カテゴリ:フィギュアと色々展示室:20体( 33 )

薩摩剣士隼人のソフビを改造!

(~∂~)
「やぁ、諸君!!
今年も残り僅かとなった!
もはや大本営はツイッターに移行し、形骸化しているこのブログだが、
何とか重い腰を上げて更新することにした!
しかし…久しぶりに昔の記事を見てみると、
あったはずの文章の改行部分がなくなったりしていて見づらい事この上ない。
一体どうしてだろう。

さて!そんな疑問はさておき、今回紹介するのはこちら!」





◆ 薩摩剣士隼人ソフビ ◆
c0097317_10542359.jpg

c0097317_1192977.jpg

(~∂~)
「諸君はこのキャラクターを知っているだろうか?
そう、鹿児島の当地ヒーロー薩摩剣士隼人だ!!
鹿児島中央駅のお土産コーナーでこのソフビを購入、
ユーチューブなどにアップされている動画を観て、
意外にも面白くすっかりハマってしまった!!

本編のアクションシーンなどがスゴかったが故に
このソフビを可動フィギュアに改造する衝動に駆られ改造を決意。
素人ながら改造してみたぞ
。」
c0097317_10545692.jpg

↑「隼人…ごめんね…ぼく…」
c0097317_10551868.jpg

↑主人公ソフビを切り刻んでると、自分がブニョになった気分。
c0097317_10555896.jpg

↑で、とりあえずこんな感じ。
ウルトラアクトのティガダークを犠牲にして、
その上にソフビのパーツを着せる感じで作成。
c0097317_1056518.jpg

↑ティガダークを真っ黒スプレーで塗りつぶし、装着!
c0097317_10573529.jpg

↑「剣を心に歩む道!たぎる薩摩の風が吹く!!薩摩剣士隼人!!」
c0097317_10581290.jpg

c0097317_10582516.jpg

c0097317_10583675.jpg

c0097317_10585713.jpg

↑せっかくなので鹿児島の背景で撮影!
c0097317_10591857.jpg

c0097317_10593581.jpg

c0097317_10595626.jpg

c0097317_1101188.jpg

↑妖魔月光刀のロケ地で撮影。景色が良くて最高の場所だった!
c0097317_1103151.jpg

↑「いいねいいね、訓練大好き!隼人、オレと手合わせしてよ!」
 「おう、加州どん!そいじゃ、いっど!!」
c0097317_1104563.jpg

↑ バッ
c0097317_111159.jpg

↑「オーラオラオラ!!」キィーーーーン
c0097317_1114210.jpg

↑「うぐぐ…流石は加州どん、まこてわっぜか一撃じゃ!
  おいも…」
c0097317_112983.jpg

c0097317_1123095.jpg

↑「えーーーーーーーい!!」
 「!!」
c0097317_1124836.jpg

↑「あれを受けきるなんて、さすが隼人だね!
  このまま一騎打ちしちゃう??」
c0097317_113068.jpg

↑「加州どん、おいもたぎってきもした!!今回はまこてよか立ち合いじゃ!」
c0097317_1131873.jpg

↑二時間後…
c0097317_1133085.jpg

↑「よか立ち合いじゃった!加州どんおやっとさぁ!!」
 「いいじゃん!いいじゃん!」





(~∂~)
「こんな感じだ!
素人改造にしてはわりと上手くいったかな??
それにしても…桜島に開聞岳と番所鼻…綺麗なところだったなぁ。
また行きたいものだ。
とまぁ、今日はこの辺りでオマケと共にお別れだ!
サラだバー!
同志並びに党員諸君!!」





◆ 使わなかった写真集 ◆
c0097317_1145553.jpg

c0097317_1151196.jpg

c0097317_1152683.jpg

c0097317_1163712.jpg

c0097317_1165159.jpg

c0097317_1194261.jpg

[PR]
by hiyokemusi | 2016-12-15 11:09 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(0)

怪獣オオタチ上陸に備えよ!NECAオオタチ、フィギュアレビュー!!

c0097317_20393734.jpg







(~∂~)
「まだまだつづくぞ!!!はぁはぁ…
こちらはネカ・パシフィックリムシリーズのオオタチだ!!
このフィギュアは凄く高いので購入するか迷ったが、
映画本編での暴れっぷりや、戦いっぷりが最高にカッコヨカッタので購入!!
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!って名言があるぐらいだしww

それにこの二期出荷分を逃したら、
もしかしたら二度とオオタチ買えなくなるかもしれないしねぇ。

オオタチはカッコイイ怪獣だった!
基本私は四足歩行怪獣があまり好きではないのだが、このオオタチは別。
最高にカッコヨカッタ!!


しかも

ラスボスよりもラスボスっぽい事をしたせいで、
スラターンがメチャクチャ弱く感じてしまったよ…ホント。
この怪獣一匹でイェーガー2機も撃破するし、しかも第二形態まであるし…
これらの描写がこのオオタチの強さとカッコヨサを引き立てる!
ラスボスじゃないのに、ラスボス要素満点だ。

見かけだけなら、ナイフヘッドが一番強そうだが…

よく

私の友人が、パシフィックリムのラスボスは
ジャンボキングみたいな合体怪獣だったら良かったのになと言ってるが、私も同感。
たしかにナイフヘッドやら何やら、今まで倒した怪獣のパーツが
組み合わさった感じだったら、さぞカッコヨカッタだろう。

「怪獣1体だと!?」「…いや!奴は1体で3体だ!!」みたいな感じ!
スラターンのデザインも好きだが、こっちの展開とか観たかったね~
とにかく、あと30分ぐらい長くても良かったから
ラスボス戦を盛り上げて欲しかったねぇ…

まぁ、予算の関係とかで仕方ないんだろうけど。

デブトロ監督も

映画のメイキングで“オオタチはデザインこだわったよ”と、
オオタチに対するデザイン愛を語っていたから、
コイツにラスボス要素がふんだんに盛り込まれているのだろう。

スラターンに対するコメントは無し…うーん。。。。

おっと!

前置きが長くなってしまったが、
関係ない話はこれぐらいにして
オオタチフィギュアのレビューに移ろう!
しかし、いまだにパシフィックリムの話で熱くなれるのは凄いね~
ホントに良い映画だった!」




■ オオタチ・レビュー ■
今までのパシフィックリム怪獣シリーズの
総決算みたいなフィギュアなので、見事な出来!
それにしてもネカの怪獣フィギュア、どんどん進歩してるねぇ。

一番最初に出てきたナイフヘッドに比べ、
どんどん技術が進歩しているのが判るよ。
しかし、一番最初にナイフヘッドを買ってしまったのが残念だ。
その後わりとすぐにナイフヘッドの大きいサイズの
よく動くフィギュアが出たし…

このオオタチは値段が高い分、とにかく良く出来たフィギュアだ。
ただ、値段が高すぎるが…
通常の怪獣の2,5倍ぐらいだしねぇ…

c0097317_20472027.jpg

c0097317_2047282.jpg

c0097317_20473626.jpg

c0097317_2047441.jpg

↑箱。これでもかー!…な感じでフィギュアが針金で
 ぐるぐる巻きにされていて、取り出して遊ぶのに
 10分はかかったような…
c0097317_20475246.jpg

↑前から。ジャバの宮殿の地下室にいた怪獣に似ている。
c0097317_2048088.jpg

↑横から。
c0097317_20481083.jpg

↑後ろから。
c0097317_20481973.jpg

↑大きさ比較。ウルトラACTとの比較だが、メチャクチャ大きい!
c0097317_20482994.jpg

↑口は縦に開き…
c0097317_20483780.jpg

↑横にも開く!!
c0097317_20484651.jpg

↑溶解液パーツも付属する!
c0097317_20485855.jpg

↑前脚はとにかく良く動く!
 それに比べ、後ろ脚はほとんど動かない。。
c0097317_2049798.jpg

↑このように、今にも飛び立ちそうなポーズをとれる!
 しっかし、値段が高いんだから別パーツで羽ぐらい付けて欲しかった。
 …まぁ、今までの事を考えれば
 オオタチ・ダメージバージョンとか出すんだろうねぇ…
c0097317_20491926.jpg

↑とりあえずボリュームが凄いので、満足度も凄い。
c0097317_2049287.jpg

↑そして長い尻尾。
c0097317_205264.jpg

↑パッケージにデカデカ良く動くと書いてあるだけあり…
c0097317_20522392.jpg

↑もの凄く良く動く!!
c0097317_20523862.jpg

↑昆虫のアゴみたいな先端部分も可動!
c0097317_20525089.jpg

↑中に歯車が入っていて、一つ動かすと連動して全部動く!
c0097317_205312.jpg

↑ちょうどモンスターアーツの怪獣シリーズみたいな尻尾の造形で…
c0097317_2053122.jpg

↑関節部分が上手く隠されていて、しかもキレイにグネグネ動く!
 ペンタブル構造みたいに、中で切れてしまう心配が無く遊べるのも嬉しい!!
c0097317_20532646.jpg

↑イモムシみたいな尻尾の裏側。このオオタチの尻尾って、
 初期にボツになった百足怪獣のデザインをそのまんま使ったって知ってた??
c0097317_20533968.jpg

↑これは爽快感ある遊び心地!
c0097317_20535071.jpg

↑さらにオオタチの子供、“コタチ”も付属!
c0097317_2054112.jpg

↑アマゾンでコレだけ2500円で売られていたが、ボッタクリすぎだろw
c0097317_20541129.jpg

↑ヘソの尾まで再現しているあたりもGOOD。
c0097317_2054224.jpg

↑ウルトラマンのソフビ怪獣なみに、頭と腕が動く!
c0097317_20543161.jpg

↑後ろから。コタチは後ろ脚が未発達なんだなぁ。
 大人になるにつれて…みたいな連想させるのも良いね。
c0097317_20552245.jpg

↑とにかく高いだけあり、良いフィギュアだった!







