<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

グレンラガン、紅蓮編観たゼ!

c0097317_20594153.jpg

\`δ´/
「やぁ、諸君!
そう、この絵からも解るように、
劇場版グレンラガン紅蓮編を観たぞ!
ついにDVDが出たのだ!
まず率直な感想として、
TV盤を全話制覇した者にとって観る価値はあるだろう!
ただ、TV盤があまりにみごとにまとまっているがゆえに
少々不満な部分はある。

だが、まぁあのアニメをまとめるならこんな感じになるんだろう!
嬉しい部分も結構あり、新しい場面がけっこう追加されているので、
観てみる価値がある!
あと、シナリオが映画専用に改良されているので、
そこのあたりがけっこう楽しめる!
たとえば、原版でほとんど活躍しなかった
シトマンドラのシュザックが少しだけ活躍する!
見所の部分を抜粋しておこう!

■ロージェノムの回想場面■
まずオープニング。正直言ってこの場面はこの劇場版で
必見の価値ありな場面。かなりいい感じのオリジナル場面。。

■ならば…見せてやるぞ!シュザックの底力を!■
シュザックの底力がここで初めて発揮(?)されている!
しかし…結局底力のデモニッションって技…どんな技だったのだろう…

■アディーネ対ヨーコ■
アディーネがガンメンから降りて戦う場面。
豪華な白兵戦闘シーンが追加されていた。

■ドテンカイザン■
四天王のガンメンが合体した姿。。
他にも、ダイガンカイの陸上戦闘場面などが追加されている。。



という感じだ!
だがグレンラガンを観たことのないトモダチのために、
一つだけ言っておくと、
この劇場版からグレンラガンに入るべきではない!
多分、TV盤を観ていない人が観ても、よくわからんだろうし、
やはりTVの出来がすごいからTVから観るべきだ!

キャラ同士の出会い、別れなど色々あるし。
だからTV盤を観てからこっちを観ないとダメだと思う。。

だが、今回の劇場版は
新しい場面がけっこう多く存在しており、
TV盤を観た人間へのリスペクトは守られているだろう。。。。
まぁ、TVを観た人間が後で、うんうんと楽しむ話だ。

…おっと!もうこんな時間か!
では!そろそろ失礼しよう!
次の螺旋編ではいったいどのような追加場面と
話をどんなふうにまとめるのか、楽しみだ。。
私的にはTV盤後半の方が話はまとめやすそうだと感じるところだが。
次の螺旋編を観に行くとしよう!」
c0097317_2151932.jpg

「…ならば…この螺旋編…必ず観ろよ…」


c0097317_21523937.jpg

「当然だ…!螺旋編はエウレカ劇場版ほど愚かじゃない…」
[PR]
by hiyokemusi | 2009-04-28 21:56 | 総統の映画裁判所 | Comments(2)

盗まれたウルトラチャリ、本日はロボコップ!!

\`δ´/
「やぁ諸君。元気かな?
私は少々ガッカリ気味だ。。
というのも、私が東京に来てから愛用していた
愛車である、ウルトラチャリが憎むべき共産主義者によって
盗まれてしまったからである!

憎むべき輩だ!直ちに死刑にしてやる!!

というわけで盗まれてから数日…
本日、早速新たなる自転車を購入した!
まったく…共産主義者のせいで無駄な国家予算を使ってしまった…
新しい愛車は切り替えが6段階もあるすぐれものだ!
ミリタリーな模様もまさに共産主義との戦いにふさわしい!


そんなこんなでとりあえず問題を克服した私であるが、
共産主義者には注意しなければなるまい!
というわけで!
今夜紹介するのは
映画ロボコップに登場したED209だ!
では、早速詳細なデータを観てみよう!」
c0097317_23223433.jpg

名前:暴走ロボットED209
分類:ロボット類クレージーゴン亜目
登場:ロボコップ1~3
身長:推定4メートル
出身:オムニ社
出現:オムニ社入り口、デトロイト市街
特徴:オムニ社の腹黒い副社長ジョーンズが頑張って作っていた軍事用ロボット。
    とりあえず警察のかわりに配置しようとした。
    ただし性能と頭が非常に悪いため、犯罪者と般ピーの区別が付けられない。
    そのため誤射で会社の重役を撃ち殺してしまう。
    その後、ED209の生産プロジェクトは中止されるも、
    副社長ジョーンズが改良して、少し性能が改善した。
    手のマシンガン、ロケットミサイルを撃ちながら、
    狂ったようにロボコップを追い詰める!
    のちに、デトロイトの街に数体配置された。  
鳴声:グルルルルル!(一部発声機能)
攻撃:両腕のマシンガン、ロケットミサイル、ボヨヨンパンチ
弱点:階段に弱い、10秒間ルール
HP:60(映画での強さ100ポイント中)
MP:70(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)


\`δ´/
「という感じだ!
このロボット、怖いはずなのにとてもかわいく見えてくる!
このかわいいデザインには感動だ!
ロボコップはバーホーベンの映画の中で最も面白い作品のような気もする!
ED209が、
バババッババ!と銃を撃って、腹がドバドバドバっと血が飛び散る!!
マーフィーの殺され方もグロかった!

