タグ:ソフビ ( 7 ) タグの人気記事

薩摩剣士隼人のソフビを改造!

(~∂~)
「やぁ、諸君!!
今年も残り僅かとなった!
もはや大本営はツイッターに移行し、形骸化しているこのブログだが、
何とか重い腰を上げて更新することにした!
しかし…久しぶりに昔の記事を見てみると、
あったはずの文章の改行部分がなくなったりしていて見づらい事この上ない。
一体どうしてだろう。

さて!そんな疑問はさておき、今回紹介するのはこちら!」





◆ 薩摩剣士隼人ソフビ ◆
c0097317_10542359.jpg

c0097317_1192977.jpg

(~∂~)
「諸君はこのキャラクターを知っているだろうか?
そう、鹿児島の当地ヒーロー薩摩剣士隼人だ!!
鹿児島中央駅のお土産コーナーでこのソフビを購入、
ユーチューブなどにアップされている動画を観て、
意外にも面白くすっかりハマってしまった!!

本編のアクションシーンなどがスゴかったが故に
このソフビを可動フィギュアに改造する衝動に駆られ改造を決意。
素人ながら改造してみたぞ
。」
c0097317_10545692.jpg

↑「隼人…ごめんね…ぼく…」
c0097317_10551868.jpg

↑主人公ソフビを切り刻んでると、自分がブニョになった気分。
c0097317_10555896.jpg

↑で、とりあえずこんな感じ。
ウルトラアクトのティガダークを犠牲にして、
その上にソフビのパーツを着せる感じで作成。
c0097317_1056518.jpg

↑ティガダークを真っ黒スプレーで塗りつぶし、装着!
c0097317_10573529.jpg

↑「剣を心に歩む道!たぎる薩摩の風が吹く!!薩摩剣士隼人!!」
c0097317_10581290.jpg

c0097317_10582516.jpg

c0097317_10583675.jpg

c0097317_10585713.jpg

↑せっかくなので鹿児島の背景で撮影!
c0097317_10591857.jpg

c0097317_10593581.jpg

c0097317_10595626.jpg

c0097317_1101188.jpg

↑妖魔月光刀のロケ地で撮影。景色が良くて最高の場所だった!
c0097317_1103151.jpg

↑「いいねいいね、訓練大好き!隼人、オレと手合わせしてよ!」
 「おう、加州どん!そいじゃ、いっど!!」
c0097317_1104563.jpg

↑ バッ
c0097317_111159.jpg

↑「オーラオラオラ!!」キィーーーーン
c0097317_1114210.jpg

↑「うぐぐ…流石は加州どん、まこてわっぜか一撃じゃ!
  おいも…」
c0097317_112983.jpg

c0097317_1123095.jpg

↑「えーーーーーーーい!!」
 「!!」
c0097317_1124836.jpg

↑「あれを受けきるなんて、さすが隼人だね!
  このまま一騎打ちしちゃう??」
c0097317_113068.jpg

↑「加州どん、おいもたぎってきもした!!今回はまこてよか立ち合いじゃ!」
c0097317_1131873.jpg

↑二時間後…
c0097317_1133085.jpg

↑「よか立ち合いじゃった!加州どんおやっとさぁ!!」
 「いいじゃん!いいじゃん!」





(~∂~)
「こんな感じだ!
素人改造にしてはわりと上手くいったかな??
それにしても…桜島に開聞岳と番所鼻…綺麗なところだったなぁ。
また行きたいものだ。
とまぁ、今日はこの辺りでオマケと共にお別れだ!
サラだバー!
同志並びに党員諸君!!」





◆ 使わなかった写真集 ◆
c0097317_1145553.jpg

c0097317_1151196.jpg

c0097317_1152683.jpg

c0097317_1163712.jpg

c0097317_1165159.jpg

c0097317_1194261.jpg

[PR]
by hiyokemusi | 2016-12-15 11:09 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(0)

グビラがズガガーン!!!

(`δ´)
「やぁ、諸君。お久しぶり!
ずっとブログを放置していたが、私は元気だぞー!
またまた心配してメールをくれた同志、本当にありがとう。
私生活が充実すると、ブログを放置する傾向にあるので、こんなありさまになったわけだ。
コメント返すのが遅くなったのにも謝罪だね~
本当にスマン!


今月は…

メチャクチャ忙しかった。
私生活が充実していたというより、仕事が充実していた…という言い方が正しいだろう。

3月の決算まであと少し。早く終わってのんびりすごしたいものだ。
のんびりもいいけど、この仕事…もうイヤだ。いい加減さすがの私もウンザリしてきた。
転職しよう。けど…次に何をしようか。そう考えるとね~
ぶっちゃけ、やりたい仕事がない。

だから今の仕事を仕方なく続けてるけど…
けどもうイヤだ。
けど他の仕事もしたくない。
この二つの感情に板挟みになって死にたくなるよ。
いっそのこと、全てを捨てて、シュバルツバルトのような世界の探求者にでもなろうか。
うん、それも悪くないね。
人々の次元を超越した芸術的画家…そうなる日も遠くないだろう。

それとは全く関係の無い話だが、
ちょくちょく漫画も描いてるので、早くペン入れしたいものだ。
今度のは、なかなかな自信作なので、また持ち込みにでも行くとしよう。


さて、

忙しいと、衝動買いが抑えられなくなるのが私ww
そんな感じで衝動買いした画集やら、玩具やら、DVDやらで部屋がまたゴチャゴチャしてきた!

