カテゴリ:ヒヨケムシの日常( 77 )

"mixiの中にいる大好きな誰かさんへ"

################################

はい強制!そこのあなた見ちゃったのね(^_^)♪
見た人全員やる事
嘘付きは大嫌い!

1 がーごいる
2 27
3 寝るのが趣味になってきているほど。
4 ナッシング
5 優しい人。
6 一人。
7 えむえむっっ!
8 映画とネット
9 どちらも興味ナッシング。
10 タバコは吸いませんね~
11 だから、吸ってないってば!
12 まぁね。
13 まぁね。
14 三種類ほどね。
15 30半ば
16 誰にも。
17 黒。
18 ナッシング!
19 170
20 英雄
21 一緒に漫画を描いたり、画材買いに行ったりしたい。
22 グフフフフ~ 
23 たまにはいいんでないの??

見た人は素直にコメする事
質問送るから\(^o^)/
正直者は大好きだ!

################################




(`δ´)
「見てしまったからには、ちゃんと約束を守る!
私はそういう漢だっっっっ!!!
というわけで、約束守りましたよ。 白銀・心さん。
関係ない人には申し訳ない記事で、申し訳ないww
スルーしていいよ。
バトンなんて、久しぶりだからねぇ~
ちょっと楽しかった。」
[PR]
by hiyokemusi | 2011-05-31 20:31 | ヒヨケムシの日常 | Comments(2)

寝る前にフラリと

(`δ´)
「今飲みから帰ってきた。
とうとう正社員になったが…
…正直、もう働きたくないね。
労働があるから、人生は体に悪い。

それは科学的に証明されている。
仕事と努力はしたくないね。
仕事があるから、人間はより一層不安になるんだよ。
そして、不安は魂を殺す。

常に何か不安を抱え、
その不安から逃れても新たな不安に捕らわれ、
どんなにあがこうと魂は闇に飲み込まれる。
望まない方向に動くのが人生さ。
ホント、3億円宝くじでも当たって、ニートになりたいねぇ~

話は変わるが…

最近、NHKのみんなのうた、
” 誰かがサズを弾いていた ” にハマッテル。

この独特な映像美…
まるで、フランスアニメとか、チェコアニメを連想させる。
ところで、
向こうの、つまりヨーロッパのアニメって、
エンタテインメント性とか、全然なくてステキだね。。

オレが作ったんだ!文句あるか!?
とか、
オレが気に入ってりゃぁ、他の連中の意見なんざ、どうでもいい!
みたいな感じの、
芸術家のエゴや、メッセージが前面に出てて美しい。
やっぱり、そうじゃないと。
話は戻るが、
この ” 誰かがサズを弾いていた ” …
…なんだか知らないけど、
聞いてると、泣きたくなるんだよねぇ~
最近はほぼ毎日、寝る前とか、観ながらぼ~っとしてますw

” 月のワルツ ” は曲はまぁまぁだけど、
背景のアニメはナイスだよ♪

いうわけで…

諸君にも紹介しておこう!
私のお気に入りみんなのうた!
コメント非表示で鑑賞オススメ!

…じゃぁ、わし、
今日はこの動画観て寝ます。
悪く思わんでくださぃ。









[PR]
by hiyokemusi | 2011-05-22 01:49 | ヒヨケムシの日常 | Comments(0)

あれから、27年の月日が流れた…

(`δ´)
というわけで… 今日は27歳の誕生日。









なんか、もう全然嬉しくないね。正直。
テンション全然上がらない。
30歳までもうすぐだ。

2012年にホント、世界滅んでくれないかね??