(~∂~)
「という感じだ!
パシフィックリムの怪獣はこれ以外に
ナイフヘッド(初期バージョン)と、レザーバック、
スカナーを持っているのだが、
可動が一番優れていたのはスカナーかねぇ。

途中にも書いたが、
こんなに値段が高いのだから別パーツで羽ぐらい付けて欲しかったよ。
前脚がよく動く分、そこがとても残念だった。
あとは値段…私を破産させる気か!?って思うぐらいだ。

尻尾も良く動くし仕方ないのかもしれないけど。

では!

ショートストーリーと共にお別れだ!!
サラだバー、同志並びに党員諸君!!」





■ ショートストーリー ■
エスメラルダ城が謎の宇宙人に襲撃され、
郊外には謎の怪獣が出現!
グレンファイヤーとジャンボットは怪獣と応戦するが…
c0097317_2103972.jpg

「一体この怪獣は何だ!?今まで見たこともないぞ!?」
c0097317_2105033.jpg

「グルルルル!!」
c0097317_211025.jpg

ズバッ!!!
c0097317_2111073.jpg

「ガルルルル!!」
c0097317_2112340.jpg

「キシャアァァァ----!!!!」
c0097317_2113434.jpg

「何度向かってきても同じだ!!」
c0097317_2114459.jpg

ガチッッ
c0097317_2115358.jpg

「コイツ!!」
c0097317_212470.jpg

ブン!!
c0097317_2121439.jpg

「ぐはっっ!!!」
c0097317_212306.jpg

「オレにケンカ売ったのが運の尽きだぜぇー!」ドカッ
c0097317_2152174.jpg

ガシッ
c0097317_2154423.jpg

「のわあぁぁぁぁーーー!!」
c0097317_2163226.jpg

ブンッ
c0097317_2174848.jpg

ズズーン  「ブホッ!」
c0097317_2184245.jpg

ガシッ 「!?」
c0097317_2192378.jpg

ググググ… 「ガハッ!!」
c0097317_21101350.jpg

ヒョイッ
c0097317_21103116.jpg

ズズーン 「ブハッッッ!!」
c0097317_21112677.jpg

「痛ぇ……ったく、やってくれるぜ…!」
c0097317_21121753.jpg

ドスッ 「!!」
c0097317_21125792.jpg

「なかなかやるな…あの怪獣!」
「全くだなぁ、ヤキトリ!
 こんな時にゼロもミラーナイトがいねぇなんてよ!」
c0097317_21162426.jpg

「私をヤキトリと呼ぶな!いい加減にしないとオマエから…」
c0097317_21174251.jpg

「久々に本気でやるか!」
c0097317_21185798.jpg

「行くぜ、ヤキトリ!!」
「私をヤキトリと呼ぶなっっっ!!」
c0097317_21214691.jpg

「バーニング…」
c0097317_21222545.jpg

「パァーンチ!!!」 ズドッッ
c0097317_2284668.jpg

「やるな、グレン!私もっ!」 ドカッ
c0097317_21244653.jpg

「最大出力でいくぞ!!」
c0097317_21254424.jpg

「ジャンナックル!!!」 バシュッ!!!
c0097317_21263218.jpg

ブシャッ!!!  「!!!」
c0097317_21274084.jpg

ズズーン!!!
c0097317_21282686.jpg

「プギャアアァァァーーーーー!!!」 ドドドドド
c0097317_21291031.jpg

「グレンスピア!!!」 「ブヒィ!!!!!」
c0097317_2131145.jpg

「ザマーミロ!!モロ突っこみやがったぜ!!!」
c0097317_213354.jpg

「いやぁ…久々に疲れたなぁ、ヤキトリ!!」
「ヤキトリと呼ぶな!何度言わせるんだ!?」
c0097317_213438100.jpg

「それにしても…この怪獣、一体何なんだ??」
「さぁな…ベリアルのように、外宇宙から来たのかもしれない。」
c0097317_21373798.jpg

ドドーン!!! 「!?」「!!」
c0097317_21382572.jpg

シュルシュル…
c0097317_21385613.jpg

ガシーン!!!
c0097317_21392362.jpg

「うわああぁぁぁぁーーーーー!!!」
c0097317_21403387.jpg

ギギギギ…
c0097317_21405982.jpg

バツンッッッ!!!
c0097317_21412714.jpg

ガシャァーン 「ヤキトリィ!!!」
c0097317_21423876.jpg

「グオオォォォーーーーン!!!!!!」
c0097317_21432773.jpg

「てめぇ、よくもジャンボットを!!!」
c0097317_2144981.jpg

「グギャァァーーーーーー!!」 クワッ
c0097317_2145489.jpg

バシャァァァーーー 「!!!」
c0097317_2146286.jpg

「ぐああぁぁぁぁーーーーーーー!!!」 ジュゥー…ジュジュッ…
c0097317_21476100.jpg

突如出現した謎の怪獣の圧倒的パワーに為す術なく倒されてしまった、
ジャンボットとグレンファイヤー。彼らの運命は如何に!?
そして怪獣の正体は!?待て、次回!!!
…と言っても、続きはやらないけど…申し訳ない!












[PR]
by hiyokemusi | 2015-05-01 20:50 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(4)

フィギュアレビューの嵐

(~∂~)
「というわけで、さきほどのハルちゃんの記事に続き、
続フィギュアレビューといこう!!
前置きはなしで、さっさとレビューに移ろうと思う!!」




■ メディコム・トイのジョーカー ■
ダークナイトのヒースレジャージョーカー。
個人的にはニコルソンジョーカーが欲しいのだけれど。
4000円ぐらいの値段のわりに、オプションパーツも豊富、
顔パーツもリアルで可動もなかなか!

ただ、このフィギュアの関節パーツの素材、
遊んでいるとどんどん劣化していくタイプだ。そこが残念。
あと、パッケージのトランプと実際の色が違ったり、
どうやって持つんだコレ!?…といったオプションパーツが色々。

それらを抜かせば値段以上の出来映えではないだろうか???
c0097317_226954.jpg

c0097317_2261954.jpg

↑箱のデザインはなかなかカッコイイ。
c0097317_2262672.jpg

↑OPパーツの数々。値段以上だ!
c0097317_22304541.jpg

↑大きさもちょうどいい
c0097317_228594.jpg

↑前から。
c0097317_228238.jpg

↑横から。
c0097317_2283172.jpg

↑後ろから。
c0097317_2284080.jpg

↑銃装備!…なぜ弾倉が飛び出た状態で造ったんだろう。
c0097317_2285168.jpg

↑ロケラン装備!!護送車を狙う!!
c0097317_229086.jpg

↑全く、楽しいお仕事だゼェ!!
c0097317_229991.jpg

c0097317_2291871.jpg

↑顔アップ。素晴らしい出来だ!
c0097317_2293014.jpg

↑こちらは狂気溢れるおふざけフェイス。
c0097317_229402.jpg

↑ヒヒヒヒヒ!!!
c0097317_229533.jpg

↑ロングコートは軟質素材で出来ているので、内側に手を中に入れられる。
c0097317_2210549.jpg

↑トランプ。パッケージと違いオレンジ色になっている。もの凄く持たせにくい。
 というか、これを持つ正式な手首パーツってあるのか!?と思うほど。
c0097317_22101426.jpg

↑壮大に!!
c0097317_22102472.jpg

↑シェー!!
c0097317_22103375.jpg

↑ロングコートだが、可動はなかなかなもの。
c0097317_22104214.jpg

↑欠点も多いが、ジョーカー好きにはたまらない一品ではないだろうか???