去年の年末、忙しかったが部屋を大掃除して綺麗にした。
引っ越ししたての時とほぼ同じ状態にまで掃除した。
「部屋を綺麗にすると、未来が開ける。」なんて言ってた奴がいたが、あれは嘘だ。
部屋を綺麗にしようが汚くしようが、未来なんてねぇよ。

ものを置くスペース出来るだけじゃん。

…話が脱線したが、

そんなこんなで衝動買いした品物の中から、当たりだったものを公開しよう!
これだ!!





c0097317_19262011.jpg

テーレッテレー♪



ソフビのグビラだ!
ソフビを買うのは凄く久しぶり。
というのも、最近のソフビは手抜き臭くて買う気が全然起きなかった。
手抜きというのは、昔出した奴をカラーリニューアルにして出すばかりで、
新造形を全然出すことがなかったからだ。
出ても、全然欲しくならないものばかり。

もう怪獣のソフビは、年に一度のウルトラ映画公開の時しか魅力を感じないね。
アイアロンとかダークゴーネとか出たのは…去年だったけ??
今回新造形のウルトラ映画に登場する、グビラ。
やっぱり昭和の作品が大好きな私は、こういう古い怪獣が出るとついつい買ってしまうよ。
ウルトラACTシリーズでも、もっと古い怪獣とか新しい怪獣とか出して欲しいね。

出るのが、ウルトラマンダイナだの、コスモスだのって…
私からすると、ただ色と模様が違うウルトラマンではないか!って感じ。
だから怪獣をぜひぜひ出してもらいたい!
ヤプールとか、ゼットン、レッドキング、インペライザーとかACTで出たらすぐ買うぞ!


今回の…

ソフビグビラのチョイスは嬉しいけど、肝心の3月公開の映画の方は全然期待出来ない。
ウルトラマンサーガ!?なんだありゃぁ…

c0097317_20374375.jpg

どう見たって、敵宇宙人か何かが作った、ウルトラマンに似た生命体みたいだろ!
これじゃぁニセ・ウルトラマン的な悪役にしか見えん!誰だよ!?デザインした奴は!!
ウルトラマンをあんなFFの召還獣みたいにして、一体誰が喜ぶんだよ!?
あのサーガ…ウルトラマンネクサスぐらい吐き気のするデザインと思うのは私だけだろうか…
お世辞でもほめられないね、このデザイン。

主人公ウルトラマンは、ウルトラマン・セツナFセイエイのままでいいよ。


c0097317_19501714.jpg

c0097317_20331730.jpg



けど、敵宇宙人のこのバット星人のリニューアルデザインは好きだ!
体はゴチャゴチャしてて嫌だけど、このすてきでずるそうな面構えは、愛さずにはいられないねw
いかにも子悪党な感じでwwついついグビラと一緒に衝動買いしてしまったww

ゼットンを養殖する種族…って設定も、いいんでないの?
帰って来たウルトラシリーズで、なんでゼットン連れてきたとか全然語られてなかったし。
けど、一角宇宙人っていう二つ名は有名無実となってしまったなww
この新バット星人は好きだけど…
パワーアップゼットンのデザインのかっこわるいこと…
ゼットンって、誰がパワーアップ形態を描いてもださくなるんだよな~。

元祖ゼットンはスッキリしていて、完璧なデザインだからねぇ~
パワーアップの姿を描くのが難しいのは判るんだけど、それにしても…
肝心な映画の方だが…これもなんだか心配だ。
前作のベリアル銀河帝国とか、大怪獣バトルウルトラ銀河伝説とかは
予告編だけ見てもすごくワクワクしたんだけど…
今回の映画は正直、あまり期待出来ないね~

まぁ、ウルトラ同窓会皆勤してるから観に行くけどさ。

おっと!

もうこんな時間か!
では!今日は撮影したグビラのソフビ写真と共にお別れだ!
サラだバー!同志並びに党員諸君!!!」








■ ソフビ・グビラ ■
なかなかナイスな造形でアル。
塗装もよく出来ていて、背中の複雑な模様も見事に再現されている!拍手!
可動箇所は前足2本のみだが、大した気にならない。
というか、水族館のマスコットキャラみたいでかわいいよね~グビラちゃん。
c0097317_2063876.jpg

c0097317_2064785.jpg

↑ 前と後。背中の複雑な模様の再現に拍手。
c0097317_2081096.jpg

↑ ここからは背景付き。
c0097317_20161646.jpg

↑ 特撮リボルテックの背景パーツって、色々な撮影に使えて便利だ。
c0097317_201708.jpg

↑ いつもの食玩戦車と。ちなみに背景は骸骨戦士、ガイガン、モゲラの奴を使用。
c0097317_20174310.jpg

↑ ズガガーン!グビラが現れた!!…みたいな感じで
c0097317_20173340.jpg

↑ 前足二本しか動かないけど、なんだか歩いてるふうに見えるという。
c0097317_20184933.jpg

↑ キュイイィィィーーーン!
c0097317_20185920.jpg

↑ ガシャアァーン!!
c0097317_20193739.jpg

↑ こうなってくると、対決役がほしいところ。ウルトラACTのウルトラマンでも買おうかしら。
c0097317_20202498.jpg

↑ そんなこんななソフビグビラ。お手頃価格700円!すばらしいソフビでした!
  可愛いので、家のインテリアにも最適!どうです、奥さん??
[PR]
by hiyokemusi | 2012-02-29 20:27 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(4)

ヘドラは仲間だ!