望まない方向に動くのが人生。
結婚する予定もないし、
結婚できるわけもないし…

だいたい…

ネクロノミコンとかクトゥルーとか、怪獣とか、DVD収集とか、
まともな奴の趣味じゃないよ。
だいたい、まともな奴が日野日出志の漫画とか読んだりしないよ。

生まれた時から、もともと邪悪なんだ。
映画ゴーストワールドで、シーモア(スティーブン・ブシェーミ)っていうオタクがいた。
あの映画観るたびに、"あれは未来の自分の姿だ。”と思って、面白くもあり… 悲しくもあり…
たぶんこのまま年取って、あんなオタクライフを送るんだろうなぁ。

…さびしい人生だ。

そして…

最近は絵を描く気力も、かなりなくなった。
去年からずっと、漫画ばかり描いてるのが原因なような気がする…

同じ場面とか何度も描いたりして… なかなか進展しないうえ、
ネームばかり繰り返し。
そしてネームが完成しても、これでいいのか??と、疑問が生まれ、
また描き直す…
やっぱり、漫画よりも普通の絵とかイラスト描いてた方が楽しいね。
私は絵の快楽の人間だから、頭使ったりなんだりとかして描くのは、大嫌いだ。
もの作るのに頭なんか使いたくない。手だけ使えばいい。
去年は漫画のペン入れに全てを捧げたが…正直、後半はかなり苦痛だった。
絵は楽しく描くのが望ましい。苦痛と思った時点で、失敗作と思っていい。

あと嫌なのは、
漫画は完成して、納得いかないことだらけなこと。
結論として、漫画はまだまだ腕が未熟ということ。

漫画はホント、難しい。
このブログに掲載してる漫画、
アウシュヴィッツみんなのうたと、ラブコメ金正日は
完成していて納得できたんだけどねぇ。
やっぱり、私には王道漫画よりも、ああいう横道にそれた漫画の方が合ってるのかもしれない。


おっと!

話が脱線してしまった!
私はもう、老兵なんだよ…。
ともあれ、今日の誕生日にメールをくれた数少ない友人に感謝だ。
ケイジ氏に至っては、豪華なプレゼントまで!
ありがとう、みなさん。
年取るのは嫌だけど、こうやって祝ってもらえたり、
声かけてもらったりすると嬉しいモンだね。

こんなフォースのダークサイドに堕ちた人間でも、気にかけてくれてる人間がいる。
すばらしい。


ちなみに…

明日はヒトラー総統の122歳の誕生日!
みんなでハーケンクロイツを掲げ、ヒトラー最期の12日間を見よう!!

では、オマケ画像とともに、サラだバー!!
同志並びに党員諸君!!!」


c0097317_22354872.jpg

営業所の近所の公園で飯を食べてるときに発見した、レアアイテム!
久しぶりに見たねぇ~ 四つ葉のクローバー。
神様がくれたプレゼントだ! YATTA!!
運気上昇♪

[PR]
by hiyokemusi | 2011-04-19 22:43 | ヒヨケムシの日常 | Comments(0)

地震騒ぎの娯楽自粛!君たちはどう思う?

(`δ´)
花火大会中止!地球侵略映画も中止!お祭りも中止!
娯楽中止中止のオンパレード!!

これはまさに、現代版の天保の改革だね。

あえていおう、
バカであると!!!


正直言って、娯楽自粛なんて意味ない。
こっちが娯楽自粛したって、向こうさんの生活が良くなるわけじゃない。
花火大会中止にしたって、他の娯楽中止にしたって、
全然意味がない。


これは、つまり…

あれだね。
まわりの人が仕事してるから、自分も帰宅しないで残らないと… とか思って、
無意味に会社に残ってる人間と同じ心理だよね。
職場に長くいるからって、仕事してることにはならないぞ。

周りの奴が仕事やっていても、仕事終わったんなら、早く家に帰りなさい。
それに、無意味に残ってると、余計な仕事頼まれるぞ。
仕事が終わったら、さっさと撤退した方がいいよ。

つまり…何が言いたいのかっていうと…

とにかく、こんな娯楽自粛なんて意味ないからやめなさいってこと。
被災者でもないのに、被災者ぶるなってこと。


東京はほとんど被害受けてないだろ??
本当に悲惨なのは向こうの連中なんだから。

むしろ、誰もこういう発想をしないのか??

花火大会での売り上げの一部を被災地に送るとか、
お祭りの売り上げの一部を被災地に送るとか…


こうすれば、全然問題ないどころか、
向こうの連中も助かって、大喜びなんじゃないか!?
こっちが楽しんで、向こうの連中もお金がもらえて大喜び。
これでいいんじゃないか?


