<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

B級のBはBAKAのB!映画クイーンスパイダー!!

(`δ´)
「GW! GW! GW!
やりました!
GW! GW! GW!
これでついにゴールデンウィーク ♪ ヤッタネ!
GW(ゴールデンワーク)にならなくて安心。安心。
これでしばらくはあの営業所とおサラだバー!
永遠におサラだバーしたいもんだけどねぇ~


ちなみに、

GW、今のところ5月1日から3日までお出かけ。
ってな感じ~♪ 合間の中途半端な一日はお休み♪
来週の木曜日まで休み♪ヤッタネ!

GW中に、映画を観に行こうか行くまいか迷っている。
ザックスナイダー監督のエンジェルウォーズ。

ドーンオブザデッド、スリーハンドレッド、ウォッチメンの監督の新作。
…なんだけど。
ストーリーが実に微妙で… 観に行くのになかなか腰が上がらない。
映像はすごくカッコイイし、出てくる敵キャラやロボット、デザインもすばらしい。

ストーリーの、何が微妙かっていうと…

…この話、精神病院にぶち込まれている中二病女の、妄想のお話だから。
妄想ってわかってて、
迫力アル戦闘場面の映像見せられてもなぁ…
どうせ中二病女の妄想でしょ?ってなると思うのだ。
だから、イマイチ観に行く気にならない。

だって… 
バロンとか、未来世紀ブラジルで、
初めから妄想ってオチがわかってたら、全然楽しめないだろ!?
この映画はきっとそうだ!
…と、思うけど。

何せザックスナイダー監督だからねぇ…
もしかしたら楽しいかも…と思って、結局GW中に観に行く予感がする。

ちなみに、

関係ない話だが、映画ウォッチメンは、たしかにうまくまとめてあったけど、
原作のコミックが、生涯読んだ漫画のベスト10に入れたいほどの出来なので、
映画はけっこう薄っぺらく感じた。

確かに面白かったし、ところどころ大好きな場面があるけど。
私みたいに、先にコミックから入った人間はみんなそう思うであろう。

さて!

前置きが長くなったが、
今夜は久しぶりに怪獣研究所コーナーを更新するとしよう!
今回紹介するのは、ボッタクリCG怪獣映画、
クイーンスパイダー!

では、早速詳細なデータを観てみよう!」
c0097317_233438.jpg

名前:大蜘蛛怪獣クイーンスパイダー
分類:怪獣類アリブンタ目
登場:クイーンスパイダー
身長:4メートル
出身:別次元のロサンゼルス
出現:別次元のロサンゼルス
特徴:我々の住む世界の別次元、パラレルワールドに住む蜘蛛怪獣。
    スゴイパワーを持っているらしく、別次元の地球を滅ぼした。
    …のだが、とてもそう思えないほどに弱い。
    口の牙から毒液を注入し、人間をゾンビ状にして部下として使役する。
    大きいので、それなりの戦闘力を持っているが、倒せないほどではない。 
鳴声:ギチギチギチ…!
攻撃:手と足の鋭い爪、体当たり、口の猛毒牙、部下のゾンビを使役
弱点:普通に倒せます。
HP:045(映画での強さ100ポイント中 ※人間のパワーは30として設定)
MP:050(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:072(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆
    (最大で5。この映画を観るときの参照にしてね)



c0097317_23231453.jpg

■ ストーリー ■

東電から電力の異常を調査しろって言われた、電気工4人が現場に急行。
電力異常の原因を調べるべく、廃ビルの中に入ってみると、
みるからに怪しくて、ヤバそうな機械が。
じゃぁ、スイッチ入れてみるか~と、軽い気持ちで装置を作動させると、
電気工二人がワープ!

ワープした先は…ロサンゼルスのようだが、
辺り一面蜘蛛の巣だらけ。
一体ここはドコだ!?

しばらくして…

そのワープした二人を助けるべく、残り二人の電気工もワープ!
全員で合流したところで、いきなりクイーンスパイダーの襲撃を受けるも、
何とかうまく逃亡に成功。

やがて…

電気工達は、クイーンスパイダーの驚異に怯える生存者と出会う。
彼らはタトゥーをした主人公を見て、「救世主だぁー!」とかいう。。

そしてその生存者の中に、電気工をワープさせた機械の製作者である、科学者がいた。
彼が語る衝撃の事実、


「ここは別次元のロサンゼルスで、
蜘蛛との戦いに敗北した世界なんだ!」



c0097317_0182950.jpg



…???
そんなこんなで、電気工達は元の世界に戻るべく、科学者と生存者達と共に頑張る。
はたして、彼らの運命は!?



