タグ:リボルテック ( 17 ) タグの人気記事

鋼の錬金術師RBA 、第26話 『 ギガント 』

(`δ´)
「というわけで…珍しく頻度の高い更新!
何で高いかっていうと、漫画が駆け足作業で完成したんでねぇ~♪ 
只今プライベートなお時間はお休み中!
あとは、漫画同盟国の創川ざね世さんと相談しながら、ページまとめ作業に入り…
8月ぐらいからボチボチペン入れ出来るかね~

今回描く漫画はナチスもの!私の知識を生かした、壮大な歴史ロマン漫画(笑)になるだろう!
冬コミ出展予定なんで、詳しいことが決まったら我が画廊で報告するとしよう!


さて、

本日はリボルテックの鋼の錬金術師の特集!
いいよね、鋼の錬金術師。最近見た少年漫画の中だと、かなり好きな感じだよ。
全部で27巻だっけ??手頃な長さってのもいいよね。

話が凄く良くまとまっていてGOODだし。
けど、ラスボス”お父様”の正体って結局何だったのだろう??って疑問が残った。

それにしても…

…最近、漫画を全然読まなくなった。
ずっと読んでたワンピースは、魚人島編からのヘドが出るつまらなさにドロップアウト。
…ワンピースのファンとか、世間一般の読者とか、
本当に面白いと感じているのか??今のワンピース。
お世辞でも面白いと言えないぞ…

まぁ、以前もしばらく読まなくなった期間があったから、
また周りの友人が面白くなってきたと騒ぎ出したら読むとしよう。
私的にはワンピースはクロコダイル編がピークだったと思う。
ちなみに、他は何も読んでいないww
少し前なら、ガンツも読んでたんだけど、やっぱりもうイヤって感じになってドロップアウト。
進撃の巨人とかも好きなんだけど、なぜか続きを読む気にならないという…


もう年かね…

最近、以前にも増して時間が流れるのが早いと感じるようになったし。
年をとると、さらに時間の流れが加速するらしいが…

このまえ、ふと考えた。
時間の流れが早くなったのではなく、自分の動きが鈍くなっただけなのでは?と。
昔に比べて絵を描く速度も遅くなったし、この説はかなり有力だ。

ホント、年はとりたくないものだ。。。。。

さて!

前置きが長くなったが、リボルテックの鋼の錬金術師を特集を始める事にしよう!
けっこう前に買ってたんだけど、兄弟揃ってから特集しようと思ってて!
では!早速詳細なデーターを観てみよう!」






■ リボ・エド ■
鋼の錬金術師が好きなので買ったわけだが、
服とかゴチャっとしてるけど遊びやすいし、ロングコートのひらひらがカッコイイ!

オプションパーツも充実していて、私的にはかなり満足だ。
しかし…いつもの事ながら、顔の造形には少々首をかしげてしまうという…
まぁ…リボって、剣心とかアーカードとか幸村とか見ると解るが、
顔の造形が苦手みたいだから仕方が無い。
それでも、今まで出たアニメ系のキャラの中ではわりと上手く出来ているような気がする。
顔の部分だけフィグマで作って欲しいねww
c0097317_194592.jpg

↑ わりといい造形なんだけど、視線が右向きなので、戦闘のポーズも限定される。
c0097317_1946094.jpg

↑ ノーマル表情。
c0097317_19461064.jpg

c0097317_19462583.jpg

c0097317_1946454.jpg

↑ ロングコートのひらひらが躍動感を表現するのに良い味を出している!
c0097317_1947016.jpg

↑ ギャグ顔。この表情が一番出来が高いような…






■ リボ・アル ■

アクション性、見た目、全てGOOD。総統的には100点つけたいぐらいのいい出来だと思う!
リボって、見た目がロボットっぽい奴とかの方が上手いみたいだね~
凄く遊びやすいのでオススメだ!
c0097317_1957075.jpg

c0097317_19534478.jpg

↑ 目も動かせるらしいが、どうやれば出来るのかわからんww
c0097317_1954538.jpg

c0097317_19542355.jpg

↑ ギャグ顔。我が家にある奴は穴がきつくて、上手くリボ玉にはめられないという…トホホ
c0097317_19562737.jpg

c0097317_19571568.jpg

↑ 兄さんと絡めると、やっぱり絵になるゼ!







(`δ´)
「という感じだ!
どれぐらい動くかは、このあとのジョンコーナーで見てくれ!
リボと関係ないけど、鋼の錬金術師は面白いよ。
最近のファンタジーものの中では一番面白いんじゃないかねぇ~

と言っても、比べるほどファンタジーな漫画やアニメ見たりしてないけどww
昔私は、劇場版を始めに観た。そう、シャンバラの奴。
ドイツにワープしたエドワードエルリックが、ヒトラーのミュンヘン一揆に巻き込まれるって話。
なんだか、わけわからんな~って感じで見てたよ。
旧鋼錬のアニメ、すぐに連載に追いついたせいで、別物ストーリーになってるらしい。
ちなみに原作に忠実でも、アニメの絵に関しては、新鋼錬よりも、旧鋼錬の方が好きだけどね。
新鋼錬は全部観たから、今度は旧鋼錬のアニメでも観てみようかな。

おっと!

もうこんな時間か!
では、今日はジョンコーナーと共にお別れだ!
新鋼錬のアニメはテンポもいいし面白いので、同志諸君にも鑑賞をオススメしよう!
サラだバー!同志並びに党員諸君!!」






■ ジョンコーナー ■
~ 前回のあらすじ ~
イシュバールで相次ぐ、謎の虐殺事件の数々…
それは賢者の石を製造している、バット星人の仕業であった!
エドワードエルリックは、骸骨戦士の猛攻をかいくぐり、ついにバット星人のもとに辿り着くのだが…
c0097317_20305142.jpg

E 「やっと追い詰めたぜ、コウモリ野郎!」
c0097317_20314347.jpg

E 「賢者の石を製造して…何を企んでやがる!」
c0097317_20334319.jpg

B 「ククク…私のキメラ製造に、賢者の石は必要不可欠でねぇ。」
c0097317_20382941.jpg

B 「薄汚いイシュバール人も、私の役に立って死ねたのだから、きっと喜んでいるだろう!」
c0097317_20434326.jpg

 ググッ!
c0097317_20432453.jpg

E 「…人をゴミみてぇに扱いやがって!!」
c0097317_20483255.jpg

E 「ぶっつぶしてやる!!!」
c0097317_20494839.jpg

B 「…やれやれ、禁忌を犯した君になら、私の研究を理解してもらえると思ったのだがねぇ…」
c0097317_20505060.jpg

B 「実に残念だよ。」
c0097317_20512612.jpg

 シュルッ
c0097317_2052312.jpg

 ゴオォォーーー!
c0097317_20523197.jpg

 ガキイィィィーーーン!    E 「!!!」
c0097317_2053429.jpg

 ストッッ!    E 「あぶねぇっっ!」
c0097317_20534041.jpg

E 「…オートメイルをガンダニウムで強化しといて良かったぜ!」
c0097317_2056959.jpg

B 「ほほぉ、この攻撃に耐えるとは!」
c0097317_2057756.jpg

E 「あの昆虫の足みてぇなの、まさか…!」
c0097317_2131051.jpg

B 「そうだ、これぞ私が創り上げたキメラ…!」
c0097317_2141255.jpg

B 「攻撃を受ける度に、弱点を補い進化し、」
c0097317_2143090.jpg

B 「より強力な戦闘形態に変貌を続ける究極の生命体!」
c0097317_214464.jpg

B 「その名も…」
c0097317_215619.jpg

Z 「ゼットオオォォォォーーーン!!」
c0097317_2154191.jpg

B 「ゼットン!!」
c0097317_2173324.jpg

E 「…まさか、あんな化け物の相手をする事になるなんてな!!」
c0097317_21115422.jpg

E 「けど…」
c0097317_21121061.jpg

E 「ガンダニウムの武器なら、戦えるはずだ!」
c0097317_2114933.jpg

B 「なぎはらえっっっ!!!」
c0097317_21145170.jpg

 バッッッ!
c0097317_21151980.jpg

E 「いくぜえぇぇーーー!!!」
c0097317_21155211.jpg

グルン!     E 「…なんてな!おまえの相手なんかしねぇよ!」
c0097317_21164467.jpg

 トスッッ!
c0097317_21172688.jpg

Z 「!!」   E 「あばよっ!王蟲もどき!!!」
c0097317_2119375.jpg

 ゴオオォォォーーーー
c0097317_212018.jpg

B 「おのれっっ!!」
c0097317_2120302.jpg

 キイィィーーーーン!!!
c0097317_2121395.jpg

E 「…てめぇも禁忌を犯してやがったのか、コウモリ野郎!!」
c0097317_21222245.jpg

B 「完璧なキメラを製造する実験でな!おかげでこんな姿になってしまったがねぇ!」
c0097317_21274385.jpg

 ブンッッ!  E 「おわっっっ!!」
c0097317_21282764.jpg

E 「…コウモリ野郎もかなりやっかいだな!」
c0097317_21313050.jpg

 シュバッッッ!  Z 「ゼットオォォォーーーン!!」
c0097317_21323480.jpg

E 「うわっっっっ!!!」 ガキイイィィィーーーン!
c0097317_21333258.jpg

E 「…くっっっっ!!くそっっっ!」
c0097317_21341748.jpg

E 「…こんなところで終わってたまるかよ!」
c0097317_21361184.jpg

 ドカッッッ!
c0097317_21371394.jpg

A 「大丈夫??兄さん!」
c0097317_21375351.jpg

E 「来たかい!弟ぉぉぉーーーー!!」
c0097317_21385842.jpg

A 「兄さん、今のセリフって…」     E 「…まぁ、深いことは気にするな、アル。」
c0097317_21401759.jpg

B 「兄弟揃ったところで、私のゼットンの敵ではない!」
c0097317_2142549.jpg

Z 「ゼットオオォォーーーン!!」
c0097317_21424881.jpg

E 「アル、あいつの動きを止めろ!いいこと思いついた!」
A 「えぇーー!? やだよ、ぼく虫嫌いだもん!!」
c0097317_21441985.jpg

E 「ぶつくさ言ってねぇで早く行け!もたもたしてっと、ドイツまでぶっ飛ばすぞ!!!」
A 「そ、それだけは勘弁してよ、兄さんっっ!!!」
c0097317_21453698.jpg