花火大会、地球侵略、お祭りとかは、経済活性化の一環だから、
やめない方がいい。

うちの会社も、いつもの花火大会、お祭り関係の仕事がなくなってしまった。
娯楽自粛で、こんな風に、誰も見ていない社会の一部が被害を受けている。


電気に関係ある娯楽なら、自粛するのもやむなし!だが…
花火にまつりは、本当に意味ないね。


ついでにいうが…

こんな時にアニメの放送するのは不謹慎って言うのもやめろ!
お笑いとバラエティーはいいのに、アニメは… というのはおかしい!


あと、

東電ばかり批難するのは間違ってる。
たしかに原発作ったのは東電だ。
だけど、そこに原発作ってイイとか許可出したのは、国だからね!?
国が建設許可出さなかったら、そこにないんだからね??


作った東電にも問題はあるが、
それを黙認して建設許可出した、当時の政府の役人どもを批難すべきだ。


東電の社員寮に石投げて、自己満足してる場合じゃねぇぞ!
今度は政府に石をぶつける番だ!
国会議事堂に石を投げろ!
役人どもの頭を石で叩き割れ!!


あと、

今まで原発反対とかしなかった奴、急に反対するのはやめろ!
今まで反対してた連中が怒るのならまだわかる。
だけど、この地震騒ぎがなかったら、
誰一人としてだな、東京の人間は、原発とか批難しなかっただろ!?


おかしい。どいつもこいつも。
今頃、核反対!なんて。

今まで向こうに押しつけてた原発の電気でくらしてたくせに、
地震が起きて、放射能がもれれば、悪いのは原発ですか!?東電ですか!?
その電気で暮らしてた人に、罪はないんですか!?


”お、おれ、あんなところの電気なんか、つ、つかっちゃいねぇよ!”

”ぼくは、原発の電気使ってないですよ… や、やだなぁ!”

”わ、わたし!いままで騙されてたの!許して!”


…つまり、批難してる人間、こう言いたいんだろ?
向こうの連中が困ってるのは自分のせいじゃないって、自分に言い聞かせてるだけだろ?
それとも、そのことすら考えてなかったのかね??

ふざけんなよ。ばーか。

c0097317_20254781.jpg


c0097317_22194882.jpg


c0097317_2325688.jpg

[PR]
by hiyokemusi | 2011-04-11 20:49 | ヒヨケムシの日常 | Comments(8)

祝!? 計画停電初実施!!

c0097317_2142571.jpg

↑ http://yashima.me/


(`δ´)
「とうとう現実になるとは…!!
計画停電…
東京が停電という話を聞くと、私はどうしても、
ウルトラQのバルンガの話を連想してしまう。
こんな感じで落ち着いていられるのだから、まだ大丈夫だけど…

ちなみに、
私の住んでいるところでは、午後6時30分から今まで停電が続いていた!
昔買った手回し式懐中電灯が役に立つ時がこようとは…!!
誰が予想したであろうか!?


しっかし…
最近の計画停電さわぎにより、
忙しかったお仕事は、かなり落ち着いた感じがする。
うれしくもあり… 不安でもあり…


そんなことよりも、驚いているのが…
スーパーやコンビニでは無駄に色々な食品が売り切れ。
棚が空っぽの光景というのも、壮観だと思う。
どこ行っても、まるで実家の方の個人経営の雑貨屋みたいな有様。

そして…
どこ行っても、
いつも食ってる "チンするご飯” とか売っていない!

私が毎日、昼食に利用しているというのに!」



c0097317_22442397.jpg

「人間ってさぁ…ホント愚かだよね??
だいたい、停電になったらチンするご飯、
チン出来ないじゃん!