(`δ´)
「今日は昔買ったコレクションを紹介する!
本当は欲しいフィギュアとかあるのだけど…今月は本当に金欠で…
しばらく買い物はひかえなければならない。

それにしても…

お金というのは不思議だ。
どうして、こんな紙切れに私の人生が左右されないといけないんだ?
だって、千円札というのは、紙に1000って書いてあるだけなんだよ??

生まれたときからこういう社会だから、誰も気にもとめないけど、
資本主義というシステムが成り立っているのは本当に不思議だ。
この1000って書いてある紙切れで、ものを買える事が。
1000とか10000って書いてあるだけの紙に価値がある事が。

宇宙戦争のジョージバル版の一場面で、
円盤が近づく都市から避難する群衆が、トラックとか車を奪い合う場面があった。
人々は我先に逃げようとして、他人を車上から蹴落とす。
「金はいくらでもやるから乗せてくれ!」札束を見せる人。
「そんなのただの紙切れだ!」札束持ってる人を蹴落とす。

うん、そういうもんだよね。非常事態の時っていうのは。
…だとしたら、金っていうのは、一体何だろう。
不思議だ…

では!

これ以上、銭ゲバな話をしてもしょうがないので、
早速本編開始!詳細なデーターを見てみよう!」





■ ヘドラ軍団! ■
我が家のヘドラコレクション。
なんでヘドラばっかり持ってるのかって??
だって、かわいいでしょ??これは私にとって、リラックマみたいなものなんだよ。
この怨念のこもった目つき…日本の怪獣らしからぬデザイン!たまらん!
c0097317_22281225.jpg

c0097317_22282399.jpg

c0097317_22283851.jpg

↑ これがヘドラ一軍団だ!
c0097317_2232431.jpg

c0097317_22321928.jpg

↑ 一番小さな指人形ヘドラ!かわいらしい!
c0097317_2236727.jpg

↑ ファイナルウォーズの食玩ヘドラ。
c0097317_2233994.jpg

c0097317_22355011.jpg

↑ これは別物。目の部分がなにげにクリアパーツになっている。ちょっと嬉しい。
c0097317_22373558.jpg

c0097317_22384653.jpg

c0097317_22385982.jpg

↑ 我が家の中で一番お年寄り。私が小学校三年生の頃に買ったヘドラ。
c0097317_224113.jpg

c0097317_22411433.jpg

↑ わりと近年に発売されたヘドラ。今でもヨドバシカメラとかで見かける事がアルカイダ。
c0097317_22391963.jpg

c0097317_22393490.jpg

c0097317_22394462.jpg

↑ マルサンヘドラ。レトロな造形だが、この塗装がすごい。トロって、本当にドロヘドロ。
c0097317_22421572.jpg

c0097317_22423581.jpg

c0097317_22425451.jpg

c0097317_224389.jpg

c0097317_2243204.jpg

↑ 我が家で最も高価なヘドラ。30㌢ぐらいのでかさ!カッコイイゼ!
c0097317_23235630.jpg

c0097317_2244546.jpg

↑ 公害だよ!全員集合!
c0097317_22511921.jpg

c0097317_22512897.jpg

↑ ゴジラ対ヘドラなDVD。













(`δ´)
「という感じだ!
このヘドラ、ゴジラシリーズの作品だと、
元祖モノクロゴジラの次に好きな作品なんだよねぇ~。
ゴジラにメッセージ性のある作品はモノクロゴジラとヘドラの二本。
モノクロゴジラは放射能とか核爆弾に対する怒りのメッセージ。
そしてこのヘドラは公害問題がテーマな作品。
作品に怒りのメッセージがこめられた感じがたまらないのだ。


鳥も~ ♪ 魚も ~ ♪
どこに行ったの ~ ♪
トンボも蝶も どこへ 行ったの~♪

水銀 コバルト カドミウム ♪
鉛 硫酸 オキシダン ♪
シアン マンガン バナジウム ♪
クロムカリウム ♪ ストロンジウム ♪

生物一匹存在しない汚染された海から、ヘドラが突如出現。
怨念のこもった目つきで水面からこちらを眺める。

そして上の歌、「かえせ太陽」がかかる。最高にカッコイイ!
マージャンやってるリーマンが
意味なく戦いに巻き込まれて死んだり、
逃げる群衆がヘドラの吐く硫酸ミストを吸って溶けて死んだりして、最高!!
今考えると、ヘドラほど人がたくさん死ぬ特撮はないかもしれない。
ゴジラが空飛んだりとか、突然アニメになったりとか、ヘドロに沈む赤ん坊の映像とか、
作品としての暴走っぷりもスゴイ!

とにかくイイ映画なので、お勧めだ!

では!