A 「じゃぁ、ぼくから行くよ!兄さん!!!」
c0097317_21463766.jpg

  ガツッッッッ!  A 「ギガンティックシザーに捕まったら、おしまいだよ!」
c0097317_21502468.jpg

  バッッッ!
c0097317_2151328.jpg

E 「人が…安心して眠るためにはっっ!!!」
c0097317_21515721.jpg

  ストッッ!
c0097317_21523496.jpg

B 「何をしようとしているか知らんが無駄だ!」
c0097317_21541040.jpg

B 「ゼットンの皮膚は無重力弾でも倒せぬよう、改良を加えてある!!」
c0097317_221236.jpg

E 「なら、こいつでどうだ!!!」
c0097317_2232837.jpg

 キイィィィーーーン!!!
c0097317_224113.jpg

Z 「!!!」
c0097317_2242618.jpg

Z 「ゼットオォォォーーーンッッッ!!」   A 「凄い!効いてるみたいだよ、兄さん!!」
E 「こいつの体を構成する賢者の石を、分解錬成してるからな!あたりまえだ!!!」
c0097317_2271260.jpg

B 「馬鹿めっっ!!そのような事で私のゼットンが!!!」
c0097317_2292074.jpg

 ドオォォーーーン!!!!    E 「環境を考えろぉぉーーーー!!!」  
c0097317_22101824.jpg

Z 「ゼッッドオオオォォォーーーーン!!!」
c0097317_2211069.jpg

 ズズゥゥーーーン!!
c0097317_22114116.jpg

E 「楽勝だな!」
c0097317_22132511.jpg

E 「てめぇ御自慢のキメラも、たいしたことねぇな、コウモリ野郎!」
A 「おとなしく降伏しろ!」
c0097317_22162826.jpg

B 「…クックックク!」
c0097317_22175599.jpg

E 「何がおかしい!!!」
c0097317_22183375.jpg

B 「もう、倒した気になっているところが、ね!」
c0097317_22195799.jpg

 ガシイィィーーーン!!!!   E 「!?」
c0097317_22203870.jpg

 ギギギギ… E 「な、なんだ!コイツは!!」
c0097317_22214735.jpg

 バキイィィィーーーン!!!   E 「ッッッッ!!!!!!」
c0097317_22222791.jpg

 グワッッッ!
c0097317_22231238.jpg

 ガシャアァァーーーーン
c0097317_22234594.jpg

A 「だ、大丈夫!?兄さん!!!」
E 「…っきしょう!…またウィンリィに怒られちまうな!」
c0097317_22301926.jpg

 グバッッッッ!!
c0097317_22294713.jpg

B 「すばらしい、私の研究は大成功だ!!!」
c0097317_22314715.jpg

 グジュ! グチュグチュ!
c0097317_22324851.jpg

B 「見たまえ、エドワードエルリックくん、
c0097317_23405610.jpg

   君の攻撃を受け、さらに強力に進化したゼットンの姿を!」
c0097317_2241184.jpg

E&A 「!!!」
c0097317_22415287.jpg

 グチュグチュ…ブチュ… 
c0097317_22443285.jpg

 「ズフォー………ズフォー………」  ゴボゴボッッ!
c0097317_2246046.jpg

A 「な、なんて奴だ!賢者の石を分解したのに!」
E 「…やべぇな!…大佐の野郎も連れてくるんだった!!」
c0097317_22513457.jpg


雨降りしきる、ヒヨケムシティ。
進化したキメラの圧倒的な強さに苦戦するエドとアルを
謎の男、シャドームーンが襲う。
絶体絶命の危機にエドは必死の決断をする。

次回、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
   
     第27話
        『 闇世界の画廊 』

絶望がもたらす決断を認めることは出来るのか…
[PR]
by hiyokemusi | 2012-05-28 23:10 | リボルテックの部屋:26体 | Comments(2)

本日休業につき、リボルテック・アシッドワームレビュー♪

(`δ´)
「というわけで、本日休業な総統閣下。
更新できるときに更新するぞ!
しっかし、最近不気味なほど職場が暇だなぁ。まぁ、暇な方が嬉しいんだけど。

まずは前置きを!

連休中で録画が大量に溜まっていた、仮面ライダーフォーゼを全部消化した!
うん、面白くなってきたねぇ~!
とくに、蟹座ゾディアーツ編はかなり楽しめた!

新しいライダーが正式に仲間に加わって、盛り上がってきたゼ!
やっぱり、中嶋かずき脚本の奴は面白い!
グレンラガンで大ファンになって、その後大江戸ロケットも気に入って、
今回のフォーゼでも実力を示してくれた!
ホント、アニメとかで一番重要なのは脚本だと思うね。
どんなスゴイCGとか綺麗な絵であっても、脚本が面白くないと全部台無しになるからなぁ。
最近のアニメ映画は絵は綺麗でも、脚本がクズみたいなのが多くて困る。
”とある飛行士への追憶”、”鬼神伝”、”星を追う子供”、”銀色の髪のアギト”とか、
最近観たアニメ映画の脚本はどれもこれもクズばかりだ。
絵はどれもこれも綺麗なんだけど、脚本のせいで絵が台無しだよね。
ホント、ゲッペルスみたいに焚書とかやった方がいい。脚本家の追放とか。

絵が汚くたって、脚本良ければ全て良し、なんだけどなぁ。
ガンバの冒険とか、ルパンVSクローン人間とか、ザンボットとか、
絵が汚くても話が面白いからDVDを買ってしまうという。

おっと、話が脱線した!
とにかく、フォーゼ面白かった!これからも期待出来そうだ!
中嶋かずきだから、最後でガッカリってパターンもないだろう。
きっと、グレンラガンみたいに観て良かったぁ~ってラストになる…はず!
期待してるぞ、フォーゼ!

さて、

今日はタイトルにある通り、リボルテック・アシッドワームをレビューしようと思う!
GW中、フィギュアを買いまくり、その中の一体がコイツだ。
そのうち、他の買ったフィギュアもレビューしないとなぁ。」





c0097317_1184065.jpg






アッセンブルボーグシリーズは今回が初めての購入であり、率直な感想を言うと…
いやぁ、いいねぇ~♪ アシッドワーム!

色々なフィギュアと絡ませる事が出来るので、凄く使い勝手が良いし、
さらに形状がシンプルなので、ポーズも付けやすい。
オーソドックスに、ヒーローに倒されるやられ怪人役にもよし、
ドロドロしてるから、人間に変身出来るって設定でスパイ役にも出来るし、
手の形状など色々なタイプに出来るから、別個体って設定にも出来るし、
便利なリボルテックだ!

他のアッセンブルボーグも買ってみようかなぁ。トーチャマニアとか。

では!

前置きが長くなったが、
リボルテック・アシッドワームの詳細なデーターを観てみよう!









■ アシッドワーム・レビュー ■
クリアパーツで出来ており、体のドロドロ感とゴボゴボ感が良く再現されていてGOOD!
形状がシンプルなので、ポーズもキメやすく、凄く遊びやすい!
色々なパーツを組み替えて、君だけのアシッドワームを作ろう!っていうのも楽しくていいねぇ~♪
c0097317_11552467.jpg

↑ ヒッポリト星人や、ヴァンパイアのフォボスみたいな頭部。カメレオンやカマキリっぽいような気も。
c0097317_11561769.jpg

c0097317_1156305.jpg

↑ 強酸と超力で何でも粉砕する、左手のギガンティックシザー!
c0097317_1157165.jpg
  
c0097317_11575230.jpg

↑ アシッドワーム、格闘戦バージョン!
c0097317_11585810.jpg

↑ 「クフォオオォォォーーー!」 強酸の手を伸ばし、迫りくるアシッドワーム!
c0097317_1204038.jpg

c0097317_1212100.jpg

↑ 手は握ることも可能!
c0097317_1213192.jpg

↑ 驚異の硫酸パンチ攻撃!!
c0097317_1223832.jpg

c0097317_1225734.jpg

c0097317_123994.jpg

↑ 四足高速移動!
c0097317_1241583.jpg

↑ アシッドワーム、ギガンティックシザーテイルバージョン。
c0097317_125076.jpg

↑ 付属していた腕足パーツ全てを使用した、巨大な尻尾! 
c0097317_1252418.jpg

↑ アシッドワームの液状の体は、戦闘状況に応じて、色々な部分に武器を生やす事が出来るのだ!
c0097317_125485.jpg

↑ 左手ギガンティックシザー・ベロームピンチバージョン。
c0097317_1295323.jpg

c0097317_1210792.jpg

↑ 長いリーチでの接近戦も可能である!
c0097317_12143286.jpg

↑ マジックハンド・ベロームバージョン!
c0097317_1211094.jpg

↑ シュバッッ
c0097317_12112081.jpg

↑ ガツッッッ!! 「ぐあっっ!!」
c0097317_12115690.jpg

↑ ゾアノイドの一種であるアシッドワームには、トウマのイマジンブレイカーも通用しない!









(`δ´)
「…という感じだ!
写真からも解る通り、パーツ組み替えたりして、オリジナルを組み立てるのは凄く楽しい!
同じアシッドワームがもう一体いても、パーツ組み合わせて違った形態で遊べるし。
リボって本当に楽しいですねぇ~フィギュアを買うとなぜか心が落ち着くよ。

話は変わるが、

我が家のリボルテックとフィグマの人口が過密になってきたなぁ。
増えすぎた人口をそろそろ減らさないとダメかもしれん。

減らしてもあっという間に増殖してるんだよなぁ。
そんなに買ってる気はしないんだけど。

かつて、

地球(我が家)にいたソフビ怪獣達のほとんどは、隕石の衝突(年末の大掃除)で姿を消した。
隕石衝突(年末の大掃除)後、
寒冷化(さびしくなった)した地球(我が家)にリボとフィグマが台頭。

しかし、それでもリボ達よりもソフビ怪獣の方が数は上だった。
そんな中、特撮リボの平成ギャオスの登場が、大きく地球(我が家)の環境を変える事となる。
活発(自由で大胆なポーズを付けられる)に動き回れるリボ平成ギャオスの登場は、
リボとフィグマの台頭に拍車(私のコレクター魂に火を着けた)をかけた。

活発に動き回れるリボとフィグマにより、捕食されるソフビ怪獣が急増。
天地を奪われたソフビ怪獣達は、洞窟(押し入れ)や砂漠(ダンボール)の中に追いやられ、
やがてそれらのソフビ怪獣も一部を除いて絶滅してしまった。

その後、ソフビ怪獣で出来た空白の人口を埋めるかのように、
活発に動き回るリボ、フィグマ、ウルトラアクト、ロボット魂などが台頭する事になる。
だが、それらが急激に増加した事により、
餌となる植物や森林(部屋の広さ)が減少。
草食動物(ほとんど遊ばないリボとフィグマ)の数が徐々に減ってくるのであった。


こんな感じで、

少しずつ部屋を整理してるんだけど…
ほとんど遊ばないリボとかフィグマも、出来れば捨てたくないんだよねぇ~

けど減らさないで買うと、
うちの嫁が「ゴミが増える!」とか言って怒るんだよなぁ。
何かフィギュア買ってくる度に、「ゴミが増える!」って言われる。
のわりには、フィギュア買ってくると嫁も遊んでたりするんだけど。

風呂入って戻ってきたら、テーブルの上のリボのポーズが変わってたりして、
「遊んでたでしょ?なら、ゴミじゃないじゃん。」って言うと、
「遊んでない!遊んでない!」って恥ずかしそうに慌てるし。
まぁ、始めの頃に比べると嫁もずいぶんおとなしくなったと思う。
嫁が趣味であるTVゲームをやってる間とか、DVD観れない!って文句言わないようにしてるからな。
ただフィギュアってゲームと違って、場所をけっこう取るのが難点だ。

まぁ、部屋が狭いのに一番の問題があるんだよな。
やはりもう少し広いアパートに引っ越すべきなのだろう。

おっと!