(`δ´)
「という感じだ!
わけわからない斬新な設定、
登場人物の全てが空気読めない、
死ぬ人間は顔を見るとすぐ解るという、
三拍子そろった、前代未聞のボッタクリCG怪獣映画だった。

あまりにも馬鹿で、あまりにも斬新すぎる設定で、最後まで楽しめること間違いなし!
今まで色々なボッタクリCG怪獣映画を観てきた私も、
久しぶりの馬鹿さに腰が抜けたほど!
こういうストーリーは狙って作れるモノじゃないと思う。
馬鹿CG怪獣映画全体に言えることだが、
この作品も、
今までの映画にない斬新なストーリーを作ろうとして、
前代未聞の馬鹿映画になってしまっていた。

…私はこういう作品が大好きだ!
と言っても、諸君にはオススメしないので、気になった人だけかりてみるといい!

個人的には、

毒にも薬にもならない映画観るよりは、
こういう馬鹿まるだしなストーリーの映画を観た方がずっと楽しいと思うのだが…
諸君はどうだろうか?


では!

今日はこの辺でお別れだ!
同士並びに党員諸君も、GWを楽しんでくれ!
サラだバー!!!」
[PR]
by hiyokemusi | 2011-04-29 00:38 | えーるず怪獣研究所:か行025体 | Comments(2)

ウルトラマン物語、グランドキング登場!!

(`δ´)
「やぁ、諸君!日曜出勤したので今日はお休みな総統閣下!
休みはいいねぇ~
人間は休むために存在する生き物だと思う。
そしてもう少ししたら、ゴールデンウィーク!
昔は名ばかりだったゴールデンウィーク!

今はしっかりと休める身分だ!
いいねぇ~

ただ…

真ん中の中途半端な日にち、5月2日と、5月6日が仕事なのは気に入らない!
ホント、中途半端だから全部休みにしろよ!!…とか思う。


話は変わるが…

娯楽自粛とか震災とか色々あって、楽しみにしてた映画を始め、
待望のフィグマまでが発売日延期になったり…

しかし…リボルテックは普通に発売してるんだよねぇ。
どうしちゃったんだ!?フィグマ!

と、

そんな感じで、特集する新商品は、昭和ガメラリボルテックまで予定がないので、
家にある自慢のソフビを紹介しよう!

本日紹介するのは、

ソフビグランドキング。

グランドキングと言えば、ウルトラマン劇場版初の着ぐるみ怪獣として有名だ!
それ以前のウルトラマンの映画は、今までの映像をつなぎ合わせて、
映画に仕立て上げた、ボッタクリといってもいい商法。

そんな中、ウルトラマン物語という、
ウルトラマンタロウが子供の頃から、たくましい大人になって、
モンスター(怪獣)ハンターになるまでを描いた話。

この映画自体も…

ほとんど過去のウルトラマンの名戦闘場面のつなぎ合わせであるが、
この映画では初めて、劇場版だけのために着ぐるみを作り出した!
それがグランドキングである。

着ぐるみは劇場初だけあって、最高な出来!
ウルトラ兄弟が束になっても勝てない強さ、体のメカメカしい感じ、
とにかくすごくカッコイイ!

ソフビもわりと最近、バンダイから出たが…
小さくて迫力ナイねぇ…
やっぱり、グランドキングなんだから、我が家の奴ぐらい大きくないと!

では!

我が家のカッコイイグランドキングを紹介しよう!!
クリック推奨!!その勇姿を観るがいい!!





■ グランドキングの勇姿 ■
c0097317_204552.jpg

宇宙の帝王ジュダが生んだ、究極の合体怪獣!
c0097317_2041586.jpg

c0097317_20124277.jpg

たしか、この爪にも名前がちゃんとついてた。
c0097317_2055911.jpg

c0097317_20305381.jpg

c0097317_20103384.jpg

顔つきが、いかにもタコにもラスボス!
c0097317_2063346.jpg

光沢アルボディーがカッコイイ!
c0097317_207160.jpg

背中もごつごつしててカッコイイ!
c0097317_2082918.jpg

突起もカッコイイ!
c0097317_20104855.jpg

巨大感バツグン!
c0097317_2011152.jpg

ドシン ドシン
c0097317_20125113.jpg

なんでも、この尻尾はツインテールが合成された証拠らしい…似てないけど。
c0097317_20133112.jpg

これこそラスボス!!
c0097317_20135821.jpg

大きさ対比と、ラスボスの貫禄をご覧あれ!




