タグ:グレンラガン ( 4 ) タグの人気記事

総統閣下、2010年の挨拶!!北部戦線視察記!!

\`δ´/
「あけましておめでとう!
同士ならびに党員諸氏!!
今年もこの世界を邪悪な芸術で埋め尽くすために活動である!
翼よ!あれが北海道の灯火だ!
…と、言っていたのがつい昨日のことと思える本日。。。

諸君、元気にしているだろうか?
今回、この中途半端な三連休の前に、ダラダラ気分でお仕事。
そしてハラハラ気分で来週、通常業務が始まる!
総統としての職務…!!
この苦悩は枕を高くして寝ている一般大衆にはわかるまい!
ともあれとうとう2010年を迎えてしまった!
つまりこれは…
世界が滅ぶまで、あと2年ということである!

大陸は崩れ去り、大いなるクトゥルーがルルイエより蘇る!!…というのはまだまだ先のお話。
2012年に起きそうなのは幻想とロマンに満ちた戦争、第三次世界大戦!
いや、それとも世界大恐慌!?
それとも両方!?
そんなことで、また一つ楽しみが増えた!
だが、アンゴルモアの大王様が降臨しなかった2000。あれ?1999だっけか?
あの頃私は中学生。。。
ちょうどヒトラーにハマリ、我が闘争を熟読していた時期である。

今回も何も起きないだろうが、何かお祭りを待つ的なドキドキ感が存在する。
おっと!
いらぬ前置きはこれぐらいにして、
世界が滅ぶのは2012年!!
どうせ滅ぶなら、2010年を楽しく生きよう!!

では、今年初めのイラストから掲載していこう!」



c0097317_051069.jpg

c0097317_23353021.jpg




\`δ´/
「今年の年賀状。
大いに私を燃えさせた、グレンラガンのイラスト年賀状。
今思えば、2010の数字ぐらい入れるべきであった。。。
そして何よりも、普段絶対に描かないようなイラストなので、
出来が不安定?である!
しかし、現状の私の画力ではこれが精一杯。
私は独創性において、右にでるものがいないが、
世間的な絵画の分野については実力はまだまだである。
ともあれ、普段描かないイラストを描くと、非常に勉強になる。。
シモンに正月の服を着せればよかったのでは?
という意見が浮上していたが、
ラガンでほとんど隠れて体が見えないので、
あえていつもの服でわかりやすく描いたのだ。
あと、背景のヴィラルも邪魔なのでカット。
はじめは背景のヴィラルがトラ模様になっている絵だったが、
描いてみて、まとまりが悪いのでカット。
ちなみに年賀状でアニキが持っているのは大吉だが、
私の運勢は今年は吉でした。
とりあえず、これでよし!
来年はちがったアニメイラストでいくとしよう!
コードギアスか!?
はたまたガンダムシードか!?
年賀状、一時は描かなかったが、芸術家である以上、
年賀状描きという行事も公明正大でありたいと思うようになった!

そして、他人の年賀状のデザインを見るのは楽しい限りだ!
もんちー元帥!西村御大!函館冬アート実行委員会の皆様!
ゲーリングフッキー!
素敵な年賀状に感謝感謝である!




それにしても、北部戦線視察はとても楽しかった!
ほぼ毎日、酒池肉林の宴会の日々!