あの暴力描写には当時小学校1年生の私はショックを受けたものだ!
クラレンスとその部下の死に方もグロくて、トラウマになった!
特に劇薬のタンクに突っ込んだ奴は、映画史に残る死に方であろう!
グロイ描写以外にも、
記憶を取り戻したロボコップが
かつての自分の家を訪ねたとき、家が売り家になっている場面も
とても悲しいショッキングな場面だ!!
そんなこんなで、
この映画は私の大のお気に入り作品の一つなのだ!
諸君もまだ観たことがないなら、ぜひ観るべきだ!
私の思い出のトラウマ映画である!

おっと!
もうこんな時間か!
話を始めに戻すが、諸君も共産主義者には注意した方がいい!

よし!ギュンシェ!
早速、官邸の前にED209を配置するのだ!!」

('д')\
「了解です!総統閣下!
早速配置しました!!」

\`δ´/
「ふふふ!これで侵入する共産主義者は
マシンガンでボロ雑巾のようになるだろう!
来るなら来てみろ!赤とんぼ!!」

('д')”
「そ、総統閣下!ED209がこっちに銃を向けてますが…!!」

◎(◇)◎
「銃ヲ捨テロ!10秒間ダケマッテヤル!!」

(゜д゜)”  \゜δ゜/
「!!!!!!!」
[PR]
by hiyokemusi | 2009-04-23 23:58 | えーるず怪獣研究所:ら行008体 | Comments(4)

総統閣下、厄年を越える!本日の映画はニードフルシングス

\`δ´/
「やぁ、諸君。元気かな?
私はそれなりに元気だ。
年をとったせいで、もはや体はボロボロである。
私のような年になると、体中ガタつき、歯はほとんど入れ歯、
つねに心臓病の薬を携帯しなくてはならないのである。

そんなこんなで迎えた25。
去年は厄年にふさわしい、ハプニングな年であったが、
それを超えて、運気は上昇を始めた!!
ベルリンに攻め込んでくるソ連兵どもは
皆、おびえることだろう!
ベルリン包囲は大いなる作戦の一環なのだ!
北からシュタイナー師団、ケッセルリングは南から
敵に再起不能の痛撃を与える!!
それだけではない!空軍には待望のジェット戦闘機を数千機配備した!
これで無敵のドイツ空軍が復活する!!

さて、前置きはこれぐらいにして
早速本編開始だ!!
今日は誕生日ゆえに、お気に入りの映画を紹介しよう!
では!今回紹介するのは映画、ニードフルシングスに登場した悪魔だ!
では!早速詳細なデータを観てみよう!」
c0097317_21164168.jpg

名前:悪魔商人リーランド・ゴーント
分類:悪魔類喪黒福造亜目
登場:ニードフルシングス
身長:180㌢
出身:魔界
出現:アクロン~キャッスルロック
特徴:キャッスルロックでニードフルシングス(必需品の意)という店を開き、
    街を混沌の渦へと巻き込んでいく悪魔。
    店を訪れた人間が心の底から欲しがっている品物を魔法で出し、
    代金と”いたずら”を条件に、品物を渡す。
    小さないたずらが大きな誤解を生み、街を憎しみで満たした。
    テレポート、予知能力、雷の魔法、白魔術など、様々な技を使えるものの
    あくまで、相手を知識を使って破滅させることに喜びを見出している。
    映画史に残るであろう、知能犯的な悪魔。
鳴声:様々な言葉を話せる
攻撃:テレポート、心を読む、予知能力、雷の呪文、白魔術、相手の体に痛みを与える
弱点:寒さに弱い?
HP:100(映画での強さ100ポイント中)
MP:100(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)



\`δ´/
「という感じだ!
この映画、今からさかのぼる事、5年前に大いにはまった映画である!
悪魔の登場する映画は、
シュワのエンドオブデイズなどのように、
規模が大きいのに、あまり大きく見えないというパターンが多い!
しかしこの映画は
規模が小さいようで、規模が大きいというすばらしい映画だ!

