カテゴリ:figmaの部屋:04体( 6 )

ネオアトラン!figmaガーゴイル、レビュー!!!

c0097317_22215227.jpg

ネオ、アトラン!!

ネオアトラン!!

ネオアトラン!!







(~∂~)
と言うわけで、今週発売したフィグマ、ガーゴイル様のレビューだ!
ナディアのラスボス、ガーゴイルの初アクションフィギュア発売に私は歓喜!
このフィグマの発売をどれほど待っていただろう!

今までガーゴイル様のアクションフィギュアはなかったし…
とにかく、このfigmaガーゴイル様で遊ぶ日が来て、嬉しい限りだ!

というのは…

嘘ww
だまされた人はゴメンナサイwww

出来ればエイプリルフール前にこのガーゴイル様を完成させて、
史上最高の嘘をつこうと考えていたのだが、計画は失敗ww

四月初めに完成させようと思っていたが、完成したのはつい最近の事。
フィギュア改造は初めてやったが、
初めてにしては上手く出来たではないだろうか?
拡大するとけっこうアラがあるけど…
パッと観ればガーゴイル様!


頑張って

ストーリーものにして、
このフィグマガーゴイル様を壮大に紹介しようと思ったが、
オオタチのストーリーを撮って力尽きた…

ストーリーものを撮影すると、本当に時間がかかるし疲れる…
本当なら、オオタチレビューのストーリーの続編で描きたかったが…
誘拐されたエメラナ姫とガーゴイルが会い、
「知りたくはないかね?君が私と何処で会ったのかを。」
「我々ネオアトランティスは人工的に怪獣を造り出す事も出来る。
 つまり我々は万物の創造主、神にすらなれるのだよ。」

…みたいなやりとりをさせたかったのだが。

ちなみに

ガーゴイルの覆面は、
職場の同僚S氏がワンフェス土産で買ってきてくれた
覆面素材を生かして制作!!
ありがとう、S氏!







c0097317_22371958.jpg

c0097317_22372857.jpg







(~∂~)
大体判っていると思うが、このガーゴイルを制作するために、
フィグマのロジャースミスに犠牲になってもらった。

上の画像の通り、
ガーゴイルとロジャースミスの体格、服装がほぼ同じだったので、
コレしかない!!…って思って使用したのだ。

そしたら偶然にも、覆面素材がロジャーの体格とピタリと一致!!
予想以上に良い出来になった!」







■ 制作過程 ■
c0097317_2239338.jpg

↑覆面素材を被せたロジャースミスの胴体。
 このために造られたのか!?と思うほど体型にフィットする。
c0097317_22394242.jpg

c0097317_22395138.jpg

↑覆面素材に色つけ。ちなみにマスク部分は
 紙にそのまんまアニメの画像をコピーして貼り付けた。
c0097317_2240118.jpg

↑フィグマをバラバラにしてパーツごとに塗装。
 ネットで情報を収集しても、フィグマ改造では
 何の塗料使えば良いのか判らなかったので、ここが一番困った。
 数種類試し、フィニッシャーズカラーを使用。
 黒色スーツにキレイに赤色が乗った。

 しかし、関節パーツには色が乗らなかった。
 いや、乗るには乗るんだけど、
 遊んでいると関節パーツの赤色がパキパキ剥がれ落ちてしまった。

c0097317_22403865.jpg

↑手の部分が一番苦労したような…
c0097317_22405097.jpg

↑とりあえず仮完成。
c0097317_2241043.jpg

↑アップ。塗料でピカピカ!
c0097317_2241826.jpg

↑ピカピカが気になったので、つや消しスプレーを吹きかけ
 ピカピカを消してみた。
c0097317_22412068.jpg

↑一気に重厚感が出てきて満足である!