おかげで体重は4キロ増えて、
またダイエットで体重を落とすのに苦労しそうである。
だが、最古参の同志達との会合はすばらしいものであった!
帰った当日に早速、最古の同士、ドクターゲロと飲みに行った!
ガバガバ飲みまくり、ビール8杯、ワイン3杯、チューハイ本数不明をのみ、
ゲロの家についてから再びビール2杯!
泊まって次の日、
飲みすぎでゲロを大量に吐きつつ、午後には回復!
酒飲みすぎてゲロを吐くのは、気持ちよくて大好きだ!
午後からもんちー元帥とカラオケ、飲み!
前の日、ゲロと二人で酔っ払って、ファイトクラブごっこしたさいの傷が今更痛み出す。
カラオケ、ゲーセン、飲み!楽しかった!
前の日の酒がまだ残ってたので、おとなしめに飲む。
ドルアーガの塔は鑑賞したかな??
そして次の日、札幌から函館に帰ってから高校時代の友人達と飲みに行く。
酒池肉林の宴会を繰り広げる!
おごりとは恐れ入ったよ大地くん。御礼をいい忘れたが、
この公の場をかりて、感謝の意を述べよう!ありがとう!
そして次の日、函館にて前代未聞の大雪が降り、家の雪かき。
そして大掃除のお手伝い、その後、温泉に行って過ごす。
そして次の日、最古参の同士が一同に会し、再び飲みに行く。
同士が途中連れてきた女飛行士の突然の参加に驚きを隠せない総統閣下であったが、
何がともあれ、楽しかった!マユさん!
酒を飲みすぎて記憶を失ったドクターゲロをみんなで送り届け、それぞれ帰路につく。
次の日、またもや二日酔い。今回は重傷で、完治するのにまる一日ほどかかった!
次の日、高校時代の友人達と温泉、飲み!
そして次の日、飛行機に乗って帰路に着く。
函館を飛び立つとき、
ジュラシックパークの最後にかかった音楽が脳裏をよぎった。
ヘリコプターの中で蚊の入った琥珀を見つめるじいさんの気分を味わった。

やれやれ、楽しい日々だった!
また帰ったさいにはよろしくたのむよ。
私が酒でハイテンションになっても暖かく迎えてくれる!
とにかく感謝だ。



という感じで、
楽しい日々を過ごしたわけであるが…
東京帰ってきてからのギャップに驚く!
とりあえず、いい夢見ました。
夢から覚めたので、また働くとしよう。

人生は体に悪い。
だが2012年に何が起きようとも、
もし不運な死が私に訪れようとも、
芸術家である私は死なない。
本質的な生命の塩がこの世界に存在する限り、
肉をまとっていた骨が再び肉をまとうであろう!
そして芸術家は死の運命ですら、絵画であざ笑う。



というわけだ!
2010年も楽しくすごそう!
歌って食べて恋をすれば人生は素晴らしいものになる!
…だが、恋はしてないんだよな。。。
邪悪な私にふさわしいヒロインを早く見つけたいものだ。

おっと!
もうこんな時間か!
では、さらばだ!どうしならびに党員諸君!!」

◆ オマケ ◆


c0097317_2373940.jpg


総統官邸に巣くう、亀の怪獣ムーちゃん。
今年は厄年で24歳。
もちを乗せてもおとなしくしているかわいらしさ。
水槽から自分で出て、部屋中を徘徊し、
満足すると自分で水槽に帰るほどの知能を持っている。


c0097317_2395543.jpg


北部戦線のそばにあるハンバーガーショップ。
ラッキーピエロ、函館に帰ったら必ず食べる!
どれを選んでもハズレなし!というようなハンバーガーだが、
くじらバーガーという新メニューはまずかった…

c0097317_23132727.jpg


札幌駅前で待ち合わせの際に撮影。
それにしても…長年愛用した300円居酒屋の姿がなかったが…
つぶれたのだろうか…??

c0097317_2313817.jpg


札幌から函館に変える際によったドライブイン。。。


c0097317_23163483.jpg

c0097317_2317083.jpg


函館は
私の知る限りで一番降ったのでは!?
と思われるほどに大量に雪が降った!
欠航が出る中、私の乗る飛行機が無事に到着したのは
大いなる神の力!
[PR]
by hiyokemusi | 2010-01-10 23:20 | 2DCG絵画展示室 | Comments(8)

グレンラガン、紅蓮編観たゼ!

c0097317_20594153.jpg

\`δ´/
「やぁ、諸君!
そう、この絵からも解るように、
劇場版グレンラガン紅蓮編を観たぞ!
ついにDVDが出たのだ!
まず率直な感想として、
TV盤を全話制覇した者にとって観る価値はあるだろう!
ただ、TV盤があまりにみごとにまとまっているがゆえに
少々不満な部分はある。

だが、まぁあのアニメをまとめるならこんな感じになるんだろう!
嬉しい部分も結構あり、新しい場面がけっこう追加されているので、
観てみる価値がある!
あと、シナリオが映画専用に改良されているので、
そこのあたりがけっこう楽しめる!
たとえば、原版でほとんど活躍しなかった
シトマンドラのシュザックが少しだけ活躍する!
見所の部分を抜粋しておこう!

