怪獣オオタチ上陸に備えよ!NECAオオタチ、フィギュアレビュー!!

c0097317_20393734.jpg







(~∂~)
「まだまだつづくぞ!!!はぁはぁ…
こちらはネカ・パシフィックリムシリーズのオオタチだ!!
このフィギュアは凄く高いので購入するか迷ったが、
映画本編での暴れっぷりや、戦いっぷりが最高にカッコヨカッタので購入!!
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!って名言があるぐらいだしww

それにこの二期出荷分を逃したら、
もしかしたら二度とオオタチ買えなくなるかもしれないしねぇ。

オオタチはカッコイイ怪獣だった!
基本私は四足歩行怪獣があまり好きではないのだが、このオオタチは別。
最高にカッコヨカッタ!!


しかも

ラスボスよりもラスボスっぽい事をしたせいで、
スラターンがメチャクチャ弱く感じてしまったよ…ホント。
この怪獣一匹でイェーガー2機も撃破するし、しかも第二形態まであるし…
これらの描写がこのオオタチの強さとカッコヨサを引き立てる!
ラスボスじゃないのに、ラスボス要素満点だ。

見かけだけなら、ナイフヘッドが一番強そうだが…

よく

私の友人が、パシフィックリムのラスボスは
ジャンボキングみたいな合体怪獣だったら良かったのになと言ってるが、私も同感。
たしかにナイフヘッドやら何やら、今まで倒した怪獣のパーツが
組み合わさった感じだったら、さぞカッコヨカッタだろう。

「怪獣1体だと!?」「…いや!奴は1体で3体だ!!」みたいな感じ!
スラターンのデザインも好きだが、こっちの展開とか観たかったね~
とにかく、あと30分ぐらい長くても良かったから
ラスボス戦を盛り上げて欲しかったねぇ…

まぁ、予算の関係とかで仕方ないんだろうけど。

デブトロ監督も

映画のメイキングで“オオタチはデザインこだわったよ”と、
オオタチに対するデザイン愛を語っていたから、
コイツにラスボス要素がふんだんに盛り込まれているのだろう。

スラターンに対するコメントは無し…うーん。。。。

おっと!

前置きが長くなってしまったが、
関係ない話はこれぐらいにして
オオタチフィギュアのレビューに移ろう!
しかし、いまだにパシフィックリムの話で熱くなれるのは凄いね~
ホントに良い映画だった!」




■ オオタチ・レビュー ■
今までのパシフィックリム怪獣シリーズの
総決算みたいなフィギュアなので、見事な出来!
それにしてもネカの怪獣フィギュア、どんどん進歩してるねぇ。

一番最初に出てきたナイフヘッドに比べ、
どんどん技術が進歩しているのが判るよ。
しかし、一番最初にナイフヘッドを買ってしまったのが残念だ。
その後わりとすぐにナイフヘッドの大きいサイズの
よく動くフィギュアが出たし…

このオオタチは値段が高い分、とにかく良く出来たフィギュアだ。
ただ、値段が高すぎるが…
通常の怪獣の2,5倍ぐらいだしねぇ…

c0097317_20472027.jpg

c0097317_2047282.jpg

c0097317_20473626.jpg

c0097317_2047441.jpg

↑箱。これでもかー!…な感じでフィギュアが針金で
 ぐるぐる巻きにされていて、取り出して遊ぶのに
 10分はかかったような…
c0097317_20475246.jpg

↑前から。ジャバの宮殿の地下室にいた怪獣に似ている。
c0097317_2048088.jpg

↑横から。
c0097317_20481083.jpg

↑後ろから。
c0097317_20481973.jpg

↑大きさ比較。ウルトラACTとの比較だが、メチャクチャ大きい!
c0097317_20482994.jpg

↑口は縦に開き…
c0097317_20483780.jpg

↑横にも開く!!
c0097317_20484651.jpg

↑溶解液パーツも付属する!
c0097317_20485855.jpg

↑前脚はとにかく良く動く!
 それに比べ、後ろ脚はほとんど動かない。。
c0097317_2049798.jpg

↑このように、今にも飛び立ちそうなポーズをとれる!
 しっかし、値段が高いんだから別パーツで羽ぐらい付けて欲しかった。
 …まぁ、今までの事を考えれば
 オオタチ・ダメージバージョンとか出すんだろうねぇ…
c0097317_20491926.jpg