そんなこともわかんないの? 馬鹿だねぇ…人間ってww」


c0097317_22183774.jpg

「馬鹿なのはおまえの方だ、エンヴィー!!
お湯でもチンするご飯は食べられるのだ!


c0097317_22193529.jpg

「……!!! 
おのれ… ゴミ虫どもが!!」




(`δ´)
そして、カップラーメン、大量消滅。

ちなみに私も危機感から、缶詰を大量に購入。

コンビニも、弁当コーナーはおにぎりが
わずかに残っているのみ(パンはやはり全滅)。


昔、コンビニでバイトをしていた時代、
毎日大量に廃棄される弁当やパンを見て、もったいねーなぁ…と、感じていた。

よく考えてみろ!
賞味期限すぎてないカステラとか、牛乳とかも捨てるんだぞ!?

今はむしろ理想的??…なのでは? …とか思う。
作った弁当、おにぎり、パン。
…今は廃棄がないだろう(棚が空っぽだし)。
本当は食べる分だけ作ればいいのだろうけど…

アメリカの大量消費社会をお手本にした、戦後日本の弊害というものだろう。

少し驚くが、本当はこうあるべきなんだよ。
閉店するときには、ちゃんと全部売り切れている…

これが理想の姿。
食べ物は捨てるべきものじゃない。

そんな感じで偉そうなこと言っているが…

早く発電所復旧して、
いつもの生活に戻りたい…




c0097317_22503010.jpg

「ヒヨケムシ総統ってさぁ… 本当に愚かだよねぇ??
食べ物そまつにするなとか、
偉そうなこと言ってて本音がそれだからねぇww
だいたい、いつもの生活が大量消費社会じゃんww

よくそんなこと言えるよなぁww」




(`δ´)
「…という感じで笑われるだろうねぇw
いや、むしろ私を嘲笑って!エンヴィーちゃんっ!!
頭踏みにじって、罵ってっっっ!! キャー! キャー!



とまぁ、冗談はさておき…
私もささやかな節電を心がけるようになった!
今も部屋の電気はつけないで、
ハロゲンヒーターの明かりで過ごしている。

ささやかな節電で、あまり世の中に負担をかけないようにしよう。

ただ…
23区停電は例外ってのは納得いかんな!
うちの職場はいいのかよ!?

ケッッッ! 」



c0097317_22504535.jpg

「人間ってさぁ…ホント愚かだよね?
だいたい、こんな非常時に
パチンコ屋の前に行列作ってるなんてさぁww
パチンコや娯楽施設が我慢すれば、
電車や信号、病院に普通に電気送れるんじゃないのww
 」




(`δ´)
「…では!
発電関連のオマケ動画と共にお別れだ!

早く戻れ!
安定発電!!


サラだバー!
同志並びに党員諸君!!」



[PR]
by hiyokemusi | 2011-03-16 23:01 | ヒヨケムシの日常 | Comments(2)

頭がおかしくなる広告

\`δ´/
最近、近所の電柱に妙なチラシが貼ってあったので、
はぎ取って持って帰ってきたw

いったい誰が貼ってるんだろう?
とにかく、
百聞は一見にしかず!
ここに公開しよう!
御笑覧あれ!!」






c0097317_12225490.jpg






\`δ´/
見れば見るほど、イタタタターなチラシ。
クリックしてジャンボサイズにして見てみよう。
…なんだこりゃぁ…??

読みにくいけど、頑張って読んでみる。

マイケルジャクソン他殺
テロリストの主要五人の犯人は逮捕後中国で逮捕されたのです。

…いったい何が言いたい???
頭がおかしい人が書いたんだな。コレw
けど、とてもステキだと思うよ。

このデザイン、
作ろうとして簡単に作れるものじゃない。
天然のイタタタターな人じゃないと。

サイコ恐怖画像に載ってたチラシみたい。
…本当にこの世界には実在するんだ。

この馬鹿な内容の、頭のおかしいチラシ、
何を目的に書いたんだろうと考えても答えは出ない。
しかし、こんなものを書くイタタタターな人が
世の中にいるんだってことを知るための、貴重な資料。