■ マテル社製ペンギン ■
色々とアメコミ系映画を観てきたが、
やはりバットマンリターンズが一番好きなので即決購入!
バートンの恨み節溢れるキャラ、ペンギンがとにかく大好き。

コレは去年の3月ぐらいに買ったような…気がする。。。
小さいながら文句なしの出来!
スターウォーズの1000円シリーズぐらいの大きさで、
他のフィギュアと比べると凄く小さいが、
ペンギンってもともとチビキャラなので
これぐらいの大きさで丁度良いと感じるのもGOOD。

私は発売当初に店頭で購入したが、けっこう顔の塗装で個体差が大きかった。
目の下のクマの色がほぼ塗られていないものや、シワの色が薄いものなど。
5体売られていたが、一番塗装が綺麗なものを購入。

それにしても、今までオモチャを色々購入したが、
マテル社ってメーカー初めて聞いたな。
c0097317_22111096.jpg

↑ペンギン本体と傘パーツが付属。
c0097317_22112275.jpg

↑パッケージ。
c0097317_22113010.jpg

↑ミシェルのキャットウーマンもラインナップしていたが、なぜか載っていない。
c0097317_22114353.jpg

↑大きさ比較。左からフィグマドロシー、フィグマ遙、ネカ・シュワちゃん。
 見ての通りかなりチビだが、本編よりやや小柄と感じる程度なので、
 他フィギュアと絡めても全然違和感ない。
c0097317_22115479.jpg

↑前から。
c0097317_2212158.jpg

↑横から。
c0097317_2212956.jpg

↑後ろから。
c0097317_22121918.jpg

↑小さいながらボリュームを感じるあたりもGOOD。
c0097317_22123368.jpg

↑小さいフィギュアだが、顔などはリアル!
c0097317_22124692.jpg

↑憎しみ溢れる表情に拍手。
c0097317_22125538.jpg

↑このペンギンのために、本物のペンギンフィギュアも購入!
c0097317_221321.jpg

↑アンパンチで吹っ飛ぶペンギン。
 本編でこんなに動く場面はなかったのにも関わらず、
 脚や腕がとにかくよく動く。
c0097317_22131629.jpg

↑万歳ポーズも出来るし、本編のペンギンを完璧に再現出来るのにも大満足だ。
c0097317_2213422.jpg

c0097317_22135467.jpg

↑我がペンギン達よ、こうなれば戦いあるのみだ!!
c0097317_2214792.jpg

↑「コブルポッドさん、あなたは私たち若者にとってクールの見本です!」
c0097317_22141610.jpg

↑「そういう君はホットの見本だよ、裸の付き合いをしようじゃないか!」
c0097317_22142466.jpg

↑「バッチをやろう!コレを付けて応援してくれ!
  ご静聴ありがとう!!ありがとう!!!」






■ ネカ・アイアンモンガー ■
アイアンマン1作目の悪役。カッコヨカッタので購入。
このゴッツイ外見がたまらなくカッコイイ。
馬鹿力の単細胞的な戦いもたまらない。

ぶっちゃけアイアンマンの悪役中、コイツが一番強かったように感じた。
まぁ、アイアンマンスーツ自体パワーアップしてるから、
アイアンマン3のスーツでコイツと戦ったら簡単に倒せるのかもしれないけど、
本編でトニーが苦戦した割合的に、このアイアンモンガーが一番強かったと思う。
アイアンモンガーって名前も、脳筋な感じがして好きww
関係ない話になるが、私が映画アイアンマンシリーズを評価すると、
1>3>2となるが、諸君はどうだろうか??
フィギュア自体は、ゴッツイわりに可動範囲も広いし、塗装も造形もGOOD!
遊びやすくて楽しい良いフィギュアなのでオススメである!

c0097317_22161650.jpg

↑この脳筋な外見がカッコイイ!
c0097317_22162641.jpg

↑リボルテックのアイアンマンと比較すると…わりと丁度良い身長差!
c0097317_22163489.jpg

↑塗装がイマイチだが、腕のガトリングガンなど造形が細かい。
c0097317_22164274.jpg

↑「モンガアァーーーー!!」
c0097317_22171667.jpg

↑アイアンマンVSアイアンモンガー
c0097317_2217281.jpg

↑ドカッ!!
c0097317_22174241.jpg

↑「おまえをずっと支えてきてやったのだ!!!」
c0097317_22175843.jpg

↑「この会社は私のものだ!!!」
c0097317_2218653.jpg

↑ズカッッ!!
c0097317_22181586.jpg

↑グイッ
c0097317_22182619.jpg

↑前屈ポーズもこのとおり!
c0097317_22183650.jpg

↑必殺のベアハッグ!!
c0097317_22184519.jpg

↑バキバキバキ!!!!
c0097317_2219129.jpg

↑「こういうスーツというのも中々良いものだなぁ、トニー!!」
c0097317_22191351.jpg

↑スーツを開けると、黒ヒゲ危機一髪みたいに
 中から残念な出来のオバディアが飛び出す…
c0097317_22192657.jpg

↑残念すぎるので封印して、フィグマ古泉の頭部を付けてみたww
c0097317_22193372.jpg

↑中々良い画になるのが何ともww
c0097317_22194231.jpg

↑リヴァイの頭部を付けると強さ倍増した感が!
c0097317_22195084.jpg

↑最強のパワードスーツ、ここに降臨ww
c0097317_22195960.jpg

↑遊んでいてたまたま知ったのだが、リボルテックアイアンマンのリボ球と、
 フィグマの差し込み口の大きさが同じだった!…ので、ハルちゃんに装着ww
c0097317_2220641.jpg

↑トニーの顔パーツが欲しいが、個人的にこっちはこっちでありだねww
c0097317_22201795.jpg

↑「イワトビ・レッド、参上!!」
 FreeドラマCDの小ネタを再現!
c0097317_22204160.jpg

↑クリスとコラボすれば、未来ガジェット101号機になるww
c0097317_2220514.jpg

↑四郎は…合わないな…





■ 魂ステージ・プロレスリング ■
プロレスリョナ好きな私にとって、たまらない一品。
4つ購入すると完全なリングが完成するとのことだが、
撮影出来さえ出来れば良いのでとりあえず二つ購入。

むしろ二つ買わないと、
シチュエーション撮影する事も出来ないだろう。
組み立てが面倒臭いのと、付属するフィギュアの支えハサミが
メチャクチャ使いにくいのが欠点。

c0097317_22213036.jpg

↑本当はハルちゃんとマコちゃんを戦わせたかったが、とりあえず当麻で。
c0097317_22213995.jpg

↑コブラツイスト!
c0097317_22214890.jpg

c0097317_22215922.jpg

↑シングルレッグ・ボストンクラブ!!
c0097317_2222662.jpg

c0097317_22221627.jpg

↑ヒップアタック!!!我々の業界ではご褒美ですww
c0097317_22223428.jpg

↑屈辱的ロープチョーク!!!!
c0097317_22224787.jpg

↑我々の業界ではご褒美ですww
c0097317_22225535.jpg

↑当麻のこの表情パーツ、
 ギャグにも使えるが、苦しそうにも見えてGOOD!!
c0097317_2223462.jpg

↑腕十字固め!!!
c0097317_2223145.jpg

c0097317_22232492.jpg

↑アルゼンチンバックブリーカー!!!!!
c0097317_22241046.jpg

↑屈辱技、股裂き!!!!!!
c0097317_22233225.jpg

↑屈辱技と言えば、パラダイスロックや、キャメルラッチ、
 ベアハッグなどがあるが、また次の機会に!!





(~∂~)
「…という感じだ!!
久しぶりのレビューの数々に満足してくれたかな??

しかし!

レビューはまだまだ続く!!
撮りためた画像がウジャウジャあるので、まだまだ続く!!
…が、とりあえずこの記事は締めくくろうと思う!

では!次の記事でお会いしよう!!同志並びに党員諸君!!」
[PR]
by hiyokemusi | 2015-04-29 22:28 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(4)

ゴジラ2014の感想とネカゴジラ

(~∂~)
「やぁ諸君!さらに連続投稿だ!!
二つ目の記事は今年最も話題になった(?)、ハリウッド版ゴジラ第二弾のレビューである!
もう映画館で終わってしまったので、今更感があるがねww
このハリウッドゴジラの公開に、
私を含め、数多くの怪獣ファン達が怖いと同時に歓喜したことだろう!
去年のパシフィックリムで、巨大怪獣がスクリーンに登場した時と同じように!
全く、二年連続でこのような巨大怪獣映画が観られるのは幸せな限りだ!
さらに、こういう映画を映画館で鑑賞する事の喜びは例えようがない!