もうこんな時間か!
そろそろランチを食べに出かけるとしよう。
では、サラだバー!
同志ならびに党員諸君!」
[PR]
by hiyokemusi | 2012-05-14 13:22 | リボルテックの部屋:26体 | Comments(6)

リボルテック ・ レギオン襲来!!

c0097317_1837397.jpg

c0097317_18375257.jpg

c0097317_18401669.jpg

c0097317_18402691.jpg







(`δ´)
「というわけで…我が家にレギオン襲来!
買っちゃったよ~!
先週の水曜日には届いてたんだけど…何せ先週はえらく仕事が忙しくてねぇ~。
まぁ、もう修羅場は乗り切った…よね?
とりあえず、来週からは、いつもみたいな平和な日常が待っている…よね?
そんなこんなな事情で公開が遅れマスター。

まぁ、そんな話は置いといて…
このリボルテック・レギオン…
すばらしぃですねぇ~!
すばらしぃ~ですねぇ~!!


何がすばらしぃかというと…

塗装とか、質感とか…
皮膚のボツボツとか、本当によく再現されてるなぁ~。
あと、塗装がスゴイ。
微妙なグラデーションとか、かすかな黄色塗装がいい味を出していて…
まるで化石みたいな皮膚質感じゃまいか!?

ツノもちゃんと左右に開くし、アゴもオープンする!
うんうん、やっぱりこうじゃないと!

ただ…

形状がゴチャゴチャしてるので、全体的に動かしにくい!
まぁ、これは仕方ない。。。。
しっかし、腰の部分とか、もう少し何とかならなかったのか?

あまりのけぞったポーズがとれないではないか!
本編では、けっこう後ろにのけぞったりしてたのに…
まぁ、これはまだ我慢できる。
ハサミに横の触手をひっかけて、むりやりのけぞりポーズが出来るから。
それに、本編のレギオンも、大胆なポーズとかしてないし。
だからこれは許せる。

しっかし、心底気に入らないのが、

目の部分!
青いクリアパーツじゃない方がよかった。。。。。
写真撮っても、青く光る角度は限定されるし、肉眼で見てもほとんど黒!
青いクリアパーツを使っているはずが、まるで黒いクリアパーツを使用しているかのよう!

なんてこったぃ!!
特撮リボルテック公式サイトと、箱にプリントされてる写真、完全に詐欺写だよ!
クリアパーツで質感の違いを表現したのが仇になったな…
これなら、青い塗料を塗っただけの方がよかったと思うねぇ…

写真撮っても、目の部分がほとんど黒にしか見えないし。
ったく、トランスフォーマーのショックウェーブを見習え!

そんな感じな

今回のリボルテック・レギオン。
そんな欠点を除くと、ボリュームもあるし、皮膚の質感、塗装もいいし、
この怪獣に思い入れのある人なら、きっと気に入るはずだろう。

ちなみに私は目の部分のせいで評価は65点。
細かすぎると思うかもしれないが、
目は重要だぞぉ~??
だって、萌え系のフィギュアで、目の塗装がはみ出てたり、黒一色だけだったりしてみろよ!?
目は口以上にものを語る!目は心の窓!

公式サイトの奴ぐらい、レギオンの目が青く輝け、輝きのタクト。

では!

ダラダラと青い目の愚痴を言っても仕方がナッシング。
今日の午前中に撮影した出来たてホヤホヤな写真を掲載しよう!
その写真と共にお別れだ!
サラだバー!!
同志ならびに党員諸君!!」








■ リボルテック・レギオン ■
これは映画の話が面白すぎて、それと共に好きになった怪獣と言っても過言ではないだろう。
ブログの中で数回語ったが、本当に面白いんだよね、ガメラ2レギオン襲来。
3は3でいいし、平成ガメラの最終話もあれでいいと思う。
けれど、やっぱり爽快感があって、人類とガメラが共闘して一つの強大な敵に立ち向かう2が好き。
ちなみに、デザイン的には幼虫の方が洗練されてると私。あの一つ目が萌える。一つ目萌え。
生物としての描写がしっかりしてるし。ガメラはそこがいいよね。ゴジラにはない描写だ。

このレギオンに思い入れがあるのは、やっぱり話が面白いからでしょう。
えっっ??
だったら、ジーダスがレギオンの代わりにこの映画の敵怪獣だったら愛せるかって??
お客さ~ん、あんなただのディロフォなザウルス、好きになれるわけないでざうるすww
ヤボなことは言いっこなしですゼww

c0097317_19312344.jpg

c0097317_19313265.jpg

c0097317_19314132.jpg

↑ ボリューム的にはリボルテック・クイーンエイリアンと互角!?じゃまいか??
c0097317_19315134.jpg

↑ かっこいい頭部。しっかし目が暗い。暗すぎる…公式サイト、詐欺写だよ!
c0097317_19361462.jpg

↑ 実相寺アングルで。
c0097317_19363750.jpg

↑ 本編では前足の部分が、こんな感じで上手く隠されていた。
  前足があったと知ったのはソフビレギオンを買った時だったww
  だから小学6年時代、始めて映画館でレギオンを観た時、
  ハサミでガシガシ歩いてると思っていたんだよね~ww







■ ジョン・コーナー ■
いつものレビューついでのショートコーナーをご覧アレ!
ちなみに今回の写真、リボルテックの骸骨戦士、ジェイソン、ガイガンの
背景パーツを使用して撮影しているが、気がついただろうか??
ちなみに戦車は私が昔買った食玩。
c0097317_19401611.jpg

↑ ガシ ガシ ガシ… 工場地帯を進撃するマザーレギオン!
c0097317_19421350.jpg

↑ 「クフォオォォォーーーン!!」 金属が擦れ合うようなレギオンの咆哮に、大地は揺れる!!
c0097317_19431131.jpg

c0097317_19434897.jpg

c0097317_19435942.jpg

↑ 我らがガメラが飛来!!
c0097317_19441776.jpg

↑ レギオンに肉弾戦を挑むガメラ!
c0097317_19445687.jpg

↑ レギオンは肉弾戦でガメラを圧倒!昆虫は自分の何倍の重さのものも、容易に持ち上げられる!
c0097317_19474556.jpg

↑ 倒れたガメラにレーザー光線を発射するレギオン!
c0097317_19485944.jpg

c0097317_19491627.jpg

c0097317_19492733.jpg

↑ レギオンとの戦いと、草体のミサイル種子に力尽きる… 沈黙のガメラ!
c0097317_19511873.jpg

↑ 「巨大レギオンの侵攻速度に変化なし!」 自衛隊は大パニック!
c0097317_1952175.jpg

↑ 地面を時速15キロで移動し、地上に出現した巨大レギオン!!
c0097317_19532481.jpg

↑ キャタキャタキャタ…! 1台12億円の戦車部隊が巨大レギオンを迎え撃つ!
c0097317_19543818.jpg

↑ 砲撃開始ぃー!!!
c0097317_19551865.jpg

↑ ドーン! ドーン! カーン! キーン! 戦車砲でもレギオンの皮膚は貫けない!!
c0097317_19562367.jpg

↑ 戦車部隊にレギオンのレーザー光線が炸裂する!!
c0097317_19571111.jpg

c0097317_19572151.jpg

c0097317_19573179.jpg

↑ 巨大レギオンの侵攻を阻止出来ない自衛隊!
  日本の運命は如何に!? 待て次回!!(気が向いたらww)














特撮リボルテック SERIES No.032 レギオン
[PR]
by hiyokemusi | 2011-11-06 20:01 | リボルテックの部屋:26体 | Comments(10)

特撮リボルテック・ティラノザウルスをレビュー!!

(`δ´)
というわけで…買いました!
特撮リボルテックなTレックス!!

Tレックスっていうのは、ティラノザウルス・レックスの略なんだよ。
ティラノザウルスで、「暴君トカゲ」。
レックスは「王」。
暴君トカゲの王って意味だ。
ジュラシックパークに出てきた奴のリボルテックだが…
その再現の高さ、リアルさ、色々と満足のいく出来になっていて良かった!


ただ…

個人的にはラプトルを出してもらいたかった。
人並みの身長だし、他の人フィギュアと、からませやすい大きさだからねぇ。
figmaのレンがいる部屋のドアを開けるラプトルとか…
ほとりのいる台所を襲うラプトルとか…
複数体買って楽しめそうなところもいいし…

むしろ、色々なポージングが出来るのは、ラプトルの方だと思うんだなぁ~。
頭が良くて、しかも俊敏、群れで行動するという、三拍子そろった怖さが魅力的だ。
ちなみに、ジュラシックパークに出てきたラプトルなんだけど…
実際のラプトルはもっと小さい。しっぽも細い。
ちなみに映画に出てきたのは、ラプトルじゃなくて、ディノニクスだと思ってる。
大きさ的にも、頭がイイところも、群れで行動するあたりも、まさしくディノニクス!


ジュラシックパークって…

いま観ても本物としか思えない恐竜が出てくるが…
恐竜の文献とか色々読んでいる、なんちゃって恐竜博士の私からすると…
けっこうデタラメな描写が多い。
まぁ、映画上の恐竜の性格付けのためなんだろうけど…
何せ、元祖モノクロキングコングに出てきたブロントザウルスなんて、人を喰うんだからねぇw
あの場面は衝撃的だった。優しいブロントザウルスが人を食う!!