実は、チラシ作ってるのは
見るもおぞましいクリーチャーだったりしてw


ともあれこのチラシ、
妙に気に入ったので、いずれ写真屋に持って行って、
Tシャツに加工しようかと思った。

で、そのシャツ着て歩いてたら、
このチラシの制作者にストーカーされて殺されたりしてw


…うん、十分考えられる話だw
やっぱりやめておこうwww 」


c0097317_1315493.jpg

c0097317_1392555.jpg

c0097317_13224935.jpg

c0097317_1323332.jpg

「考えろ!!
そして目覚めるのだ、
東京シティの人々よ!!
今のような、
人どうしの隔たりが
これからも永遠に続くことを
望むのでないならば…
目覚めよ!!!」

署名、シュバルツバルト






↑>δ<↑
「たぶん、
近所の電柱に変なチラシを貼っているのはこいつ!
では、諸君、サラだバー!!」
[PR]
by hiyokemusi | 2011-02-19 12:53 | ヒヨケムシの日常 | Comments(4)

中国の圧力に屈したバカ政権、大津事件をみならえ!

\`δ´/
「まず、大津事件とは何なのか。それから説明するとしよう!
大津事件というのは
1891年(明治24年)5月11日にロシアの皇太子、ニコライ二世が日本を訪問してる時、
側道を警備していた津田三蔵がいきなり刀で斬りかかり、負傷させた事件のこと。

それで当時、世界最強の陸軍を持つロシアが、それを口実に、戦争をしかけてくるのでは…と、
日本国中で大騒ぎになった事件だ。
ロシアの大使館も、日本政府に「戦争になるぞ」とか、「ただではすまんぞ」とか言って
恫喝的な態度をとってきた。

当時の政府の偉い人、伊藤博文たちは、「津田、死刑にしろ!」と、叫んだ。
けれども、当時の法律では殺人未遂で、しかも負傷させたぐらいでは、
死刑にはならないというものだった。
当時の最高裁判所の責任者、児島惟謙は、
「法律だから死刑にはできん」と言って、
社会的、政治的圧力にも負けず、
「法律は絶対!政府が自分の国の法律を守らなくてどうする!」と言って、
伊藤博文たちを、うまくまるめこんだ。

結果、津田は死刑にはされず、無期懲役刑。
ロシアの軍事的な脅しに屈せず、自らの国の法律をつらぬいた!
その後、ロシア大使館は
「それが日本の法律による裁きの結果なら仕方がない。」と言って、妥協した。
世界各国の新聞は
「日本の司法、ちゃんとしてて、すごいね」みたいな感じで報道。




…言いたいことは、
今回の中国の船長を解放したのは、大馬鹿であるということ。
国益と法律はちがうよ。

自分たちの国の法律を破棄したことになる今回の措置。
今の日本は、
わからないことだらけで近代化の手探りしていた、
あの頃の明治政府よりも
遅れている。

大津事件では、中国と似たように軍事的な圧力をかけてきたロシアを
「日本の法律ですから」と言って、突っぱねた。
自分の国の法律も守れない、今の民主党政権。
今回の措置はとても悲しかった。
2000年以降のニュースだと、一番胸糞悪くなるニュースだった。
自分の国の法律で裁けないなんて、治外法権もいいとこだ。
日本が世界中に笑われているような感じがして、とても悲しかった。
検察は、「中国との関係が…」とか、「国益が…」とか言っているが、
それ以前に、うちの国の法律はどうなった!?

自分の国の法律を守れない日本…
大津事件とは逆に、日本の司法は地に落ちたと、世界中からバカにされるだろう。。

そして事件後の賠償金請求も簡単に予想できたことだ。

…どうせ払うんだろう?
たばこの税金上げてよぉ、
国民から
金ぇ、まきあげるんだろぅ!?
くず民主党政権が!

島を失い、司法を失い、税金も失い、世界からの信頼も失う。
解放して、いいことは何もなかった。
中国は不正に軍事施設を撮影したとか言って、日本人を逮捕して人質にとっている。
こちらはもう船長のカードはない。

バカで悲しい事件だった…
大津事件を見習って、司法のありかたを勉強し直せ!
大津事件は日本が悪かったが、ましてや、今回の事件は中国が悪いんだぞ!

三権分立って言葉、知らないのか!解放した検察!