ちなみに今回の記事はネタバレが多くあるので、ここから先は観たい人だけ観てくれ!

では、

早速、最近買ったフィギュアの画像を織り交ぜながら、
ゴジラ2014のレビューといこう!」






c0097317_14203243.jpg

この任務から降りたい者はここで言ってくれ。
c0097317_14222542.jpg

降りても誰も咎めないだろう。
c0097317_1423212.jpg

市内の状況は未だ把握出来てない。
c0097317_1424359.jpg

無事に辿り着けた者が爆弾の解体にあたってくれ!
c0097317_14264163.jpg

神の御加護を!!
c0097317_14272136.jpg

c0097317_14273491.jpg

c0097317_14274752.jpg







(~∂~)
「私のゴジラ2014の感想を判りやすく書くとこうなる。

ゴジラとムートーなどの怪獣描写は最高!!!ドラマ部分はクズ!!!

…これだけでどんな映画かわかっただろう。
怪獣の描写はホントにカッコイイんだよ、この映画!!

サナギを突き破り、

オスっ子ムートーが出てくる場面!
”クゥォーコココココ!!!”って鳴きながら、
ワイヤーを引きちぎり、鉄塔クレーンを倒し、人間を踏みつぶして大暴れ!!

しかもオスムートーの外見がゴキブリそっくり!
そんな怪獣が大暴れするのだから、昆虫好きの私にはたまらない!!!
しかも劇中で怪獣が登場して暴れる場面はこれが初!
しかもこの場面までけっこう長かった!
だから、このオスムートーが登場して暴れる場面の爽快感はたまらない!

最後にばっさばっさと飛んでいくのも、
レギオン成虫が札幌から飛び去る場面のようで、何とも言えない味わいがある!!

そして

ゴジラの初登場場面は、鳥肌がたつぐらいのカッコヨサ!!!
しかも見せ方も最高にカッコイイ!!!
津波が押し寄せ、浜辺で楽しげに過ごしていた人々が逃げ惑う構図!
軍隊の人々が照明弾を撃ってもゴジラの腕の部分までしか見えない。
もの凄っっい巨大感!
空港の場面でロビーの窓越しにゴジラの足がドシン!
カメラが見上げて、見上げて、見上げて、ようやくゴジラの顔!!!!
そして雄叫び!!!!!!!
私は見ながらブルブル震えた!!
映画館ならではの大音響でのゴジラの鳴き声!!!!最高すぎる!!
かっこよすぎるぜ、ゴジラ!!!!

だけど

気に入らないのはこの後、ゴジラとオスムートーの戦闘が見られなかった事。
画面が切り替わり、子供がTVでゴジラとオスムートーの戦いを見ている。

…おい、ふざけるなよ!!!!!
オスムートーが対峙して、ゴジラが雄叫び上げたんだから、
ここで少しでも怪獣プロレスを見せろっての!!!!!!
ゴジラの初登場場面が凄かったので、個人的に一番残念な場面だった。

あと、気に入らないのが

ゴジラの性格。
ゴジラも今年で60歳だからか知らないけど、かなり性格がまるくなっている。

昔のゴジラと言えば、”おぃ、今のわざと壊しただろ!!”と言いたくなるぐらい
町を破壊しまくる。
だけど今回のゴジラはそれがない。
そこが残念だ。
昔のモノクロゴジラを見ると、
度重なる原水爆実験のせいで安住の地を奪われたって設定になってる。
つまり、人間に対してもの凄い憎しみを持っているわけだ。
町を破壊しまくるのも仕方ない、
ゴジラからすると、自分の安住の地が奪われたのだから、
人間の安住の地も奪ってやるゼって感じなんだろう。

ところが!

今回のゴジラにはそれがないのだ!!!!
放射能を食べるので、人間達が原水爆でゴジラを殺そうとしても、
ゴジラにとってはメシウマ状態。
だから人間に対する憎しみなどが存在しない。

そこが気に入らない。
芹沢博士の乗る空母に迫ってくるゴジラの背ビレの場面なんか、
空母を背びれで真っ二つにするのかと思えば、空母の前で一時停止。
空母のけっこう下に潜り、空母をよけてから浮上…っておぃ!!
壊してくれよ、ゴジラなんだから!!!

どうも今作のゴジラ、本編で建物壊したりするけど全て不可抗力。
彼なりに壊さないように努力しているようだ。
いや…もしかしてこれは、
ベビーフェイス時代の昭和ゴジラに対するオマージュととらえるべきか!?


このように、

気に入らないところもあるが、ゴジラ単体のカッコヨサは凄いとしか言いようがない。
劇中では主役のゴジラよりも敵怪獣ムートーの出番の方が多いものの、
どのゴジラの場面も印象に残る鳥肌級のカッコヨサ。


初登場場面、

海面から巨大な尻尾が天高くそびえる場面、

煙の中から尻尾がなめらかに登場する場面、

足下にいるキックアス君(人間主人公)を見下ろし雄叫びする場面、

最終決戦での初光線場面、

決戦後に雄叫びを上げて海に消えていくのも凄くゴジラっぽい。

どれもこれも最高!!
映画館で公開する前に、ネットとかでこの劇中のゴジラの写真を見た時は、
何だ、このデブゴジラは!ダッセェー!って思ったが、
実際に動いているところを見ると最高にカッコイイ!
正直、馬鹿にした事を謝りたい。

ターンエーをデザイン画だけで判断した時みたいな愚かな行為だった。

敵怪獣のムートーも

色々生物としての描写があるのは良かった。
ネットではベリアルだのギャオスだのハチミツとクローバーフィールドだの言われているが、
私的には全然そんな感じがしなかったどころか、カッコヨカッタ。

線路の場面で目のアップが写る場面があるが、
目が複眼でピカピカ光るところとかも、着ぐるみっぽい質感でステキだし!
凶悪そうな外見とは裏腹に、雄雌凄く仲が良いし、
卵を爆破されて復讐に燃えるのも良かったね。


とまぁ、

怪獣部分はもの凄ーく称えたくなるが、
ドラマ部分が酷いんだよねぇ、このゴジラは…
一番気に入らないのが、

なぜ親父を殺した!?

私は理解に苦しむ!
このゴジラの登場人物の中で唯一感情移入出来るキャラなのに!
原発で奥さんを失い、一人原発事故の原因を調査する親父…
しかもムートーのせいで原発事故が起きたのだから、
ストーリーと最も深く関わっている人物なのだ。
それを殺してしまうとは愚の骨頂、おかげでストーリーは破綻してしまった!


ハッキリ言ってこのゴジラ、


シンプルに父と子の物語にすべきだったと思う。
親父は原発事故の原因を調査することに取り憑かれ、子供をほったらかし、
キックアス君はそのせいで親父嫌いの大人に成長、
でもって、この父と子が怪獣騒動のおかげで解り合う…みたいな感じの話。。

親父がオスムートーの時に生き延びて、政府機関のアドバイザーになる。
軍隊にいる主人公は、ムートーの習性に詳しい親父からアドバイスを聞いたりして行動。
この方が話の流れが自然だと思う。

芹沢博士とおばちゃん助手が

よく解らないけどゴジラに感情移入して、ラストでゴジラを見送るのは不自然すぎるが、
奥さんの仇であるムートーを倒してくれたゴジラを、
親父が涙目で感謝しながら見送れば凄く自然だ。

正直、

主人公のキックアスくんの奥さんと子供も、本編に出す必要はなかったと思う。
芹沢博士と助手のおばちゃんも要らなかった。

親父とキックアス君、あとはほとんどどうでもイイ役。
これだけで物語は成立する。

芹沢博士が”広島で父は亡くなりました”って言う場面があったが、
親父が”私は今度こそみんな救ってみせる”って言って将軍に反論した方がいいし…
本当に色々と使い道のあるキャラなのに、なぜ親父を殺したのだろう…

主人公の

キックアス君は、疫病神って言われてもおかしくないぐらいの役立たずだし、
芹沢博士は最初から最後までポカーンとして何の役にも立たないし、
助手のおばちゃんもただいるだけだし…
みんな役立たずで感情移入出来ないキャラクターばっかりだ…
一体どうしてこうなったんだ!?