ストーリーは
取るに足らない田舎町、キャッスルロックに
ニードフルシングスという店が出来る。
興味本位で店を訪れた人間が店で買い物をするたびに、
街で事件が起こる。
店長の老人、リーランドゴーントは
客の欲しいものと、いたずらを取引していたのである。
やがてささいないたずらが大きな誤解を生み、殺人が起きる。
街の保安官、エド・ハゲスが事件を解決しようと頑張る。

という話だ。
ちなみにこの作品、私は原作もしっかりと読んだのだが、
映画のほうが面白いなぁと思える感じであった。
小説の方で唯一良かったのは、
”全ては買い手の責任”という、店に貼られた看板だけである。
小説はまとめ方がヘタクソなので、誰が誰にいたずらしたかが前編ノーカットで書いてあるため、
大した内容ではないのに膨大なページ数になってしまっている!

映画の方はその点、
小説版と違って上手い具合にまとまっていると感じる。
そのほかにも、
殺しあう人間をワイングラスを片手に眺める場面、
店をおとずれる人々に満足の笑みを浮かべる場面、
保安官のエドハゲスが地下で古新聞を見つける場面など、
たくさん名場面が存在する!

小説、イワンのバカに登場する悪魔3匹とその悪魔の親方。
悪魔3匹は呪文や魔法を駆使して、人間を破滅させようとするが、
悪魔の親方は魔法をあまり使用せず、
知識を使って人間を破滅させようとした。
そう、悪魔は偉くなればなるほど、魔法にたよらなくなるのだ。
そのことからわかるように、
この映画に登場する悪魔はかなり高等な悪魔なのだ。
恐らく爵位も持っていそうな…

まぁ、それはさておき、
とても面白い映画なので諸君にもオススメしよう!
きっと楽しめるはずである!
ちなみにビデオ屋にいってある確立は40%ぐらいだと思う!

おっと!
もうこんな時間だ!
ヒトラーの誕生日も祝わなければならないからな。
では、
私はこのへんで失礼するよ。
25の誕生日の祝賀メールをくれた同志達、
美味しいケーキをくれて祝ってくれたケイG氏に感謝しよう!

最後にリーランドの名台詞と共にお別れだ!
さらばだ!
同志ならびに党員諸君!!」




c0097317_22351277.jpg


                     ほとほとこの商売がイヤになる時がある…
                      …今回は失敗だ。成功には程遠い。
                   まぁ、多少は人も殺したし、爆発もあったがね。
                       とても成功と呼べるものじゃない。
                        だが…まぁいいさ。 また戻る!
[PR]
by hiyokemusi | 2009-04-20 21:54 | えーるず怪獣研究所:な行002体 | Comments(2)

痩せゆく総統!宇宙熊出現!!グリズリープラネット

\`δ´/
「やぁ、諸君。元気かな??
しばらく更新していないにもかかわらず、
先週は毎日ほぼ100人以上の同志ならびに党員諸氏が訪れてくれており、
私はとてもうれしいしかぎりだ。
最近、私は体調不良で数キロ痩せたぞ。だが、まだ治っていないのが現状だ。
去年から風邪一つひかなかったのが不思議だが、
ここにきてようやく体調不良になった。いいものではないが…
食べても食べても、すぐに腹痛になり、
排出してしまう嫌な病魔ともう3日格闘している。
明日になっても治らなければ私が最も嫌悪する病院に行かなければならない。
ネクロノミコンにこのような言葉があった。
病魔をしりぞけるのではなく、医者そのものをしりぞけよ。
  病魔も医者ほど邪悪ではなく、代価は求めぬゆえ。



ふむ!
では、それでは前置きはこれぐらいにして、
いつもの怪獣研究所コーナーにうつるとしよう!
今日紹介する映画は、グリズリープラネットだ!
DVDの裏のキャッチコピーはすごい!
2080年、人類はクマに支配されていた…!
…く、くまっっ!?
たしかに…これは猿に支配されるより屈辱的だな。。
というわけで、
早速詳細なデータを観てみよう!」
c0097317_13192348.jpg

名前:大熊怪獣グリズリー
分類:怪獣類クレッセント亜目
登場:グリズリープラネット
身長:約4㍍
出身:エンドア
出現:エンドア
特徴:地球の環境汚染が深刻になり、移住できる惑星をさがしていたところ、
    全て森で覆われた惑星を発見。
    その惑星を支配していた地球の熊よりでかい熊。
    惑星の調査隊をおそって食べる。
鳴声:グオオォォォォーン!!
攻撃:グリズリーブロー、鋭い牙、熊なみの怪力
弱点:銃でたおせます。
HP:46(映画での強さ100ポイント中)
MP:65(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)



\`δ´/
「…という感じだ!
キャッチコピーほどすごい内容ではなかった。。
その惑星には、
人体の失われた部分を再生させるという生命の水があり、
それを探しに行くって話だった。

森の惑星の調査をしている二人の人物。
ナタを持って草を切り分けて進む二人。
しかもなぜかナタを振り回している奴が後ろにいる。
案の定、それでナタ振り回してたから、前の奴のうでをぶった切る!