今日はこれで失礼するよ!
サラだバー!同志ならびに党員諸君!」
[PR]
by hiyokemusi | 2011-09-11 23:24 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(6)

多摩湖サイクリングな写真集!

(`δ´)
「やぁ、諸君。元気かな??
私は最近休みが不定期なせいで、妙な疲れが出ている。
ゲームでは宿屋に泊まると体力は全回復するが…
現実もそうあってほしいよねw

一日家で寝ると、体力が全回復!
そして次の日は、全力で仕事に!

…あぁ、そうか!

宿屋に泊まって体力回復するのは勇者とか戦士とか魔法使いだからか。
あいつら、タフだから。
何せ、重い盾とか剣持って、四六時中歩いてるからなぁ…
精神的にも鍛錬された存在なんだろう。

私はそれから程遠い存在だからねぇ。
だから、私は宿屋に泊まっても、体力が回復しないわけだ。

だけど…

体力が回復しない本当の理由は、
休みの日、家でほとんど休まずに、お出かけしたりしてるからなんだけどなw

不思議なもので、
仕事の日は、朝がすごく地球の引力が強く感じられてなかなか起きられないんだけど、
休みの日は、引力が軽くなるんだよねぇ~
ニュートンもビックリな事実なのだが、現実、そういうもんなだよなぁ。


そんな感じで…

振替休日はどこに出かけようか??
今回はわりとご近所である多摩湖にサイクリング!
ニコラス刑事と一緒に!
楽しかったなぁ。

その昔、多摩湖に行ったことがあるのだが、
今回は湖の周りを一周!
森林のいい香りと、おいしい空気…
そよ風に、蝉の鳴き声…
いいストレス解消になるよ。

というわけで!

今回はサイクリングの道順に写真を掲載していくとしよう!
ちなみに、小平の真ん中あたりを走っている、多摩湖自転車道というところを
まっすぐ進むだけで多摩湖に着ける!

道にも迷わないし、車もいないし、いいもんだ。
また今度行くとしよう。
今度は紅葉が綺麗な秋にでも!