(`δ´)
「という感じだ!
上の写真見てわかると思うが…
レイブラッド星人(左のドラえもん色の奴)って、全然ラスボスに見えないねぇ…
ほんと、なんでこんなデザインにしたんだろう。

それに比べて、グランドキングの貫禄あること!!
すばらしい!!

という感じで…

今日はグランドキングの動画と共に、そろそろお別れしよう!
どれだけ強くてカッコイイか、わかるはずだ!

では、同志並びに党員諸君!!
サラだバー!!!」



■ 強いぞ!グランドキング!! ■

[PR]
by hiyokemusi | 2011-04-20 20:28 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(4)

あれから、27年の月日が流れた…

(`δ´)
というわけで… 今日は27歳の誕生日。









なんか、もう全然嬉しくないね。正直。
テンション全然上がらない。
30歳までもうすぐだ。

2012年にホント、世界滅んでくれないかね??

望まない方向に動くのが人生。
結婚する予定もないし、
結婚できるわけもないし…

だいたい…

ネクロノミコンとかクトゥルーとか、怪獣とか、DVD収集とか、
まともな奴の趣味じゃないよ。
だいたい、まともな奴が日野日出志の漫画とか読んだりしないよ。

生まれた時から、もともと邪悪なんだ。
映画ゴーストワールドで、シーモア(スティーブン・ブシェーミ)っていうオタクがいた。
あの映画観るたびに、"あれは未来の自分の姿だ。”と思って、面白くもあり… 悲しくもあり…
たぶんこのまま年取って、あんなオタクライフを送るんだろうなぁ。

…さびしい人生だ。

そして…

最近は絵を描く気力も、かなりなくなった。
去年からずっと、漫画ばかり描いてるのが原因なような気がする…

同じ場面とか何度も描いたりして… なかなか進展しないうえ、
ネームばかり繰り返し。
そしてネームが完成しても、これでいいのか??と、疑問が生まれ、
また描き直す…
やっぱり、漫画よりも普通の絵とかイラスト描いてた方が楽しいね。
私は絵の快楽の人間だから、頭使ったりなんだりとかして描くのは、大嫌いだ。
もの作るのに頭なんか使いたくない。手だけ使えばいい。
去年は漫画のペン入れに全てを捧げたが…正直、後半はかなり苦痛だった。
絵は楽しく描くのが望ましい。苦痛と思った時点で、失敗作と思っていい。

あと嫌なのは、
漫画は完成して、納得いかないことだらけなこと。
結論として、漫画はまだまだ腕が未熟ということ。

漫画はホント、難しい。
このブログに掲載してる漫画、
アウシュヴィッツみんなのうたと、ラブコメ金正日は
完成していて納得できたんだけどねぇ。
やっぱり、私には王道漫画よりも、ああいう横道にそれた漫画の方が合ってるのかもしれない。


おっと!

話が脱線してしまった!
私はもう、老兵なんだよ…。
ともあれ、今日の誕生日にメールをくれた数少ない友人に感謝だ。
ケイジ氏に至っては、豪華なプレゼントまで!
ありがとう、みなさん。
年取るのは嫌だけど、こうやって祝ってもらえたり、
声かけてもらったりすると嬉しいモンだね。

こんなフォースのダークサイドに堕ちた人間でも、気にかけてくれてる人間がいる。
すばらしい。


ちなみに…

明日はヒトラー総統の122歳の誕生日!
みんなでハーケンクロイツを掲げ、ヒトラー最期の12日間を見よう!!

では、オマケ画像とともに、サラだバー!!
同志並びに党員諸君!!!」


c0097317_22354872.jpg

営業所の近所の公園で飯を食べてるときに発見した、レアアイテム!
久しぶりに見たねぇ~ 四つ葉のクローバー。
神様がくれたプレゼントだ! YATTA!!
運気上昇♪

[PR]
by hiyokemusi | 2011-04-19 22:43 | ヒヨケムシの日常 | Comments(0)

偉大なる写真家、総統閣下の傑作写真集! 第2弾

(`δ´)
「やぁ、同志ならびに党員諸君!
最近は温度が上がり、ようやくすごしやすい日々をおくれる!
冬はゴミだ。
ないにこしたことはない。
家から出る気力と、出かける気力を奪うからねぇ~
寒いだけで気が滅入る、死にたくなる。
たぶん、自分が死ぬ季節は冬だと思う。
所詮はどんなに頑張っても、ペンギン男どまりだからねぇ。