前述したように、

このゴジラは父と子の物語にすれば、
怪獣描写、人間ドラマと共に完璧な、最高の作品になったと思う。


個人的な感想だが、

怪獣描写がカッコイイのは今作のゴジラ2014だが、
人間ドラマ部分の完成度の高さはエメリッヒ版ゴジラだと思う。

まぁ、

なにがともあれ、楽しめたよゴジラ2014。
ドラマは酷いが、怪獣の描写があんなにカッコイイのは本当に凄い事だと思う。

続編も決定したそうで、モスラとキングギドラが登場するそうだから楽しみだ。
まぁ、個人的には誰がデザインしてもほとんど差の無いキングギドラよりは、
今回みたいなオリジナル怪獣や、
海外で妙な人気を誇るメガロとかを出して欲しかったが…


では!

かなり長くなってしまったが、
今回もフィギュア紹介と共にこの辺でお別れだ!
サラだバー、同志並びに党員諸君!!」







■ ネカ 6インチ ゴジラ ■
ネカから出ているゴジラ2014のフィギュア。
値段が安いのにも関わらず、そのクオリティーの高さに驚く!
塗装、可動も、ボリュームなど、どれをとっても素晴らしい出来!
高額なモンスターアーツのゴジラ2014や、ソフビゴジラを買うよりも、
個人的にはこっちのネカゴジラの方がお勧め!

c0097317_14554757.jpg

前から
c0097317_14561788.jpg

横。劇中より少し痩せている気がするが、特徴的なデブリ体型がよく再現されている!
c0097317_14402440.jpg

ズン!
c0097317_14405775.jpg

c0097317_14411598.jpg

c0097317_14412488.jpg

2014の熊みたいな面構えも忠実に再現されている!
c0097317_14424410.jpg

グルルルル!
c0097317_14431759.jpg

ゴオォォォォォーーーーー 欲を言うと光線エフェクトパーツも欲しかった。。。
c0097317_14444142.jpg

オスムートー(笑い)の襲撃!
c0097317_14454093.jpg

c0097317_14455488.jpg

c0097317_1446820.jpg

地面にオスムートを叩きつけるゴジラ!
c0097317_1447769.jpg

メスムートーが加勢!
c0097317_14474720.jpg

c0097317_1448454.jpg

ガシッ
c0097317_14483746.jpg

ブンッ
c0097317_1449625.jpg

ズズーン!
c0097317_14492841.jpg

!!
c0097317_14495154.jpg

グルルルル!
c0097317_14501366.jpg

ギュオッ
c0097317_14504691.jpg

ドゴッ!
c0097317_14511556.jpg

グシャッ!!
c0097317_14515614.jpg

クオオオォォォーココココココ!!!
c0097317_14523013.jpg

シュゴオオォォォォーーーー!
c0097317_1453774.jpg

c0097317_14532321.jpg

以上、ネカゴジラの簡単レビュー!






■ オマケ ■
今回使わなかった立体起動装置装備のシュワちゃんの写真。
クレーンゲームのリヴァイ兵長の奴を
ジャケットと腰部分に糸で巻き付け固定。
調査兵団の最強の漢、ここに降臨!!!
c0097317_15375833.jpg

c0097317_1538977.jpg

c0097317_15381921.jpg

c0097317_1538298.jpg

兵士は戦う!そして勝利する!!
[PR]
by hiyokemusi | 2014-09-16 15:04 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(8)

XPなウルトラエッグ劇場

(~∂~)
「やぁ。諸君!本当に久しぶりであるな!
ものすごく放置しておいたにも関わらず、たくさんの同志達が訪れてくれていたのには感動だ!
こんなに放置した理由を説明すると、
我が家のパソコンは未だにウインドーズのXPであるからだ!
なぜ!なぜサポートを終了してしまったのだ!!
まぁどうせ、新しいパソコンを買わせるための戦略だろうが!!!
この私がそんな戦略に乗ると思ったら大間違いだ!
それに新しいPC買ってもどうせまたサポート終了して買い換え。
ふざけるなと言いたい。

サポートが

終了したせいでXPでインターネットも出来ず、純粋なお絵かき作業用具と化した!
同人誌造るには必要だからパソコン捨てるわけにもいかないし…
パソでネットが出来ないが、スマフォでネットが出来るし…
スマフォでブログを更新しようとしても、使いにくくてとても記事書く気はおきないし…
わざわざブログを更新するために新しいPC買うのもねぇ。

ブログ更新する時だけネカフェにでも行った方が安上がりだ。
更新頻度が高いわけでもないし。
ちなみに今は友人の家のパソコンで更新したという。
家で記事書き、友人の家に行った時に投稿。あるいはネカフェで

…もうこれでいいよ。

それにしても

迷惑すぎだ!こっちの都合も気にせずにサポートを終了するとは!
ガンダムの冨野も怒るわけだ!メーカーの勝手な都合で!!

未だに国内のXP使用率が30%で、
パソの中で使用率がダントツに多いのは、私のような状況の人がいるからだろう。
わざわざ買い換えるわけない!馬鹿にするなと思うね。


さて

久しぶりの更新なのでヒヨケムシ党のプロパガンダを!
最近は11月コミティア発売予定のクトゥルー画集作業も順調!

今現在完成した収録部分を解説しよう!
判ると思うが一応解説すると、
新作が新しく描いたヤツ、旧作はだいぶ前に描いたヤツだ!

クトゥルー(新作2枚、旧作1枚)
ナイアーラトテップ(新作2枚)
オリジナル邪神の顔巣(新作1枚、旧作1枚)
アトラクナチャ(新作1枚)
現在制作中のダゴン(新作1枚)
その後イグ…(新作1枚)

まぁ10数ページぐらいだろう。
時間があればアザトス、シェブニグラス、ヨグソトースといった
基本どころ邪神達を全て制作したいのだが…難しいところだ。
私がニートならば、これぐらい完成させるの楽勝なんだがねぇ…
体が二つ欲しいよ…
ともあれ、11月には必ず画集を出すので楽しみにしててくれ!

では!

愚痴と宣伝だけでは申し訳ないので、、
豪華なオマケと共にお別れするとしよう!!
サラだバー、同志並びに党員諸君!!」





■ ウルトラエッグ劇場 ■
我が家のウルトラエッグの数がけっこう増えたのでミニドラマを作ってみた!
ちなみにこれを投稿する前にXPのサポートが終了してしまったというww
つまりこのミニドラマを作ったのは今年の3月ぐらいの事なんだよねぇ。
ウルトラエッグ…よく違った変形を毎回思いつくなと感心してしまうね。
つい最近出たゴジラエッグのムートーなんか、変形後の造形や可動も凄いしね!

ホント、よく思いつくものだ。
ちなみに劇場内に登場するゼットン星人は、
ウルトラ500のケムール人の頭を切って作ったもの。
職場のオタク先輩から聞いて私も作ってみた!これもすばらしいアイディア!
思いつきそうで思いつかないよねぇ、こういう事は!






c0097317_13352692.jpg

c0097317_133618100.jpg

c0097317_13363436.jpg

c0097317_13365626.jpg

c0097317_13371356.jpg

c0097317_13372655.jpg

c0097317_13373839.jpg

c0097317_13375193.jpg

c0097317_1339782.jpg

c0097317_13394530.jpg


c0097317_1340554.jpg

c0097317_13401779.jpg

c0097317_13403161.jpg

c0097317_13414627.jpg

c0097317_1342222.jpg

c0097317_13421611.jpg

c0097317_13422956.jpg

c0097317_13424432.jpg

c0097317_13425870.jpg

c0097317_13431519.jpg

c0097317_1343333.jpg

c0097317_13434594.jpg

c0097317_13435873.jpg

c0097317_13445596.jpg

c0097317_13451067.jpg

c0097317_13452498.jpg

c0097317_13453383.jpg

c0097317_13454675.jpg

c0097317_13455676.jpg


c0097317_134659.jpg

c0097317_13461841.jpg

c0097317_13462787.jpg

c0097317_13463616.jpg


c0097317_1346516.jpg

c0097317_1347322.jpg

c0097317_13471282.jpg

c0097317_13472197.jpg

c0097317_13473070.jpg

c0097317_13474286.jpg

c0097317_13475326.jpg

c0097317_13481153.jpg

c0097317_13482386.jpg

c0097317_13483321.jpg

c0097317_13484243.jpg


c0097317_13502359.jpg

c0097317_13503867.jpg

c0097317_13505382.jpg

c0097317_1351513.jpg

c0097317_13511644.jpg

c0097317_13512718.jpg

c0097317_13513892.jpg

c0097317_13514848.jpg

c0097317_13515721.jpg

c0097317_1352925.jpg

c0097317_13521866.jpg

c0097317_13522897.jpg

c0097317_13523776.jpg

c0097317_13525697.jpg

c0097317_1353749.jpg

c0097317_13532149.jpg

c0097317_13533053.jpg

c0097317_13534395.jpg

c0097317_13535338.jpg

c0097317_1354661.jpg


c0097317_13541877.jpg

c0097317_13542960.jpg

c0097317_13543953.jpg

c0097317_13545316.jpg

c0097317_1355587.jpg

c0097317_13551581.jpg

c0097317_13554146.jpg

c0097317_13555222.jpg

c0097317_1356398.jpg

c0097317_13561284.jpg

c0097317_13562355.jpg

c0097317_13563195.jpg

c0097317_13564145.jpg

c0097317_13565099.jpg

c0097317_13565897.jpg

c0097317_1357840.jpg

c0097317_13571775.jpg

c0097317_13592558.jpg

c0097317_13593996.jpg

c0097317_13595372.jpg


c0097317_140781.jpg

c0097317_1401886.jpg

c0097317_1403716.jpg

c0097317_1404945.jpg

c0097317_1405987.jpg

c0097317_1412012.jpg

[PR]
by hiyokemusi | 2014-09-16 13:38 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(8)

