<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

凶悪怪獣大紹介!!

\`δ´/
「やぁ、諸君!今回紹介するのはハワードザダッグに登場した
宇宙人と怪獣だ!!
では、早速詳細なデータを見てみよう!」
c0097317_1818620.jpg

名前:宇宙鳥人ハワード
分類:宇宙人類アイロス亜目
登場:ハワードザダック
身長:1㍍と少し
出身:惑星ドナルド
出現:アメリカ、クリーブランドの裏路地
特徴:地球でのレーザースペクトラルスコープの実験が失敗し、
    ドナルドダッグの惑星から
    強制的に地球にワープしてしまったアヒル型宇宙人。
    その後、裏路地でゴロツキに襲われていた地球人の女性、
    ビバリーを救い、彼女の家で暮らす事になる。
    自称科学者の用務員、ビバリーのバンドメンバー達と仲良くなり
    しばらくはラブホテルの掃除係などをして生計を立てていた。
    レーザースペクトラルスコープ実験を行ったジェニング博士により、
    地球から惑星ドナルドに帰る事になるが..........
鳴声:英語
攻撃:くちばし、鋭い(?)牙、クンフー
弱点:水に弱い(かなづち)
HP:26(映画での強さ100ポイント中)
MP:97(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)
c0097317_18182323.jpg

名前:深宇宙大怪獣アンコクキシダン
分類:怪獣類ヒッポリット亜目
登場:ハワードザダック
身長:約15㍍
出身:深宇宙ソリダスのネクサス
出現:クリーブランドの研究所
特徴:ハワードを故郷の惑星にワープさせるために
    再びレーザースペクトラルスコープを作動させたが、実験は失敗。
    実験の副作用で宇宙のはるか深淵からワープしてきた凶悪怪獣。
    ジェニング博士の体に取り付き、再びレーザースペクトラルスコープを復旧させ、
    母星の暗黒騎士団達を地球に呼び寄せて、地球侵略を実行しようと企む。
    宇宙の闇の世界を支配していると言うだけの事はあり、
    単体でも高い戦闘力を持っている。    
鳴声:グオォォォーァァン!!!
    博士の姿の時は英語も話せる!
攻撃:物体浮遊術、強力な発火能力、眼からビーム
    しっぽの先の二本の角から電気ショック光線
    長い舌、指の爪の間から触手を出す
弱点:ガンマ溶解砲がなければ倒せない!?
HP:90(映画での強さ100ポイント中)
MP:90(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)

\`δ´/
「という感じだ。けっこう面白い映画であるものの、
話によればこの映画、米国では流行らず、
面白くない事に腹を立てた民衆が、映画館に火をはなつにまで発展!
個人的にはかなり好きな映画なのであるが......
やはりこの映画の見所はストップモーションの暗黒騎士団であろう!
私的には映画史に残る名モンスターだと思う!!
ガチガチと動き回り、とてもリアルであったし、
この怪獣は最後の最後で正体を現すので
観ていて「おぉー!!」と、爽快な気分になれた!!
私も宇宙の闇の中にはあんな恐ろしい生物がウヨウヨしていると思う!
ちなみにこの怪獣の制作チームは
後に映画エボリューションで怪物の制作をしたのであった。
ビデオ屋に行けば10㌫の確率で見つかる(はず)」
[PR]
by hiyokemusi | 2007-10-20 19:25 | えーるず怪獣研究所:は行029体 | Comments(4)

アルファなりオメガなり

\`δ´/
「久しぶりに平日に更新である!
新しい作品を掲載することにしよう!
来週の金曜がアルファ版だ。
アルファなり、オメガなり。最先なり最果なり。
という事なので、何とかそうならないように尽力しているものの、
3Dは思うように作業がはかどらないのは残念な限りだ。
返す返すも悔やまれてなれん、家に3Dツールがないがゆえに
学校で全ての作業を終わらせなければならないのである。
まぁ、その方がかえって身が引き締まるという事か??
とにかく、今週の休みで何とか一体分のテクスチャー作業を
終わらせたいところである。
毎日毎日、睡眠時間を削って作業を進めているため、
体調も良くならず、のどが焼けるように痛みを発している。
まぁ明日は、先週機械の動作不良のために中止になった
プログラマーのゲーム用モーションキャプチャー作業。
たまの休暇だと思い、気を休める事にしよう。
では、新作と共に今日はお別れだ!
さらばだ!同志ならびに党員諸君!」
c0097317_0282646.jpg


2Dの新作。これで二つ目。
あと二つは最終調整中であるがゆえに、
公開はもう少し待っていてくれ。
クリックするとジャンボに鑑賞できるぞ!
[PR]
by hiyokemusi | 2007-10-17 00:30 | 2DCG絵画展示室 | Comments(2)

総統のプチ休み!行け、シャークゴン!!

