タグ:ヒヨケムシ党 ( 6 ) タグの人気記事

画集クトゥルー神話、ついに発売!!

(~∂~)
「やぁ、諸君久しぶりである!
相変わらずXPであるがゆえに、友人宅から投稿だ。
もっと更新頻度を高めようと思っていたが、このザマである。


というのも、

前のゴジラの記事を投稿してからずっと絵ばかり描いていたからだ。
人生を通してこれほど絵を描いたのは、高校の時以来だ!
高校時代は夏休み冬休みのほとんど全てを、B1サイズの絵を描くのに費やしたものだよ。

あの頃は週末に友人と会い、それ以外は音楽を聴きながら絵を描く毎日だった。
すばらしい事だ。
早く宝くじが当たってニートになりたいものだ。
そうすれば18ページの画集とは言わずに、50ページの画集を出して見せよう!


さて、

本日わざわざ記事を更新したのは他でもない、とうとう画集が完成したからだ!
この画集制作のために今年一年があったようなもの

心が折れそうになる事がたくさんあったが、無事に完成する事が出来た。
全く、”混沌の先にあるものは希望である”って言葉を思い知らされた感じだった。
正直今年中に画集を出すのを諦めていたからね。
アングアロスの奇跡が起きたような具合。
故に、この画集が完成したのは神の摂理なのだ。
ネクロノミコンを信仰する私としてはこの画集の完成は最高の喜びだ!


しかも

今回出す画集はただの画集ではない。
これから先に起きることを比喩的に描いた、狂気の予言書なのだ。

この画集を見て、真実を知る人間がいるかもしれない。
もし真実に気づいてしまったら、夜毎悪夢にうなされる事だろう。
諸君はこの画集を見て、多少の真実に気づくことはあるだろうが、
真実はもっと深いところにある。
神によって真実を描く役目を与えられたのは、私にとって最高の栄誉だった。
私は神というクライアントに雇われた、世界という城に住む宮廷画家。
これから世界に訪れる恐怖を知ったところで、私はそれを絵画で嘲笑うのみである。
なぜならば滅びこそが宗教家の本懐であり、
世界の終焉を描くのが芸術的画家としての義務なのだから!!


では!

前置きが長くなったが、同志並びに党員諸君に画集の宣伝をしよう!!」






2014年11月23日

COMITIA110にて“クトゥルー神話画集”!!

英語で言うところの“Cthulhu Mythos”!!

ついに発売!!!!


c0097317_20241377.jpg








■ 収録内容 ■

c0097317_2027190.jpg







(~∂~)
という感じだ!全18ページで、お値段は800
円を予定している。
今まで描いた旧作3展に加え、8展新規描きおろし!!!
神に課せられた使命と思い、頑張って新規制作した限りだ!

さらに当日はヒヨケムシ党員バッチ、クトゥルー教団バッチも同時発売!
バッチのお値段各200円。

ぜひ買いに来てくれ!!
おっと、肝心な情報を忘れていた!」






当日はCOMITIA110会場の
“か09b” で待っているぞ!


c0097317_20453390.jpg







(~∂~)
ちなみに以前発売したナチワリの1巻2巻も発売している!
11月23日は会場にぜひ遊びに来てくれ!!!

では、画集に掲載してある“大いなるクトゥルー”の画像と共にお別れだ!
サラだバー、同志ならびに党員諸君!!」」






大いなるクトゥルー
この絵画以外にも、10展作品が掲載されている。
…ので、当日はぜひ会場でご覧あれ!!!
諸君に会えるのを楽しみにしている!!!
c0097317_20324978.jpg

[PR]
by hiyokemusi | 2014-11-08 20:32 | ヒヨケムシ党機関誌:鋼鉄のペン | Comments(8)

深淵の狂気

(`δ´)
「やぁ、諸君!久しぶりの更新である!!
約一ヶ月にもわたる夜勤が終わり、私はいつもの通常勤務に戻った。
朝起きて、日が沈んだら寝る。
こんな当たり前の事も、夜勤ばかりやっていると本当にありがたく思える。
夜勤が終わってからというもの、一日の長いこと!
しかも体調もすこぶる良い!!

夜勤だと中途半端な睡眠と、中途半端なプライベート時間の連続。。。。
これがたまらなく疲れる。
浅い睡眠を何度も繰り返すのが良くないのであろう。

ところが夜勤をやめてから、夜更かしたとしても、
次の日が意外にも調子が良いのだ。

さて!