悶え苦しんで、坂から転げ落ちると、そこには池があって
たまたま切れた腕が池に漬かる。そしたら切れた手がみるみる再生。
…したけど熊に食われて死ぬ。
その池の水を地球に何とか持ち帰ろうとする博士は
調査チームを編成して、凶暴な熊のいるその惑星に一緒に行く。
何も知らない調査員達は博士の陰謀(?)で次々と熊に食われて死ぬ。
…まぁ、宇宙に行ってまで熊に襲われるのは屈辱的だ。
映画に出てくる熊はとてもリアルで、
まるで本物の熊のようだ(たぶん本物)!
そして
熊に食われる黒人もリアルだ(予算がなかったから本当に食わせたと思うほど)!
胸をはってオススメできる怪獣映画ではないので、
興味があったら観てみるといい。



楽しんでいただけたかな??
私の体調不良が治るように諸君も祈ってくれ!
みんなの声が私の勇気!
諸君の祈りは必ずや私に届くであろう!
では!
さらばだ!
同志ならびに党員諸君!」
[PR]
by hiyokemusi | 2009-04-12 14:05 | えーるず怪獣研究所:か行025体 | Comments(8)

天元突破グレンラガンDVDコンプリート!

\`δ´/
「やぁ、諸君!
元気にしているかな?
私はここのところ暖かいので、大いに光合成を楽しんでいるよ。。
それよりも…
今日帰り道でブックオフを発見し、よったところ…
グレンラガンのDVDの8巻目が!!
私は即断即決し、ついに…グレンラガンのDVDを全話制覇したぞ!
ふふふふ!
今度の休みの時に全話を一気に鑑賞することにしよう!
というわけで…
今回はグレンラガンのDVD全話制覇記念として、
ラスボスのアンチスパイラルを紹介しよう!
では!早速詳細なデータを観てみよう!」
c0097317_17363287.jpg

名前:アンチスパイラル
分類:宇宙人類エンペラー星人亜目
登場:グレンラガン
身長:約2㍍
出身:宇宙
出現:宇宙
特徴:螺旋の力が宇宙の崩壊につながる現象、スパイラルネメシスを止めるべく、
    螺旋の力を持つ人間を皆殺しにする宇宙人。
    かつては螺旋の力を持っていたが、
    その力を封印し、進化を止め、このような姿になってしまった。
    すごい化学力を持っているので、パワーは魔人ブー以上。
    惑星を簡単に壊すぐらいの力がある。
    母星の場所を隠し、敵が攻め込めないように画策するが、
    シモンと仲間に母星の場所をつきとめられると自ら出撃。
    多彩な攻撃でグレン団を苦しめる。
鳴声:上川隆也
攻撃:指先からビーム光線、多元宇宙迷宮、ムガンなど
弱点:不明
HP:100(映画での強さ100ポイント中)
MP:90(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)



\`δ´/
「…こんな感じだ!
いつも声ばかりで姿が見えなかったアンチスパイラル…
最終話の前の話でようやく姿を見せるラスボスなだけに、
やはりカンロクがある!
…それにしても、ドラゴンボールのゴクウやフリーザより
…いや、魔人ブーよりも強い悪役を見たのは初めてだ!
結構シンプルな形のロボットが多いグレンラガンであったが、
ラスボスが一番シンプルなデザインをしているのには感動だ!


そして最終話のあたりの盛り上げる演出もすばらしい!
コードギアスが終わりのほうでグダグダになったが、
こちらは最終話にかけての盛り上がりに感動するしだいである!
最近のアニメの中では
これが一番面白いのではないであろうか?
最近、映画よりもアニメの方をよく観ている私であるが、
話題のアニメは全てチェックしているがゆえに、
グレンラガンの出来の高さがよくわかるのである!

諸君もぜひ観てみるといい!
面白いぞ(4話以外)

さて!今日はこのへんで失礼するとしよう!
さらばだ!
同志ならびに党員諸君!」
[PR]
by hiyokemusi | 2009-04-06 17:26 | えーるずアニメ研究室:016体 | Comments(6)