色々買ったフィギュアをまとめてレビュー♪

(`δ´)
「やぁ、諸君!元気かな??
私はもう少ししたら夜勤地獄が始まるが、今のところは元気だ!
何度も言うが、嫌だねぇ…夜勤は。
夜勤続くと、身体の調子がメチャクチャ悪くなるんだよね。

夜勤を一日やる度に、私の寿命が一日減ってるような気がするよ。。。。
来月中頃から一ヶ月夜勤が続くと思うと、気が重い。

ちなみに今日はレビュー用写真ばかり撮って一日が終わってしまった…

というわけで!

しばらくの間溜まりに溜まり続けたフィギュアの一部をレビューしようと思う!
では!ご覧あれ!!!」





■ アイアンマン・マーク1 ■
リボルテックでアイアンマンの新しい奴が出る度に、
海洋堂仕事手抜いてるなぁ~って感じる私。
だって、ちょっと形変えるだけでアイアンマンの新しいリボが誕生するわけだし…

まったく、エヴァとアイアンマンはもういらないよ…
けれど、このマーク1は嬉しいラインナップだ。マーク2以降と比べても形が全然違うし。
このハンドメイド感あふれる外見がたまらなく好きだ。鉄を縫合しているネジとかも魅力!
このマーク1の登場は嬉しいんだけど…
早くアイアンモンガーとかウィップラッシュとか、敵の方をランナップして欲しいと思う。。。。

c0097317_19212250.jpg

c0097317_19361364.jpg

c0097317_19362418.jpg

↑ 公園の砂地で撮影すると様になる!!
c0097317_19365050.jpg

↑ テロリストを蹴散らせ!紅蓮火炎放射!!
c0097317_1937378.jpg

↑ そしてマーク1はその役割を終えた…





■ 3Rのイス ■
3Rヒトラーを座らせるイスが欲しくて購入。
やはりこういう小道具があると映える!!そして3R専用なのででかい!
c0097317_19401241.jpg

c0097317_19424917.jpg

c0097317_1943779.jpg

↑ こんな風に別のキャラを座らせられるが…モノクマ以外だと、でかすぎるので使えない…





■ ロボット魂デナンゾン ■
だいぶ前に購入した奴だが、ようやく撮影した一品。ロボット魂のデナンゾン。
クロスボーンバンガードのMSはカッコヨクテ好きだねぇ。
ガスマスクを付けたドイツ軍みたいな顔がステキ。量産系だと、ザクの次に好きな機体だ。

早くベルガギロス辺りもロボット魂で出て欲しいものだ。
c0097317_194625.jpg

c0097317_19461341.jpg

c0097317_19501141.jpg

↑ この頭部の形状はまさしくドイツ軍!
c0097317_19502677.jpg

↑ このショットランサ-のおかげか、撮影するとかなりいい絵になる!
c0097317_19503554.jpg

c0097317_19504519.jpg

↑ 以上がデナンゾンの報告だ!





■ 10インチED209&フィグマのクリス ■
ロボコップの1に出る悪役ロボット、ED209の10インチアクションフィギュア。ネカ社製。
狂暴な性格とは裏腹に、その可愛い外見。そのギャップに萌えるロボット兵器!
凄く強いのに階段を降りられなかったり、上半身吹っ飛ばされて下半身だけで歩き指をカタカタ!
ED209初登場場面で、オムニ社の社員がコイツに撃たれて腹ブチョブチョブチョってなる場面は
小学校一年生の頃のトラウマ場面の一つ。
ロボコップは普通のアクション映画と違って、銃で撃たれると血がドバドバ出るのが凄いよね。
可動の一部に不満があるが、ボリューム、細かな造形などに大満足。
私と同じくED209のファンであれば、このフィギュアを絶対に気に入るだろう!

c0097317_19552134.jpg

c0097317_20155625.jpg

c0097317_2017333.jpg

c0097317_20171373.jpg

c0097317_20172871.jpg

↑ フィグマのロボコップと対比すると、だいたい劇中と同じ大きさだ!デカイ!!
c0097317_20202843.jpg

↑ 側部の丸いスイッチを押すと、音声が数種類出る。…けどノイズが酷すぎる。。。。。
c0097317_20234968.jpg

ドカッッ!
c0097317_2024253.jpg

c0097317_20244671.jpg

c0097317_2025110.jpg

↑ ミサイルギミックも付いているが、可動が中途半端で前にある黒い部分と重なってしまうのが残念…
c0097317_20333072.jpg

↑ 横から見れば、ミサイルも良い感じなのだが…
c0097317_20341135.jpg

↑ もう一つ残念な点は…
c0097317_20372219.jpg

↑ 足首や足指が動かない点。
c0097317_20391450.jpg

↑ ドドドドドド!!!!
c0097317_20393969.jpg

↑ ジタバタ! ジタバタ!
c0097317_20401371.jpg

↑ 以上が、ED209のレビュー!!そしてここからは…
c0097317_20411746.jpg

↑ フィグマのクリスの簡単レビュー!
c0097317_20434455.jpg

↑ クリス「やっておしまい!ED209!!」  ED209「ガッテン!!」
c0097317_20444569.jpg

↑ 白衣キャラは色々なシチュエーションで絡めさせられるので便利なので購入。
c0097317_2047729.jpg

↑ 昔まんだらけで買った、ミニED209と共に。
c0097317_2048939.jpg

↑ ちなみに遊んでいる最中、左手の肩の付け根部分からボキッと折れてしまったので、
c0097317_20482856.jpg

↑ 左手の肩部分から接着剤で固定してある…フィグマは造形いいけど、すぐ壊れるのが残念。
c0097317_2048393.jpg

↑ ともあれ、白衣キャラはロボット系となら何でも似合う!






■ フィグマ・ガッツ ■
ベルセルクのガッツの鷹の団バージョン。
今度撮影しようと思っているストーリーもの撮影用に購入。
遊んでいると右腕がポロポロ外れるのが残念。
c0097317_21272371.jpg

↑ 大剣キャラは、遊んでいてホント楽しい!!
c0097317_21273581.jpg

↑ 右腕がポロポロすぐ外れるのを抜かせば…だが。
c0097317_21275073.jpg

↑ ドシュッッッ!!! 「ギシャアアァァァーーー!!!!」
c0097317_21304871.jpg

↑ パシフィックリムの怪獣、レザーバックも購入。
c0097317_21313856.jpg

↑ このレザーバックも造形はいいんだが、肩部分の可動をもう少し頑張って欲しかった…
c0097317_21322594.jpg

↑ ズバッッ!!
c0097317_2132543.jpg

↑ ドバッッ
c0097317_21331765.jpg

↑ 「うおおおおぉぉぉぉぉぉぉーーーーー!!!」 ベルセルク劇場版の続編も楽しみだ!





■ ウルティメットフォースゼロ ■
最近ストーリーものの撮影がしたくて、旧ウルティメットフォースゼロのメンバーを購入。
ジャンナインも欲しいんだけど、妙にプレミアが付いちゃって購入が難しい…
アマゾンで観ても、もの凄く高い…うーむ。
とりあえず、こうやって全員ならべるといい絵になる!
早くジャンナインも欲しいなぁ。高くて手に入らないなら、超絶変形の奴で代用するかww
c0097317_2124995.jpg

c0097317_213650.jpg

↑ 「俺達はウルティメットフォースゼロだ!!」
c0097317_2135225.jpg

↑ エフェクトが豪華なグレンファイヤー。
c0097317_2151054.jpg

↑ こちらもエフェクトが豪華なミラーナイト。
c0097317_2155584.jpg

↑ ゼロにも何かエフェクトパーツがほしかったなぁ…
c0097317_2164714.jpg

↑ 金属の質感がすばらしいジャンボット。
c0097317_2185740.jpg

↑ ここからは戦闘場面をごらんください。
c0097317_2191512.jpg

↑ ズバッッ!!!!
c0097317_2111355.jpg

↑ 「ロケットパーンチ!!!!」
c0097317_21124884.jpg

↑ ドカッッ!!!
c0097317_21131227.jpg

↑ 関係ないが、ソフビのスーパーグランドキング。本編は観てないが、カッコイイしデカイので購入。
c0097317_21135594.jpg

↑ 元祖グランドキング戦を真似て画像加工。ウルティメットフォースゼロ最大の危機!?