前置きはこれぐらいにしておいて、本題に入ろう!
夜勤で遅れていた分の作業を一気に進め、
ついにクトゥルーイラストを一枚完成させたぞ!

作業の進捗も含め、ここに公開しよう!」





■ 制作の過程 ■

制作期間 : 1ヶ月(夜勤に邪魔され)
画材 : 黒のボールペン


c0097317_19574325.jpg

↑ 下書きからスタート。
c0097317_2029286.jpg

↑ まずは手前の人物を仕上げ…
c0097317_1958998.jpg

↑ その後はたいくつなグラデーション作業…
c0097317_19582283.jpg

↑ 何だか色が薄いのでもう一段階グラデを濃くする…退屈な作業だ…
c0097317_2002680.jpg

↑ はぁはぁ…
c0097317_2003764.jpg

↑ ホント疲れる…
c0097317_2011671.jpg

↑ グラデばかりだと疲れるので、そろそろクトゥルー様の目玉を!
c0097317_202230.jpg

↑ ここからはなかなか楽しい作業が続く。
c0097317_2021127.jpg

↑ 両目にかぎ爪。
c0097317_2034410.jpg

↑ 頭部ののうみそっぽい感じの模様を。
c0097317_2042484.jpg

↑ グラデ作業と同時並行で、触手を描いてみたりして…
c0097317_2052100.jpg

↑ だいぶクトゥルー様っぽくなってきたぞ、イア・イア!!
c0097317_2071637.jpg

↑ 次は体を!
c0097317_2082593.jpg

↑ 一番下の深淵を!
c0097317_2083735.jpg

↑ ここも退屈なグラデ作業。
c0097317_2085295.jpg

↑ 最後に触手を全部描いて、色を細々調整して完成!!





■ 深淵の狂気 ■
c0097317_209346.jpg



彼は裂け目の淵に立ち、その深みを恐る恐る覗き込んだ。
そこは果てしない闇の続く地獄の入り口であった。
彼は声もなく目を見開いて闇を眺めていた。
するとおぞましい不浄の生き物が血も凍る唸り声をあげ、
のたうちながら闇の底から彼を目指し、登ってきた。
汚濁に満ちた真っ黒な穴の底から、
彼の目に何世紀にも渡る暗黒の時代の白骨のかさなりが見えた。
彼は恐ろしいものを目にして、裂け目から後退りしていた。
怪物は闇の中で淡い光を放ちながら、この世の淵に駆け登ってきた。





(`δ´)
「という感じだ!
夜勤のせいでかなり時間がかかったが、
夜勤が終わってからはもの凄いスピードで作業が進む!!
まさに破竹の勢いだ!!

そしてついに完成!!

しかし…

今回のイラストは個人的にイマイチ。
何だか時間ばかりかかったわりにはどうもシックリ来ない…

特に上の部分の真っ黒なところが残念だ。
真っ黒の面積が多すぎた。
バランスも悪い…うーむ。

次のイラストでは同じ過ちを犯さぬようにしなければ!

それにしても、

一枚絵はけっこう時間がかかる。
私は五月にこの画集を発売すると言ったが、実際は年末ぐらいになるだろうね。
ボリュームとか色々と考えると、やはりこれだけ期間が必要なのだ。

あとは私のモチベーション次第。
まぁ、次はクトゥルーではなく、別の邪神を描くので、
ある程度のモチベーションは保てそうだ。

毎回別の邪神を描けば、飽きずに作業が出来る…はず!

では!

今日はここら辺で失礼しよう!
画集完成のために、応援してくれ!
ちなみに次回のコミティア108には参加しないが、
いつの日か、新刊と共に再び我らは戦場に舞い戻る!

サラだバー!同志並びに党員諸君!!!」





■ 青バージョン ■
c0097317_2025303.jpg

↑ フォトショで色相だけをいじくって青っぽくしてみた。
  諸君は黒と青、どっちが好みかな??
  諸君の意見を聞かせてくれると嬉しい!

[PR]
by hiyokemusi | 2014-03-27 20:27 | ヒヨケムシ党機関誌:鋼鉄のペン | Comments(8)

とりあえずコマーシャル!

c0097317_23205937.jpg




(`δ´)
「やぁ、諸君!
イベントが近づいてきたので宣伝をしようと思う!
2月2日のコミティア107!
場所はC10a!!
サークル名はヒヨケムシ党!!


繰り返す!