■ 完成 ■
c0097317_2241349.jpg

↑この写真が一番上手く撮れたのでもう一度。
c0097317_22415624.jpg

↑マスクの表情を数種類印刷。
 立体ではないので、横表情は再現出来ないがww
 かなり近づいて撮ると、紙のボソボソが判る…
 淵をマジックとかで塗ってないからねぇ…
c0097317_2242761.jpg

↑ノーマルフェイス。
c0097317_22421547.jpg

↑陰謀フェイス。
c0097317_22422339.jpg

↑「ネオ皇帝陛下、
 我らネオアトランティス復活のためになにとぞお力添えを。」
c0097317_22423480.jpg

↑不機嫌フェイス。
 しかしマスクだけで様々な感情を表現してしまうのは凄い。
 作画した人々に拍手だ。









■ 色々な場面 ■
c0097317_22425022.jpg

↑「スーパーキャッチ光線発射!!」
c0097317_22425987.jpg

↑「まさか主砲の直撃を受けるとは…うかつだった…」
c0097317_22431048.jpg

↑「素晴らしい…世界を再び我々に跪かせる神の光だ…」
c0097317_22431997.jpg

↑とりあえず、後ろにこんな感じでいると良い画になる!
c0097317_2243281.jpg

↑「愚か者め。」
c0097317_22433878.jpg

↑「これで最期だ、ネモくん!」
c0097317_22434793.jpg

↑ネオアトランティスの幹部達ww
c0097317_22435670.jpg

↑ガーゴイルって、いつもこんなポーズのような気がする。
c0097317_2244484.jpg

↑「ところで、たった数人の侵入者により
 基地の破滅を招いたのは誰の責任かね?」






(~∂~)
「という感じだ!
フィグマ商品化希望とかアンケート取っても、
どうせ私の欲しいものが選ばれるわけがないし、

こんな風な形でガーゴイル様のアクションフィギュアが手に入り、嬉しい限りだ。
大好きな悪役の一人だからね。
あのマスクのデザインを考えた人は天才だと思う。
シンプルで高貴なデザイン…素晴らしい!

次はシュバルツバルトにもチャレンジしてみよう!
今度は素材も一から自分で造ってみたりして!

では!

オマケ画像と共に
今日はこれでお別れだ!
サラだバー!!同志並びに党員諸君!!!」








■ オマケ ■
ストーリーもの撮影して力尽きたため、
ガーゴイルレビューで使わなかった画像の数々。
ジャンボットとグレンファイヤーが倒された後、
ガーゴイルの部下にエメラナ姫がさらわれて…
…みたいな感じで撮る予定だった。。。。
手を抜いてすまないね…
ちなみにリンクはミラーナイト人間体。
それにしてもコッテリデブ…
フィグマの姫を持ったまま支えもなく直立出来る立地性に驚く…

c0097317_2249282.jpg

c0097317_22495038.jpg

↑フィグマのリンクはカッコヨクテお気に入り。
c0097317_22495766.jpg

c0097317_2250577.jpg

c0097317_22501962.jpg

c0097317_22503162.jpg

↑我が家ではこの状態で飾ってますww
c0097317_22504040.jpg

↑「助けて!ミラーナイト!!!」











[PR]
by hiyokemusi | 2015-05-01 23:02 | figmaの部屋:04体 | Comments(2)

我が家で1番働くフィグマ!figma七瀬遙レビュー!!

(~∂~)
「やぁ、諸君!!
GWを楽しんでいるかな??
私はGWを満喫しているぞ!!
今年はいつもに比べて平穏な日々を送っており、
さらに色々な場所に旅行に行く事も出来て嬉しい限りだ!
昔は修学旅行とかで神社観たり城観たりしても何も感じなかったが、
この年になると、そんなことが楽しく感じる。

年取ったのかねぇ…

とりあえず!

この機会を利用して、記事投稿!!
こんな時でもなければ記事を投稿出来ない!
…まぁ、旅行に行く金を利用すればすぐにパソコンぐらい買えるんだけどな。
あと、フィギュアを買うのをガマンすれば…ね。




前置きはこれぐらいにしておいて、
本日はフィギュアレビューをしようと思う!!
というか、レビューをするのは去年のネカゴジラ以来なので
フィギュアも大いに溜まってしまった。
なので、色々記事をわけてレビューしようと思う!