↑とりあえずボリュームが凄いので、満足度も凄い。
c0097317_2049287.jpg

↑そして長い尻尾。
c0097317_205264.jpg

↑パッケージにデカデカ良く動くと書いてあるだけあり…
c0097317_20522392.jpg

↑もの凄く良く動く!!
c0097317_20523862.jpg

↑昆虫のアゴみたいな先端部分も可動!
c0097317_20525089.jpg

↑中に歯車が入っていて、一つ動かすと連動して全部動く!
c0097317_205312.jpg

↑ちょうどモンスターアーツの怪獣シリーズみたいな尻尾の造形で…
c0097317_2053122.jpg

↑関節部分が上手く隠されていて、しかもキレイにグネグネ動く!
 ペンタブル構造みたいに、中で切れてしまう心配が無く遊べるのも嬉しい!!
c0097317_20532646.jpg

↑イモムシみたいな尻尾の裏側。このオオタチの尻尾って、
 初期にボツになった百足怪獣のデザインをそのまんま使ったって知ってた??
c0097317_20533968.jpg

↑これは爽快感ある遊び心地!
c0097317_20535071.jpg

↑さらにオオタチの子供、“コタチ”も付属!
c0097317_2054112.jpg

↑アマゾンでコレだけ2500円で売られていたが、ボッタクリすぎだろw
c0097317_20541129.jpg

↑ヘソの尾まで再現しているあたりもGOOD。
c0097317_2054224.jpg

↑ウルトラマンのソフビ怪獣なみに、頭と腕が動く!
c0097317_20543161.jpg

↑後ろから。コタチは後ろ脚が未発達なんだなぁ。
 大人になるにつれて…みたいな連想させるのも良いね。
c0097317_20552245.jpg

↑とにかく高いだけあり、良いフィギュアだった!







(~∂~)
「という感じだ!
パシフィックリムの怪獣はこれ以外に
ナイフヘッド(初期バージョン)と、レザーバック、
スカナーを持っているのだが、
可動が一番優れていたのはスカナーかねぇ。

途中にも書いたが、
こんなに値段が高いのだから別パーツで羽ぐらい付けて欲しかったよ。
前脚がよく動く分、そこがとても残念だった。
あとは値段…私を破産させる気か!?って思うぐらいだ。

尻尾も良く動くし仕方ないのかもしれないけど。

では!

ショートストーリーと共にお別れだ!!
サラだバー、同志並びに党員諸君!!」





■ ショートストーリー ■
エスメラルダ城が謎の宇宙人に襲撃され、
郊外には謎の怪獣が出現!
グレンファイヤーとジャンボットは怪獣と応戦するが…
c0097317_2103972.jpg