(`δ´)
「…ふぅ。まとめてレビューしたから疲れた…
まだまだレビューしていないフィギュアがたくさんあるが、今日はこの辺で!
来月はパシフィックリムのチェルノアルファのフィギュアが発売するので楽しみだ!

話は変わるが…

昨日ゼログラビティーって映画観てきた。
メチャクチャ面白かった!!!
もしこの映画を去年観ていたら、
間違いなく2013年度映画決算で3位以内にランクインしていたであろう!

それぐらい面白い映画だった!!
余裕のある人は映画館に観に行った方がいいと思うね。
無重力での人物の動きや、アニメ・プラネテスのデブリがどれだけ怖いかが判る!
そして何より、
宇宙空間に放り出されるってだけの話で、よく映画に出来たなぁって事への感心。
特撮がメチャクチャリアルなのだが、効果音とかも凄くリアルだ!

この映画は、劇場のでっかい画面で観て凄くありがたみの感じる映画だった!
なので諸君にもオススメだ!!
ストーリーは詳しく解説する必要はないだろう。



宇宙怖えぇー!



…これがこの映画のストーリーの全てだ。

では!

この場を借りて、ついでな映画のレビューまでしたが、
今日はこの辺で失礼しよう!!
サラだバー!!同志並びに党員諸君!!!!」
[PR]
by hiyokemusi | 2014-01-26 21:34 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(8)

3Rヒトラー老年版(1940-1945)レビュー!!

(`δ´)
「やぁ、諸君!久しぶりの更新である!
私は最近、漫画を描き終えたせいか、何もする気力が起きず、怠惰な生活を送っているよ。
私にとって今年はもう終わったような感じだ。
もう今年のコミティアは終了したがゆえに。

いつもそうだが、何か大きな作品を完成させた後はグータラ生活をするのだ。
その期間がどれぐらい続くか判らないが、長いときは半年ぐらい何もしない。

本題に入る前に…

私の使っているエキサイトブログに一言…
新管理画面、使い憎すぎる!!!
公式で謝罪するのはいいが、
ちゃんと使える状態にしてから新しい管理画面にしろっての!
わざわざ旧バージョンに戻したぞ!!!
記事描いていても文字が打たさらない、画像が投稿できない…
こんな状態でよく新管理画面にしようと思ったものだ。
ふざけんな!


…とまぁ、

個人的な苦情の声はこれぐらいにしておこう。
“ナチってわりぃか!2”、たくさんの感想をありがとう!
ギャグは今回が初めてだが、好反応でとても安心だ。
何より、楽しんでいただけてとても嬉しい!

三話目は構成が難しいので、刊行には時間がかかりそうな感じだが、
必ず描くので応援よろしく!
一話目に登場したジークのクローンが登場するのでお楽しみに!

さて!

本題にうつろう!
最近買ったフィギュアを紹介だ!
では、ご覧あれ!!」






c0097317_21175843.jpg

デッター♪デタデタデタゾー♪






(`δ´)
3Rヒトラー老年版(1940-1945)!!
1/6のフィギュアを購入したのは今回が初めて!
もの凄い出来の高さだ!値段も高いが出来も高い!
細かい顔のシワ、シミ、服、装飾品…
全てが一級品だ!これ以上出来の高いフィギュアはないだろう!

何でこのフィギュアを買ったのか…
中学時代から歴史マニアな私にとって、一番好きな歴史上の人物だからだ!
もう少しで死後70年が経とうとしているのに、未だに人々の心に残る悪の象徴!
未だに映画になったり漫画に登場したりする最高の素材!

映画や漫画でも悪役の方を好きになってしまう私にとって、
この人物を好きになるのは当然の成り行き!
というわけで、
最近このヒトラーのフィギュアの存在を知ったので、買ったわけだ。
ネットに出回っているこのフィギュアは、お値段はメチャクチャ高かったが、
幸いヤフオクでお値段的にまずまず手頃な奴を手に入れることができた!


となると…

ゲーリング、ゲッベルス、ヒムラーあたりも揃えたいところだが…
この3Rシリーズ、値段がかなり高いのでコレ一体でガマンしておいた方がいいだろう。
財布が空になってしまう!…もうなってるのだが。(^δ^;)


では!

長い前置きはこれぐらいにして、
詳細なレビューといこう!」






■ 3Rヒトラー ■
c0097317_205751.jpg

c0097317_2058450.jpg

c0097317_20581615.jpg

c0097317_20582812.jpg

c0097317_2102659.jpg

↑ 箱も巨大!パタンパタンと開き、中身が見える!
c0097317_2105586.jpg

↑ 正面から!
c0097317_211103.jpg

↑ 正面から帽子ありバージョン!
c0097317_2113884.jpg

↑ ハイル!
c0097317_2115568.jpg

↑ 横から!
c0097317_21244.jpg

↑ 哀愁漂う後ろ姿!
c0097317_213935.jpg

c0097317_2132430.jpg

↑ 鉄十字勲章や各種勲章もしっかり造られている!
c0097317_2153032.jpg

↑ リアル!
c0097317_2161484.jpg

↑ この肌の質感に拍手!!
c0097317_2173244.jpg

↑ 演台のパーツも付属!マイクの角度は変えられる!…卍旗は両面テープとかで停めてある。
c0097317_2182765.jpg

↑ 3Rのヒトラー青年版と同時購入で手に入る、別表情のパーツも手に入った!
c0097317_21101728.jpg

↑ 出来は高いが…どこかマヌケな顔に見えるような。。。。
c0097317_21111073.jpg

c0097317_21113086.jpg

↑ 表情が一つ増えるだけで、色々と使える!
c0097317_2111401.jpg

↑ 「私は全身を没頭させる!!」…の演説の場面。
c0097317_21125476.jpg

↑ うちにあるパーティー用国旗、ハーケンクロイツ旗の前で!
c0097317_2113684.jpg

↑ ここからはモノクロで画像編集してみた!
c0097317_21151174.jpg

↑ フィグマと一緒に撮影した奴。3R、でかすぎるので他のフィギュアと絡めさせられないのが残念。
c0097317_21182878.jpg

↑ 大体30センチぐらいあるので。。。。。
c0097317_21184277.jpg

↑ とりあえず、モノクロで撮るとかなり様になる!
c0097317_21194518.jpg

↑ 当時の映像を一時停止してモニター前で撮影!
c0097317_21222061.jpg

↑ さらにモノクロ画像にノイズを加えるとGOOD!
c0097317_2123040.jpg

↑ 一つの国家!
c0097317_21232422.jpg

↑   一つの民族!
c0097317_21244548.jpg

↑     一人の総統!
c0097317_21252357.jpg

↑ 条約に署名する総統閣下!「打とうとしない者は打たれるのが歴史である。」
c0097317_21274488.jpg

↑ 「世界はただ恐怖によってのみ統治されるのだ。」
c0097317_21284425.jpg

↑ 「大衆の数が増えれば増えるほど操りやすくなる。」
c0097317_2130830.jpg

↑ エヴァブラウンのプライベートフィルムに写っている総統を再現!
c0097317_21315977.jpg

↑ カラーフィルムの珍しいヒトラー。
c0097317_2133296.jpg

↑ ナチスがUFO開発に成功していた証拠写真!ハウニブ製造工場にヒトラーの姿が!!
c0097317_21365725.jpg

↑ ベルと呼ばれる円盤兵器の前にもヒトラーがハッキリと写っている!!!






(`δ´)
「とまぁ、こんな感じだ!!
ちなみに白軍服も付属していたのだが…服を脱がせるのが面倒なので撮影を断念。。。。。
約30センチの巨大サイズのため、他のフィギュアと絡められないのが残念だが…
それ以外は非常に満足のいく一品だ!
まぁこのフィギュア、ヒトラー好きな人しか買わないだろうしねぇ。
しかし3Rフィギュア、出来の高さに驚くばかりだ。
写真を少し加工するだけで、実写のように見えるからスゴイ。

このシリーズでスターウォーズとかも出ているので、
グリーヴァス将軍あたりは欲しいなぁ。


では!