2月2日のコミティア107!
場所はC10a!!
サークル名はヒヨケムシ党!!


繰り返す!!

これは訓練ではない!!!実戦である!!!!
…ちなみに今回は新刊はないが、遊びに来てくれると嬉しいねww

早いもので、我がサークルも1周年を迎えた!
このイベントのおかげで、去年はかなり充実した一年を過ごす事が出来た!

友人と集まり、漫画制作をする。
お互いの漫画の事を話し合ったり、ネームを見せ合ったり…最高に楽しかったね。
そういえば前の記事で言わなかったが、
漫画を描く楽しみの一つは、ワイワイ描けるところだったりする。
一枚絵は、一人でもくもくと作業をするのだが、
漫画は、描いてる途中の奴を見せて感想聞いたり、意見を言い合ったりして楽しいね。


ちなみに…

今はクトゥルー画集用のイラストを制作しているのだが、5月のイベントに間に合うか不安だ。
見応えのある画集に仕上げるためには、それなりに枚数が必要だし…うーむ。

やはり10ページ以上は欲しいところだ。難しい!!
しかし、まぁ何とかなるだろう。
表紙、クトゥルー、ナイアーラトテップ、シェブニグラス、
アザトス、アトラクナクア、イグ、グラーキ、ダゴン、ヨグソトースなどなど…
…いゃ、頑張らないとね。
そして、応援声援よろしく!みんなの声は私の勇気!!

では!

宣伝ばかりで申し訳ないが、今日はこの辺で失礼するよ。
サラだバー!!同志並びに党員諸君!!!」
[PR]
by hiyokemusi | 2014-01-23 23:27 | ヒヨケムシ党機関誌:鋼鉄のペン | Comments(6)

ヒヨケムシ党新刊発売!

(`δ´)
「同士並びに党員諸君、久しぶりである!
かれこれ2ヶ月ぶりの更新!
というのも、仕事から帰って漫画制作、仕事から帰って漫画制作…みたいな生活をしていたため、
ずっと更新が出来ずにいたわけだ。


描いている時は色々ある。

そもそも私は絵の快楽の人なので、漫画には向いていない。
例えばイラストの場合は一枚描いて完成。
それに対して漫画は、全ページ描き終わってようやく完成。

そこがけっこう辛い。
いつも一枚のイラストを完成させてきた私にとって難しい事だ。
一つの作品を描いていると、段々と飽きてくる。
いくら作品に愛があるとはいえ、長期戦は本当に大変だ。
B1サイズの巨大イラストを制作した時もかかった時間は2ヶ月。
漫画はそれ以上の時間がかかるので本当に難しい。

今回制作した漫画も、2月にはすでにネームが完成していたにも関わらず、
完成したのはつい昨日のこと。。。。
へとへとだ。

ともあれ、

完成してしまうとイラストとは違い、漫画は何度も読み返したりするという楽しみがあるわけだ。
そしてイラストとは違い、シナリオを考えたりするのはとても楽しい。
そこが憎めない。
他の人に読ませたときの感想を聞けるのは素晴らしい。
「このオチは気付かなかった!」とか言われたときは、「ヤッター」って感じになる。
そこが最高だ。

完成した喜びは本当に素晴らしいものがある。
特に長期戦であればあるほど、その喜びはたまらない。
おかげで今はへとへとであると同時に満足感に浸っている。

しかし注意しなくてはならない。

作品の制作が長ければ長いほどその満足感が半端じゃないため、
長い長い休息期間に入ったりしてしまう。
つまり冬眠状態になるわけだ。

本当なら、早く次の作品の制作に取りかかるべきなのだが、なかなか出来ないのが私。
難しいものだ。
しかし今年やることを箇条書きにして壁に貼り付けたので、それらを片付けなくてはならない。

おっと!

前置きが長くなってしまったが、完成した漫画の表紙を公開しよう!」





c0097317_20535336.jpg






(`δ´)
「デッターデタデタデタゾー♪
漫画、“ナチってわりぃか!”の二話目である!
今月のコミティア106でついに颯爽登場!!
“ナチってわりぃか!第二話ベルリンの壁”がついに降臨!!

今回の作品は以前の話に比べ、コメディー色を強くしてみた!
色々と頑張って内容を考えたので、きっと楽しめるだろう!

そして、

今回も私の作品以外に、友人達が描いた作品も同時掲載!
豪華三本立てだ!
お値段はお手頃価格、300円!