「一体この怪獣は何だ!?今まで見たこともないぞ!?」
c0097317_2105033.jpg

「グルルルル!!」
c0097317_211025.jpg

ズバッ!!!
c0097317_2111073.jpg

「ガルルルル!!」
c0097317_2112340.jpg

「キシャアァァァ----!!!!」
c0097317_2113434.jpg

「何度向かってきても同じだ!!」
c0097317_2114459.jpg

ガチッッ
c0097317_2115358.jpg

「コイツ!!」
c0097317_212470.jpg

ブン!!
c0097317_2121439.jpg

「ぐはっっ!!!」
c0097317_212306.jpg

「オレにケンカ売ったのが運の尽きだぜぇー!」ドカッ
c0097317_2152174.jpg

ガシッ
c0097317_2154423.jpg

「のわあぁぁぁぁーーー!!」
c0097317_2163226.jpg

ブンッ
c0097317_2174848.jpg

ズズーン  「ブホッ!」
c0097317_2184245.jpg

ガシッ 「!?」
c0097317_2192378.jpg

ググググ… 「ガハッ!!」
c0097317_21101350.jpg

ヒョイッ
c0097317_21103116.jpg

ズズーン 「ブハッッッ!!」
c0097317_21112677.jpg

「痛ぇ……ったく、やってくれるぜ…!」
c0097317_21121753.jpg

ドスッ 「!!」
c0097317_21125792.jpg

「なかなかやるな…あの怪獣!」
「全くだなぁ、ヤキトリ!
 こんな時にゼロもミラーナイトがいねぇなんてよ!」
c0097317_21162426.jpg

「私をヤキトリと呼ぶな!いい加減にしないとオマエから…」
c0097317_21174251.jpg

「久々に本気でやるか!」
c0097317_21185798.jpg

「行くぜ、ヤキトリ!!」
「私をヤキトリと呼ぶなっっっ!!」
c0097317_21214691.jpg

「バーニング…」
c0097317_21222545.jpg

「パァーンチ!!!」 ズドッッ
c0097317_2284668.jpg

「やるな、グレン!私もっ!」 ドカッ
c0097317_21244653.jpg

「最大出力でいくぞ!!」
c0097317_21254424.jpg

「ジャンナックル!!!」 バシュッ!!!
c0097317_21263218.jpg

ブシャッ!!!  「!!!」
c0097317_21274084.jpg

ズズーン!!!
c0097317_21282686.jpg

「プギャアアァァァーーーーー!!!」 ドドドドド
c0097317_21291031.jpg

「グレンスピア!!!」 「ブヒィ!!!!!」
c0097317_2131145.jpg

「ザマーミロ!!モロ突っこみやがったぜ!!!」
c0097317_213354.jpg

「いやぁ…久々に疲れたなぁ、ヤキトリ!!」
「ヤキトリと呼ぶな!何度言わせるんだ!?」
c0097317_213438100.jpg

「それにしても…この怪獣、一体何なんだ??」
「さぁな…ベリアルのように、外宇宙から来たのかもしれない。」
c0097317_21373798.jpg

ドドーン!!! 「!?」「!!」
c0097317_21382572.jpg

シュルシュル…
c0097317_21385613.jpg

ガシーン!!!
c0097317_21392362.jpg

「うわああぁぁぁぁーーーーー!!!」
c0097317_21403387.jpg

ギギギギ…
c0097317_21405982.jpg

バツンッッッ!!!
c0097317_21412714.jpg

ガシャァーン 「ヤキトリィ!!!」
c0097317_21423876.jpg

「グオオォォォーーーーン!!!!!!」
c0097317_21432773.jpg

「てめぇ、よくもジャンボットを!!!」
c0097317_2144981.jpg

「グギャァァーーーーーー!!」 クワッ
c0097317_2145489.jpg

バシャァァァーーー 「!!!」
c0097317_2146286.jpg

「ぐああぁぁぁぁーーーーーーー!!!」 ジュゥー…ジュジュッ…
c0097317_21476100.jpg

突如出現した謎の怪獣の圧倒的パワーに為す術なく倒されてしまった、
ジャンボットとグレンファイヤー。彼らの運命は如何に!?
そして怪獣の正体は!?待て、次回!!!
…と言っても、続きはやらないけど…申し訳ない!












[PR]
# by hiyokemusi | 2015-05-01 20:50 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(4)

フィギュアレビューの嵐

(~∂~)
「というわけで、さきほどのハルちゃんの記事に続き、
続フィギュアレビューといこう!!
前置きはなしで、さっさとレビューに移ろうと思う!!」




■ メディコム・トイのジョーカー ■
ダークナイトのヒースレジャージョーカー。
個人的にはニコルソンジョーカーが欲しいのだけれど。
4000円ぐらいの値段のわりに、オプションパーツも豊富、
顔パーツもリアルで可動もなかなか!