…あの時代はまだ一般人の恐竜に対する認識なんてそんなものだったのだろうw
けど、本当にあのでかい生き物に、知識もなしに遭遇したら、思うよね。「く、食われる!!」ってw
おっと、話をジュラシックパークに戻そう!
笑えるのはディロフォザウルスが毒を吐く(?)あたりw
どこからあの毒の塊発射してるのか描かれていない!
そして、実際のディロフォザウルスは、大きさがそこそこあって、ラプトルよりでかい。
劇中みたいに、小柄な小さな恐竜ではない。

あと、ティラノザウルスが動くものしか襲わず、食べないというの…
実際どうだったのかね??
ティラノザウルスっていうのは、死んだ恐竜の腐肉を食っていたという説がある。
鼻の穴がやたら大きく、これは匂いを敏感にキャッチするのに適している。
だとしたら、映画で動かない人間を食べないのは変じゃないか?

ちなみに、あの足ではさほど速く走れなかっただろうから、狩りは無理、
で、腐肉をあさっていたのだろうと、考えられている。
優れたハンターという説から、どんどん遠のいていくから残念な気がする。
実際のティラノザウルスは、腐肉を狩りをどのような割合でやっていたのか?
今はそこが論争になっていたりするみたいだけど。

それとは別に、

恐竜の復元模型って、時代と共にどんどん違ったのが出来るのが面白いよね。
このティラノザウルスにしても、昔の復元模型は尻尾を地面に引きずる感じの造形だったし。
昔のブラキオザウルスの復元は、首を垂直にして、キリンのような姿をしていたが…

今は、首が背骨にそって、まっすぐ伸びている。あの骨の構造だと、キリンみたいにはならないという。
科学が進歩して、
「これはありえねーよw」とか
「プッッ 笑えるねぇ~この復元図ww」
みたいに、実際の姿形がわかってくるのが、
科学の進歩の面白さなんだろうけど…
やっぱり、固定観念に縛られず、あれこれ想像した方が楽しいよね!

元祖イグアノドンの復元図みたいに、
指の骨を鼻の先につけて、「こいつはツノがあったんだ!」で言い張ったりみたいなw
間違っているが、こっちの方が楽しい。
科学が進歩したとはいえ、
実際タイムマシーンに乗って、生きてる奴を見たわけじゃない。
だから、あれこれ想像をふくらませられるのが楽しい。
それが恐竜の魅力だろうね~。


おっと!

リボルテックのレビューなのに、何を真剣に語っているんだ!オレは!!
はい!話をもとに戻そう!
ティラノザウルスがリボ化されたのは、ジュラシック登場の中で最も知名度の高い恐竜だから!
恐竜詳しくない人間だって、
ティラノザウルス、トリケラトプス、ステゴザウルスぐらいは知ってるだろう。

そんなわけで、ティラノザウルスはやっぱり恐竜の王様!
科学的説なんて、クソッくらえ!!
ティラノザウルスは私の中では孤高のハンター!!
群れで狩りをするなんてありえない!腐肉食ってた!?
いやいや!
やっぱりティラノザウルスは白亜紀の百獣王!!
地球史上、最大のハンターだったのさ!!


では!

前置きがめちゃくちゃ長くなった(だって、恐竜好きなんだもんw)が、
リボルテック・ティラノザウルスのレビューといこう!!
詳細な画像を観てみよう!!!」





■ リボルテック・ティラノザウルス外伝 ■

色々と感動的な出来。やっぱりこうじゃないと!!
塗装のリアルさ、体のシワ、ジョイントの隠し方のうまさ、台座のカッコヨサ、
そして何より、遊びやすさ満点!
これは特撮リボルテックの五本指に入る出来ではなかろうか!?
そして、今回は素材が恐竜なだけに、公園での外伝(野外)撮影が楽しかった!
今度は近所の公園ではなく、多摩湖あたりで撮影するとしよう!
c0097317_22491345.jpg

↑ 素敵な台座と一緒に。うーん!それにしても良くできている!
c0097317_22391112.jpg

c0097317_22392558.jpg

↑ 劇中に出てきた特徴的な頭の形の再現度に拍手!!
c0097317_22394378.jpg

c0097317_22411457.jpg

↑ 雄叫び!!
c0097317_22415631.jpg

↑ 口の中が妙に生々しくてリアル。
c0097317_224287.jpg

c0097317_22422061.jpg

↑ 体のシワとかもすばらしぃ。
c0097317_22423425.jpg

↑ ガルッッッ!?
c0097317_22435064.jpg

c0097317_224433.jpg

↑ 走るティラノザウルス!!
c0097317_22444716.jpg

c0097317_22445991.jpg

↑ 近所の公園で撮影したが…これこそ外伝向けの最高の素材だ!!
c0097317_22451121.jpg

c0097317_22462220.jpg

c0097317_22464580.jpg

c0097317_2246568.jpg

c0097317_2247976.jpg

c0097317_22473270.jpg

c0097317_22474238.jpg

↑ 対戦相手がいないので、とりあえず恐竜っぽい、平成ギャオスと対決させてみた!
c0097317_22502776.jpg

↑ 以上!特撮リボルテックなティラノザウルス!!
  やっぱり対戦相手がほしいので、スピノサウルスを!
  あと、ラプトルも!!
  全く関係ないけど、
  ミミック(デブトロ監督作品)に出てくる、ゴキブリ怪獣みたいな、
  昆虫系の怪獣も出して欲しい!
  リボの造形なら、きっと昆虫出したらカッコイイと思うのだ!

  お願いしますよ、海洋堂さん!!
[PR]
by hiyokemusi | 2011-08-04 22:59 | リボルテックの部屋:26体 | Comments(8)

特撮リボルテック・ギャオス1967 レビュー ♪

c0097317_2019051.jpg
c0097317_20191089.jpg






(`δ´)
「やぁ、同志諸君!お久しぶりである!
いやぁ~…暑いねぇ。。。
我が家ではクーラーが初活躍
夏が思いやられるよ…
こんなんで計画停電やられたら、、夏に老人が死んでしまうま!
クーラーなしで、どうやって夏をのりきる!?
仕事の時は汗かくのいいとして、俺は嫌だぞ、
家に帰ってきて、クーラー付けられないのは。

とまぁ、前置きはこれぐらいにしておいて…
来週から、ぼちぼち忙しくなるらしいので、本日更新!
今日はタイトルや上の画像にある通り、リボルテック・昭和ギャオスの特集&レビューである!

いやはや、

最近は、こういうのの発売日が生き甲斐になってる。
それゆえに、昭和ギャオスの発売はまさに歓喜!
そして何より、私が昭和ガメラ怪獣の中で最も好きな怪獣なのだ

ちなみに順位を付けると、
ギャオス>バルゴン>ギロン>ジグラ>ジャイガー>バイラスって感じだねぇ~
ガメラ対ギャオスはとにかく思い出深い作品で、
ガキの頃、ビデオ擦り切れるまで観たほどの作品。
実家に帰ると、レーザーディスクもある。
ビデオが擦り切れて観れなくなって、大泣きしたので、おふくろが買ってくれたLD。
なんだか、このギャオスで遊んでると、あのガキの頃のおぼろげな記憶がよみがえるねぇ~
なんともノスタルジックな玩具だ。
泣けるなぁ~(TδT)


ちなみに…

今回の昭和ギャオスも最高の出来だ!
そして、リボルテック平成ギャオスの時に付けてほしかった、
光線エフェクトパーツが付属している!

…しかし、平成ギャオスには流用出来なかった…トホホ
まぁ、かなり強引な手段をもちいれば、エフェクト付けられるけどねぇ~
ただ、すぐにポロっと落ちるから、オススメ出来る方法ではない。

他にも、ガメラにかじられた指と、足のパーツ、
光線で切断された戦闘機が付属している!充実していて感激!
海洋堂の玩具は芸が細いのぅ!

そんな感じで…

早速、リボルテック・昭和ギャオス(ギャオス1967こと)の詳細なデーターを見てみよう!









■ リボルテック ■
  ~ ギャオス1967レビュー ~

今回の昭和ギャオス、平成ギャオスに比べてポーズがあまり取れないので、
けっこう構図が似たり寄ったりになってしまうが…

そもそも昭和ギャオス、あまり色々なポーズしなかったからね。
これぐらいでいいと思う。

ちなみに、昭和ギャオスの設定をリスペクトして、首部分を回さずに撮影したよ。
そんなこと言いながら…晴れの日の日中に撮影したけどw
では!ご覧アレ~~~!(>δ<)
c0097317_21111085.jpg

↑ 「ギャオスの背骨はこのように二股にわかれており、それを音叉のごとく反響させ、
  あのような殺人光線を発射するのです。」
  そんな感じの設定がアルので、昭和ギャオスは首を回す事が出来なかったのだよ。
c0097317_21131133.jpg

↑ まずは新旧の比較。平成ギャオス、前にうちに遊びに来た某友人に、
「モンハンに出てたっけ?」と、言われた。うん、本当にいそうだよね。こういうモンスター。
名前はギャオリウスとかで。少しデカイ、ドス・ギャオリウスみたいなのもいる。
閃光弾で驚かせてから攻撃する… みたいな。
c0097317_21221378.jpg

↑ 正面から
c0097317_21223444.jpg

↑ 後ろから
c0097317_21225430.jpg

↑ アップ1。ゴツゴツした肌の質感に拍手!
c0097317_2123159.jpg

↑ アップ2。この漫画のような顔がなんともプリチー!
c0097317_21235557.jpg

↑ 飛ぶ、昭和ギャオス。
c0097317_21242817.jpg

↑ 飛ぶ、ギャオス1967。
c0097317_2125136.jpg

↑ 飛ぶ、昭和ギャオスことギャオス1967。
c0097317_2125414.jpg

↑ 対決場面を再現してみた。やっぱり、戦う相手がいると楽しいねぇ~





■ リボルテック ■
  ~ ギャオス1967外伝 ~

昭和ガメラの時と同じように、外で撮影したので外伝って名前。
今日はとてもいい天気だったので、絶好のサイクリング、撮影日和!
今回のロケ地は葛西臨海公園。松戸から自転車で2時間30分。
撮影とか、道草しなかったら、たぶん2時間以内に到着出来た気がする。
葛西臨海公園、いいところだったよ~、広くて、潮風は…
…おっと!その話はまた後で。
前回は、昭和ガメラが似合う風景という感じで撮影したが、
今回は、なるべく劇中っぽい場所を選んで撮影してみた。なので、岩場が中心な感じ。
では!早速詳細な外伝の画像を見てみよう!

