カテゴリ:えーるずアニメ研究室:016体( 2 )

90年代OVAの逆襲! ガイバー!!








\`δ´/
「90年代とか書いたけど、実際は89年性。そのへんは気にしないでくれ!
ちなみに、このOPテーマ、カッコイイので、カラオケ行くと必ず歌う名曲だ!
ところで、このガイバー…諸君は知っているだろうか?
最高にカッコイイ怪人バトル漫画だ!

マイナーだけど、この作品が与えた平成ライダーへの影響はスゴイと個人的に思っている。
出てくる怪人のデザインのすばらしさ!
主人公のショウくんのかわいらしさ!
私が小学1年生の時に鑑賞したアニメであるが、
今見ても作画の出来もいい!セルの使い回しは多いけど、全然気にならない!

それに、テンポも良くて面白い!
というわけで…
今日はだいぶ前に購入したOVAのガイバーのビデオ、大特集だ!
早速詳細なデータを提示しよう!

あ、言い忘れてたが、
ここにあるのは全て、株式会社クロノスのデータなので
口外したり、無断転載すると組織に消されますww




c0097317_12173622.jpg

c0097317_1217475.jpg

c0097317_12175849.jpg

c0097317_1218846.jpg

c0097317_12181889.jpg

c0097317_12182934.jpg





■ ゾアノイド図鑑 ■

c0097317_15181065.jpg

名前:ガイバーワン
分類:ガイバー類
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん2メートル
出身:高校
出現:学校の裏山
特徴:深町晶くんが、たまたま飛んできたガイバーユニットに取り込まれ、
    変身した姿。
    はじめは強敵相手に、まともに戦闘すら出来なかったが、
    戦いの経験を積み重ねていくうちに、色々な技を使えるようになる。
    ゼクトール戦では、ガイバースリーに劣らない戦いっぷりを披露した。
鳴声:草尾毅
攻撃:高周波ブレード、メガスマッシャー、プレッシャーカノン、口から謎の超音波メス
弱点:コントロールメダル
HP:070(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:100(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:090(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)

c0097317_12192360.jpg

名前:グレゴール
分類:生物兵器類ゾアノイド目
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん3メートル
出身:クロノス日本支部
出現:学校の裏山など
特徴:クロノス日本支部で初期に量産に成功したゾアノイド(獣化兵)の一つ。
    外皮は硬く、銃弾などの攻撃は一切受け付けない。
    爆弾ぐらいで脳を損傷することから、どうやら強い衝撃にめっぽう弱いらしい。
    角を使った突進攻撃、怪力を駆使して戦う。
    パワーは戦車ぐらいあるらしい。
    OVA第一巻から、ザコゾアノイドとして活躍。
鳴声:戸谷公司
攻撃:するどい角、怪力、突進
弱点:色々
HP:035(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:050(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:030(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)

c0097317_1237522.jpg

名前:バモア
分類:生物兵器類ゾアノイド目
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん3メートル
出身:クロノス日本支部
出現:学校の裏山
特徴:両肩にレーザーを装備したゾアノイド。
    強力なレーザーは、グレゴールの死体を一瞬で燃やしてしまうほど。
    ガイバーユニット回収任務では隊長も務めた、優秀なゾアノイド(正社員)。
    しかし、自分のレーザーを自慢したがるその性格のせいで
    攻撃のチャンスを与えてしまい、あっさりと敗北。
鳴声:不明
攻撃:両肩のレーザー
弱点:色々
HP:040(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:043(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:020(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)

c0097317_12304862.jpg

名前:ラモチス
分類:生物兵器類ゾアノイド目
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん2,5メートル
出身:クロノス日本支部
出現:廃ビル
特徴:武器はこれと言ってないゾアノイド。
    2巻~最後まで、ただのやられゾアノイドとして活躍。
    身軽な動きをするが、とても弱い。
鳴声:藤本譲
攻撃:身軽な動き
弱点:色々
HP:020(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:040(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:045(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)

c0097317_1251518.jpg

名前:ガイバーツー
分類:ガイバー類
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん2,5メートル
出身:クロノス海外のどっかの支部
出現:廃ビル
特徴:クロノス日本支部を査察に訪れたリスカー監察官が
    ガイバーユニットを査察中、よくわからないが取り込まれてしまったもの。
    後に、ガイバーツーと呼ばれる。
    戦闘訓練を受けた運動神経抜群のリスカーの能力がプラスされ、
    能力はガイバーワンよりも高い。
    しかし、ガイバーユニット回収のさいにコントロールメダルが破損しており、
    そこをつかれ、死亡する。
鳴声:若本規夫
攻撃:高周波ブレード、抜群な運動神経
弱点:コントロールメダル
HP:075(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:080(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:060(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)