\`δ´/
「やぁ、諸君元気かな?私は病状が悪化し、
それでも自分にムチ撃ってテクスチャーを描いているよ。
全く、なぜにこんなに病状が悪化したのであろう?
昨日、風呂に入った後、
パンツ一枚で布団もかぶらないで寝ただけだというのに。
だが安心したまえ諸君!総統閣下としての職務を遂行するために
今日は高価な風邪薬を飲んだから。
これで明日からの闘争に備える事が出来る!
それはそうと、ハイパーホビー怪獣コンテストの結果は
12月1日号で第三審査が完了との事である。
全く、ジレッタイから早く結果発表をして欲しいものである。
我が偉大なる怪獣、シャークゴンが優勝して欲しいものだ。
第二審査に生き残ったがゆえに、これからも頑張ってもらいたいところだ。
子供を見守る親になった気分だな。
まぁ、望まぬ方向に動くのが人生。ゆえに期待しないで結果を待とう。
同志ならびに党員諸君も応援してくれ!シャークゴンも喜ぶ!!
では!風邪薬で眠くなってきたので、
今日はこの辺で失礼するよ。さらばだ!諸君!」
[PR]
by hiyokemusi | 2007-10-14 19:17 | ヒヨケムシの日常 | Comments(0)

見かけにだまされるな!

\`δ´/
「人は見かけによらないのは確かだが、
人は見かけで初対面の人全てを判断する。
つまりは見かけが良くないと全てダメという事だ。
もしかすると不良もイイヤツかもしれないし、ブサイクも
むちゃくちゃイイヤツかもしれない。
だが見かけでものを判断するのがごく普通で中身は気にしない。
中身を気にするようになるのはそれとかかわる機会があった時のみ。
それが人という生物の愚かな性である。
だが見かけによらず、ヤセの大食いもあるし、
バック転の出来るデブも存在する!
性格の悪い美人やイケメンも存在する!!
私がコンビニで労働に励んでいた時も、
デブで鏡みたいなグラサンをかけて、ダボダボのズボンを履いた
暴走族が来た事があるのだが、
すみません、にくまんを一つください。
冷たいものと袋をおわけしますか?
あ、お願いします。すみません。
と、その礼儀正しさに驚いた!
逆に一見すると無害そうなリーマンやクソじじーは
接客する私によく悪態をついたものである!
ハシは何膳お付けいたしましょうか?
いらねぇからサッサと入れろ!
(老いぼれは戦争以外、何してもいいと思ってるので注意が必要)
あるいは
金だけ置いて、スポニチを持ってすぐ店を出ようとするリーマンに
すみません、お金を数えてるので少々待っていただけますか?
そんな簡単な計算もできないのかね?
(たりないレジの金はこっちが補充するんだ!ぶっ殺すぞ!!)
.........こんなのは芸術的画家である私がすべき仕事ではないな。
やはり私はゲーム業界に進むべきであろう!!頑張ろう!!
とにかく、外見のギャップを観て人は良い意味でも悪い意味でも
驚くのであるが、今回紹介する怪獣も見かけによらない、
恐ろしい怪獣である!では早速紹介しよう!」
c0097317_17575953.jpg

名前:肉食恐竜ブロントンザウルス
分類:恐竜類マグラ亜目
登場:映画キングコング(モノクロ版)
身長:約15㍍
出現:髑髏島の沼地
特徴:キングコングの住む髑髏島の沼に生息する恐竜で、
    見かけはブロントザウルスだが、
    なんと、人を食べる!!!!!!!!!!
    つまり、ブロントザウルスに擬態した肉食恐竜なのである!!
    そこで私はこの恐竜をブロントンザウルスと名づけた!
    人間達のイカダを転覆させて、人を捕食するのである!
    そんなのありかよ!!!!
鳴声:ギャオォォーン!!
攻撃:怪力、首が長いので木の上に逃げた人間もパクリ
    ブロントザウルスが人を食うという精神的ショック!!
弱点:銃などでも倒せるであろうが、沼に入り込んでいるので
    なかなか攻撃できない。
HP:40(映画での強さ100ポイント中)
MP:50(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)