■ロージェノムの回想場面■
まずオープニング。正直言ってこの場面はこの劇場版で
必見の価値ありな場面。かなりいい感じのオリジナル場面。。

■ならば…見せてやるぞ!シュザックの底力を!■
シュザックの底力がここで初めて発揮(?)されている!
しかし…結局底力のデモニッションって技…どんな技だったのだろう…

■アディーネ対ヨーコ■
アディーネがガンメンから降りて戦う場面。
豪華な白兵戦闘シーンが追加されていた。

■ドテンカイザン■
四天王のガンメンが合体した姿。。
他にも、ダイガンカイの陸上戦闘場面などが追加されている。。



という感じだ!
だがグレンラガンを観たことのないトモダチのために、
一つだけ言っておくと、
この劇場版からグレンラガンに入るべきではない!
多分、TV盤を観ていない人が観ても、よくわからんだろうし、
やはりTVの出来がすごいからTVから観るべきだ!

キャラ同士の出会い、別れなど色々あるし。
だからTV盤を観てからこっちを観ないとダメだと思う。。

だが、今回の劇場版は
新しい場面がけっこう多く存在しており、
TV盤を観た人間へのリスペクトは守られているだろう。。。。
まぁ、TVを観た人間が後で、うんうんと楽しむ話だ。

…おっと!もうこんな時間か!
では!そろそろ失礼しよう!
次の螺旋編ではいったいどのような追加場面と
話をどんなふうにまとめるのか、楽しみだ。。
私的にはTV盤後半の方が話はまとめやすそうだと感じるところだが。
次の螺旋編を観に行くとしよう!」
c0097317_2151932.jpg

「…ならば…この螺旋編…必ず観ろよ…」


c0097317_21523937.jpg

「当然だ…!螺旋編はエウレカ劇場版ほど愚かじゃない…」
[PR]
by hiyokemusi | 2009-04-28 21:56 | 総統の映画裁判所 | Comments(2)

天元突破グレンラガンDVDコンプリート!

\`δ´/
「やぁ、諸君!
元気にしているかな?
私はここのところ暖かいので、大いに光合成を楽しんでいるよ。。
それよりも…
今日帰り道でブックオフを発見し、よったところ…
グレンラガンのDVDの8巻目が!!
私は即断即決し、ついに…グレンラガンのDVDを全話制覇したぞ!
ふふふふ!
今度の休みの時に全話を一気に鑑賞することにしよう!
というわけで…
今回はグレンラガンのDVD全話制覇記念として、
ラスボスのアンチスパイラルを紹介しよう!
では!早速詳細なデータを観てみよう!」
c0097317_17363287.jpg

名前:アンチスパイラル
分類:宇宙人類エンペラー星人亜目
登場:グレンラガン
身長:約2㍍
出身:宇宙
出現:宇宙
特徴:螺旋の力が宇宙の崩壊につながる現象、スパイラルネメシスを止めるべく、
    螺旋の力を持つ人間を皆殺しにする宇宙人。
    かつては螺旋の力を持っていたが、
    その力を封印し、進化を止め、このような姿になってしまった。
    すごい化学力を持っているので、パワーは魔人ブー以上。
    惑星を簡単に壊すぐらいの力がある。
    母星の場所を隠し、敵が攻め込めないように画策するが、
    シモンと仲間に母星の場所をつきとめられると自ら出撃。
    多彩な攻撃でグレン団を苦しめる。
鳴声:上川隆也
攻撃:指先からビーム光線、多元宇宙迷宮、ムガンなど
弱点:不明
HP:100(映画での強さ100ポイント中)
MP:90(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)



\`δ´/
「…こんな感じだ!
いつも声ばかりで姿が見えなかったアンチスパイラル…
最終話の前の話でようやく姿を見せるラスボスなだけに、
やはりカンロクがある!
…それにしても、ドラゴンボールのゴクウやフリーザより
…いや、魔人ブーよりも強い悪役を見たのは初めてだ!
結構シンプルな形のロボットが多いグレンラガンであったが、
ラスボスが一番シンプルなデザインをしているのには感動だ!