ただ、このフィギュアの関節パーツの素材、
遊んでいるとどんどん劣化していくタイプだ。そこが残念。
あと、パッケージのトランプと実際の色が違ったり、
どうやって持つんだコレ!?…といったオプションパーツが色々。

それらを抜かせば値段以上の出来映えではないだろうか???
c0097317_226954.jpg

c0097317_2261954.jpg

↑箱のデザインはなかなかカッコイイ。
c0097317_2262672.jpg

↑OPパーツの数々。値段以上だ!
c0097317_22304541.jpg

↑大きさもちょうどいい
c0097317_228594.jpg

↑前から。
c0097317_228238.jpg

↑横から。
c0097317_2283172.jpg

↑後ろから。
c0097317_2284080.jpg

↑銃装備!…なぜ弾倉が飛び出た状態で造ったんだろう。
c0097317_2285168.jpg

↑ロケラン装備!!護送車を狙う!!
c0097317_229086.jpg

↑全く、楽しいお仕事だゼェ!!
c0097317_229991.jpg

c0097317_2291871.jpg

↑顔アップ。素晴らしい出来だ!
c0097317_2293014.jpg

↑こちらは狂気溢れるおふざけフェイス。
c0097317_229402.jpg

↑ヒヒヒヒヒ!!!
c0097317_229533.jpg

↑ロングコートは軟質素材で出来ているので、内側に手を中に入れられる。
c0097317_2210549.jpg

↑トランプ。パッケージと違いオレンジ色になっている。もの凄く持たせにくい。
 というか、これを持つ正式な手首パーツってあるのか!?と思うほど。
c0097317_22101426.jpg

↑壮大に!!
c0097317_22102472.jpg

↑シェー!!
c0097317_22103375.jpg

↑ロングコートだが、可動はなかなかなもの。
c0097317_22104214.jpg

↑欠点も多いが、ジョーカー好きにはたまらない一品ではないだろうか???






■ マテル社製ペンギン ■
色々とアメコミ系映画を観てきたが、
やはりバットマンリターンズが一番好きなので即決購入!
バートンの恨み節溢れるキャラ、ペンギンがとにかく大好き。

コレは去年の3月ぐらいに買ったような…気がする。。。
小さいながら文句なしの出来!
スターウォーズの1000円シリーズぐらいの大きさで、
他のフィギュアと比べると凄く小さいが、
ペンギンってもともとチビキャラなので
これぐらいの大きさで丁度良いと感じるのもGOOD。

私は発売当初に店頭で購入したが、けっこう顔の塗装で個体差が大きかった。
目の下のクマの色がほぼ塗られていないものや、シワの色が薄いものなど。
5体売られていたが、一番塗装が綺麗なものを購入。

それにしても、今までオモチャを色々購入したが、
マテル社ってメーカー初めて聞いたな。
c0097317_22111096.jpg

↑ペンギン本体と傘パーツが付属。
c0097317_22112275.jpg

↑パッケージ。
c0097317_22113010.jpg

↑ミシェルのキャットウーマンもラインナップしていたが、なぜか載っていない。
c0097317_22114353.jpg

↑大きさ比較。左からフィグマドロシー、フィグマ遙、ネカ・シュワちゃん。
 見ての通りかなりチビだが、本編よりやや小柄と感じる程度なので、
 他フィギュアと絡めても全然違和感ない。
c0097317_22115479.jpg

↑前から。
c0097317_2212158.jpg

↑横から。
c0097317_2212956.jpg

↑後ろから。
c0097317_22121918.jpg

↑小さいながらボリュームを感じるあたりもGOOD。
c0097317_22123368.jpg

↑小さいフィギュアだが、顔などはリアル!
c0097317_22124692.jpg

↑憎しみ溢れる表情に拍手。
c0097317_22125538.jpg

↑このペンギンのために、本物のペンギンフィギュアも購入!
c0097317_221321.jpg

↑アンパンチで吹っ飛ぶペンギン。
 本編でこんなに動く場面はなかったのにも関わらず、
 脚や腕がとにかくよく動く。
c0097317_22131629.jpg

↑万歳ポーズも出来るし、本編のペンギンを完璧に再現出来るのにも大満足だ。
c0097317_2213422.jpg

c0097317_22135467.jpg

↑我がペンギン達よ、こうなれば戦いあるのみだ!!
c0097317_2214792.jpg

↑「コブルポッドさん、あなたは私たち若者にとってクールの見本です!」
c0097317_22141610.jpg

↑「そういう君はホットの見本だよ、裸の付き合いをしようじゃないか!」
c0097317_22142466.jpg

↑「バッチをやろう!コレを付けて応援してくれ!
  ご静聴ありがとう!!ありがとう!!!」






■ ネカ・アイアンモンガー ■
アイアンマン1作目の悪役。カッコヨカッタので購入。
このゴッツイ外見がたまらなくカッコイイ。
馬鹿力の単細胞的な戦いもたまらない。