ペンギンで思い出したが…

都知事選挙、石原だってぇ!?
東国原に一票入れた私にとっては嫌な結果になった。
東国原、漫画規制条例に反対の立場だったから、
当選しなくて残念無念再来年。

漫画規制条例とか、もはや人々の記憶から忘れ去られつつある。
まぁ、この地震騒動がなければ、あのじいさん当選しなかったと思うね。
表現の自由を規制するじじー。
もう出ないとか言って、また出るじじー。
ポルノまがいの小説書いてたくせに、漫画のエロ描写がどうのと文句言うじじー。
やっぱり、じじーはダメだね。
わがままだし、戦争以外何やってもイイと思ってるから。

次は当選しないことを祈ろう。

さて、

前置きはこれぐらいにしておいて、
今日は私が撮った写真の中から、厳選したモノを公開しよう!
では、我が傑作写真の数々、とくとご覧あれ!!
写真、クリック推奨!!




■ 生命体編 ■
c0097317_19403283.jpg

↑ ざわざわざわ…
c0097317_1833854.jpg

c0097317_1834848.jpg

↑ カマキリの幼虫。もう少しで大人。
c0097317_184189.jpg

↑ 蜂の巣… の破片。
c0097317_1841259.jpg

↑ カマキリの体内に寄生する、ハリガネムシ。
c0097317_1842353.jpg

↑ 去年の夏によく見かけたが…何の幼虫なのだろう。
c0097317_1844724.jpg

↑ こうやって撮ると、ナウシカの一場面に見えないか??
c0097317_1845914.jpg

↑ 衝撃のカタツムリのH場面!
c0097317_1851444.jpg

↑ ハエかアブか…
c0097317_1852450.jpg

↑ そそりたつ覇王蛆。
c0097317_1854050.jpg

↑ この蜘蛛、足が6本だ!!
c0097317_1855346.jpg

↑ たぶんハムシ。
c0097317_1863336.jpg

↑ これも去年大量に見かけたなぁ。
c0097317_1864474.jpg

↑ 友人の家の側にいたイモムシ。
c0097317_1865973.jpg

↑ さわると冷たくてきもちい。
c0097317_1871131.jpg

↑ ザリガニほど飼っていて面白くない生き物はいないと思う。ぜんぜんなつかない。
c0097317_1872345.jpg

↑ 我が家の亀、ムー。
c0097317_1874040.jpg

↑ 今年で24歳。厄年。
c0097317_1881484.jpg

↑ 大きさの対比。
c0097317_1875089.jpg

↑ こいつも去年の夏に大量発生して、私を驚かせた。
c0097317_188377.jpg

↑ 日陰で休む蛾。手で捕まえたが、全然抵抗しない。
c0097317_1885876.jpg

↑ 夜行性の虫って、ホント昼は何も出来ないんだなぁ。
c0097317_1895439.jpg

↑ たまに近所に出没するカエル。デカイ!池もないのにどこに住んでる!?
c0097317_18102133.jpg

↑ まるで蛇のようなイモムシ。触ると、蛇のような動きをする。
c0097317_18103253.jpg

↑ すごく愛くるしい姿ではないか!
c0097317_18111356.jpg

↑ カミキリムシ。なかなかな迫力!
c0097317_18112470.jpg

↑ たまたまシャッター切る瞬間に飛び立とうとして、その瞬間を納めた貴重な写真。
c0097317_18113595.jpg

↑ イラガの幼虫。こいつは触ると痛いので、見るだけにしておこう。
c0097317_18115064.jpg

↑ まるで木の枝のようなイモムシ。イモムシも色々バリエーション豊かで面白いねぇ。
c0097317_18125448.jpg

↑ ふたたびカミキリムシ。
c0097317_181347.jpg

↑ これは世にも珍しい、ルリボシカミキリ。
c0097317_18131572.jpg

↑ こいつもカミキリムシだが… なんか変わってる。
c0097317_18133358.jpg

↑ 夕焼け小焼けの赤とんぼ。
c0097317_1813459.jpg

↑ 覇王蛆、再び!
c0097317_18141331.jpg

↑ 女郎蜘蛛だよ。たぶん。
c0097317_18152354.jpg

↑ 公園のトイレにいた、気持ち悪い肉塊イモムシ。
c0097317_19433350.jpg

↑ 見てるだけでかゆくなる、マツカレハ。
c0097317_19451147.jpg