思うに、
昔の日本は凶暴で、無茶なことたくさんしたけど、
国家ではあった。
今は国家でも何でもない。

今、自分の住んでいる国の政府が嫌でたまらなくなる事件だった。
東のエデンみたいに、ミサイルでも落ちて、変わろうとしないとダメだね。
結果が良くなろうが、悪くなろうが、「この国、変わったぞ!」みたいなものを見たい。
郵政民営化程度のレベルじゃなくて…

選挙で立候補している連中も、ロクなのがいないから無理だろうけど。
だからみんな選挙に行かない。
だって、うんち味のカレーか、カレー味のうんちしか立候補してないからな。
嫌な時代だ。

おっと!話が脱線したな!

とりあえず、法律守れ!!治外法権反対!!
船長解放したの、
検察のせいにして安心しきってんじゃねぇぞ!!
民主党政権!!
国民はお見通しだ!

ば管!!
[PR]
by hiyokemusi | 2010-09-25 18:58 | ヒヨケムシの日常 | Comments(2)

恐ろしい夢

\`δ´/
「八王子営業所での仕事が慣れてきて、生活も落ち着いてきたが…
昨日見た夢は実に恐ろしく、心の平安をブチ壊した。
久しぶりに鮮明に記憶に残るほどの恐ろしい夢。
夢の内容は以下のとおり。



休日、私は郵便ポストの中をチェックした。
すると、市役所から送られてきた封筒が一枚入っていた。
封筒を開けると、中には薄い書類。
内容はこうだ。
「 あなたはこの国で最も必要のない人間に選ばれました。 」
その内容を理解できず考えながら家の外に出ると、そこはどこかの学校の体育館。
そこには友人達や親友がいた。
理由はわからないが、みんなこぞって罵声を浴びせ、私に石を投げ始める。
私は怒り狂い、椅子を振り回し、殺そうとするが、当たらない。
叫び声をあげつつ、森林公園みたいな場所を逃げ惑いながら、
見覚えのない家に入り込むと、そこは自分の家という設定。
弟がヤクザに騙されて、私のPS3を勝手に売りに行こうとする。
私は馬鹿な弟を必死で説得しようとするが、全ては無駄であった。
どうやら、私はヤクザに金を奪われるのを恐れていたらしい。
部屋に押し寄せてくる敵をバットで追い払おうとするが、やはり効果はない。
弟をつれて逃げようとするも、いつの間にか消えていた。
部屋の奥にあるドアを開けるとそこは昔よく友人と泳ぎに行った浜辺。
私は海に飛び込み泳ぎ回る。
そこで隣を泳いでいる人間がいたので、近づくと、それは自分だった。
包丁を持った友人がその自分を殺そうとしたので、かばおうとする。

そしたら、顔のど真ん中に包丁が刺さってびっくりして目が覚めた。

…最高に目覚めの悪い夢。
仕事中も、その夢のことを思い出しては、胸糞悪くなった。
…絵画制作と、映画、DVD以外、何の楽しみもないもない人生ゆえに、
せめて夢ぐらいはマトモでいいものを見たいものだ。
全ては夢。恐ろしい夢だ。人生とは…
って、コモドゥスも言ってたが、そう思うよ。本当に。
今夜はいい夢を見よう。
だが、望まぬ方向に動くのが人生である。
この年になって痛感する、
人生は体に悪い。」
[PR]
by hiyokemusi | 2010-07-20 20:31 | ヒヨケムシの日常 | Comments(2)

総統閣下、ウルトラマンフェスティバルの査察!

\`δ´/
「というわけで…
ずいぶんと更新をサボり続けて、かれこれ1ヶ月がたってしまった!
これほど更新をサボったのは恐らく初めてではなかろうか??
というわけで、
毎回訪れてくれている同志ならびに党員諸君には
私の反省の気持ちを、テレパシーで送信しておこう!





……


………


…………






\゜δ゜ !!!!!