ぶっちゃけアイアンマンの悪役中、コイツが一番強かったように感じた。
まぁ、アイアンマンスーツ自体パワーアップしてるから、
アイアンマン3のスーツでコイツと戦ったら簡単に倒せるのかもしれないけど、
本編でトニーが苦戦した割合的に、このアイアンモンガーが一番強かったと思う。
アイアンモンガーって名前も、脳筋な感じがして好きww
関係ない話になるが、私が映画アイアンマンシリーズを評価すると、
1>3>2となるが、諸君はどうだろうか??
フィギュア自体は、ゴッツイわりに可動範囲も広いし、塗装も造形もGOOD!
遊びやすくて楽しい良いフィギュアなのでオススメである!

c0097317_22161650.jpg

↑この脳筋な外見がカッコイイ!
c0097317_22162641.jpg

↑リボルテックのアイアンマンと比較すると…わりと丁度良い身長差!
c0097317_22163489.jpg

↑塗装がイマイチだが、腕のガトリングガンなど造形が細かい。
c0097317_22164274.jpg

↑「モンガアァーーーー!!」
c0097317_22171667.jpg

↑アイアンマンVSアイアンモンガー
c0097317_2217281.jpg

↑ドカッ!!
c0097317_22174241.jpg

↑「おまえをずっと支えてきてやったのだ!!!」
c0097317_22175843.jpg

↑「この会社は私のものだ!!!」
c0097317_2218653.jpg

↑ズカッッ!!
c0097317_22181586.jpg

↑グイッ
c0097317_22182619.jpg

↑前屈ポーズもこのとおり!
c0097317_22183650.jpg

↑必殺のベアハッグ!!
c0097317_22184519.jpg

↑バキバキバキ!!!!
c0097317_2219129.jpg

↑「こういうスーツというのも中々良いものだなぁ、トニー!!」
c0097317_22191351.jpg

↑スーツを開けると、黒ヒゲ危機一髪みたいに
 中から残念な出来のオバディアが飛び出す…
c0097317_22192657.jpg

↑残念すぎるので封印して、フィグマ古泉の頭部を付けてみたww
c0097317_22193372.jpg

↑中々良い画になるのが何ともww
c0097317_22194231.jpg

↑リヴァイの頭部を付けると強さ倍増した感が!
c0097317_22195084.jpg

↑最強のパワードスーツ、ここに降臨ww
c0097317_22195960.jpg

↑遊んでいてたまたま知ったのだが、リボルテックアイアンマンのリボ球と、
 フィグマの差し込み口の大きさが同じだった!…ので、ハルちゃんに装着ww
c0097317_2220641.jpg

↑トニーの顔パーツが欲しいが、個人的にこっちはこっちでありだねww
c0097317_22201795.jpg

↑「イワトビ・レッド、参上!!」
 FreeドラマCDの小ネタを再現!
c0097317_22204160.jpg

↑クリスとコラボすれば、未来ガジェット101号機になるww
c0097317_2220514.jpg

↑四郎は…合わないな…





■ 魂ステージ・プロレスリング ■
プロレスリョナ好きな私にとって、たまらない一品。
4つ購入すると完全なリングが完成するとのことだが、
撮影出来さえ出来れば良いのでとりあえず二つ購入。