一家に一冊、どうだろう??

さて、

話はまた“ナチってわりぃか!”に戻るのだが…
もうラストまで大体展開が決まってる。
しかし私は描くのが遅い。
恐らく、一つのイラストに時間をかけたクセが抜けないからであろう。

しかしながら、ラストまでほぼ全て展開が決まっているMy漫画は今回が初めてだ。
なのでこの作品を眠らせておく気はない。
どんな形であれ、全て完成させて公開したいところだ。


ちなみに、

しばらくは来年の5月にむけ、クトゥルー神話のイラスト集を制作するつもりだ。
漫画からはしばらく離れるが、いずれ続編を出すので応援よろしく!!


では!

今日は同人誌の表紙と共に、この辺で失礼しよう!
サラだバー、同士並びに党員諸君!!
10月20日、ぜひ会場に遊びに来てくれ!!場所はO32aだ!!






c0097317_21185170.jpg

[PR]
by hiyokemusi | 2013-10-11 21:19 | ヒヨケムシ党機関誌:鋼鉄のペン | Comments(4)

党機関誌“鋼鉄のペン”第1号

(`δ´)
「という感じで!
昨日のコミティアの詳細なレポート、“鋼鉄のペン”を完成させたぞ!
では、詳細を見てくれ!」






c0097317_17463481.jpg

↑ クリックでジャンボサイズで鑑賞出来るぞ!





(`δ´)
「とまぁこんな感じで、前回の倍、売ることに成功した!
楽しみにしている人のためにも、次はナチわりのペン入れを頑張ろう!
あとは間に合うかどうかだが…

では!

サラだバー!同志並びに党員諸君!!
これからもヒヨケムシ党の漫画を応援してくれ!
みんなの声は我々の勇気!」
[PR]
by hiyokemusi | 2013-05-06 17:43 | ヒヨケムシ党機関誌:鋼鉄のペン | Comments(4)

ヒヨケムシ党のコミティア104予告編!

c0097317_22505651.jpg

↑ 「今回は二冊同時に発売だぞ!」
c0097317_22515312.jpg

↑ 「新刊(笑)は笑いが止まらない、ブラックコメディーだ!」
c0097317_22525247.jpg

↑ 「こいつは面白い!」
c0097317_22533217.jpg

↑ 「会場でみんなで読もうゼ!」






(`δ´)
「という感じで!やぁ、同志並びに党員諸君!久しぶりの更新である!

今回の

コミティア104の場所などが決定したのでここに発表だ!
5月5日で場所は「い27a」!「ヒヨケムシ党」!


もう一度繰り返す!

5月5日で場所は「い27a」!「ヒヨケムシ党」!
繰り返す!これは訓練ではない!!


とまぁ、

こんな感じだ!
今回は私が昔描いた漫画、”アウシュヴィッツみんなのうた”の書籍化という事になった!
古い漫画だが、楽しめることうけあい!
高解像度スキャンで初の書籍化!
デジタルリマスター版としてコミティアに颯爽登場!
綺麗なページの数々で蘇った”アウシュヴィッツみんなのうた”をぜひとも御笑覧あれ!
B級ホラー映画が好きな人間なら、誰しも楽しめることだろう!

さらに上に書いた通り、”ナチってわりぃか!”も発売だ!
5月5日は会場で同志諸君とお会いしよう!


では!

今回は漫画数ページ分と共にお別れだ!
ナチってわりぃか!の続編はしばらく待ってて欲しい!
ネームはもう全部出来上がってる!あとはペン入れするだけである!

…私の身が持てばの話だけど。
ホント、次回は純粋な新刊を出すとしよう!
我々の作品を楽しみにしているファン達のためにも!
では、サラだバー!同志並びに党員諸君!!」






◆アウシュヴィッツみんなのうた◆
c0097317_2321389.jpg

c0097317_23241141.jpg

c0097317_23242025.jpg

c0097317_23265485.jpg

c0097317_2327212.jpg

c0097317_23274270.jpg

c0097317_23275453.jpg

c0097317_23282170.jpg

c0097317_23283780.jpg

c0097317_23292159.jpg

全22ページ!価格は300円!
お肌にやさしい紙素材!どうです?奥さん!
一家に一冊、健全なヒヨケムシ党の漫画を!!
[PR]
by hiyokemusi | 2013-04-25 23:16 | ヒヨケムシ党機関誌:鋼鉄のペン | Comments(2)