クリック推奨
ジャンボサイズで鑑賞していただけるとありがたや!ありがたや!

c0097317_21311028.jpg

c0097317_21331739.jpg

c0097317_2133359.jpg
c0097317_21334720.jpg

c0097317_2134213.jpg

c0097317_21345497.jpg
c0097317_213556.jpg

↑ 公園の岩を利用して撮影したギャオス1967。
c0097317_21351587.jpg

↑ コレはちょっと鳥っぽい雰囲気出すのに木を背景に。
c0097317_0262545.jpg

↑ なんだかんだと、この写真が一番うまく撮れた感じがする私。
c0097317_2137448.jpg

↑ 「ギガアァァァーゴォォー!!」 :鳴き声
c0097317_21382869.jpg

↑ 「ギィギィ!」 :鳴き声
c0097317_21383978.jpg

↑ 「ギイィィィィーゴォォーーーー!」 :鳴き声
c0097317_19484768.jpg

c0097317_21394975.jpg

↑ 木の穴を利用して撮影。洞窟っぽく見・え・な・い・か・??
c0097317_2140597.jpg

↑ ギャオスの巣穴である洞窟をイメージして撮影。岩が緑色っぽいのは、コケ。
c0097317_21421592.jpg
c0097317_21423315.jpg

c0097317_2143486.jpg

↑ 上の三枚は某友人が撮影したもの。また一緒に行こうね。ニコラス刑事くん。
c0097317_21441811.jpg

↑ この木の穴、まさにこのリボルテックを撮影するために開いていたような感じがするw
c0097317_21451481.jpg

↑ 人間を食べに、ギャオスが飛び立つ。
c0097317_2146733.jpg

↑ 超音波メス!! ビー!
c0097317_21465753.jpg

↑ スパッッ!
c0097317_2147364.jpg

↑ 切断された飛行機のパーツが嬉しい。
c0097317_2151421.jpg

↑ ビー!
c0097317_21515653.jpg

↑ ビービー!!
c0097317_21523013.jpg

↑ ビービービー!!!
c0097317_21533152.jpg

↑ 「ギガアァァァーゴオオォォォォーーー!!」
c0097317_21541633.jpg

↑ 天気が曇りなので、飛んでるんだよ。この昭和ギャオスは。
c0097317_2155789.jpg

↑ 通りすがりに、ヨットを攻撃!( 友人、ニコラス刑事撮影 )
c0097317_21553545.jpg

↑ ガメラ対ギャオス!
c0097317_2156912.jpg

↑ ビービー!
  超音波メスに苦戦するガメラ!
c0097317_21594494.jpg

↑ 「ギイィグゥー!ギイィグゥー!ギガアァーゴオォォォォー!!」 :鳴き声
  ガメラも炎で反撃!苦しむギャオス!
c0097317_225396.jpg

↑ 「ギイィィィィィーゴオオォォオォォォォォーーー!!!」 :鳴き声
  ガメラにかみつかれたギャオスは、自分の足をビームで切断し、脱出する!
c0097317_20362353.jpg

↑ オマケ。昔伐採で取った鳥の巣を利用して。
c0097317_20363988.jpg

↑ 昭和ギャオ巣。



(`δ´)
「ふぅ…たくさん掲載して疲れたわぃ。
諸君に一つ言っておくが、
ギャオスの鳴き声は、
「ギャオオオォォォォー!」 じゃなくて、
「ギガアァァァァーゴオォォォォー!」 だ。

嘘だと思うのなら、口に出して発音してみてほしい!

という感じで、このリボルテックギャオス1967で遊ぶさいには
ギャオスの鳴き声をつぶやきながら遊ぶと楽しいよ。

というわけで、諸君にギャオスの鳴き声を伝授しよう!
これを覚えると、このリボルテックが二倍楽しくなる!

「ギガアァァァーゴオォォー!!」 :攻撃1、日常時の鳴き声
「グウィィィーゴオオォォォォオオォォォーーー!!」 :苦しみ1、建物破壊時の鳴き声
「ギイィグゥー!ギイィグゥー!!」 :苦しみ2


話は変わるが、次はギャオス解体ショーをやりたいので、
ぜひギロンを発売してほしいところ!
さらに、イベントとか誌上限定発売とかで宇宙ギャオスを!
お願いしますよ、海洋堂さん!

次のリボルテックレビューはティラノザウルスになるねぇ~!
今から、外伝撮影の血が騒ぐぜ…!!
ティラノザウルスこそ、野外撮影に適したリボルテックだろうから!


c0097317_221438100.jpg


(`δ´)
「ちなみにこっから関係ない話になるけど、
今回の葛西臨海公園までのルート。
あぁ、赤い線がサイクリングのルートね。
今回は片道約23キロ。往復46キロ。

松戸から江戸川をたどって行く感じになるんだが、
途中から江戸川が二つに別れ、臨海公園まで流れている方は旧江戸川って名前。
…旧江戸川?? ん~~~???
もう一つはただの江戸川。ということは、江戸川の方は…人工的に作った…のか??
なんてことを考えてしまう名前だ。
とりあえず、それは置いといて、
江戸川沿いはサイクリング楽しいぞ!
葛西臨海公園も、水族館もあるし、眺めはいいし、潮風は心地よいし、最高だ。
今回は水族館のみ行ってみたが、今度は他の鳥園とかも行ってみよう。

普段、電車で行くところをあえて、自転車で行ってみる…
すると、色々な発見があって面白い。
みんなにもサイクリングをオススメしよう!
今日はトドメに温泉といい、最高に楽しい一日だった!


では!

今日はサイクリングの画像と共に、この辺で失礼するよ。
画像容量の関係から、別ページ表示にしておいたので、
「葛西臨海公園見聞録」
の文字をクリックしてくれ!

サラだバー!!
同志並びに党員諸君!!!」




下の文字をクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓







「葛西臨海公園見聞録」 ←←この文字をクリック!
[PR]
by hiyokemusi | 2011-06-04 22:52 | リボルテックの部屋:26体 | Comments(10)

ガメラ1967と、松戸と、自転車で ♪

(`δ´)
「GWも残すところ、明日一日のみとなってしまった!

まぁ…

明後日、仕事に出たらまた土日休みだから別にいいけど。
けど、このあいまの中途半端な出勤日、何とかならんもんかねぇ。
どうせなら、明後日も休みにしちゃって10連休にしちゃおうぜー♪

こんな中途半端に出勤したところで…
みんなやる気ないからねぇ~
それに、こんな中途半端に出勤して、いったい何が出来る!?
何を考えてるんだ営業所!


という感じで…

久しぶりの長期休暇なので、
今回は某友人の家、松戸に自転車で遊びに行ったぞ!
国分寺から某友人邸まで、距離にするとだいたい、45キロ。

わからない人のために一応、距離を把握出来る図を掲載しておこう!
c0097317_22431877.jpg

上のルートで行ってるわけじゃないよ。
国分寺から斜め上に向かって直進!
吉祥寺通りを突っ走り、千川通りを突っ走り、環七通りをぶっちぎる!
と、そんな感じのルートだよ。

ちなみに、今回で二回目になるのだが、
一番初めは道に迷って約6時間半。
その帰りは道に迷わず約4時間半。
そして今回は、なんとピッタリ3時間半!
ヤッタネ!
次は目標3時間!お盆休みの時にでもチャレンジしてみようかね~。

さて…

今回は松戸に行く途中、
ヨドヴァシによって、リボルテック・昭和ガメラ(ガメラ1967)を購入したぞ!

楽しみにしてただけあって、嬉しくて嬉しくてたまらんなぁ~ww
…あぁ、コレね。
c0097317_22504261.jpg
c0097317_22505623.jpg

松戸に到着してから、マッタリほくほく遊んだが…
出来の高さに驚くばかりだ!
平成ガメラも大好きだけど…
個人的にガキの頃、ビデオが擦り切れるまで観たこの昭和ガメラの方が
思い入れがあるんだよねぇ~

ちなみに私は、ギャオス、ジャイガー、ギロン、バルゴンの話がお気に入り。
もちろん、DVDは購入済みだ!

平成ガメラは大人向けな内容だけど、
昭和ガメラは子供向けな感じ。
しかし、油ギッシュなおっさんになった今観ても面白いからスゴイよね。

思うのだが…

大人が観て面白くない作品は、子供が楽しめるわけがない!
子供を、なめんなよ。
子供むけだからと言って、子供むけに作る必要なんかないのだ!
昭和ガメラは、残酷描写だらけだぜぇ!!!
とくに、ギロンのギャオス解体ショーは、ガキの頃のトラウマ!
他にも流血シーンが必ずあるから、当時の私はショックを受けていたモノだ。

話は変わるが、ガメラシリーズ(平成昭和ふくめて)は、全編通して
怪獣の生物としての描写がしっかりしていて面白いね~。
ジャイガーが目覚めてすぐ、水飲んだり、
卵をガメラの体内に産んだりとか…
ギャオスが夜行性で、昼間は洞窟の中で寝ていたりとか…

おっと!

話が長くなりそうなので、この辺にしておこう!
では!今回購入したリボルテック・昭和ガメラ。
早速、詳細なデーターを観てみよう!
クリック推奨!ジャンボサイズ鑑賞をオススメ!





■ リボルテック・昭和ガメラ ■
c0097317_20504173.jpg
c0097317_21372664.jpg

↑ 個人的に四足歩行の姿が好きなので、まずはコレ!
c0097317_2053499.jpg

c0097317_21381929.jpg

↑ 続いて二足歩行!
c0097317_20532614.jpg

↑ この滑稽な姿がたまらん!
c0097317_2054172.jpg

↑ 何考えてるかわからないこの表情が可愛らしい!
c0097317_20544820.jpg

↑ 手足ぃ~♪
c0097317_20552519.jpg

↑ ひっこめ~♪
c0097317_20554845.jpg

↑ ハイジェット~♪
c0097317_20561621.jpg

↑ 宇宙の果てまで~♪
c0097317_20564238.jpg

↑ ひっとっとび~♪
c0097317_2057238.jpg

↑ マッハ3だ~♪ 強いぞ♪ ガ・メ・ラ・♪
c0097317_2058926.jpg

↑ 火炎噴射!炎のエフェクトパーツといい、ジェットパーツといい、遊びごこち最高!