■ 多摩湖サイクリング ■
c0097317_22253210.jpg

↑ サイクリングロードの途中にあるトンネル。
c0097317_2226720.jpg

c0097317_22262110.jpg

↑ 多摩湖も綺麗だったが、この自転車道の景色もなかなか良かった!
c0097317_2227498.jpg

↑ 自転車道をまっすぐ行くとある公園。ここから多摩湖がよく見える。
c0097317_22275279.jpg

c0097317_2228866.jpg

c0097317_22283367.jpg

c0097317_223284.jpg

c0097317_22322545.jpg

c0097317_22285021.jpg

↑ 涼しくて、いい日だった。写真写りは悪いけど…帰りは晴れになったのでいいのが撮れた!
c0097317_22302343.jpg

c0097317_22304317.jpg

↑ 今回は円盤生物ノーバを一緒に連れていきました!
  そして、我が愛自転車、「ビッグ・ゴー」!!
c0097317_22313283.jpg

↑ それでは… GO!!
c0097317_22325035.jpg

↑ こういう道がずっと続く。車道はあるけど、車は全然走ってない。
c0097317_2233612.jpg

c0097317_22342841.jpg

↑ 森の妖怪、農婆(ノーバ)!
c0097317_22344934.jpg

↑ 高熱で溶けた道路の標識…のような謎のオブジェ。
c0097317_22353089.jpg

c0097317_22354642.jpg

c0097317_2236434.jpg

↑ 以前来た時にも撮影した、クトゥルーの木。
c0097317_2236493.jpg

↑ 総統閣下は、細かな虫も見逃さない!
c0097317_22372222.jpg

c0097317_22373715.jpg

c0097317_22375312.jpg

↑ 行けども行けども、森!!この景色はもはや東京ではない。
c0097317_22384370.jpg

c0097317_22385891.jpg

↑ この橋がだいたい中間地点ぐらい…かな?
c0097317_22393814.jpg

c0097317_22395820.jpg

c0097317_22401454.jpg

↑ だいたいこの辺。この地図でイメージを掴んでみよう!
c0097317_22412272.jpg

c0097317_2242519.jpg

c0097317_22422622.jpg

↑ 似たような景色だが、走っていると本当に気持ちがいいもんだよ。
c0097317_22431541.jpg

↑ 破壊されたラブホ。中に入るとジェイさんがいそうなので、内部は撮影はしません!
c0097317_2245999.jpg

↑ 破壊されたラブホ2。もうゴミだらけ。こういうところは蚊がたくさんいるので、さっさと移動!
c0097317_22475754.jpg

c0097317_22481774.jpg

c0097317_22483683.jpg

c0097317_2248511.jpg

c0097317_2249174.jpg

c0097317_22494645.jpg

c0097317_22502125.jpg

↑ ここで一休み!
c0097317_22504476.jpg

↑ こんな山奥に神社が…!!
c0097317_23502875.jpg

c0097317_23505154.jpg

c0097317_23511345.jpg

c0097317_23513065.jpg

c0097317_23534186.jpg

c0097317_23515425.jpg

↑ 建て直しじゃなくて…壊すのね。いいのか?神社なのに。壊しちゃって。
c0097317_23525570.jpg

c0097317_23531830.jpg

↑ われが、神なり。
c0097317_23541730.jpg

↑ 次に来るときにはもうないだろう。さらばだ。神社。
c0097317_2355796.jpg

↑ はい、あと少しで一周!
c0097317_23554619.jpg

c0097317_2356816.jpg

c0097317_23562539.jpg

↑ 木の影から見える多摩湖も、綺麗ですねぇ~
c0097317_23573360.jpg

↑ とうとう一周だ!
c0097317_23582141.jpg

c0097317_23585567.jpg

c0097317_23591676.jpg

c0097317_23594327.jpg

c0097317_01418.jpg

これで終わり!
一周あたり1時間ぐらいじゃないかね??
私の自転車でのスピードで、だけど。

実際は写真撮影とかで寄り道したから、2時間ぐらいかかったけど。
楽しかったねぇ~。
明日仕事じゃなかったら、2割増しで楽しく思えるんだけどなww
今度は紅葉の時に行こう!
では!サラダバー!!同志ならびに党員諸君!!
[PR]
by hiyokemusi | 2011-07-29 00:07 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(8)

ウルトラマン物語、グランドキング登場!!

(`δ´)
「やぁ、諸君!日曜出勤したので今日はお休みな総統閣下!
休みはいいねぇ~
人間は休むために存在する生き物だと思う。
そしてもう少ししたら、ゴールデンウィーク!
昔は名ばかりだったゴールデンウィーク!

今はしっかりと休める身分だ!
いいねぇ~

ただ…

真ん中の中途半端な日にち、5月2日と、5月6日が仕事なのは気に入らない!
ホント、中途半端だから全部休みにしろよ!!…とか思う。


話は変わるが…

娯楽自粛とか震災とか色々あって、楽しみにしてた映画を始め、
待望のフィグマまでが発売日延期になったり…

しかし…リボルテックは普通に発売してるんだよねぇ。
どうしちゃったんだ!?フィグマ!

と、

そんな感じで、特集する新商品は、昭和ガメラリボルテックまで予定がないので、
家にある自慢のソフビを紹介しよう!

本日紹介するのは、

ソフビグランドキング。

グランドキングと言えば、ウルトラマン劇場版初の着ぐるみ怪獣として有名だ!
それ以前のウルトラマンの映画は、今までの映像をつなぎ合わせて、
映画に仕立て上げた、ボッタクリといってもいい商法。

そんな中、ウルトラマン物語という、
ウルトラマンタロウが子供の頃から、たくましい大人になって、
モンスター(怪獣)ハンターになるまでを描いた話。

この映画自体も…

ほとんど過去のウルトラマンの名戦闘場面のつなぎ合わせであるが、
この映画では初めて、劇場版だけのために着ぐるみを作り出した!
それがグランドキングである。

着ぐるみは劇場初だけあって、最高な出来!
ウルトラ兄弟が束になっても勝てない強さ、体のメカメカしい感じ、
とにかくすごくカッコイイ!

ソフビもわりと最近、バンダイから出たが…
小さくて迫力ナイねぇ…
やっぱり、グランドキングなんだから、我が家の奴ぐらい大きくないと!

では!

我が家のカッコイイグランドキングを紹介しよう!!
クリック推奨!!その勇姿を観るがいい!!





■ グランドキングの勇姿 ■
c0097317_204552.jpg

宇宙の帝王ジュダが生んだ、究極の合体怪獣!
c0097317_2041586.jpg

c0097317_20124277.jpg

たしか、この爪にも名前がちゃんとついてた。
c0097317_2055911.jpg

c0097317_20305381.jpg

c0097317_20103384.jpg

顔つきが、いかにもタコにもラスボス!
c0097317_2063346.jpg

光沢アルボディーがカッコイイ!
c0097317_207160.jpg

背中もごつごつしててカッコイイ!
c0097317_2082918.jpg

突起もカッコイイ!
c0097317_20104855.jpg

巨大感バツグン!
c0097317_2011152.jpg

ドシン ドシン
c0097317_20125113.jpg

なんでも、この尻尾はツインテールが合成された証拠らしい…似てないけど。
c0097317_20133112.jpg

これこそラスボス!!
c0097317_20135821.jpg

大きさ対比と、ラスボスの貫禄をご覧あれ!




(`δ´)
「という感じだ!
上の写真見てわかると思うが…
レイブラッド星人(左のドラえもん色の奴)って、全然ラスボスに見えないねぇ…
ほんと、なんでこんなデザインにしたんだろう。

それに比べて、グランドキングの貫禄あること!!
すばらしい!!

という感じで…

今日はグランドキングの動画と共に、そろそろお別れしよう!
どれだけ強くてカッコイイか、わかるはずだ!

では、同志並びに党員諸君!!
サラだバー!!!」



■ 強いぞ!グランドキング!! ■

[PR]
by hiyokemusi | 2011-04-20 20:28 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(4)

これがレイブラッドの…力だあぁぁぁー!!!


c0097317_1232426.jpg

これがレイブラッドの…
力だああぁぁぁーーー!!!

c0097317_1233670.jpg

「ブワァーッハッハッハッ!!」


\`δ´/
「というわけで…
ついに最近のウルトラマンシリーズ、大怪獣バトルの悪の黒幕、レイブラッド星人のソフビが発売となった!
こうして見てみると…
この悪役からただようイメージ…
諸君はこの悪役にどんなイメージをいだくだろうか?