↑ 蝉が鳴き始めると、元気になります。


■ 自然編 ■
c0097317_1817098.jpg

↑ あじさいの花。
c0097317_18172374.jpg

↑ バルログの仮面のような葉っぱ。面白いねぇ。
c0097317_18173711.jpg

↑ 営業所の裏に生えていた、巨大タンポポ。
c0097317_18175546.jpg

↑ 宇宙人の地球侵略はこんなところから始まっていた!
c0097317_1818872.jpg

↑ 気持ち悪い。こんなふきでものが体に出来たらと思うと、ゾッとする。
c0097317_18183893.jpg

↑ 宇宙人はまず植物の汚染し始めた!


■ 景色編 ■
c0097317_18245154.jpg

↑ オールウェイズ多摩市の夕日
c0097317_1825597.jpg

↑ 立派な大木。
c0097317_18251556.jpg

↑ 冬の木々の中で。
c0097317_18252521.jpg

↑ なかなかうまく撮れた構図。
c0097317_18253850.jpg

↑ 2010年8月の空。
c0097317_18255799.jpg

↑ 正月帰省のさいに撮った函館の海。
c0097317_18264851.jpg

↑ 函館山がよく見える。
c0097317_1827319.jpg

↑ キレイな日の光!
c0097317_18271334.jpg

↑ オールウェイズ松戸の夕日
c0097317_18273538.jpg

↑ 戸定邸横の坂にて撮影。
c0097317_18274622.jpg

↑ 実相寺アングル。
c0097317_18275577.jpg

↑ 函館山の護国神社にて。
c0097317_1828612.jpg

↑ 同じような夕日は数有れど、その日の夕日は一度しかない。
c0097317_18281612.jpg

↑ トトロの森。
c0097317_18283089.jpg

↑ 冬の木々の中にて。パート2。
c0097317_18283972.jpg

↑ この景色… もはや東京ではない。



■ 多摩川編 ■
c0097317_18194479.jpg

↑ 営業所の帰り道で一番好きな風景。
c0097317_1820459.jpg

↑ 関戸橋から見える、多摩川の美しい夕日。
c0097317_18202833.jpg

↑ 関戸大橋、IN 午後12時。
c0097317_182042100.jpg

↑ また日はのぼ~る~♪
c0097317_18205682.jpg

↑ もうコメントが思いつかない…(笑)
c0097317_1821836.jpg

↑ 雨上がりの多摩川はキレイだ。
c0097317_18212427.jpg

c0097317_1822148.jpg

↑ 関戸大橋から見る空。
c0097317_1823633.jpg







(`δ´)
「という感じだ!
昆虫の写真は撮ってて楽しいね~。
何せ、動き回っているから、うまく撮れた時の達成感がスゴイ!
景色も、偶然すばらしい構図に出会うことがある。

写真も、やってみると楽しいモンだね~ww

では!

今日はちと早いがこれでお別れだ!
サラだバー!!同志ならびに党員諸君!!!」
[PR]
by hiyokemusi | 2011-04-17 18:35 | 総統閣下の写真館 | Comments(4)

地震騒ぎの娯楽自粛!君たちはどう思う?

(`δ´)
花火大会中止!地球侵略映画も中止!お祭りも中止!
娯楽中止中止のオンパレード!!

これはまさに、現代版の天保の改革だね。

あえていおう、
バカであると!!!


正直言って、娯楽自粛なんて意味ない。
こっちが娯楽自粛したって、向こうさんの生活が良くなるわけじゃない。
花火大会中止にしたって、他の娯楽中止にしたって、
全然意味がない。


これは、つまり…

あれだね。
まわりの人が仕事してるから、自分も帰宅しないで残らないと… とか思って、
無意味に会社に残ってる人間と同じ心理だよね。
職場に長くいるからって、仕事してることにはならないぞ。

周りの奴が仕事やっていても、仕事終わったんなら、早く家に帰りなさい。
それに、無意味に残ってると、余計な仕事頼まれるぞ。
仕事が終わったら、さっさと撤退した方がいいよ。

つまり…何が言いたいのかっていうと…

とにかく、こんな娯楽自粛なんて意味ないからやめなさいってこと。
被災者でもないのに、被災者ぶるなってこと。


東京はほとんど被害受けてないだろ??
本当に悲惨なのは向こうの連中なんだから。

むしろ、誰もこういう発想をしないのか??