■ ガメラ外伝 ■
一日目、松戸到着後、温泉で過ごして終了。
そして二日目、友人とともに江戸川をたどり、海までサイクリング!
休憩ポイントで撮ったガメラの数々!外伝って、つまり外で撮ったって事ねww
自然の素材を生かすと、すばらしい写真が撮れるものだ!
やはりフィギュア撮影は、晴れの日の太陽光で撮影するに限る!
c0097317_20593438.jpg
c0097317_2342269.jpg

↑ 子供の味方だ♪ 大暴れ♪
c0097317_0333627.jpg

※ このリボルテック昭和ガメラには、背中に乗る子供は付属しませんww
c0097317_2154686.jpg

↑ またまた二足歩行!
c0097317_2161619.jpg
c0097317_21194162.jpg

↑ 友人の家の前の岩を使って撮影。
c0097317_217549.jpg
c0097317_21165870.jpg

↑ こうやって置くと、本物の亀に見えます。
c0097317_22272519.jpg

↑ 木登りガメラ。
c0097317_2174196.jpg

↑ 「がああぁぁぁぁぁぁぁーーーーー!!」
c0097317_218359.jpg

↑ 撮影時、高波でさらわれそうになり、冷や汗をかいたww
c0097317_2193047.jpg

↑ また岩の上で。
c0097317_2110583.jpg

↑ 映画風味。
c0097317_21112460.jpg

↑ ガメラ上陸!!
c0097317_21115429.jpg

↑ ガメラ、江戸川上空を舞う!!
c0097317_21123637.jpg

c0097317_2113441.jpg

c0097317_21134756.jpg

↑ ガメラ、甲羅干し。
c0097317_2114639.jpg

↑ 黄昏のガメラ。
c0097317_21144319.jpg

↑ ガメラ、海に帰る。
c0097317_21152094.jpg

↑ まだなかったので、後ろから。
c0097317_2145359.jpg

↑ ガメラ対ギロンの、手裏剣攻撃を受けたガメラの図。
c0097317_2146469.jpg

↑ ガメラ対ギャオスED風味。




(`δ´)
「という感じだ!
まぁ、ガメラといえど、
早い話亀なので取らせるポーズは限定されるが、

首を引っ込めたり、火を噴いたり、円盤形態になったりと、
コレ一体で、メチャクチャ遊べる!
個人的に、リボルテック・平成ガメラよりも遊び心地がイイと思う!
とにかく…昭和ガメラで遊ぶ!何とも言えぬワクワク感!

夢見る大人のおもちゃ箱だっけか??
いやはや、まさしくその通り!
そして来月は昭和ギャオスが発売!
ウキウキしますねぇ~ ヨダレ、でちゃいますねぇ~
(`p´)
昭和作品だと、ガメラ対ギャオスが一番好きなので、
私にとって、ドンピシャなチョイス♪
早く遊びたいモノだ!


イイアイディアがある!

ギャオスに銀色スプレーでペイントして、リボルテック・宇宙ギャオスなんて言って、
イベント限定品として発売してはいかがだろうか?

ギャオスが出たのなら、ギロンもほしいところ!
ガキの頃夢見た、ギャオス解体ショーを再現出来る!

たのみますよ、海洋堂さん!

では!

残り一日のGW、諸君も楽しむとイイ!
今日はもう遅いので、オマケ画像と共に諸君とお別れだ!
来月はリボルテックコーナーで、
c0097317_22412077.jpg

昭和ギャオスをすばやく特集するので、お楽しみに!

サラだバー!同士ならびに党員諸君!!」







■ 江戸川傑作選 ■
サイクリングの際撮った、風景写真の数々。
ちなみに友人宅から江戸川、江戸川から海まで約18キロ。
往復だと… 面倒くさいから、計算はやめておこうww
c0097317_21592845.jpg

c0097317_21594545.jpg
c0097317_220688.jpg

c0097317_2205555.jpg
c0097317_2211372.jpg

c0097317_2214037.jpg
c0097317_2221234.jpg

c0097317_2223274.jpg
c0097317_2225897.jpg

c0097317_2233949.jpg

c0097317_21581459.jpg

↑ 最高に綺麗な夕日だったので、平成ギャオスと一緒に!




■ ガメラED ■
マイナーなので、一般的にはあまり知られていないこの歌。
総統的にはガメラマーチより、こっちの方の曲が好きなんだけどな~。

[PR]
by hiyokemusi | 2011-05-04 21:17 | リボルテックの部屋:26体 | Comments(4)

それいけ!アイアンマン! ~ リボルテック大特集!~

c0097317_14574781.jpg

c0097317_15501184.jpg

(`δ´)
「やぁ、諸君。
またこうして、元気な姿で会えてうれしい!

あの地震が来た時はもう…
 また黒歴史が来たのかと思いました!


いよいよ、関東大震災が来たのかと思ったぐらいだよ。
信号は消えるし、電話は通じないし、
すごかったなぁ…


こんなスゴイ地震は、
私が経験した奥尻島の地震の時以来だ!

あの地震の時、私は小学生の時だったが…怖かったよ…
あの時も電気が消えたりなんだり、大変だった。

そんなこんなで、
決算まで休みが取れないはずが、今日の仕事は中止となり、臨時休暇。
電力不足だから、あまり職場で電気使わないようにしろ!
つまり、仕事自粛しろ…ってことで、御上から言われたらしい…


遅れたが、
同志ならびに党員諸君!
私は無事である!!
祖国の同胞も無事でなにより!!

津波警報が祖国北海道にも出ていたからね。
心配だったよ。


それにしても…
三陸沖の地震だったのに、東京がこんなに揺れるなんて…
震源地は、さぞや凄かっただろう。
東京は震度5だったかな?
それぐらいで、東京中の交通網が麻痺するのだから…
直下型なんてきたら、東京は壊滅だろうなぁ…

今回の地震、
早速、駅前で募金やっていたので、奮発して2000円ばかし支援しました。

さて、今日は久しぶりの休日。
たまっていた洗濯物と、お掃除をし終わったところ。
久しぶりの休日ゆえに、
買ったリボルテックアイアンマンで、ゆっくり遊ぶことが出来た!

ちょっと遅いが、本日はその特集である!
私としては、アイアンマンの映画1作目がすきなので、
MARK Ⅳスーツがなじみ深いのだが…
胸の形が ◎ か ▽ かの差なので、大して気にならないという。

では!
早速詳細なデーターを観てみよう!」






■ アイアンマンの全身像!
とても遊びやすいうえ、色々なポーズをとらせられるのには、いつもながら関心だ!
のけぞり姿勢は得意だが…前屈みの姿勢はちょっと苦手。
プレデターといい、バットマンといい、リボルテックは前屈姿勢が苦手なようだ。
しかし、それを抜かすと出来は完璧。オプションパーツも充実しており、大満足である!
c0097317_12512416.jpg

c0097317_1251454.jpg

c0097317_12515470.jpg

c0097317_1252236.jpg

c0097317_12521178.jpg






■ オヤジ、大空を飛ぶ!
c0097317_1252198.jpg

c0097317_12523514.jpg

c0097317_12524525.jpg

c0097317_12525296.jpg






■ リパルサーレイ乱舞!
c0097317_12525985.jpg

キュイイィィーン バシュッ!
c0097317_12531352.jpg

キュイイィィーン バシュッ!
c0097317_12543984.jpg

キュイイィィーン バシュッ!
c0097317_12544888.jpg

キュイイィィーン バシュッ!





■ アイアンマンVSプレデター
c0097317_12545755.jpg

「 …!! 」
c0097317_12553721.jpg

c0097317_12554681.jpg

c0097317_1256377.jpg

c0097317_12561516.jpg

c0097317_1256248.jpg

「 オレのスーツは特別製でね!相手が悪かったな! 」
c0097317_12564331.jpg

「 …明日、筋肉痛だな。こりゃぁ… 」






■ アップも凄いぞ!
c0097317_1314037.jpg

c0097317_12565993.jpg

c0097317_12571645.jpg

↑ 胸の厚みとか、すごく良く出来てるゼ!




■ アイアンマンの救助活動!
c0097317_1257244.jpg

「こんなエイリアンだらけのところで歌うのはやめた方がいい。お嬢さん。」
c0097317_1304368.jpg

「あなたは、あたしのヒーロー!あたしを抱いて、トニー!おねがい!!」 ドキドキ
c0097317_1305685.jpg

「…か、かわいい!
 …ペッパー、悪いが、今夜のシュレッグデパート仮装パーティーは、キャンセルしておいてくれ!






(`δ´)
「という感じだ!
アイアンマン… 映画かっこよかったなぁ…。
吹き替え版は藤原啓治がやっていて、凄く良かった!
トニーの声は池田秀一よりも、藤原啓治の方がしっくり来る!

池田秀一にしては、見かけが汚らしいというか… 
藤原啓治の声が、あのチョイ悪オヤジのイメージに合うと思うのだよ。

さて、
私が思うにアイアンマンの魅力…それは、
オヤジが大空を飛ぶ!!
これにつきると思う!
中年で、見かけは並。
けど、金持ちで自由気まま。そして自分でバトルスーツを作って大空を翔る!
小学生の頃夢見ていた、セレブでリッチな中年人生。
トニーオヤジは小学生時代に思い描いた、私の中年姿、そのものであった。

しかもただの金持ちではない!
自分のバトルスーツで、弱きを助ける金持ちだ!

そして美人と毎日Hしまくり。
我々が夢見た、自由気ままの理想の中年オヤジ像がそこにあるからこそ、
アイアンマンがこんなに輝いて見えるのではないだろうか!


けど私はアイアンマンにはなれない。
バットマンリターンズのペンギン男か、
ウォッチメンのロールシャッハあたりだろう。
人畜無害な芸術家という意味で、シザーハンズのエドワードかも。
下水と、汚いアパートが私の人生。
現実的なヒーローだ!


とまぁ、
今回、アイアンマンのリボルテックが出たので
次はぜひ、このアイアンマンより大きい、
ビッグサイズのアイアンモンガーを発売してくれるとうれしい!

…ってか、マーヴルVSカプコンにアイアンモンガー出て欲しかったなぁ…
必殺技とかで、どこからともなく持ち上げた車を投げつけたりしたらカッコよかっただろうなぁ


アイアンマンリボルテックの他にも、
前述のアイアンモンガー、
ベノム(映画じゃなくアメコミの方の、マッチョな感じの奴)とか、
スポーンとか、バイオレーターとか…
ウォッチメンのロールシャッハも欲しいなぁ。
いや、シャッハは昔フィギュアが出てたが、やはりよく動く奴が欲しいのだよ。
ロボコップのED209とか…
ヘルボーイの映画の奴とか、全部リボルテックにしたら嬉しいなぁ。
クロエネンナチス将校服バージョンとか出たら、即購入だね。


とまぁ、願望を書いたところで実現はしないので、
このお話はこのへんで。

とにかく…
このリボルテックは諸君にもお勧めだ!
海洋堂さん、アイアンマンは遊びやすくて良かったです!
とてもカッコヨクテすばらしかったです!
あざぁーす!!


来月発売ののジャックスパローは、正直どうでもいいが、
再来月発売の昭和ガメラと、6月発売の昭和ギャオスは楽しみすぎる!
フィギュア王で、昭和ギャオスを見たが、かわいい!!

はやく欲しい!!

と、今日はこの辺で失礼するよ。
では!
サラだバー!!同志並びに党員諸君!!」



c0097317_1335681.jpg

「 遊びやすくてカッコイイだなんて…
 よせよ!照れるなぁ…! 」

[PR]
by hiyokemusi | 2011-03-13 14:31 | リボルテックの部屋:26体 | Comments(4)

リボルテック弁当大盛り!