ちなみに私的には、けっこう知的な感じがして、
体力よりも策略をたて、敵を倒すことに喜びを感じる的なイメージ。

しかし残念なことに、本編やゲームではガハハマッチョ的な性格で、
後先考えず、知能を使うよりも力で相手をねじ伏せる的な頭の悪い悪役。
笑い声もブワァーハッハッハッハ!!!だし。

ウルトラマンの過去の世界観では
かつて全宇宙を支配していた悪が二つあった。
一つ目はジュダ。
二つ目はエンペラ星人。
そして最近の大怪獣バトルの世界観では新たに、このレイブラッド。
かつて全宇宙を支配していた悪の権化。

過去に誰かに倒されたりしているらしく、
精神体として存在し、強い怪獣使い(レイオニクス)を集め、
勝ち残った最後の一人を自分の後継者にしようとしている。

一応、後付け設定で、ヤプールやヒッポリトも、こいつの配下だったというが…
ラスボスかと思われた悪役が、実はパシリだったという設定はよくあることだが…
どう観てもヤプールやヒッポリトより強い感じがしないデザインだ。

しかも、色がドラえもん色なので、悪役としては弱々しいイメージ。
青って、どう考えても正義勢力の色であるし…
このレイブラッド星人、デザインだけでイメージすると
大ボスでも四天王でもなく、途中倒される普通の敵…みたいな感じだ。
で、頭がいい知能犯…みたいな。
この宇宙人のデザイン自体はけっこうシンプルで好きだが…ボスキャラではない。
…中ボスあたりが妥当なデザインであろう。。。。






c0097317_1414129.jpg

c0097317_1415425.jpg

c0097317_142343.jpg

c0097317_1421165.jpg






\`δ´/
「そしてこれはグランドキング。。。。
一応、昭和ウルトラマンの怪獣の中では最強(?)で、
ジュダが宇宙に散らばる怪獣の怨念を結集させて創りだし、
自身が乗り移ってコントロールする。
ウルトラ兄弟が束になっても敵わない怪獣。


ちなみにこのソフビはマルサン製。
なぜ、グランドキングを掲示したかというと…
最近出たグランドキングのソフビ…小さすぎやしないか?
ということを言いたかったのだ。。。
このマルサンの奴は、レイブラッドと並べて解ると思うが、かなりデカイ。
しかし、最強怪獣だから、このぐらいのボリュームが欲しいと思う総統閣下。
最近発売されたグランドキング…小さすぎる!
ウルトラマンのソフビの頭まで大きさがないコンパクトなデザインにガッカリである。
あの大きさでは劇中のワンシーンも再現出来ないではないか!

…昔は良かった…
ガメラやゴジラのシリーズの怪獣はいつもジャンボサイズで…
私のオタクゴコロを非情によく満足させてくれた…

ギャオスとか、テキサスガイガンとか、メガロとか、いい仕事してたものだ。



ついでに言うが…大怪獣バトルの世界観…
野生のゴモラ、野生のレッドキング、野生のサドラー、野生のムルチなどわかる。
確かにあの世界ではツインテールを一番下に、食物連鎖のようなものが存在しているから、
それだけ怪獣の数がいるのはわかる。

だけど、
野生の超獣とか、野生のノーバとか、野生のタイラントとかどうも納得いかない!
そりゃぁ、着ぐるみのリサイクルかもしれないが…

超獣や円盤生物って、ヤプールやブラックスターが作り出した生物兵器みたいなものだ。
それに設定だと、超獣って、怪獣よりも強い怪獣だから超獣というのだ。
なのにいとも簡単にゴモラに殺られたりするなんて…
それにタイラントも、たまたま怪獣墓場の怨念があのような形に集結して誕生した、
偶然が生み出した怪獣であって、決して野生のタイラントなんて存在しない。。。
なのになぜバトルナイザーに入っていたり、野生化しているのか?
ヤプールが超獣が大きくなって家で飼えなくなったとかか??
ましてや、ゲームの方でグランドキングがガッツ星人に操られているのも納得いかない!
あれもジュダが生み出した最強怪獣であって、
ガッツ星人が人工的に作り出せるようなものではないと思うのだ。
レイブラッドが作り出し、操るならまだ納得がいくが…




そんなこんなで、バトルナイザーを使ったウルトラ怪獣のポケモンバトル。
色々、よくわからない設定や、着ぐるみの無理やりなリサイクルが増えてしまったせいで、
世界観は破綻しそうになっていると私は思う。
またこの辺で、初心に帰って、ウルトラマンが怪獣を倒す話を作って欲しい。
私的には、メビウスの続編のTV放送を希望だ!



おっと!
もうこんな時間か!
明日は仕事の会合があるので
そろそろ消灯することにしよう!
さらばだ。
同志ならびに党員諸君!」
[PR]
by hiyokemusi | 2010-03-14 02:12 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(4)

ウルトラマンメビウス暗黒四天王完成!

\`δ´/
「というわけで…
またまた更新をサボり続けた私であるが、諸君元気かな?
私は元気だ!
ここのところ暑くて、葉緑体を体内で製造するのに役立ち、
そのためいつもの倍の元気のよさがあるのだ!