花火大会での売り上げの一部を被災地に送るとか、
お祭りの売り上げの一部を被災地に送るとか…


こうすれば、全然問題ないどころか、
向こうの連中も助かって、大喜びなんじゃないか!?
こっちが楽しんで、向こうの連中もお金がもらえて大喜び。
これでいいんじゃないか?


花火大会、地球侵略、お祭りとかは、経済活性化の一環だから、
やめない方がいい。

うちの会社も、いつもの花火大会、お祭り関係の仕事がなくなってしまった。
娯楽自粛で、こんな風に、誰も見ていない社会の一部が被害を受けている。


電気に関係ある娯楽なら、自粛するのもやむなし!だが…
花火にまつりは、本当に意味ないね。


ついでにいうが…

こんな時にアニメの放送するのは不謹慎って言うのもやめろ!
お笑いとバラエティーはいいのに、アニメは… というのはおかしい!


あと、

東電ばかり批難するのは間違ってる。
たしかに原発作ったのは東電だ。
だけど、そこに原発作ってイイとか許可出したのは、国だからね!?
国が建設許可出さなかったら、そこにないんだからね??


作った東電にも問題はあるが、
それを黙認して建設許可出した、当時の政府の役人どもを批難すべきだ。


東電の社員寮に石投げて、自己満足してる場合じゃねぇぞ!
今度は政府に石をぶつける番だ!
国会議事堂に石を投げろ!
役人どもの頭を石で叩き割れ!!


あと、

今まで原発反対とかしなかった奴、急に反対するのはやめろ!
今まで反対してた連中が怒るのならまだわかる。
だけど、この地震騒ぎがなかったら、
誰一人としてだな、東京の人間は、原発とか批難しなかっただろ!?


おかしい。どいつもこいつも。
今頃、核反対!なんて。

今まで向こうに押しつけてた原発の電気でくらしてたくせに、
地震が起きて、放射能がもれれば、悪いのは原発ですか!?東電ですか!?
その電気で暮らしてた人に、罪はないんですか!?


”お、おれ、あんなところの電気なんか、つ、つかっちゃいねぇよ!”

”ぼくは、原発の電気使ってないですよ… や、やだなぁ!”

”わ、わたし!いままで騙されてたの!許して!”


…つまり、批難してる人間、こう言いたいんだろ?
向こうの連中が困ってるのは自分のせいじゃないって、自分に言い聞かせてるだけだろ?
それとも、そのことすら考えてなかったのかね??

ふざけんなよ。ばーか。

c0097317_20254781.jpg


c0097317_22194882.jpg


c0097317_2325688.jpg

[PR]
by hiyokemusi | 2011-04-11 20:49 | ヒヨケムシの日常 | Comments(8)

我が世の春が来たああぁぁーーー!!

(`δ´)
「やぁ、諸君。元気かな??
私は最近、早く家に帰れるのでとても元気だ!
人生、こうじゃないと!今の私はまさに、イタリア式人生!
歌って、食べて、恋をする。 それが人生!

心に余裕が出来てこそ、生きる喜びが実感できる!!
桜も咲いたし、
ようやく過ごしやすい温度になったし、やはり暖かいとはすばらしい!
どっかサイクリングとか行きたくなる。
こんな怠け者だから、
私の天職はニートだと思う!
宝くじとか当たって、宝くじニートになりたいものだ。



とまぁ、前置きはこれぐらいにして…



以前に話したのだが…
今月はレビューするフィギュアがない。
特撮リボルテックも、ただのリボルテックも、欲しいモノが何もない。

あぁ、下旬に一体だけあるけどね。
なんとも寂しいモノだ…
というわけで、今回は過去のフィギュアの再レビュー!
ロボット魂ターンXを紹介するぞ!