\`δ´/
「ってか、雪ふっとるやん!
積もってるやン!
状況がわかっとるのかね、クリーディーくん!!!!

寒くて元気がない…
そうだったな…ボルマン。私は雪が嫌いだった…。


なんか、冬になると、意味もなく悲しくなりません?

カテジナさんは言った。
うん、私もそうだ。


冬になると私は外に出るのも億劫になる。
いやだいやだ。

寒くて寒くて…
ブリッグズ要塞を思い出す…

はっ!!ブリッグズ要塞は、雪が積もって、寒くて大嫌いですあります!
アームストロング少将!!
早くセントラルのコタツの中に戻りたいでありま…   ボコッッッ


そして、私が冬が嫌いなのは、
敬愛するティムバートンの映画が悲しく、
冬が舞台のものばかりだから。


そうさ、私はペンギンかエドワード。
…どちらかというとペンギン。
人気者になりたいのに失敗する。

すばらしい映画だね。
バットマンリターンズにシザーハンズ。
この二本がティムバートンの最高傑作だと思う。

ペンギン男…
それが私の人生というものだ。
嫌だね~人生って…冬って。

c0097317_44130.jpg

" くそおぉー…!!オモチャの傘だったか…
ギゥギゥ…!
この暑さは体に堪える…
すぐにおまえを
殺してやるぞぉ…!
…だが…そのまえに…
冷たい飲み物をくれんか…?
氷水でいいからぁぁ…… ” 
ガクッ


早く夏になって欲しい。
私は灼熱には強いが、寒さには弱い。
まったく、
39度の温度の中、勤務していたあのすごしやすい夏が恋いしい。


雪の中通勤するなんて、考えただけで辞表を出したくなる。

冬の間、人間は働くべきじゃないと思う。
あたたかい家で、ホットココアを飲みながら絵を描いたり、映画鑑賞をする。
リボルテックをカチカチいじりながら。
こういう人生がいい。




そんなこんなで、
長い間の念願であった、リボルテック量産機をついに手に入れたぞ!

今日は、量産機をはじめ、
撮りためたリボルテックの写真を掲載するとしよう!
では!
ご覧あれ!!」





■ リボルテック量産機 ■

エヴァシリーズの中では、こいつが一番好き。
中学二年の時、この映画観て、かなり衝撃をうけたものだ。
この口しかない頭部の不気味さ。
ムシャムシャ貪り食う場面は最高だった!!


ってか、
量産機が試作機より強いということを初めて知った。
試作機の欠点を補って、初めて量産に入るわけだから。
ガンダムの量産機、ジムが弱かったから、ずっと量産というのは
質より量で勝負ってことだと思ってたよw

まごころをきみに、とても面白かったけど、
…後編はクソ以外の何物でもなかったな。

しっかし、この量産機の
シンプルな姿… 
う、鬱くしぃ…!

余談だが、新エヴァのカヲルくん、これに搭乗するべきだと思うのだ。
正直、あの新しいエヴァはゴチャゴチャしてカッコワルイと思う。
コードギアスのロボみたいに、デザインに愛を感じられないのだ。

だから…
カヲルくん、量産機に乗ってくれ!
セリフもホモいから、きっと似合うと思うよ~?
「シンジくんがボクのものになってくれないのなら… 君を食べてボクの一部に…」
って感じで、
ホモいセリフ言いながら、動けない初号機を量産機で食い始める。
「うわあああぁぁぁぁぁぁぁぁーーーー!!!」
叫ぶシンジくん。
「大丈夫。すぐに気持ちよくなるさ。おとなしくしてよ、シンジくん。」

キャーーーーー!
萌えるわー!!


とりあえず、このリボは、かなり遊びやすいぞ!ラゼンガンなみに!
ってか、サキエルとか、ゼルエルを早くリボルテック化しろ!
同じエヴァばかり出したってしょうがないだろ!!

c0097317_1453526.jpg

c0097317_1454871.jpg

c0097317_146425.jpg

↑ オレの量産機がこんなにかわいいわけがない!
c0097317_1462397.jpg

c0097317_1463747.jpg

c0097317_1465198.jpg

c0097317_14776.jpg

c0097317_1471871.jpg

c0097317_1472993.jpg

↑ オプションパーツで、あのキモ可愛いすがたを再現出来る!
c0097317_1474293.jpg

c0097317_1475551.jpg

c0097317_148832.jpg

c0097317_148245.jpg

↑ ロンギヌスの槍もついてきてるが、私としてはこっちのデカ包丁がお気に入り!
c0097317_1491043.jpg

c0097317_1492419.jpg






■ リボルテックアンギラス ■
実は私… アンギラスが大好きなのだ!
なぜかというと、可愛いから!

実家に帰ると、今でもかわいらしいソフビアンギラス(MADE IN JAPAN)がある!
目のあたりとか、かわいい!
この怪獣が手乗りサイズで現実に実在するなら、ぜひとも飼いたいところである。

強く印象に残ってるアンギラスの名場面は、
メカゴジラに口を裂かれる場面。
子供の頃観たときショックだったなぁ。
恐らくあのあと、
餌であるツインテールを食べることが出来ず、餓死したのではないだろうか…とか考えた。


ちなみに!
リボルテックの遊び心地はすばらしい!
そして!
手乗りサイズでかわいい!
さらに!
背中のトゲで、手のマッサージにもなり、健康にも良い!
どうです?おくさん!

c0097317_27335.jpg

↑ オレのアンギラスがこんなに二足歩行なわけない!
c0097317_264872.jpg

c0097317_271254.jpg

c0097317_272194.jpg

c0097317_27388.jpg

c0097317_275457.jpg

c0097317_28929.jpg

c0097317_282322.jpg

↑ 穴から出てくるアンギラス。かわいらしい。
c0097317_291274.jpg

↑ 色々と感心する点が多いが、口の中が凄くリアル!
c0097317_292316.jpg

c0097317_293492.jpg

c0097317_295359.jpg

c0097317_210863.jpg






■ リボルテック・ガイガン ■

この怪獣も大好きな怪獣の一匹。
ゴジラって、ガメラみたいに話は面白くないけど、
出てくる怪獣は好きなのが多い。

メガロ、ガイガン、メカゴジラ(元祖)、ヘドラ、アンギラス、カマキラス、クモンガ。
ガイガンは初めて見たときのインパクトがでかかった!

私はむかし、昆虫少年だったので、それっぽいデザインの怪獣を好きになるのは
まさに自然の摂理!

腹のノコギリがチェンソーみたいに回転して攻撃する場面はかっこよかった!

残念なことに、登場した映画は面白くないけど…
とりあえず、デザインがカッコイイと思う。

ゴジラファイナルウォーズでは、君が一番輝いて見えたよ。
映画は面白くないけど(笑)

これもリボルテックの中では遊びやすい。
そして、私がやりたかった、飛行形態も再現できるのには、
さすがっ!の一言である!

c0097317_2241345.jpg

↑ オレのガイガンが、こんなにシャキーン!なわけがない!
c0097317_2242563.jpg

↑ ちなみに、腕関節のたるみ部分、すばらしい出来。パーツのつなぎ目をうまく隠してある。
c0097317_2243515.jpg

↑ 「ギイィィィーーーーーガアァァァァーーーーー!!!」
c0097317_2244572.jpg

c0097317_2245520.jpg

c0097317_225122.jpg

c0097317_2252017.jpg

c0097317_2252852.jpg

↑ ゴジラもやったので、ガイガンにもw
c0097317_2253795.jpg

c0097317_2254670.jpg

↑ モノアイも、すんばらしぃ再現率だ!
c0097317_2255674.jpg

c0097317_226780.jpg

↑ 飛行形態!やっぱ、これができなきゃぁ、ガイガンじゃねぇ!!!
c0097317_2262011.jpg

c0097317_2263527.jpg

c0097317_2265071.jpg






■ 幸村あぁぁぁーーー!! ■

某友人の家で遊んで、好きになったのがキッカケ。
ゴチャゴチャして、さぞや遊びにくいと思っていたのだが、
すごく遊びやすい!!
大胆なポーズも楽勝である!


ただ…

三つ叉槍のサイズと、持ち手の穴のサイズが違うので、
とてつもなく槍を持たせにくい!
だから、気軽に槍の持ち替えが出来ないのが残念きわまりない。
あと、表情が微妙。


アクションでは、リボルテックだが、
人間関係のフィギュアだと、表情とかフィグマの方が出来高いな。

ともあれ、遊びやすいので諸君にもお勧めだ!
ちなみに、BASARAはアニメで観たのみで、ゲームはやったことない。
アニメでかっこよかった、若本ボイスの信長様も出して欲しい。

私的には、BASARAって聞くと、すぐにウルトラマンタロウの怪獣が頭に浮かぶのだが、諸君はどうだろうか(笑)
c0097317_2461894.jpg

↑ オレの幸村がこんなに動くわけがない!
c0097317_2464253.jpg

c0097317_248850.jpg

↑ このポーズが私のお気に入り。銀メッキが嬉しい。
c0097317_2465827.jpg

c0097317_2471126.jpg

c0097317_2492082.jpg

c0097317_2493444.jpg

c0097317_250317.jpg

c0097317_25023100.jpg

c0097317_2503780.jpg

↑ 表情はこのアングルに限る。
c0097317_2511738.jpg

c0097317_2512985.jpg






■  フィグマのレンきゅん ■
ボーカロイドシリーズ、
ミクさんにつづき、レンきゅんを購入!
カワイイネ~!
フィグマも、パーツ差し替えで色々出来るから楽しい!
c0097317_2524956.jpg

c0097317_253150.jpg

c0097317_2531240.jpg

c0097317_2532621.jpg

c0097317_2542452.jpg

↑ 「うるさいよ。おまえ。」
c0097317_2543562.jpg

↑ ちなみに銃はルル様のパーツ差し替え。
c0097317_2534136.jpg

c0097317_2535383.jpg






\`δ´/
「という感じだ!
今回の写真のボリュームに
諸君もきっと満足であろう!
リボルテックはまさに、
21世紀初頭の最高発明だ!!


リボルテック大全に載っていたが、
これから、特撮リボルテックで、
昭和ガメラとギャオスも発売するので楽しみだ!
ギャオスなんか、リペイントで宇宙ギャオスにもなるし!

そして…
海底軍艦も原型が出来たという情報を仕入れたが…
あれは、リボルテックである必要あるのか!?
どこにジョイント使うんだ!?

そういえば、
和田慎二氏が、
"ちなみに私は海底軍艦“轟天号”が欲しい。
リボルテックの“マンダ”がからみつく大きな海底軍艦が! 期待するぞ!”
って、言ってたからか?