c0097317_12421541.jpg

名前:ゼルブルス
分類:生物兵器類ゾアノイド目
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん4メートル
出身:クロノス日本支部
出現:どこかの倉庫
特徴:長い間調整を続けてきたゾアノイドで、日本支部の科学の結晶。
    次世代を担う、ハイパーゾアノイドとして開発がすすめられていた。
    外皮は厚く、ガイバーの怪力でも傷がつかない。
    しかし、見かけによらず、とても撃たれ弱い性格なため、
    ガイバーの膝蹴りで鼻血ドバー!
    あえなく逃走。
    人質のミズキを使ってガイバーワンを倒そうとするも、
    ガイバースリーにあっさりと両断され、死亡した。
    さらに、ギュオー総司令に、「日本のゾアノイドの技術はとるにたらん。」と、バカにされた。
鳴声:不明
攻撃:色々な部分から発射する強酸液、怪力、腕からビーム、パンチ
弱点:高周波ブレードに弱い
HP:068(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:059(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:090(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)

c0097317_1303826.jpg

名前:リヒャルト・ギュオー総司令
分類:不明
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん1,8メートル
出身:クロノスの海外のどっかの支部
出現:クロノス日本支部
特徴:クロノスの偉い人。
    日本支部を小馬鹿にするなど、かなりの実力を持っている。
    最終形態になったゼクトールの体調を心配するなど、優しい上司(?)。
    聞かれたことには何でも答える性格で、
    敵である哲朗さんの質問にまで答えてくれた。
    日本支部長失脚後、
    ハイパーゾアノイド5人衆とともに、ガイバーワン捕獲作戦を実行。
    最後は崩壊する日本支部ビルの瓦礫の下敷きになって死んだと思われたが、
    OVA第二期で平然と出現。
    さらにガイバーと互角の怪力を発揮した。そのことから考えると、
    ゾアノイドの一種かもしれない(そのへんは漫画を読めばわかる!)。
鳴声:柴田秀勝
攻撃:なし
弱点:不明
HP:010(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:060(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:090(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)

c0097317_15132934.jpg

名前:ガイバースリー
分類:ガイバー類
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん2メートル
出身:クロノス日本支部
出現:クロノス日本支部
特徴:生徒会長、牧島あぎとの変身した姿。
    高周波ブレードが二本あったり、外見が結構違う。
    また、技も色々と知っているようで
    プレッシャーカノンなどを簡単に出せる。
鳴声:田中秀幸
攻撃:高周波ブレード、メガスマッシャー、プレッシャーカノン
弱点:色々
HP:075(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:080(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:040(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)

c0097317_14121652.jpg

名前:ガスター
分類:生物兵器類ゾアノイド目
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん3メートル
出身:クロノス海外
出現:高校のグランド
特徴:ハイパーゾアノイド五人衆の一人。両肩からミサイルを発射するゾアノイド。
    体内には液体爆薬がつまっており、それを噴射したりして攻撃も出来る。
    ガイバーワンに切り裂かれ、液体爆薬が漏れて自滅。  
鳴声:銀河万丈
攻撃:両肩の液体爆薬ミサイル、液体爆薬放出
弱点:意外に弱い
HP:060(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:040(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:060(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)

c0097317_1420315.jpg

名前:ザンクルス
分類:生物兵器類ゾアノイド目
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん2,5メートル
出身:クロノス海外
出現:高校のグランド
特徴:ハイパーゾアノイド五人衆の一人。
    両腕の高周波ブレードで攻撃する。
    素早い動きでガイバーワンも翻弄するも、
    最期はガイバースリーの不意打ちにより消滅。 
    接近戦に特化したゾアノイドなので、
    ガスターとの連携が考えられていたのでは… と、推測。
鳴声:不明
攻撃:両肩の液体爆薬ミサイル、液体爆薬放出
弱点:けっこう…強いと思うんだけど…なぁ。
HP:071(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:030(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:060(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)

c0097317_14283411.jpg

名前:エンザイム
分類:生物兵器類ゾアノイド目
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん6メートル
出身:クロノス日本支部
出現:学校の裏山
特徴:クロノス日本支部長が、数々の作戦の失敗の責任をとらされ、
    対ガイバー用ゾアノイドに改造されたもの。
    体液は強酸、さらに爪と牙、尻尾のトゲに溶解液を出す器官が存在する。
    日本支部長の憎しみの力で、本来よりもすぐれた能力を発揮。
    頭を半分吹き飛ばされても、行動する生命力を持つ。
    最期はガイバーを倒すため、ギュオー総司令に自爆させられる。
鳴声:筈見純
攻撃:鋭い爪、鋭い牙、トゲのある尻尾
弱点:色々
HP:078(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:078(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:065(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)