まずはフィグマからだ!!」







c0097317_21124981.jpg

ビタッ!
c0097317_2113498.jpg

「…」
c0097317_21132221.jpg

ビタッ!
c0097317_21133377.jpg

「半魚人か!!!!」







(~∂~)
「半漁人ではないよww
ネカゴジラ以降フィグマも数体購入したが、特筆すべきものがコレ。
figma七瀬遙、通称ハルちゃんだ!!
コレをただのイケメンのフィギュアととらえることなかれ!
記事のタイトルで、我が家で一番働き者のフィギュアとあるとおり、
このハルちゃんは私が漫画を描く時によく使用している。


つまり、

デッサン人形として大いに価値ある存在なのだ!!
裸なので可動を妨げる部分がないので、とにかくよく動く!

画材屋とかに売ってるデッサン人形と比べものにならない可動範囲!
しかも可愛い!!
こんな感じのフィギュアなので、本当に役に立ってくれている。
私のように、人間を描くのが下手くそな人間であればなおのこと!
腕や脚の筋肉のラインもなんとなく掴める!

ただ…

唯一難点をあげるとすれば、あまりアニメ本編のハルちゃんと似ていない点。
フィグマの公式サイトの画像を観ても、似てないなぁ~と思ったが、
実物を手にするとさらにそれを実感出来るだろう。

ただし、これ自体イケメンなので許すww
BLをこよなく愛する私にとっては、イケメンとして100点満点の出来だ。

早く

ハルちゃんの彼氏のマコちゃんも到着するといいのだが…
マコちゃんはハルちゃんに比べて筋肉質なので、
それっぽいキャラを描くときは大いに役に立ってくれるだろう!

くそっ…アマゾンめ。
店頭販売はしているというのにまだ来ないのか!!」






■ フィグマ遙レビュー ■
レビューといっても、暇な時間に撮った奴や、
GWの旅行先で野外撮影した写真ばかり。
なのでこれをレビューと呼ぶにはいささか抵抗があるが、

イケメンさと、野外撮影の雰囲気などを味わってくれ!
というか、こういう裸キャラだと海で撮るか、
プロレスリングかどっちかしか選択肢がないよなww
真琴も届いていれば一緒に連れて行ったのだけど…
ちなみに写真は茨城の方で撮ったものだ。
旅館のアンコウ鍋や懐石料理美味かったなぁ…
次は8月あたりの泳げる時期に行くとしよう。
c0097317_211436100.jpg

↑かわいらしさ満点
c0097317_21144968.jpg

↑これはフィグマのなかで一番可動するフィギュアではないだろうか?
c0097317_21145993.jpg

↑ここら辺は私の趣味ww
c0097317_2115788.jpg

↑小さいのに足の裏も良く出来ている!
c0097317_21152315.jpg

↑「なめろ。」
c0097317_21153239.jpg

↑我々の業界ではご褒美ですww
c0097317_21154164.jpg

↑旅行先のホテルのベランダで撮影。
c0097317_21155195.jpg

↑「そこに水があるのなら!」
c0097317_211615.jpg

c0097317_211696.jpg

c0097317_21161742.jpg

↑昔水族館で撮った写真を背景にして、軽く加工してみた!
c0097317_21162839.jpg

c0097317_21164099.jpg

↑泳ぎ終わり。
c0097317_21165118.jpg

↑一休み。
c0097317_2117242.jpg

c0097317_21171042.jpg

↑迫りくるハル…うつくしぃ…
c0097317_21171856.jpg

↑裸エプロンが再現出来るのが何ともww
c0097317_21172815.jpg

↑断崖絶壁!
c0097317_21173748.jpg

↑みんなぁー!地球は良いところだぞぉー!!早く来ぉーーい!
c0097317_21174760.jpg

↑砂浜で。
c0097317_2117574.jpg

↑朝早くだと水が透き通っていて最高にキレイだ。
c0097317_21181166.jpg

c0097317_2118224.jpg

c0097317_2118313.jpg

↑またまた水族館の写真を背景に。
c0097317_21184058.jpg

↑泳ぎ終わり。
c0097317_211849100.jpg

↑「また来ような。真琴。」
c0097317_21185767.jpg

↑またここに旅行する機会があったら、
 次は真琴のフィグマも持って撮影したいものだ。






(~∂~)
「どうかね??愛しくてつい欲しくなってしまっただろうww
というか、他のキャラと絡めるにしても裸なのでシチュも制限されてしまう。
ストーリーものの撮影をするのであれば、
もし12分の1フィギュアの服とかを購入しなくてはならないだろう。


とりあえず、

イラストとか漫画を描く人は買って損はないフィギュアなので
それ系の人達には購入をオススメしよう!
私のようなイケメンをこよなく愛する人々達にもオススメだ!