\`δ´/
「という感じである!
私が初めてこのモノクロキングコングを観たのは高校の頃だったが、
それはそれは腰が抜け、心臓が口から飛び出るほど驚いた!!
そ、そんな!!優しいブロントザウルスが人を食うなんて!!!!
どらえもんをはじめ、リトルフッドなど、優しいブロントザウルスに
癒されていた私であるがゆえに、驚くのも当たり前だ!!
恐らくこの映画を作った当時の人は恐竜は全部人を食うと
思っていたに違いない!!
神話のドラゴンが具現化したような生き物だから無理もないだろう。
皆も髑髏島でブロントザウルスみたいな生き物を見たら、
見つからないうちに逃げろ!!!
ブロントザウルスに食われて死ぬ事ほど
屈辱的な事はないぞ!!!!
この部分を抜きにしても、このキングコングの方が
ピータージャクソンのコングよりも面白い!!
無駄がないからである。
ストップモーションの恐竜やコングの場面など、迫力満点だ!
では次にいこう!」

c0097317_17582552.jpg

名前:宇宙芸人キラークラウン
分類:宇宙人類ペロリンガ亜目
登場:映画キラークラウン
身長:子供150㌢、大人2㍍、ボス10㍍
出身:宇宙
出現:アメリカの田舎町
特徴:サーカスのテントのような宇宙船に乗り飛来してきた宇宙人で
    陽気なピエロの外見とは裏腹に、人を光線で綿菓子にくるみ、
    ストローを突き刺して生き血を吸う凶悪な性格!
    大道芸人のふりをして近づいてきた人間を捕らえるが、
    イチャつくカップルによって正体を見破られる。
    その後集団で町を襲い、様々な方法で人間を捕獲したり
    殺したりする。
鳴声:ブハハハハハ!!!
攻撃:綿菓子光線銃、怪力、ハンマー、影絵で人を襲う、他多数
弱点:鼻を銃などで破壊されると死ぬ!
    大ボス、クラウンジラーを倒すと子分ピエロも死ぬ
HP:30(映画での強さ100ポイント中)
MP:100(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)

\`δ´/
「このキラークラウン、実際の殺人鬼ジョングインゲイシーがモデルに
なっている。
面白いのはその攻撃方法の斬新さだ。
人間の死体で腹話術をするなど、映画を観ている人に対するサービスも
満点である!
そして何よりも、隕石が落ちてきたと思われる所に
サーカスのテントがあるなど、どこか不思議で幻想的な感じもする。
いうなれば、プチ神の光臨であろう!
とにかく観たこともない愉快な人殺しを見せてくれる、
とても面白いB級映画(私にとってはA)である!!
宇宙じゃ誰もアイスクリームが食えないんだ!という
バカなキャッチコピーも素敵だ。
諸君にもオススメの一本である!!
ビデオ屋に行けば30%の確率で見つかるはず!」
[PR]
by hiyokemusi | 2007-10-13 22:24 | えーるず怪獣研究所:か行025体 | Comments(2)

いつかの日常の日々??

\`δ´/
「やぁ諸君、久しぶりに早めの更新である!
いよいよあと2週間を残すばかりとなったわけであるが、
今回の闘争以外にもプログラマーの仕事があるため
とても忙しくなっている。
明日はプログラマーのモーションキャプチャーを。
問題なく終わるとは到底考えられないわけであるが、
明日でなんとか
プログラマーの作業に一区切りつくのは喜ばしい。
手描きテクスチャーにより、今まで見たこともない3Dを
創り出し、必ずや見事にこの闘争を完結させる事は
使命ではなく義務である!
テクスチャーを全て完了させたら、諸君にも披露出来よう。
その前に、一つだけ完成した2D作品をここに特別公開しよう!
偉大なる炎の魔王、フレイ魔様!!」
c0097317_2157356.jpg

\`δ´/
「といった感じである!
そういえば今日はユークスの説明会に出席したのだが、
どこもかしこもハイポリでウンザリだ。
2Dの良き時代は何処へ??
3Dは好きだが、ポリゴンの割り方がある程度決まっているため、
完全な独創性がないのは残念である。
やはりそこはデザインの良し悪しで決定し、
そして良し悪し以外にもその決まった割り方を守らねば
良いモデリングにならないのだ。
私がこの業界に進もうと決心したのは
この業界なら絵を描いて暮らしていけると思ったからであるが、
あさはかな考えだったようだ。」
[PR]
by hiyokemusi | 2007-10-11 22:06 | 2DCG絵画展示室 | Comments(0)

映画怪獣紹介スペシャル!!!