むしろ二つ買わないと、
シチュエーション撮影する事も出来ないだろう。
組み立てが面倒臭いのと、付属するフィギュアの支えハサミが
メチャクチャ使いにくいのが欠点。

c0097317_22213036.jpg

↑本当はハルちゃんとマコちゃんを戦わせたかったが、とりあえず当麻で。
c0097317_22213995.jpg

↑コブラツイスト!
c0097317_22214890.jpg

c0097317_22215922.jpg

↑シングルレッグ・ボストンクラブ!!
c0097317_2222662.jpg

c0097317_22221627.jpg

↑ヒップアタック!!!我々の業界ではご褒美ですww
c0097317_22223428.jpg

↑屈辱的ロープチョーク!!!!
c0097317_22224787.jpg

↑我々の業界ではご褒美ですww
c0097317_22225535.jpg

↑当麻のこの表情パーツ、
 ギャグにも使えるが、苦しそうにも見えてGOOD!!
c0097317_2223462.jpg

↑腕十字固め!!!
c0097317_2223145.jpg

c0097317_22232492.jpg

↑アルゼンチンバックブリーカー!!!!!
c0097317_22241046.jpg

↑屈辱技、股裂き!!!!!!
c0097317_22233225.jpg

↑屈辱技と言えば、パラダイスロックや、キャメルラッチ、
 ベアハッグなどがあるが、また次の機会に!!





(~∂~)
「…という感じだ!!
久しぶりのレビューの数々に満足してくれたかな??

しかし!

レビューはまだまだ続く!!
撮りためた画像がウジャウジャあるので、まだまだ続く!!
…が、とりあえずこの記事は締めくくろうと思う!

では!次の記事でお会いしよう!!同志並びに党員諸君!!」
[PR]
# by hiyokemusi | 2015-04-29 22:28 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(4)

我が家で1番働くフィグマ!figma七瀬遙レビュー!!

(~∂~)
「やぁ、諸君!!
GWを楽しんでいるかな??
私はGWを満喫しているぞ!!
今年はいつもに比べて平穏な日々を送っており、
さらに色々な場所に旅行に行く事も出来て嬉しい限りだ!
昔は修学旅行とかで神社観たり城観たりしても何も感じなかったが、
この年になると、そんなことが楽しく感じる。

年取ったのかねぇ…

とりあえず!

この機会を利用して、記事投稿!!
こんな時でもなければ記事を投稿出来ない!
…まぁ、旅行に行く金を利用すればすぐにパソコンぐらい買えるんだけどな。
あと、フィギュアを買うのをガマンすれば…ね。




前置きはこれぐらいにしておいて、
本日はフィギュアレビューをしようと思う!!
というか、レビューをするのは去年のネカゴジラ以来なので
フィギュアも大いに溜まってしまった。
なので、色々記事をわけてレビューしようと思う!

まずはフィグマからだ!!」







c0097317_21124981.jpg

ビタッ!
c0097317_2113498.jpg

「…」
c0097317_21132221.jpg

ビタッ!
c0097317_21133377.jpg

「半魚人か!!!!」







(~∂~)
「半漁人ではないよww
ネカゴジラ以降フィグマも数体購入したが、特筆すべきものがコレ。
figma七瀬遙、通称ハルちゃんだ!!
コレをただのイケメンのフィギュアととらえることなかれ!
記事のタイトルで、我が家で一番働き者のフィギュアとあるとおり、
このハルちゃんは私が漫画を描く時によく使用している。


つまり、

デッサン人形として大いに価値ある存在なのだ!!
裸なので可動を妨げる部分がないので、とにかくよく動く!

画材屋とかに売ってるデッサン人形と比べものにならない可動範囲!
しかも可愛い!!
こんな感じのフィギュアなので、本当に役に立ってくれている。
私のように、人間を描くのが下手くそな人間であればなおのこと!
腕や脚の筋肉のラインもなんとなく掴める!

ただ…

唯一難点をあげるとすれば、あまりアニメ本編のハルちゃんと似ていない点。
フィグマの公式サイトの画像を観ても、似てないなぁ~と思ったが、
実物を手にするとさらにそれを実感出来るだろう。

ただし、これ自体イケメンなので許すww
BLをこよなく愛する私にとっては、イケメンとして100点満点の出来だ。

早く

ハルちゃんの彼氏のマコちゃんも到着するといいのだが…
マコちゃんはハルちゃんに比べて筋肉質なので、
それっぽいキャラを描くときは大いに役に立ってくれるだろう!