まぁ、よい。
では、私はそろそろ寝るとする!
最後にオマケと共にお別れだ!
サラだバー!!
同志ならびに党員諸君!!!」




■ オマケ ■
c0097317_3144795.jpg

c0097317_315993.jpg

c0097317_3151923.jpg

c0097317_3153166.jpg

■ いまいち萌えないリボルテック ■
ネットのレビューがあまりにもカッコイイから買ったのだが…
とても遊びにくい!!
まず、体が硬い!私なみに体が硬い!
前屈み姿勢はあまり出来ない。
足の部分も動かしにくい。
そして、一番遊んでいてイライラするのは、マントが重いのですぐにはずれる。

ネットとかのレビュー写真はカッコイイんだけどねぇ…
ちなみに少し遊んで、積みリボルテックと化した。
格好良さはともかく、
遊びやすさが、リボルテックで一番重要な要素だと思った。

[PR]
by hiyokemusi | 2011-02-15 03:17 | リボルテックの部屋:26体 | Comments(12)

頂上決戦!リボルテック・プレデター!!

\`δ´/
リボルテックプレデターよ…
私は以前に馬鹿にしたが、ここで謝罪しよう!


サッキハ 馬鹿二シテ
悪カッタネ…
(オーレン石井風に)


というのも、
塗装、遊びやすさなど、色々な面で満足のいく出来だからだ!
すばらしい!!
凄いぞ!プレデター!!


…けど、プレデター。。。。
やはりデザインはダサイと思う。

デザイン好きな人には悪いけど。

しかし、この顔見たら、
シュワとか、黒人警部みたいに言いたくなるでしょ?


" ひでぇ顔だ! ”

ってね。
この宇宙人の設定とかは好きなんだけど、
やはりデザインはダサイ…

あまり語られないことだけど、
プレデターのデザインのモトになったのは
落ち武者。


デザインはダサイが、
プレデターの設定とかは大好きだ。

宇宙を狩りして歩くハンター宇宙人。
そして、強い者には敬意をしめす。
勝った人間には、昔殺した相手から奪った戦利品をわたす。


諸君は知らないと思うが、

バットマンVSプレデターというコミック。

そのコミックの中で語られる真実、

プレデターが狙った獲物を狩り損ねた場合、
待っているのは…


切腹自殺!!

そして、仲間のプレデターがその切腹刀を
勝った者に渡す!!


バットマンVSプレデターでのみ語られるこの儀式。
…なるほど、デザインの元ネタが落ち武者というのも、これで納得がいく。

ちなみに、負けそうになると自爆するあたりの設定も、
旧日本陸軍っぽい。

アメリカ兵が、銃弾尽き果てた日本兵に近づくと、
手榴弾を自分の真下にたたき落とし、
アメリカ兵もろとも自爆するって話。


うん、
やっぱりプレデターって、落ち武者。
あるいは日本人のメタファー宇宙人だろう。


ロボコップの敵の企業の黒幕も日本人だし、
エイリアンの黒幕企業も株式会社湯谷だし、
グレムリンも日本人のメタファーだし、
日本人、恐るべし!!


ちなみに
最近観た映画、
プレデターズはかなり設定が変わってた。

その映画には、
プレデターとは違う種族という設定の、
スーパープレデターという奴が登場するが、

コイツはただの乱暴なブサイク。
強い者に敬意を払わない、ただのケンカ好き。

まったく…
近頃のプレデターときたら…
わしが若い頃は、奴らも筋が通ってた!
プレデターは強い者に敬意を表したもんじゃのに。
それが…スーパープレデターときたら…
これも…時代のせいなのかのぅ。


話は変わるが、
恐らく、ウルトラマンもプレデターと似たような感じの宇宙人なんだろう。
ウルトラの父の部屋には、
自分達が狩った、エレキングやゴモラの生首の骨をかざってある。



まぁ、
前置きはこれぐらいにして、
そんなこんなな、リボルテックプレデター。
その全貌をここに公開しよう!!」

出来の高さに
腰を抜かすんじゃねぇぞぉ!!





■プレデター様、日本へ行く■
c0097317_05787.jpg

c0097317_051781.jpg

c0097317_031454.jpg

■エイリアンVSプレデター■
また続編でないかねぇ。私は楽しみにしてるのに。
c0097317_053327.jpg

c0097317_054617.jpg

■座るプレデター様■
可動範囲はけっこう大きい。前屈み以外は色々出来るぞ!
c0097317_071136.jpg

c0097317_08432.jpg

■ひでぇ顔だ!■
うん、やっぱりひどい顔だ。ダサイ…
c0097317_084729.jpg

■プレデター様のヘアー■
1ぽん1ぽん、ちゃんとつくってあるのには関心である。
c0097317_093686.jpg

■色々なプレデター様■
塗装とか、仮面とかすごくいいと思う。はんぱなく気合いが入っている出来だ。
c0097317_010207.jpg

c0097317_0103086.jpg

c0097317_0104249.jpg

c0097317_0105355.jpg

c0097317_0111370.jpg

c0097317_0112146.jpg

c0097317_011306.jpg

c0097317_0114126.jpg

■幸村VSプレデター YVP■
BASARAとコラボしてみた。
c0097317_0123978.jpg

c0097317_0122171.jpg

■プレデター様コレクション!■
プレデターが狩った生き物たち。ちなみに骸骨戦士の頭で撮影したもの。
c0097317_01415.jpg

c0097317_0141753.jpg

c0097317_0143217.jpg

c0097317_0144470.jpg

■プレデター様、自爆!■
この中身まで作ってあるのはスゴイ。残り時間の赤い文字も再現してある。
c0097317_0154478.jpg

c0097317_0162288.jpg

c0097317_2716.jpg






\`δ´/
「という感じだ!
観てわかると思うが、
かなり塗装の出来が高いぞ!!

買わないつもりだったが、
特撮リボルテック展にて、その完成度の高さに驚き、
一目惚れ。

すばらしぃ。
頭が重いので立たせにくいとか、
口が開いてる雄叫びの表情がないとか、
そんなところを抜かせば、
かなり遊びやすいリボルテックだぞ!
でかくてボリュームにも満足!

たぶん、特撮シリーズだと
クイーンエイリアンの次にデカイと思う。
とにかく…
最高だぜ!!
次に出るアイアンマンが楽しみだ!
プレデターと対決させたい!!!



それより、
次の特撮リボルテックキャラバンで、
プレデタークリアバージョン(仮面の目の部分だけ暗いところで光る塗装してある)とか
出してくれないかねぇ!

いや、クリアバージョンプレデターで、
透明状態で襲いかかる場面を再現したいのだ!

たのみますよ、
海洋堂さん!!




おっと!
もうこんな時間だ!!
では諸君!
今日はこの辺で失礼しよう!
サラだバー!!」
[PR]
by hiyokemusi | 2011-02-06 00:33 | リボルテックの部屋:26体 | Comments(2)

オレのガメラがこんなにかわいいわけがない!

c0097317_20414100.jpg



\`δ´/
「というわけで…
今日はリボルテックのガメラを衝動買いしてしまいました!
かわいいぜ!

ガメラ!
ガメラはガメラでも、平成ガメラの1作目!
1作目~3作目で、表情が違うのだ!
特に3作目のイリスでは、かなり凶悪な面構えになっていた!
私の中では、
1作目 → 復活したばかりでまだ幼体。だからかわいい。
2作目 → 成長して成体に近づく。少し怖い顔つき。
3作目 → これが恐らく完全体のガメラ。完全に怪獣な表情。
という認識になっている!




今日は7時半に帰ってきてから、遊びっぱなしだ!
いやぁ~
カチカチ動かして遊ぶ快感!たまらんね~!
けど、クビの部分が可動範囲が小さくて残念だ。
ギャオスの方が、多彩なポーズをつけることができた。

けれど、かわいいから許す!!
というわけで…
我が家にある、モゲラとコラボしてみたぞ!!
今…!
ここに…!
幻の映画…!
ガメラVSモゲラが…!
ついに、公開する…!




■ ガメラ VS モゲラ ■
突如、北海道亀田郡東大沼2丁目に出現した怪ロボット!
それはかつてミステリアンが地球侵略に使用したロボット怪獣、モゲラだった!!
ガメラはモゲラの侵攻を止めるべく、戦いを挑む!!!
c0097317_20532043.jpg

c0097317_2055564.jpg

c0097317_20551941.jpg

c0097317_20553117.jpg

c0097317_21185965.jpg

c0097317_2173673.jpg

c0097317_2174719.jpg

c0097317_2175788.jpg

c0097317_2182133.jpg

c0097317_2183026.jpg

c0097317_2184286.jpg

c0097317_2185298.jpg

c0097317_2191213.jpg

c0097317_2192345.jpg

c0097317_2193677.jpg

c0097317_21102544.jpg

c0097317_21104756.jpg

「うぬぬ!ガメラめ!!
我々ショッカーが超改造して復活させたモゲラを、こうも簡単に!!!
だが、勝負はこれからだ!!!!」
c0097317_2111356.jpg

「モゲラゼンガン・システム起動せよ!!!!」
c0097317_21112097.jpg

c0097317_21114476.jpg

c0097317_2113268.jpg

c0097317_21131331.jpg

「ガメラをドリルで貫くのだ!!!!征け、モゲラゼンガン!!!!!」
c0097317_21132211.jpg

c0097317_2113343.jpg

c0097317_21134613.jpg

c0097317_21135732.jpg

c0097317_21141555.jpg

c0097317_2114301.jpg

c0097317_2114411.jpg

c0097317_21145248.jpg

c0097317_2115154.jpg

c0097317_21151515.jpg

c0097317_21152713.jpg

c0097317_21154073.jpg

c0097317_21155319.jpg

c0097317_2116255.jpg

c0097317_21161588.jpg

c0097317_21163125.jpg

c0097317_21164351.jpg

c0097317_21165344.jpg

c0097317_2117844.jpg

c0097317_21171846.jpg

c0097317_2117311.jpg

c0097317_21174263.jpg

c0097317_21175285.jpg

c0097317_2118096.jpg






\`δ´/
「…という感じだ!
今回は、プチストーリーっぽく撮っていくという、初めての試みだ。
以前に撮った、次元と骸骨戦士のコラボをやった時に、
次はこういうふうに写真を撮ろう!というのを決めていたのだ!
それにしても…
携帯を買い直してからというもの、
デジカメ並の画像が撮れる、この携帯カメラにハマッってるよ。
もっぱら、この携帯カメラで新しく買ったリボルテックを撮るのが喜び!

来月も新作撮りまくるぞ!!
では!
サラだバー!!

[PR]
by hiyokemusi | 2011-01-24 21:41 | リボルテックの部屋:26体 | Comments(4)