、マンドレイク大佐です。
本日は、私がこの大本営を簡単ながらご案内いたします!

いやはや、ここまでの道中、大変だったでしょうねぇ…
ここのところは赤の豚どもが悪さをする時世ですからね~
インスタント食品に毒を盛ったり、大使館にアルミ缶をぶつけたり…
ペキンでオリンピックを開催したり…
まぁ、
そのような脅威を倒し、
せっかくおいでになったので、
ゆっくりとご覧になってからお帰りください。
総統閣下は
あなたの訪問を喜びになっております。
では、まずこちらの部屋の紹介といきませう!
こちらにどうぞ!」



■芸術的絵画展示室■
c0097317_20473091.jpg

(@_@)
「ここには、総統閣下の描いた絵画、
イラストなどといった作品が展示されております。
おっと!
お手をおふれにならないよう、気をつけてください!
あと、写真も厳禁です!
共産主義者に大本営の内部を知られては一大事ですからね~
ここのコーナーの作品は数展、賞を受賞しているものがあるので
チェックしてみてください。
ちなみに、
芸術的同志の訪問も大歓迎です。
我がヤマトピアは常に日本の芸術のために
力をささげているのです!
なお、総統閣下への私的な意見、質問は
非公開コメントにて。。
党員登録可!(笑)
イラストは一応、販売品ですので。

では!
次の展示室にいきませう!」




■ 芸術的キャラ達の部屋 ■
c0097317_20554712.jpg

(@_@)
「こっちです!
ここは主に、総統閣下が描いた
キャラクターイラスト関係の作品が展示されております。
もちろん、シャークゴンも展示されておりますよ。
共産主義殲滅のための兵器になる改造人間のイラスト!
なお、LASOのサイトにも数点、
総統閣下の作品が展示されておりますので
チェックしてみてください。
では、
次の部屋へ移動いたしましょう!」



■ 3D作品展示室 ■
c0097317_212722.jpg

(@_@)
「ここは3D作品を展示していますが…
なにぶん、総統閣下は3Dが大っっっっキライなので…
恐らくこれから後、更新されることはないでせう。
というわけで、
ここは無視して…
次の部屋へ移動いたしましょう!
では、どうぞ、こちらへ!」




■ 2DCG絵画展示室 ■
c0097317_21701.jpg

(@_@)
「ここでは、総統閣下の描いた2D関係の作品が展示されていますが…
基本、総統閣下は、パソコンでの作業を毛嫌いしているので…
もちろん、パソコンで絵を描くのもあまり好きじゃないので…
恐らくこのコーナーも当分、更新されることはないでしょう…
というわけで、さらっと見流してください。

では、次のお部屋に移動いたします。」




■ ヒヨケムシの日常 ■
c0097317_2111507.jpg

(@_@)
「総統閣下のお部屋です。
ここでは総統閣下の人生日記を閲覧できます。

正直いって、フォースのダークサイドのパワーが
満ち溢れております。
心臓の弱い方、普段人を殺そうって思う方、閲覧はひかえてください!
ダークサイドに転落します。
では、次の部屋にいきましょう!」



■ えーるず怪獣研究所 ■
c0097317_21172496.jpg

(@_@)
「こちらは、大本営の一番人気の部屋です。
かつて地球を襲撃した怪獣や宇宙人の詳細なデータが
この研究所にまとめて保管されております。
総統閣下の気まぐれで更新されるので
忘れた頃に見に来ると、いつの間にやら更新されたりします。
最近はこの怪獣研究所の資料作成が
ちょっぴり生きがいになっているようです。
一番検索の多い怪獣は…
キラークラウン。
かつて、トランスモーファーをYahooで検索すると
一番上にえーるず怪獣研究所が来ていたこともありました。
そんなこんなで
このコーナーは
絵も一つ五分程度といった感じで描いているので、
すごく作成しやすいわけですね。
では、こちらの部屋へ…」

('0')
「おい、マンドレイク!
総統閣下がお呼びだぞ!」

(@_@)
「おっと!
案内はここまでですな!
では、この編で私は失礼いたします!
どうぞ、大本営でゆっくりしていってくださいね。
また、機会がありましたら、お会いしましょう!
失礼いたします。」

\`δ´/
「…
さて、これで闇世界の画廊のご案内は終了だ!
ふふふふ。
かなり良心的な画廊に進化したぞ!
では、これからもちょくちょく遊びに来てくれ。
さらばだ、同志ならびに党員諸君!」

('з')
「な、なんだか…これ以上特集するのは面倒くさいから、
途中で特集やめたって感じに思えるのですが…」

\`δ´/ ”
「なっ!?
き、きっと気のせいだ!気のせいだともギュンシェ!」
[PR]
by hiyokemusi | 2007-09-13 20:45 | ※はじめての方はこちらへ! | Comments(0)