とくとご覧あれ!!!」

■ ロボット魂・ターンX ■
c0097317_20195162.jpg

「命を繰り返す為には戦い続けなければならんから、
残っていたぁ!!」

c0097317_202062.jpg

「このターンX、スゴイよ!流石、ターンAのお兄さん!!」
c0097317_20213531.jpg

「何も変わらない!
ただ死人のように歴史を積み重ねることに
耐えられなくなった地球人は、
ターンAを呼び覚ましたんだよ!坊や!!!」

c0097317_20232497.jpg

「今までの歴史が間違っていたのだ!
人類は戦いを忘れることなど出来はしない!」

c0097317_202945100.jpg

「月光蝶である!!!」
c0097317_20301995.jpg

「その誇りをくれたのがディアナなら、
奪ったのもディアナなのだ!」

c0097317_20304456.jpg

「このターンXで全てを破壊し、
新しい時代を始める!!!」

c0097317_20305739.jpg

「ディアナがそんなに好きかあぁぁぁー!!」
c0097317_20313914.jpg

「戦場でなぁ、女房や恋人の名前を呼ぶときというのはなぁ、
瀕死の兵隊が、甘ったれて言うセリフなんだよ!」

c0097317_20315629.jpg

「おのぉぉぉーれぇー!!!!」
c0097317_2032635.jpg

「シャイニングフィンガーとはこういうものかっ…!!」
c0097317_20324464.jpg

「グエン卿は一つ、小生に教えてくれたっっ!
タブーは…破るためにあると!!!」

c0097317_20331992.jpg

「神の世界への引導を渡してくれる!!」
c0097317_2035275.jpg

「黒歴史を知らない愚か者は、
地に這いつくばって消えてもらう!」

c0097317_20354034.jpg

「死を意識するから生きる事を実感できる!」


(`δ´)
「という感じだ!
このシンプルで高貴なデザイン… すばらしぃ!(ガーゴイル風に)
まさにラスボスの風格!!
ゴチャゴチャしたデザインが嫌いな私は、
こういうスッキリしたデザインが大好きだ!

以前にも言ったが、
ターンAシリーズのメカデザインした、シドミードも、
主役のターンAよりも、ターンXがお気に入りだそうだ。
ちなみに私の好きなターンAのMSは
ターンA、フラット、ターンXだね!

しかし、中学生の頃、はじめてターンAのデザインを見た時、ダセーとか思ったモノだが…
アニメで動いてるところを見ると、カッコよくて、一目惚れ!

映像の力は偉大だね。


さて、話は戻るが…


ターンXのデザインもすばらしいが、
そのカッコヨサをさらにひきたてているのは、ひとえに、
ギムギンガナム御大将の力!


物語の終盤あたりで登場するも… これがスゴイ!
今までのガンダムの悪役の誰よりもインパクトがあり、
そして、数々の名台詞を遺した!!


ガンダムダブルオーのアリー・アル・サーシェスなんて、
御大将の前ではただのチンピラ!
…私の目から見てもただのチンピラだけど。



御大将をはじめ…


ターンAのキャラクターって、
W以降のガンダムのキャラとかと比べ、はるかに魅力的で好き。


ガンダムSEEDとか、ダブルオーとか…
戦争は嫌だ、とか、 人は殺したくない、とか、あたりまえのこと言ってるけど…
なんか嫌なんだよねぇ…
イケメンのくせに、おまえ、何ほざいてるんだ?!ふざけんな! って感じ。


その点、ターンエーのキャラクターって、躊躇なく、人殺しするからすばらしい。
人を殺したくない!とか、人を殺してしまった!とか言って、
鬱になることもなく、明るく生きる!
前向きで好きだね。



しかも、重要なことに…


ターンエーの世界には、ブサイクがいる!
その点でかなり親しみがもてる!

SEEDもダブルオーも、ブサイクがいないんだよねぇ…
イケメンしか出てこないんだよねぇ…
脇役も、キモデブとかキモメンとかいないし。

たぶんあの世界では、ブサイクが生まれると、奇形児だ!!!
とかいって、すぐに谷底に捨てられるスパルタ方式なのだろう。
SEEDの世界は、特に厳しいから、イケメンしか生き残れない。
推測だが、
ターンエーの世界観では、一度世界が滅びているという設定なので、
イケメンに支配されていた宇宙世紀は、月光蝶で終わったのだろう。
イケメンは月光蝶で砂になった…
そして、地下で隔離されて暮らしていたブサメン達は生き残り、
生まれて初めて日の光を見ることになる…

…たぶんこんな感じだろう。
イケメンだらけのガンダムの世界…
ウイングガンダム!!!
全部、おまえらのせいだ!!!

…とかいいつつ、デュオたんを恋人にしたい総統閣下。


おっと!


話がどんどんと違う方向に!
とにかく、ターンエーガンダム、面白いから諸君も見なさい。
ギンガナム御大将を見るだけでも価値はあるから!

ただ、間違って劇場版かりるなよ!
TV版だぞ!