それにしても…

旅行楽しかったなぁ…
歩いている時間の方が多かったけど、
長距離の電車移動、神社をゆっくり観たり、温泉入ったり、
断崖絶壁から観る壮観な海の景色に、美味すぎる料理の数々…最高だ!

生まれて初めてアンコウ鍋を食べたが、最高に美味しかった!
イノシシ鍋やら、アンコウ鍋、深海魚丼などなど、
去年から今まで食べたことの無いものを食べられて幸せなかぎりだ。
毎回言っているが、宝くじ当たらないかなぁ…
そうすればハドリアヌスみたいに大旅行に行けるのに。

とにかく今年の夏にでも、またこの海で泳ぎたいものだ。

では!

さらに記事を書かなくてはならないので、
とりあえずフィグマのハルちゃんに対する感想はこれぐらいにしておこう!
次の記事で会おう!!同志並びに党員諸君!!!」












[PR]
by hiyokemusi | 2015-04-29 21:25 | figmaの部屋:04体 | Comments(2)

figma巨神兵、降臨!

c0097317_15244953.jpg

c0097317_1525631.jpg

c0097317_1525233.jpg

c0097317_15253552.jpg

c0097317_15254836.jpg

c0097317_1526448.jpg

c0097317_15261619.jpg

↑ 中身は大体こんな感じ。パーツ数はフィグマの中だと少ない方だ!





(`δ´)
「という感じで…
我が”ヒヨケムシ闇世界の画廊”は、
巨神兵をトルメキアやドルクよりも早く手に入れることに成功したぞ!
これで我が帝国は領土拡大間違いなし!

庵野特撮博物館の1万人事前招待会に当選し、このfigmaを見事手に入れることが出来た!
これも日頃の行いがいいからだねぇ!

ちなみに…

今回の特撮展は、この巨神兵figmaを買いに来たようなものなので、展示物は上の空だった。
だから会場はサラっと回った感じだ。というわけで、特に感想は、なし。


上映作品は…

迫力あったけど…脚本がなんだかイマイチだったねぇ~。
私の弟に脚本まかせたら、あんな感じの書くんだろうなww
とりあえず、クローバーフィールドとエヴァを足して2で割ったような映画だった。
巨神兵が突如東京に出現して、むかつくナレーションと共に、ビームで町を破壊するだけの内容。

ただ…クローバーフィールドの方がずっと面白かったねぇ~。

はっきり言って…

私は庵野の作品って好きじゃないんで。
世間的に評判のエヴァも私は大嫌いだし…
個人的に庵野作品で一番面白かったのは、愛国戦隊大日本だね。
しっかし、いつまでも続きを公開しないエヴァ劇場版をほったらかして、
変な企画を実行したもんだなぁ~~
”巨神兵、東京に現る”なんて。

映画の中では、”これが後の火の七日間である。”みたいなナレーションがあったけど…
ナウシカの漫画ファンの私からすると、過去に何があったかわからないから、
巨神兵の凄さとか神秘的な感じが伝わるんだよな。
漫画ナウシカもターンエーもそうだけど、
世界が一度滅んでいるけど、具体的に何があったのかが全然描かれていないからこそ、
こっちの想像力とかが刺激されるんだよな。