くそっ…アマゾンめ。
店頭販売はしているというのにまだ来ないのか!!」






■ フィグマ遙レビュー ■
レビューといっても、暇な時間に撮った奴や、
GWの旅行先で野外撮影した写真ばかり。
なのでこれをレビューと呼ぶにはいささか抵抗があるが、

イケメンさと、野外撮影の雰囲気などを味わってくれ!
というか、こういう裸キャラだと海で撮るか、
プロレスリングかどっちかしか選択肢がないよなww
真琴も届いていれば一緒に連れて行ったのだけど…
ちなみに写真は茨城の方で撮ったものだ。
旅館のアンコウ鍋や懐石料理美味かったなぁ…
次は8月あたりの泳げる時期に行くとしよう。
c0097317_211436100.jpg

↑かわいらしさ満点
c0097317_21144968.jpg

↑これはフィグマのなかで一番可動するフィギュアではないだろうか?
c0097317_21145993.jpg

↑ここら辺は私の趣味ww
c0097317_2115788.jpg

↑小さいのに足の裏も良く出来ている!
c0097317_21152315.jpg

↑「なめろ。」
c0097317_21153239.jpg

↑我々の業界ではご褒美ですww
c0097317_21154164.jpg

↑旅行先のホテルのベランダで撮影。
c0097317_21155195.jpg

↑「そこに水があるのなら!」
c0097317_211615.jpg

c0097317_211696.jpg

c0097317_21161742.jpg

↑昔水族館で撮った写真を背景にして、軽く加工してみた!
c0097317_21162839.jpg

c0097317_21164099.jpg

↑泳ぎ終わり。
c0097317_21165118.jpg

↑一休み。
c0097317_2117242.jpg

c0097317_21171042.jpg

↑迫りくるハル…うつくしぃ…
c0097317_21171856.jpg

↑裸エプロンが再現出来るのが何ともww
c0097317_21172815.jpg

↑断崖絶壁!
c0097317_21173748.jpg

↑みんなぁー!地球は良いところだぞぉー!!早く来ぉーーい!
c0097317_21174760.jpg

↑砂浜で。
c0097317_2117574.jpg

↑朝早くだと水が透き通っていて最高にキレイだ。
c0097317_21181166.jpg

c0097317_2118224.jpg

c0097317_2118313.jpg

↑またまた水族館の写真を背景に。
c0097317_21184058.jpg

↑泳ぎ終わり。
c0097317_211849100.jpg

↑「また来ような。真琴。」
c0097317_21185767.jpg

↑またここに旅行する機会があったら、
 次は真琴のフィグマも持って撮影したいものだ。






(~∂~)
「どうかね??愛しくてつい欲しくなってしまっただろうww
というか、他のキャラと絡めるにしても裸なのでシチュも制限されてしまう。
ストーリーものの撮影をするのであれば、
もし12分の1フィギュアの服とかを購入しなくてはならないだろう。


とりあえず、

イラストとか漫画を描く人は買って損はないフィギュアなので
それ系の人達には購入をオススメしよう!
私のようなイケメンをこよなく愛する人々達にもオススメだ!


それにしても…

旅行楽しかったなぁ…
歩いている時間の方が多かったけど、
長距離の電車移動、神社をゆっくり観たり、温泉入ったり、
断崖絶壁から観る壮観な海の景色に、美味すぎる料理の数々…最高だ!

生まれて初めてアンコウ鍋を食べたが、最高に美味しかった!
イノシシ鍋やら、アンコウ鍋、深海魚丼などなど、
去年から今まで食べたことの無いものを食べられて幸せなかぎりだ。
毎回言っているが、宝くじ当たらないかなぁ…
そうすればハドリアヌスみたいに大旅行に行けるのに。

とにかく今年の夏にでも、またこの海で泳ぎたいものだ。

では!

さらに記事を書かなくてはならないので、
とりあえずフィグマのハルちゃんに対する感想はこれぐらいにしておこう!
次の記事で会おう!!同志並びに党員諸君!!!」












[PR]
# by hiyokemusi | 2015-04-29 21:25 | figmaの部屋:04体 | Comments(2)