c0097317_14443167.jpg

名前:ダーゼルブ
分類:生物兵器類ゾアノイド目
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん4メートル
出身:クロノス海外
出現:クロノス日本支部
特徴:ハイパーゾアノイド五人衆の一人で、ゾアノイド中、最大の怪力を持つ。
    さらに口から火を吐くことが出来、遠距離、近距離の戦闘も器用にこなせる。
    パワーはガイバー以上。
    だが、暴走モードガイバーには敵わなかった。
鳴声:郷里大輔
攻撃:鋭い角、怪力、口からはく炎
弱点:色々
HP:080(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:048(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:085(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)

c0097317_1452419.jpg

名前:エレゲン
分類:生物兵器類ゾアノイド目
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん2メートル
出身:クロノス海外
出現:クロノス日本支部
特徴:ハイパーゾアノイド五人衆の一人。
    デンキウナギと同じような器官を持ち、200万ボルトの電流を流して攻撃する。
    イオノクラフト効果(?)で宙に浮くことが出来る。
    ゼクトールにエネルギーを充電することも出来、
    最終決戦のさい、全エネルギーを与え死亡する。
鳴声:小杉十郎太
攻撃:電気を流す尾
弱点:色々
HP:070(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:080(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:085(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)

c0097317_14594549.jpg

名前:ゼクトール
分類:生物兵器類ゾアノイド目
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん3メートル
出身:クロノス海外
出現:クロノス日本支部
特徴:ハイパーゾアノイド五人衆のリーダーで、 最強のゾアノイド。
    仲間思いの性格で、仲間を殺したガイバースリーを倒すことにこだわる。
    体中にレーザー兵器を搭載しており、遠距離攻撃も出来るほか、
    ガイバーと同等か、それ以上のパワーを持ち、近距離の戦闘も得意。
    外皮は厚く、ガイバースリーのプレッシャーカノンも防いだが、
    ピンポイントの攻撃には弱かった。
鳴声:沢木郁也
攻撃:するどい角、怪力、全身のレーザー砲
弱点:色々
HP:080(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:095(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:085(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)

c0097317_156559.jpg

名前:ゼクトール最終形態
分類:生物兵器類ゾアノイド目
登場:強殖装甲ガイバー(OVA版)
身長:たぶん3メートル
出身:クロノス海外
出現:クロノス日本支部
特徴:ゼクトールがエレゲンのエネルギーを全て吸収し、変身した姿。
    全身が電気エネルギーに覆われており、触れたものを焼き尽くす。
    パワーも、レーザーの威力も倍増している。
    さらにガイバー最大の必殺技、
    メガスマッシャーを電磁バリアーで防ぐ防御力も持つ。
    ガイバーワンとスリーの連動攻撃でようやく倒せた。
鳴声:「いかに地上最大の粒子砲といえど…オレの命の炎は消せんぞ!」
    「ザンクルス!ガスター!ダーゼルブ!エレゲン!
     オレもすぐに逝くぞ、コイツを連れてな!!!!」
攻撃:するどい角、怪力、全身のレーザー砲
弱点:色々
HP:100(映画での強さ100ポイント中 ※ガイバーのパワーは70として設定)
MP:095(映画での活躍ぶり100ポイント中)
SP:030(映画での登場の早さ100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5。このアニメを観るときの参照にしてね)


■ 以下、名無しさん ■
c0097317_2125290.jpg

↑ ユニットを盗んで持ってくる事を条件に、普通の人間に戻る約束(嘘)を巻島としていた。
  失敗作のゾアノイドであるが、トラックを持ち上げるほどの怪力を持っていた。
c0097317_21251372.jpg

↑ 日本支部最終決戦にて、暴走ガイバーワンと戦ったゾアノイド達。
c0097317_21252299.jpg

↑ 各国の中枢に侵入したゾアノイドは、ある日一斉に行動を起こす。
  というわけで、ふだんは用務員のおじさんになりすまし、学校で働いている。







\`δ´/
「という感じだ!
面白い!!
だからDVD出せ!!!!
WOWWOWでもガイバーがやっていたが、
あれよりもこのOVA版を指示する!!


ちなみにOVAには第二期が存在するが…
正直、作画がひどくなっていて驚く。

あんなにカッコヨカッタのに…
どうして…!?