そして最終話のあたりの盛り上げる演出もすばらしい!
コードギアスが終わりのほうでグダグダになったが、
こちらは最終話にかけての盛り上がりに感動するしだいである!
最近のアニメの中では
これが一番面白いのではないであろうか?
最近、映画よりもアニメの方をよく観ている私であるが、
話題のアニメは全てチェックしているがゆえに、
グレンラガンの出来の高さがよくわかるのである!

諸君もぜひ観てみるといい!
面白いぞ(4話以外)

さて!今日はこのへんで失礼するとしよう!
さらばだ!
同志ならびに党員諸君!」
[PR]
by hiyokemusi | 2009-04-06 17:26 | えーるずアニメ研究室:016体 | Comments(6)

総統閣下、リボルテックにハマル!!

\`δ´/
「やぁ、諸君。元気かな??
私は夜勤明けだが、非常に元気だ!
というのも、
最近は我が画廊に、一日40人は軽く来てくれている!
今日は60人!
じつに喜ばしいことだ!
観に来てくれた同志ならびに党員諸君に
感謝の念を、テレパシーで送ることにしよう!

はああぁぁぁぁぁぁぁーーーーー!!!


届いたかね??」

('0')/   (@0@)/
「バッチリです!総統閣下!」

\`δ´/
「ふむ!それは良かった!
では、話を本題に移行しよう!

リボルテックフィギュア…
これぞ、我が大和民族が発明した偉大な発明のひとつ…
リボルテックのおかげで、フィギュアのポーズの多様性が完成した!
間接の隠し方もとても上手い!!!
さて、ついに我が家に
リボルテック、エンキがやって来て、オプションパーツにより、
グレンラガンのウイングが完成したぞ!
携帯で撮った写真だが、
今夜は我が家にあるリボルテックな写真を紹介しよう!
完成した、グレンラガンの完全体も公開しよう!」
c0097317_23132412.jpg

c0097317_23133971.jpg

c0097317_23135433.jpg

\`δ´/
「まずはグレンラガンだ!
わかりやすいように、後ろの羽も写しておいたぞ!
グレンラガンはやはりカッコイイな~!
総統である私は大いに感動した!」
c0097317_23152894.jpg

c0097317_0183531.jpg

c0097317_23153888.jpg

\`δ´/
「そしてこれが新しく手に入った
リボルテックのエンキ!色々と武器のパーツが付属しており、満足だ!」
c0097317_2318191.jpg

c0097317_23181778.jpg

c0097317_0121155.jpg

\`δ´/
「そして、これがエンキドゥー!
簡単ながら、胸部の部分に表情が付けられる!すばらしい!」
c0097317_2323997.jpg

c0097317_23233393.jpg

c0097317_0335481.jpg

\`δ´/
「これはラゼンガン!尻尾が絶妙なバランスを保ち、
結構色々なポーズがつけられる!」
c0097317_23251944.jpg

\`δ´/
「そしてこれはブラックオックス!
無駄な線のない、シンプルで高貴なデザインだ!
動かしやすいので、初心者にオススメである!」
c0097317_23272816.jpg

\`δ´/
「これがプロテクトギア。
かなりよくまとめてあるのだが、バランスが悪いので、
ちょっとした振動でよく倒れる。しかし、それ以外の出来はすばらしい!
特に、ヒザ、ヒジの間接部分は感動だ!

という感じだ!
最近のフィギュアは実に出来が高い!
よく世界堂に売っている、ミクロマン。
あれを買ってデッサンなどの参考にするよりは、
ミクロマンよりも間接がよく動く、こちらのリボルテックを買おう!
コミックイラストを描く場合、かなり参考になると思う。
この総統である私がいうのであるから、間違いない!
家で絵を描いている時に疲れたら、
よくリボルテックの間接をカチカチ動かしてポーズを取らせるのが
何ともいえない喜びと化している!
はやくこの調子で、
グレンラガンシリーズの悪役ガンメンたちを出してほしいものであるな。
私の個人的な意見だと、
アンチスパイラルの影みたいなやつのリボルテック化を望む次第だ♪
あとは、
スターウォーズのグリーバス将軍や、
ヘルボーイとか、スポーンとか…色々映画系のリボルテックが出てほしいな。

では!私はそろそろ失礼するよ!
さらばだ!同志ならびに党員諸君!」
[PR]
by hiyokemusi | 2009-01-22 23:12 | リボルテックの部屋:26体 | Comments(0)