とりあえず…

こんなふうに、ジブリキャラがfigmaになる貴重な機会はめったにないだろう。
それだけでも今回の企画は評価出来るねぇ~

個人的にはラピュタのロボット兵のアクションフィギュアが欲しいので、
”ラピュタロボット軍団、東京上空に現る”みたいなのを企画して欲しいね。


という感じで…

今日は撮りためた画像と共にお別れだ!
サラだバー!
同志ならびに党員諸君!」





■ 巨神兵、総統官邸に現る!
とにかく…形がシンプルなので、とても動かしやすいし遊びやすい!
パーツも大きい奴ばかりだから、紛失する恐れも…あまりない!
塗装も何もかも満足な出来だ!ナウシカ原作のファンならきっと気に入るはず!
ちなみに私は原作に習い、オーマと命名しました!
c0097317_16144847.jpg

↑ 前から
c0097317_16151066.jpg

↑ 横から
c0097317_16153139.jpg

↑ 後ろから
c0097317_16322717.jpg

c0097317_16162135.jpg

↑ アップ、模様とか塗装とか凄くよく出来ている!
c0097317_16165998.jpg

↑ そそるお尻。このパーツが上手い具合に、足の関節の部分を隠している!
c0097317_16175635.jpg

↑ ノーマルフェイス。
c0097317_16183171.jpg

↑ ささやかながら、口が開く!
c0097317_1620365.jpg

↑ 槍装備!
c0097317_16213160.jpg

c0097317_16215849.jpg

c0097317_16221574.jpg

c0097317_16222782.jpg

c0097317_162396.jpg

↑ プロトンビーム発射!
c0097317_16241572.jpg

↑ パウッ!
c0097317_16243760.jpg

↑ ちなみにこのビーム発射顔だと、ほとんど顔部分が回らないのが残念。
c0097317_1627258.jpg

↑ 月・光・蝶であーる!
c0097317_16275964.jpg

c0097317_16281917.jpg

↑ ひぃ!毒の光だぁっっ!
c0097317_16283327.jpg

↑ 放射能の光を発する翼。まさに核兵器のメタファーだ!
c0097317_1632505.jpg

c0097317_16333315.jpg

↑ 巨神兵、全部のせ!
c0097317_16341370.jpg


地を割る咆哮、天を裂く爪牙、烈火のごとく燃えさかる八対の翼…
暗黒を宿した瞳に魅入られただけで、勇猛な戦士達は次々と倒れていった…
あぁ、人間とは神の前では何と無力なものなのだろうか!
                       ~ クロニクルセカンド第一巻・雷神の右腕より ~

[PR]
by hiyokemusi | 2012-07-08 16:36 | figmaの部屋:04体 | Comments(6)

休みのち休み、のち仕事。のちfigmaドロシー。

(`δ´)
「尊い労働よ!なぜ労働は存在するのか!?
労働がなければ人類は幸せな生活を営むことができるのに。

人は言う、

天国を作るために働いているのか。天国は労働で支配される。
やだねぇ~仕事。
嫌だね~仕事。
別に大した大変じゃないんだけど、嫌だね~仕事。
私の中にある七つの大罪に順位をつけるとすると、

1位 怠惰
2位 嫉妬
3位 色欲
4位 強欲
5位 憤怒
6位 傲慢
7位 暴食


って感じになるんだろうねぇ~。めんどくせ~

しっかし、

今回は嬉しいことに、楽しい楽しい2連休を過ごすことができた。
本当に楽しかったなぁ…
我が貞淑なる嫁、ニコラス刑事と共にお出かけ。

こんな楽しい日々が毎日続けばいいんだけどねぇ~。
またまた松戸のご近所探索。
今回は寅さんで有名な、葛飾柴又に行ってきました!

というわけで、

今回は買ったフィグマのRドロシーの写真を先に紹介し、
柴又で撮った写真の数々を別ページで紹介しよう!