\`δ´/
「どうだね?
かなり反省していることがわかったろう!
これが世界で一番反省している男の顔だ!!
と、まぁ、くだらん前置きはこのへんにしておこう!
というわけで、
タイトルにもあるとおり、
同志ユッキと共にウルトラマンフェスティバルに行って来たぞ!
お盆休みというわけで、
私も今回の時期を大いに利用させてもらった!
では!
早速、会場で撮ってきた写真の数々を披露しよう!」
c0097317_210437.jpg

c0097317_2102398.jpg

c0097317_2103480.jpg

c0097317_2104637.jpg

c0097317_226488.jpg

c0097317_210586.jpg

c0097317_2263358.jpg

c0097317_2111011.jpg

c0097317_2111931.jpg



\`δ´/
「という感じだ!
今回のウルフェスはロボットがテーマだったが…
ビルガモさんは欠席しておられたよ。

他にも色々と写真を撮ったのだが、
どれもこれもピンボケしていて、映りがあまりよくない!
全く…これだからデジカメというヤツは!!

そういえば、
今回も着ぐるみショーがあったのだが、
最近話題になっている今年公開のウルトラマンの映画に登場する
ウルトラマンベリアル↓を
c0097317_21271574.jpg

一足速く会場で見ることができたぞ!
雑誌で見たときは、
ベノムに似ているな~と思っていたら、
実際着ぐるみを見てみると、
なんだか仮面ライダーアマゾンににているなぁ~
という感じがした。。。
つまり、

 アマゾン+ベノム+ウルトラマン÷3=ウルトラマンベリアル

という方程式が成り立つ!!
会場ではその新作映画の予告編も観たが…
予告編の前のロゴが…ワーナーブラザーズ!?
ワーナーブラザーズがウルトラマン!?
う~む!
コマーシャルみたかぎりでは、CGの出来もかなりよさそうだ!
去年は映画館にウルトラマンの超ウルトラ8兄弟を観に行って
大いにガッカリした分、今回の期待は大きい!


それにしても、去年やったウルトラマンの映画、超ウルトラ8兄弟、
気持ち悪い映画だったな…
あれは夢がある…というより、宗教だ!
オウムの洗脳ビデオでも見ているようで、とても不快な気分になった!
今回はそんな宗教臭さが排除されているようなので、喜ばしい!
というか、平成ウルトラマンの世界観がなかったことになっているのは許しがたい!
あれはあれで面白いではないか!
なぜ、わざわざパラレルワールドみたいな展開にして、
宗教みたいな映画にしてしまったのか…
本当に残念だ!

話を知らない同志達のために解説すると、
ウルトラマンが存在しない…つまり我々の世界での話し。
ある日、怪獣軍団を引き連れたヒッポリトが出てきて、
地球を侵略しようとする。
ウルトラマンメビウスはヒッポリトにブロンズ像にされて
自衛隊の攻撃は怪獣に歯が立たない。
そんな時、
ウルトラマンを信じていたからここまでこれた!
ウルトラマンがいたから最後まで頑張れた!
オレはウルトラマンを信じるぞ!
人々のウルトラマンを信じる心が、ウルトラマンを実体化させ、
主人公おのおのがダイナとかティガとか、ガイアになって
敵の怪獣とかと戦う…


…気持ち悪い。。。。
怪獣やウルトラマンが大好きな私が
"気持ち悪い”って、いうぐらいだから、
それはかなり気持ち悪いのだ!
あの気持ち悪さや不快感はRECの上をいく!
TV番組でウルトラマンがやっているのに、
なんでティガとかダイナとかガイアはなかったことになってるんだ!?
前にやった
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟の面白さは一体なんだったんだ??
と思う、ダサク中のダサク!!


まぁ、あの映画のグチを描いても仕方がない。
今回出る新しい映画が面白ければ、それでいいだろう!
諸君も経験ながら
一度、超ウルトラ8兄弟を観てみるといい!
気持ち悪いぞ!!