さて、前置きをダラダラと書いていてもつまらないだろうから本題といこう!
今月発売となったエンペラ星人四天王のデスレムを買ったことにより、
四天王が完成した!
やはりこういうのはきちんと集めないと気がすまないのが私。。
気に入らないデザインであっても、エンペラ星人のソフビを買ってしまう!
そういう男なのだよ。
というわけで…集まった四天王の画像を掲載しておこう!」
c0097317_9242931.jpg

ジャンジャーン♪
c0097317_9245758.jpg

ジャンジャージャーンジャジャン♪

\`δ´/
「…といった感じだ!
やはりならべてみると壮観だ!
しかしこの四天王のデザインの中で好きなのは
やはり昭和陣の宇宙人なのだ!
私はゴチャゴチャしたデザインが大嫌いだ!
線は極限にまで少なく、見た人間に一目で覚えてもらえる、
後で思い出してそれを描く事が出来るぐらい単純な作品。。。
シンプルで高貴なデザインこそ完璧な作品なのだ!

そんなデザインをこよなく愛するのである!
だから、正直言って
デスレム、グローザム、ヤプールよりも何よりもメフィラスが美しく見えるのだ!
最近グッときた怪獣や宇宙人のデザインは
怪獣はボガール、
宇宙人は…うーむ… 特にいないな。。。。

ヤプールは線がわりかし多いデザインだが、
個人的にエースに思い入れがあったので、キャラが好きなのだ。
しかしヤプールの声が玄田っていうのはいまだに違和感がある…
声が玄田ゆえに、ガハハハ的なマッチョみたいで
知的な作戦をたててもあまり頭が良く見えない。。

最近はヤプールとヒッポリトを配下にしていたレイブラッドという宇宙人が出てきたが…
…私の中ではヤプールが
ウルトラシリーズ悪役最強なので、この後付設定がキライ!

メフィラスはメビウスの時の声優が加藤さんだったので
とても嬉しかった!
やってることが昔とあまりかわらないあたりも、良し!だ。
メビウスも続編作ることがあったら、
今度は不意打ち!
メフィラス二代目なんかを出したらいいんでないの?とか勝手に妄想している。
G殿のブログにもあったとおり、あんなにキャラがおかしくなったのも珍しい。。

デスレムについては
やっていることがヤプールと多少かぶる。。
人間の暗部につけこんで、攻撃に利用するのがヤプール。
人質をとって、何も出来ないメビウスを痛めつけ、
ついでに人間からブーイングされて絶望するのを見て喜ぶのがデスレム。
二人とも、やり方が姑息で、やっていることがかぶる!
デスレム、この顔の特徴のないデザイン、何とかならんもんかねぇ~
骨っぽい体だから、いっそのことガイコツみたいな顔の方がかっこよかったと思う。。

シルエットは美しいから!

グローザムは
トゲトゲして強そうに見えるが…
どうもデザインがピンとこない。。
正面からメビウスに戦いを挑み、あまりものを考えない感じはキャラがたっている。
もしも、リフレクト星人に兄がいるなら、こんな感じなのでは?
とか思えるデザインだった。


そして最もデザインに絶望したのが
エンペラ星人。
…このデザイン始めてみた時、ガイバーかよ…と思った。。

一応タロウの話に出てきたイラストのシルエットにあわせたらしいが、
…ガイバーだろ?コレ?
昔コミックボンボンでやっていた
ウルトラマン超闘士列伝のエンペラ星人の方が強そうで好き。。
…関係ないが、あの漫画、復刊しないかなぁ。。
ハヌマーンのネタに触れていたからって封印しなくても…

さて!
エンペラ星人の暗黒四天王を
一応知らない人のために解説も載せておこう!」


c0097317_9591528.jpg


終結した四天王ソフビ達!と、皇帝陛下。

c0097317_1001454.jpg

■ ヤプール ■
一番初めにメビウスと戦った四天王。
メビウスキラーとの戦いで重傷のメビウスに追い討ちをかけるのに出現。
根性のひん曲がったマスコミのヒルカワに、メビウスを銃で狙撃するようしむけ、
メビウスをフォースのダークサイドに引き込もうと画策。
巨大化して戦ってからは、メビウスに善戦するも、
「あなたは私のナイトでしょ!?」のアヤのメッセージで元気が出た
メビウスに敗北。

c0097317_108877.jpg

■ デスレム ■
ガイズのメンバーを人質にとり、躊躇しているメビウスをボコる。
さらに、自分相手に何も出来ないメビウスが
人間にブーイングされているのを見て喜ぶ。
しかし、ジャック兄さんに
「まぁ、お客なんてそんなもんだから、頑張りなさい。」と励まされ、
さらにガイズの「オレはいいから頑張れ!」的なメッセージで
元気が出たメビウスに敗北する。

c0097317_10123664.jpg

■ グローザム ■
グロくてサムい宇宙人で
「不死身のグローザム」というあだ名がある珍しい宇宙人。
あだ名の通り、体に穴をあけられてもすぐに再生できる。
ダムの水を凍らせてメビウスをおびき寄せる。
寒さで豚インフルエンザにかかった
足手まといのテッペイに気がとられているところを攻撃し、
メビウスを凍らせ、再起不能にする。
しかし、ガイズにエネルギーを与えられ復活したメビウスに敗北。
何も考えないガハハマッチョ的性格が敗北の原因。

c0097317_10215798.jpg

■ メフィラス ■
ガイズのメンバーの記憶を操作し、
メビウスが敵というニセ記憶を植え付け、
ガイズとメビウスを同士討ちさせようとする。
しかし、テッペイをはじめ仲間の記憶が戻って、
自分の思い通りにならないことに怒り、自ら出撃。
ウルトラマン、メビウスと激しい空中戦を展開。
戦闘途中、ウルトラマンに「帰れ!」と説得され、宇宙に帰る。
だけど宇宙に帰って、皇帝に怒られ、木っ端ミジンコになる。