では!早速観てみよう!」





■ figma R・ドロシー ■
はじめは、肌色じゃなくて、皮膚の色は真っ白でもいいと思っていたが…
毎日観てたせいか、これでもいいと思えるようになったよw

ただ… もう少し大きく作って欲しかったねぇ~
限定発売のロジャー・スミスと対比されて、小さく作られてあるのだが…
やっぱり、もう少し大きいサイズで作ってもらいたいものだ。

c0097317_1942661.jpg

c0097317_19412314.jpg

c0097317_19413294.jpg

c0097317_19422791.jpg

c0097317_19424366.jpg

c0097317_1943020.jpg

c0097317_19431868.jpg

c0097317_19433824.jpg

c0097317_19435650.jpg

c0097317_19444082.jpg

c0097317_19445167.jpg

c0097317_19452797.jpg

c0097317_19454561.jpg

c0097317_19455922.jpg






(`δ´)
「という感じだ!
なんだか、こうして昭和な風景になじませると、
ドロシーというより、火星田マチコ(吉田戦車)に見えてくるw
上にも書いたとおり、もう少し大きく作ってもらいたかった。
そう、figmaの嵐山歩鳥ぐらいの大きさぐらいで。

あと、表情も視線が違う奴よりは、口をあけている表情がほしかったな。
話してる場面とか再現できるし。

しっかし…

figmaのチョイスもよくわからない。
いや、ドロシー出してくれたのは嬉しいけど…
マイケル・ジャクソン出したりとか、いきなりロボコップ出したりとか…
いきなり変なのが登場するから、目が離せないよねぇw


今回…

ドロシーとロジャー・スミスが出たということは…
ビッグオーを観た人なら、誰もが…
やっぱり期待しちゃうよねぇ~グフフ

次はコイツが出たりしないか~ みたいな。
このキャラなくして、ビッグオーはありえないなんて、思ってるんだけどね~w
c0097317_19543554.jpg

そう、シュバルツバルトさん!
この方を忘れてはいかんでしょう~!
悪役はやっぱり、フィギュアで遊ぶのには必需品!
ラスボスはいらないから、シュバルツバルトを出してクレイトス!

アイアンマンとか、バットマンとか、リボルテック・ルパンとかとも絡めやすそうで、
想像するだけで、ワクワクするねぇ!
「来たか!ゴッサムシティーの飼い犬!!」
「アイアンマン、人間の愚かさと機械の愚かさを合わせ持つ者よ!!」
c0097317_19565547.jpg

あと、関係ないけど、ナディアのガーゴイル様も!
「誰の責任かね?」
「愚か者の末路だな…」
シュバルツバルトにガーゴイル様。
この二人、個人的にかなりお気に入りの悪役なもんでw
頼みますよ!figmaさん!!!

では!

こっから先は
データーが重くなる関係から、別ページ表示式にしようと思う!
葛飾区のプチ旅の写真!

下の 

”葛飾区旅写真色々”
の文字をクリックしてクレイトス!





下の文字をクリック!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓



”葛飾区旅写真色々”
[PR]
by hiyokemusi | 2011-07-17 20:44 | figmaの部屋:04体 | Comments(10)

figma 嵐山歩鳥レビュー♪♪ 

c0097317_18262167.jpg

(`δ´)
「やぁ、諸君!お久しぶり。
いやぁ~ 久しぶりに買いました!萌えフィグマ!
萌え関係の奴だと、ストライクウィッチーズ以来の購入となるわけだ。

今回購入したのは、
上の画像、フィグマの嵐山歩鳥である!
去年鑑賞したアニメで、最も萌えたキャラクターの祝フィグマ化!


感想はというと…

正直、かなり心配していたのだが、
いい仕事してるねぇ~♪
というのも、スカートを履いてるから、きっと可動はイマイチだと考えていたのだ。
しかしなんとも、すごい可動領域!
スカート部分は三枚のパーツで構成されており、色々な方向に動くんだなぁ~ コレが!
オプションパーツも充実してて、ものすごく満足のいくフィグマであった!
コレは、ホトリファンにとって、大当たりな出来なのでは!


しかし…

表情のデカールシール、貼りにくい!
今回初挑戦したのだが、三枚ダメにして、四枚目でようやく成功!

フィグマも、その点わかっているらしく、
失敗しても大丈夫なように、たくさん同じ表情のシールが着いてきている親切さ!
けど…貼りにくいんだよねぇ~
私のような素人には、ちとキツイ。
色々な表情のシールが着いてきているが、のっぺら顔のパーツが一つしかないので、
厳選しなければならないのも残念だ。

あののっぺら顔だけ、売ってくれないかな??