それを忘れずに、ビデオ屋にGOだ!!


c0097317_2144710.jpg



今回紹介した、
このロボット魂のターンX、遊びやすいので諸君にもお勧めだ!
ちなみに私は、背中の三角形のリュックサックをはずして遊ぶのがお好き!
アニメ見て気に入った人は、ぜひ買ってみるといい!
では!サラだバー!! 同志並びに党員諸君!!!」







■ オマケ ■
ギンガナム御大将を知らない人は、これを見て勉強するように!




[PR]
by hiyokemusi | 2011-04-06 22:01 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(8)

いまさら、figma ・ 鏡音レン傑作選!

(`δ´)
特撮リボルテックのジャックスパロウ発売…
ネットでのレビューの数々がカッコヨカッタので、
欲しくないのにもかかわらず、ちょっとだけ欲しくなった。

なので、ヨドバシにて原版をチェックしてみた!


うーん… 


やっぱり、魅力を感じなかった。
だから今回は久しぶりに特撮リボルテックを購入せず。
今月は買うリボルテックが一体もないねぇ。。

それゆえに、
来月の昭和ガメラにご期待だ!
再来月はさらに、ギャオス!!
楽しみすぎて眠れないので、
貯めまくったリボチップで一足早く手に入れるとしよう!

あぁ~っっ!辛抱たまらんっっ!!
というか、
ジャックスパロウよりも、デイビージョーンズのリボルテックがほしかったなぁ…


そして7月特撮リボルテックは…


なんと、まさかのチョイス、
モンスターズインクの主人公モンスター。
楽しみにしてる人には悪いけど…

い、いらねぇ!!!


一体何が基準にしてこういうチョイスがされるのか、疑問すぎる!
トイストーリーは映画に合わせて発売したけど…

もしかして、その時期にモンスターズインク2とか上映されるのかな。
そうでもなければ、なぜこんなのがリボルテック化されるのか、謎すぎる…

というか…CGも特撮って呼べるのかな?? と、そもそもの疑問。
まぁ、別にどうでもいいけど。
昭和ギャオス買ったら、またしばらく楽しみがなくなる…
なんとも悲しいものだ。



今月は、


買うリボルテックはないが…
欲しいフィグマは一体!
一ヶ月に一回、こういうささやかな楽しみがあると、ホント生き甲斐になるねぇ。

買って、写真が撮りたまったら、我が画廊で特集するので、お楽しみに!


それ以外の楽しみでも…


今日は北海道から、最古参の同志の一人である、mon元帥が着任!
さっそく飲みに行き、ただいま帰宅!
いやぁ~、人生最良の時代をすごした友人だけあって、楽しい飲みだった!
これで、東京での暮らしも一層盛り上がる!



では!


月初めの最新特撮リボルテックレビューがないので、
今日は撮りためた、フィグマのレン写真傑作選とともにお別れだ!


それにしても…


アイアンマンから、ジャックスパロウ… 
昭和ギャオスから、モンスターズインク…
ホント、特撮リボルテックは欲しいのと欲しくないののギャップが激しすぎるね ww
欲しくないのは、これっぽっちも欲しくならない!
強欲の私は、大抵の場合、少しぐらい欲しいと衝動買いするんだけどねぇ ww



それでは…


同志並びに党員諸君… サラだバー!!!」






■ フィグマのレン傑作選 ■
今月の最新特撮リボルテックレビューなし! 愛くるしいフィグマのレンをご覧アレ!
レンはかわいくて好きだが…お気に入りの曲が全然ない。
どれもこれも、鼻つまった声してるんだよなぁ…
最近ようやくわかったが…部屋の明かりをいくらつけようと、太陽光の撮影が一番だねぇ!
私のご自慢、デジカメ携帯で!! しかも太陽光で撮影したので!!
ぜひ、クリックしてブルジョア級豪華爛漫、ジャンボサイズで鑑賞あれ!!
そして、我が携帯の力… とくと味わうがいぃ!!!


c0097317_057159.jpg

c0097317_057991.jpg

c0097317_0575060.jpg

c0097317_0581257.jpg

c0097317_1525924.jpg

c0097317_0583794.jpg

c0097317_0585010.jpg

c0097317_05941.jpg

c0097317_0591814.jpg

c0097317_059288.jpg

c0097317_059381.jpg

c0097317_0594684.jpg

c0097317_102518.jpg

c0097317_103596.jpg

[PR]
by hiyokemusi | 2011-04-04 01:06 | figmaの部屋:04体 | Comments(2)