…とりあえず、
面白いので諸君にもお勧めだ!
しかし、このOVA版がDVDになっていないのは悲しいところ。
残念だ。
早く出してほしい。ビデオにカビが生える前に!!

OVAのラストについてる、ゾアノイド解説の奴をDVD特典でつけたりして!

ちなみに私は、登場キャラの中ではゼクトールが一番好き。
仲間思いなあたりとか。
最終話では、主人公以上に主人公っぽい!



c0097317_15395393.jpg

Z 「エレゲン、しっかりしろ!エレゲン!!」

E 「不覚をとっちまったぜ… すまねぇ!」

Z 「気にするな!オレも…このザマだ。」

E 「なぁ、ゼクトール。あんたとは長いつきあいだ…。
  最後に…オレの頼みをきいちゃくれないか?」

Z 「なんだ、言ってみろ。」

E 「オレの命を…もらってくれ!!」

Z 「!!」

E 「オレはどのみち、もう助からん… ならばオレに残された全エネルギーをあんたに!!」

Z 「…最終形態になれというのか!」

E 「た…たのむ!…仲間達の…カタキを…!!!」

Z 「…わかった!お前の命…もらい受けるぞ!!!」





うーん!かっこいい!!
なんだか、このゼクトールとエレゲンのやりとり…
主人公勢力っぽいと思うんだが…

諸君はどうおもうだろうか?
昔、フィギュアとかも発売され、ゼクトールとガイバーワンだけ買ったのだが…
今思うと、五人衆は全員買っておけばよかった… トホホ

…おっと、もうこんな時間か!
では!
今日は最後にOVAガイバーのEDとともにお別れだ!
サラだバー!!
同志並びに党員諸君!!」





[PR]
by hiyokemusi | 2011-02-27 15:49 | えーるずアニメ研究室:016体 | Comments(12)

天元突破グレンラガンDVDコンプリート!

\`δ´/
「やぁ、諸君!
元気にしているかな?
私はここのところ暖かいので、大いに光合成を楽しんでいるよ。。
それよりも…
今日帰り道でブックオフを発見し、よったところ…
グレンラガンのDVDの8巻目が!!
私は即断即決し、ついに…グレンラガンのDVDを全話制覇したぞ!
ふふふふ!
今度の休みの時に全話を一気に鑑賞することにしよう!
というわけで…
今回はグレンラガンのDVD全話制覇記念として、
ラスボスのアンチスパイラルを紹介しよう!
では!早速詳細なデータを観てみよう!」
c0097317_17363287.jpg

名前:アンチスパイラル
分類:宇宙人類エンペラー星人亜目
登場:グレンラガン
身長:約2㍍
出身:宇宙
出現:宇宙
特徴:螺旋の力が宇宙の崩壊につながる現象、スパイラルネメシスを止めるべく、
    螺旋の力を持つ人間を皆殺しにする宇宙人。
    かつては螺旋の力を持っていたが、
    その力を封印し、進化を止め、このような姿になってしまった。
    すごい化学力を持っているので、パワーは魔人ブー以上。
    惑星を簡単に壊すぐらいの力がある。
    母星の場所を隠し、敵が攻め込めないように画策するが、
    シモンと仲間に母星の場所をつきとめられると自ら出撃。
    多彩な攻撃でグレン団を苦しめる。
鳴声:上川隆也
攻撃:指先からビーム光線、多元宇宙迷宮、ムガンなど
弱点:不明
HP:100(映画での強さ100ポイント中)
MP:90(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)



\`δ´/
「…こんな感じだ!
いつも声ばかりで姿が見えなかったアンチスパイラル…
最終話の前の話でようやく姿を見せるラスボスなだけに、
やはりカンロクがある!
…それにしても、ドラゴンボールのゴクウやフリーザより
…いや、魔人ブーよりも強い悪役を見たのは初めてだ!
結構シンプルな形のロボットが多いグレンラガンであったが、
ラスボスが一番シンプルなデザインをしているのには感動だ!


そして最終話のあたりの盛り上げる演出もすばらしい!
コードギアスが終わりのほうでグダグダになったが、
こちらは最終話にかけての盛り上がりに感動するしだいである!
最近のアニメの中では
これが一番面白いのではないであろうか?
最近、映画よりもアニメの方をよく観ている私であるが、
話題のアニメは全てチェックしているがゆえに、
グレンラガンの出来の高さがよくわかるのである!

諸君もぜひ観てみるといい!
面白いぞ(4話以外)

さて!今日はこのへんで失礼するとしよう!
さらばだ!
同志ならびに党員諸君!」
[PR]
by hiyokemusi | 2009-04-06 17:26 | えーるずアニメ研究室:016体 | Comments(6)