\`δ´/
「親切な解説で理解出来たであろう!
そういえば最近、
週間ウルトラマン的な雑誌が発売された。。
本屋で見てみると、怪獣の写真がでかくて豪華!

思わず買ってしまったが…
買ってから気がついた!
第一号のバインダー、この雑誌10冊分を収納できる…と書いてあった…
…おい!つまり10冊しか入らないということは、
ページがいっぱいになったら、またバインダー買えってことか!?
怪獣、1ページにつき一匹特集しおって!!
それは問題じゃないが、怪獣、一体何匹いると思ってるんだ!?
こんな感じだと、バインダー10冊は軽く超えるぞ!!

バカにしおって!愚民が!!
1冊のバインダーに収まるように工夫しろ!!
というわけで、定期購読しようと思ったが、
バインダー新しいのを買うのがイヤなので、やめることにした。
私は家にあるウルトラマン画報1と2があれば満足だ!

まぁ、これでメビウスの四天王は集まった!
次はリボルテックで
グレンラガンの螺旋王四天王のガンメンあたりを出してくれないかなぁ~
次はグレンラガンの四天王をコレクションしたい!
最も、出たらの話だが!

おっと!
もうこんな時間か!
では!今日はオマケ劇場と共にお別れすることにしよう!
さらばだ!同志ならびに党員諸君!」






★☆ オマケ劇場 ☆★
c0097317_1040383.jpg


ここは暗黒四天王の喫煙室。
メビウスの話や、後輩の宇宙人や怪獣について語る四天王の日常風景。
時折、皇帝に対するグチも聞こえてくる…





「ふぅ…オレ、この会社やめるよ…」
と、タバコの煙を吐きながら語るグローザム。


「相変わらず寒い話題ばっかりだな。おまえは。
けどまぁ、気持ちはわかる!
あの皇帝ありえねーよ?
この前もせっかく残業してやってるのに、
”残業時間を増やすんではなく、結果を出せ!”とか言って怒鳴るんだぜ!?
マジムカツク!!」
と、激しく語るデスレム。


「私なんか、減給されましたよ。
皇帝、いつも不景気とか、リーマン倒産とか言って言い訳してますけど、
自分は新車のインペライザーとか、
アーマードダークネス買ってるんですよねぇ…」
と、メフィラス。


「おまえはまだいいよ、メフィラス!
オレなんか、中途採用なのにアルバイト扱いだぞ??
何が完全週休二日制だよ?
入ったら普通に休日出勤もさせられるじゃん!」
と、ぷんぷん怒るヤプール。


「アークボガールさんみたいな優秀な人材がやめてしまうのも
理解できますねぇ。。」
と、しみじみ語るメフィラス。


「アークボガール!?
そういやこの前、あいつに会ったんだよ!
マジ、仕事やめて今は吉野家でバイトやってるって言ってたけど、
何か会社いたころより元気そうだったぞ!」
と、ウキウキ語るグローザム。


「脱サラかぁ。魅力あるよな。
うちの会社、新人にメビウス討伐とか難しい仕事させるから
すぐにやめちまうんだよな~。
ディノゾールとか二回出て頑張ってたけどな。
まぁ、オレ達が入社した時もロクに研修とかなかったからな。」
と、デスレム。


「人材がたりないのはわかりますけど…
だからって、ベムスターとかバードンとかこき使って…
あの人方って、もう定年近いですよねぇ?
もっと若い人材育てないといけませんね。」
と、腕を組みながら話すメフィラス。


「なぁ、今日は久しぶりに皆で飲みにいかねぇ?」
と、唐突にさそうヤプール。


「いいねぇ~♪」
と、メフィラス、グローザム、デスレム。


「この前、帰り道でうまそうなツインテール料理の居酒屋みつけたんだよ。
久しぶりに、
皇帝もメビウスも忘れて、みんなで飲みに行こう!」
と、ヤプール。


「飲みなんて…忘年会以来だよなぁ~」
と、グローザム。


「いいでしょう、私も行きます。」
と、メフィラス。


「アレ??お前って酒飲めないんじゃなかったっけ?」
と、ヤプール。


「あなたの飲みに行きたいという心に負けたのだ!」
と、メフィラス。


「おいおいww接客用語なんてこんな時に使うなよww」
と、笑いながらメフィラスの背中をたたくデスレム。

「それじゃぁ、行こうゼ~」



          彼らがウルトラマンメビウスと戦って死ぬ、1週間前の出来事である…。
[PR]
by hiyokemusi | 2009-06-24 11:18 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(4)