\`δ´/
「やぁ、諸君。元気かな?
ここ最近、生活が不規則ゆえに、なかなか更新が出来ないので、
今日は特別に怪獣研究所のスペシャルをやろう!
では、早速紹介するとしよう!」
c0097317_18195625.jpg

名前:戦闘機械怪獣ロビタリアン
分類:機械類クレージーゴン亜目
登場:映画ショックウェーブ
身長:推定7㍍
出現:軍の基地~無人島
特徴:アメリカ軍が戦争の犠牲者を減らすために開発した機械怪獣。
    恒例のごとく、自我に目覚め反乱。
    脱走し、科学者や軍人を虐殺するも一度捕獲されてしまう。
    その後、飛行機で輸送中にまた脱走!
    輸送機は無人島に墜落。それからは無人島で平和に暮らす。
    だが、ロボ回収の任務にあたる軍人、
    たまたまそこに逃亡していた強盗団などにより再び戦闘を開始!
鳴声:ウイィィーン、ガシャコン!ガシャコン!
攻撃:マシンガン、車を一瞬で少しだけ溶かすレーザー
    口のような部分から発射する、円盤ノコギリ
    口のような部分から飛び出す、するどいツノ
    鋭いツメなどなど
弱点:攻撃時に開く口の中にある、赤く光ってる部分
HP:75(映画での強さ100ポイント中)
MP:68(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)

\`δ´/
「という感じだ。
表紙の凄い映画ほど、中身は大したことがないのが常。
だが、この私はこのようなモロCGモンスター映画を愛さずには
いられないのである。
というのも、とりあえず作ってみた!のような感じがすきなのだ。
例えば、凄い予算をかけてるのにあまり面白くないと、
こんなに金かけたのにコレかよ!?と、怒りたくなるが
こんなショボCGの怪獣映画だと、
頑張れ!と応援したくなるのだ。
素人くささが出ていて、これからも暖かく見守りたくなる。
とにかく、このとりあえず作ってみた!は重要だ!
作品を一生懸命作っている感が出ている!
.....
この映画はなかなかショボCG映画にしては
サービス精神は出ていたと思う。
始まってすぐに怪獣が出てくるし、
このロボの多彩な攻撃にも、
観客を驚かせようとするサービス精神を感じるのだ!
そしてこんな映画にしては脚本もしっかりしており、
このような映画を愛するものであれば、
きっと面白い!と思える作品であろう!」
c0097317_18202454.jpg

名前:吸血怪獣ヒルキュラ
分類:怪獣類ドラキュラス亜目
登場:映画キングコング(ピータージャクソン版)
身長:5㍍
出現:髑髏島の湿地帯
特徴:キングコングの住む髑髏島の食物連鎖の底辺にいる
    肉食怪獣で、崖の下に落ちてきた生き物を食べる。
    獲物を口から出す、
    口吻で捕まえそのままブチュルブチュルと丸呑みにする。
    推測するに、この口吻では獲物を丸飲みする事は出来ない。
    ゆえに口吻についた牙が存在するのだろう。
    獲物を飲み込んで、大きい部分にぶつかると、この牙を使って
    噛み千切るのだ。普段は泥の中に潜んでいるが、
    獲物の臭いを感知すると泥から出てくる。
    この湿地帯には他にも巨大便所コオロギ、巨大ウデムシなどの
    様々な昆虫怪獣が存在するので注意が必要。
鳴声:ゴボッ!
攻撃:大勢で取り囲み、獲物に吸い付く
弱点:比較的にやわらかいので、ナタなどでも口吻を切り落とせる。
    口吻を切られると獲物を食べられなくなる。はず。
HP:34(映画での強さ100ポイント中)
MP:30(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)

\`δ´/
「私はどちらかというと、昔のモノクロキングコングの方が好きだ。
新しいキングコングは無駄に長いし、アンさんとココングの描かれ方が
気に入らない。というのも、ウルトラマンのウーのような、
友達設定ではないからだ。
あれではゴリラとアンは恋人どうしであろう!
あと、ストーリーに無駄が多い。
まぁ、それはさておき、この新キングコングは
髑髏島に着いてからは面白い。怪獣がたくさん出てくるからだ。
その中でなぜこの怪獣を紹介したかというと、
CGの出来がとても良いからである。
とても生々しく、そして気持ち悪く出来ていた!
グロ萌えの私としては、大いに萌えるところだ!
あの怪獣をメインにした怪獣映画を撮っても面白いと思う!
内容はこうだ、産業廃棄物で突然変異したヒルが
ビキニの姉ちゃんをブチュルブチュルと吸い食うのだ!
これこそ、激グロ萌え~だ!
このヒル怪獣を観るだけでも新キングコングは観る価値があるので
ぜひともチェックしてみるといい!
.....
ふぅ。さすがに一気に三匹も紹介したから疲れた!
そろそろ失礼させてもらうよ。
では諸君、さらばだ。」
[PR]
by hiyokemusi | 2007-10-06 20:51 | えーるず怪獣研究所:さ行029体 | Comments(6)