ってな感じで…

シールが貼りにくい事以外、大満足だ。
大本営から、諸君にもオススメしよう!

では、早速詳細なデーターを観てみよう!!」





■ figma ・ 嵐山歩鳥 ■
c0097317_1353441.jpg
c0097317_1353337.jpg

ノーマル表情もかわいいよ。
c0097317_14115188.jpg
c0097317_1517226.jpg

c0097317_1412333.jpg

c0097317_14121394.jpg

「めいどっっっっ!」
c0097317_14122343.jpg

ネコはフィグマのルルーシュの奴ね。
c0097317_1412324.jpg

スカートはかなり横まで可動!
c0097317_14164489.jpg

c0097317_1417380.jpg

c0097317_14171278.jpg

「万年むしぃー!」
c0097317_14173548.jpg

c0097317_14174567.jpg

c0097317_14175997.jpg

c0097317_1418970.jpg













■ ミニ劇場其の一 ■
c0097317_14185728.jpg

「ぎゃぁー!」
c0097317_1419513.jpg

「ぎゃぁー!」
c0097317_1420189.jpg

「ぎゃぁー!」
c0097317_1421672.jpg

「ぎゃぁー!あっちいけぇー!」












■ ミニ劇場其の二 ■
c0097317_1423323.jpg

「トニー、
コーヒー入れてきてやったぞ。」

c0097317_14234161.jpg

「ありがとう!
日本のメイドの入れたコーヒーを飲むのが、
私の夢だったんだ!」

c0097317_14252881.jpg

「な、なんだ!?コーヒーが、噴火したっっ!!」
c0097317_14261866.jpg

「ホトリくん、君はまさかっ! ゾディアックの刺客っっ…!?」
c0097317_1427218.jpg

「……ホトリ!? …いや、君は一体誰だ!?」
c0097317_1428567.jpg

「いやですねぇ~、あなたの
メイドでございますょ!」

c0097317_14294931.jpg

「店に足を
踏み入れたからには、
もう逃がしませんよぉ!」

c0097317_14303562.jpg

「ちょっっっ!おばあさん!!」
c0097317_14313077.jpg

「さぁ、奥へ!奥へ!!」
c0097317_1830472.jpg

" ようこそ、至福の店、
シーサイドへ! ”






(`δ´)
「…という感じだ!
フィグマは、アニメキャラを忠実に再現していていい感じ!
観たことのないアニメのキャラでも、出来の高さのあまり、欲しくなる時すらあるという。


いやぁ~、進歩したね、技術!

昔から萌え文化を探求してきた日本文化も、完成しつつあるのかもしれない!
昔は地蔵をフィギュアみたいに、色々なところに置いていたそうだしねぇ~
先祖代々流れるオタク気質の血は、今なお健在!
このホトリのフィグマ、
ババァーヘッドが付属しているおかげで、一つで二つ嬉しい!
メイドさんなので、日常的な風景やシチュエーションに絡められるのも、また楽しいところ!
諸君にも購入をお勧めしよう!


来月には…

フィグマのドロシーが発売、
さらに8月には、どういうわけか、
一つだけ異色を放つ、ロボコップが発売!

どうしちゃったんだ、フィグマ!
特撮リボルテックに対抗し始めたか!?

まぁ、ロボコップ発売は私にとって嬉しい限りだが。
もちろん即購入だ!
ロボコップの1作目は私のトラウマですから。ねぇ、バーホーベン御大。

ともあれ、
ドロシーが発売するのだから、
シュバルツバルトもぜひ、お願いしますよっっ!
あと、ナディアのガーゴイル様も!
頼みますよ~!フィグマさんっっっ!


では!

オマケ画像と共に、諸君とお別れだ!
サラだバー!
同志並びに党員諸君!!!」




■ オマケ ■
アシュフォード学園文化祭の一場面。 萌、え、な、い、か、?
c0097317_18441318.jpg

「………(照)」
c0097317_18443596.jpg

「……………………(照)」
c0097317_1503539.jpg

「これは…何の罰ゲームだ?シャーリー…(照)」
[PR]
by hiyokemusi | 2011-05-29 14:45 | figmaの部屋:04体 | Comments(2)

いまさら、figma ・ 鏡音レン傑作選!