おっと!
もうこんな時間か!
ほとんど去年やった宗教映画のグチになってしまったが、
このへんで失礼するよ。。
反省している分、毎日来てくれている50人の同志のために、
少しだけ更新頻度を増やすことにしよう!
では!
さらばだ!
同志ならびに党員諸君!」



c0097317_21303064.jpg


会場限定ソフビのメカザムシャークリアバージョン…
大抵、この会場限定ソフビは私が査察に行くコロには全て売り切れになっているのだが、
大量に売れ残っていた…
このデザイン…もはやウルトラマンの悪役じゃないな…
ってか、昔TVでやってたガザラキに似ている…
私はこっそりウルフェス会場で、メカザムシャーに聞いてみた。
「本当は仮面ライダーに出たかったんでしょ??」
「……はい」

彼には申し訳ないが、
私としては、メカザムシャーよりも、
ビルガモとか、インペライザー片手ソードバージョンとか売ったほうが売れてたと思う…

時代の流れか…
だが、このデザイン…
やはり受け入れられんな…
[PR]
by hiyokemusi | 2009-08-25 21:34 | ヒヨケムシの日常 | Comments(2)

総統の捕獲な日々

\`δ´/
「やぁ、諸君。。元気かな?
私は最近暑さのために、とても元気だ!
北海道出身の私ゆえに、暑いのはかなり大好きなのだ。
冬ほど嫌な季節はないと私は思うが、諸君はどう思うであろうか?
最近はずっと諸君に会いに来なかったが、
毎日70人以上の同志、ならびに党員諸君が訪れてくれて嬉しいかぎりだ。

先週は、
南部戦線に旅立った、ひつじ少年と会合。
久しぶりの同志達との再会に私は大いに感動した。
ホッスー飛行士と共に、一年ぶりの再会である!
というような感じで、
体の調子や人間関係はいい私であるが、
…最近、絵の方がまるっきり調子が悪い。
まぁ、こういう時期はあるのだが、
ずいぶんと絵を描いていない気がする…
このように長い期間、絵を描かないというのも珍しいことだ。
最近描いた絵と言えば、新しいものを生み出すために生まれた
副産物的なラフスケッチばかり。
きちんと着色した絵を描かないのは何とも気分が悪い。
絵を描かない私の存在意義はないために、
最近は”人生とは??”といった、哲学者のようなことを考え出してしまった!
愚かな哲学に傾倒するのは私の主義に反する!
ゆえに、また新しい作品を作り出さなければならない。

…と、こんな事を言ったが…
まぁ、このような時期も必要と言えば必要だ。
新しい作品を作りたい、といった願望が現れなければ
色のついた作品を制作する気が起きない。
新しいものを観たり聞いたり、
今はただただそうするだけ。
自然ななりゆきにまかせ、誕生した絵こそ純粋そのものなのだ。
これは私の場合であるが、
悩んで作るよりも、勝手に出来てしまった作品のほうが面白い。
私の人生上、賞金目当てで描いて応募した絵は必ずと言っていいほど落選する。
しかし、勝手に自分で制作した絵を送ると、ほぼ確実に何か賞を取る。
やはり、絵は純粋でなければならないのだろう。
勝手に完成する絵はやはり描いていて楽しい。
こちらが作品を作っていて面白くなければ、作品もおのずとつまらなくなる。
作品を作っていて苦痛になったら、それで終わり。
今は休むことにしよう!

それよりも、
最近は暖かいからか、
今日の帰路、トカゲを発見し、捕獲したぞ!
でかいヒキガエルの次は親指サイズのトカゲだ!
東京に引っ越す前、
東京はコンクリートで全ての土地が舗装された、
草一本生えない不毛の土地だと思っていたが、
最近は我が祖国、函館よりも自然が豊かであるように思えてきた。

おっと!もうこんな時間か!
というわけで、
今回は捕獲したトカゲの画像とともにお別れしよう!
更新をサボった分、
出来るだけ更新するように頑張ろう!
70人の同志ならびに党員諸君に申しわけない!
というわけで、さらばだ!同志ならびに党員諸君!」




c0097317_0245675.jpg


捕獲したトカゲ。
あきるまで、総統官邸で飼うことにした。
それにしても野生のトカゲを捕獲できるとは…
一度水槽から脱出したので、あわてて捕獲したところ、
尻尾がちぎれてしまった!
[PR]
by hiyokemusi | 2009-05-27 00:26 | ヒヨケムシの日常 | Comments(5)