(`δ´)
特撮リボルテックのジャックスパロウ発売…
ネットでのレビューの数々がカッコヨカッタので、
欲しくないのにもかかわらず、ちょっとだけ欲しくなった。

なので、ヨドバシにて原版をチェックしてみた!


うーん… 


やっぱり、魅力を感じなかった。
だから今回は久しぶりに特撮リボルテックを購入せず。
今月は買うリボルテックが一体もないねぇ。。

それゆえに、
来月の昭和ガメラにご期待だ!
再来月はさらに、ギャオス!!
楽しみすぎて眠れないので、
貯めまくったリボチップで一足早く手に入れるとしよう!

あぁ~っっ!辛抱たまらんっっ!!
というか、
ジャックスパロウよりも、デイビージョーンズのリボルテックがほしかったなぁ…


そして7月特撮リボルテックは…


なんと、まさかのチョイス、
モンスターズインクの主人公モンスター。
楽しみにしてる人には悪いけど…

い、いらねぇ!!!


一体何が基準にしてこういうチョイスがされるのか、疑問すぎる!
トイストーリーは映画に合わせて発売したけど…

もしかして、その時期にモンスターズインク2とか上映されるのかな。
そうでもなければ、なぜこんなのがリボルテック化されるのか、謎すぎる…

というか…CGも特撮って呼べるのかな?? と、そもそもの疑問。
まぁ、別にどうでもいいけど。
昭和ギャオス買ったら、またしばらく楽しみがなくなる…
なんとも悲しいものだ。



今月は、


買うリボルテックはないが…
欲しいフィグマは一体!
一ヶ月に一回、こういうささやかな楽しみがあると、ホント生き甲斐になるねぇ。

買って、写真が撮りたまったら、我が画廊で特集するので、お楽しみに!


それ以外の楽しみでも…


今日は北海道から、最古参の同志の一人である、mon元帥が着任!
さっそく飲みに行き、ただいま帰宅!
いやぁ~、人生最良の時代をすごした友人だけあって、楽しい飲みだった!
これで、東京での暮らしも一層盛り上がる!



では!


月初めの最新特撮リボルテックレビューがないので、
今日は撮りためた、フィグマのレン写真傑作選とともにお別れだ!


それにしても…


アイアンマンから、ジャックスパロウ… 
昭和ギャオスから、モンスターズインク…
ホント、特撮リボルテックは欲しいのと欲しくないののギャップが激しすぎるね ww
欲しくないのは、これっぽっちも欲しくならない!
強欲の私は、大抵の場合、少しぐらい欲しいと衝動買いするんだけどねぇ ww



それでは…


同志並びに党員諸君… サラだバー!!!」






■ フィグマのレン傑作選 ■
今月の最新特撮リボルテックレビューなし! 愛くるしいフィグマのレンをご覧アレ!
レンはかわいくて好きだが…お気に入りの曲が全然ない。
どれもこれも、鼻つまった声してるんだよなぁ…
最近ようやくわかったが…部屋の明かりをいくらつけようと、太陽光の撮影が一番だねぇ!
私のご自慢、デジカメ携帯で!! しかも太陽光で撮影したので!!
ぜひ、クリックしてブルジョア級豪華爛漫、ジャンボサイズで鑑賞あれ!!
そして、我が携帯の力… とくと味わうがいぃ!!!


c0097317_057159.jpg

c0097317_057991.jpg

c0097317_0575060.jpg

c0097317_0581257.jpg

c0097317_1525924.jpg

c0097317_0583794.jpg

c0097317_0585010.jpg

c0097317_05941.jpg

c0097317_0591814.jpg

c0097317_059288.jpg

c0097317_059381.jpg

c0097317_0594684.jpg

c0097317_102518.jpg

c0097317_103596.jpg

[PR]
by hiyokemusi | 2011-04-04 01:06 | figmaの部屋:04体 | Comments(2)