今日はオマケ映像と共にこの辺で失礼しよう!
サラだバー!同志ならびに党員諸君!!!」






■ オマケ ■

↑ 歴史ドキュメンタリー映像の世紀の名曲、“パリは燃えているか”
  この音楽とヒトラーの組み合わせは最高だ!
[PR]
by hiyokemusi | 2013-11-13 21:52 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(6)

「あの男が帰ってきた!」 シュワちゃんフィギュアが登場!

(`δ´)
「やぁ、諸君。久しぶりの更新である!
昨日仕事帰りに友人と待ち合わせをして、パシフィックリム二度目鑑賞してきたぞ!
いやぁ~…何と言えばいいのか…
二度目もテンションMAXだったよ!
またまた仕事の疲れがぶっ飛ぶ面白さだった!
二度目の鑑賞を終えて私は決心した、もう一度映画館にパシフィックリムを観に行くと!!
一緒に行ったオタク仲間もかなり気に入ってくれたようだ!

以下、印象に残った友人の感想。



「香港戦が燃えた!怪獣がバサッて飛ぶところはビックリだったよ!」

「ロシアのパイロットスーツ、ボトムズみたいだね!」

「ほんと、どこかで観たようなアニメの場面みたいなのがてんこ盛りなんだけど、そこが良かった!」

「物語もしっかり完結していてスッキリ!」

「ロボットと怪獣の戦闘場面がカッコイイ!
ミサイルとかビームとかで怪獣と戦わず、あえてプロレスするのがいい!」

「防衛軍長官もカッコヨカッタ!」

「声優も豪華で大満足!」

「空想科学読本で怪獣の死体を処理するのに何兆円というお金がかかると書いてあったが、
この映画のおかげで、怪獣の死体がどう処理されるのかが判った!」

「これは観に行って良かった!」



…という感じで、ふたりで白熱トークをしながら満足して帰って行った次第である。
何度も言うが、もうこの映画は我が画廊の映画決算の2013年度の一位に決定だろう

いやぁ~すばらしい!
しかしながら友人も、入るときは必要で出るときは必要無いって設定に疑問があったみたいだ。
ではこの設定を、パシフィックリム好きの人々のために私が判りやすく解説しよう!

昔私がオーストラリア旅行に行ったときの話だ、
入国する時は手荷物検査やら何やらが何度も行われるのに、出て行く時は一回だけだった。
つまり、自分のところに物騒なものが入ってくるのは嫌なのだが、
自分の国以外に物騒なものが出て行くのは問題ない…みたいな感じ。
つまりは自分達が放出する分には無関心って事!

…この事を友人に話したらすぐに納得してくれたご様子。

あぁ~…

この記事を書きながら、またパシフィックリムが観たくなってきた!
ちなみにワールドウォーZもお盆休み中に観に行ってきたんだけど…イマイチすぎ。
この映画がパシフィックよりも人気があるらしいからどうかしてる!
こんなロサンゼルス決戦みたいな映画、一体どこがいいんだ!?

予告編でゾンビが津波のように押し寄せているから、
スターシップトルーパーズみたいに
銃でバババババー!のブシャブシャブシャー!ってのを期待してたのに…


という感じで…

前置きはこれぐらいにして、本題に入ろう!
今日はお盆休みに購入した最高のフィギュアを紹介だ!!」





c0097317_22375796.jpg

ドーン!
c0097317_22381159.jpg

ドーン!
c0097317_22382550.jpg

ドーン!






(`δ´)
ネカ製のアクションフィギュア、シュワちゃん!!
来やがれ!どうした?やれよ!殺せ!  ダッチ・シェイファー少佐!
ネカ プレデターズ シリーズ9 の ジャングル・エンカウンター・ダッチだ!!

プレデターの1作目に登場したシュワちゃんだが、このクオリティーの高いこと!
ぱっと見だとまるで実写のように見えてくるからスゴイ!!
顔の細かいシワ、油ギッシュな質感、ボディーの筋肉と浮き出た血管のライン、
そしてリボルテックかそれ以上と思える可動の広さ!!
こいつは凄すぎだ!!

ちなみに武器が三種類付属している!」







■ 三種の神器 ■
c0097317_22464719.jpg

↑ マシンガン、ナイフとハンドガン(下の写真)が付属!
c0097317_2247126.jpg

↑ 「よし、今日の晩飯はスタ丼だ!!」
c0097317_2249159.jpg

↑ 「…生き残るためには戦い好きになれ。」








(`δ´)
「…という感じだ!
ありがたいことに武器フォルダーが腰部分にぶら下がっており、ナイフとハンドガンを収納出来る!
なので、私のような整理整頓が苦手な人間でも武器をなくす心配がない!!


そして…

何よりも重要な事は、シュワのフィギュアだって事!
プレデターのシュワ役でも、ラストアクションヒーローやトータルリコールのシュワ役でも、
はたまたジングルオールザウェイなシュワでも再現可能になるわけだ!!
色々なフィギュアとからみませても自然に見える!!
どんなシチュエーションでも絡ませられる!!
そこがこのフィギュアのいいところだ。
流石は我らのシュワちゃん!


ちょっと前、

シュワが知事やってた頃は、銃を持ってる知事のフィギュアを出したらまずいだろ!
…って感じでフィギュアが登場しなかったが、

こうして再び銃を持った我らのシュワちゃんのフィギュアにお出会えたのは喜ばしい。
では、他の詳細なデーターを見てみよう!!」






■ 野外撮影版 ■
c0097317_22552750.jpg

↑ 草むらをほふく前進!ゲリラに注意せよ!!
c0097317_2363466.jpg

c0097317_2365272.jpg

↑ 私的にプレデターのシュワちゃんって、こんな感じで上を見ているようなイメージだ。
c0097317_2384565.jpg

c0097317_239777.jpg

↑ これほど野外撮影が絵になるフィギュアは他にないだろう!
c0097317_239578.jpg

c0097317_23105261.jpg

↑ プレデターのフィギュアなので、木や森がよく似合う!!
c0097317_23112362.jpg

↑ 「うわあぁぁぁぁぁーーーー!!!」
c0097317_23115279.jpg

↑ プレデターから逃げるシュワの図。
c0097317_23123853.jpg

↑ 「ここで奴と戦う!奴を倒さないかぎり、生きて帰れない!!」
c0097317_231475.jpg

↑ 「血が出るなら…殺せるはずだ!!」
c0097317_23142935.jpg

↑ 橋の下で撮影。
c0097317_2315423.jpg

↑ シュワはどこで撮っても絵になるゼ!
c0097317_23155153.jpg

c0097317_23161751.jpg

c0097317_23163474.jpg

↑ 戦場を突き進む我らのシュワ!
c0097317_23171122.jpg

c0097317_23173033.jpg

c0097317_23185649.jpg

↑ ここで一服。
c0097317_23192728.jpg

↑ 言い忘れたが、リボルテックのプレデターよりも頭2個分ぐらいデカく…サイズが合わない。
c0097317_23194955.jpg

↑ …全く、フィギュアのサイズとか統一してほしいものだ…






(`δ´)
凄いぞ、シュワ!!こんなに野外撮影が楽しいフィギュアは久しぶりだ!!
そして太陽光だとやはり写真映りが良い!!
どんなストーリーにも絡ませられるシュワのフィギュア。
同士諸君にも購入をオススメしよう!
そしてプレデターの映画も面白いぞ!見たこと無い人は観てみるといい!


おっと!

もうこんな時間か!では今日はオマケ画像と共にこの辺でお別れだ!!
サラだバー!同士並びに党員諸君!!






■ オマケ画像 ■
c0097317_2337285.jpg

↑ ヒッチハイクシュワ!
c0097317_23375390.jpg

↑ ヨルムンガンドのヨナきゅんと。
c0097317_23381151.jpg

↑ 「シュワちゃんに抱かれてるッシー!!ヒャッハーーー!!!」
c0097317_23391375.jpg

↑ 買い物帰りのシュワ。子供と絡めれば、ラストアクションヒーローに早変わり!!
[PR]
by hiyokemusi | 2013-08-20 23:41 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(6)

パシフィック・リムの怪獣、総統官邸を襲撃す!

(`δ´)
「やぁ諸君、久しぶり!元気にしていたかね??
私も長い長~い夜勤から解放され、いよいよ通常勤務態勢に戻ることになった!
やはり人間は朝起きて、夜寝るものだよ。
夜勤の日は大抵、朝6時ぐらいに帰宅、そして風呂入って本とか読んで7時ぐらいに睡眠。
大体昼ぐらいに目を覚まして筋トレ、そして昼食を食べ、3時か4時ぐらいにまた寝る。
夕方6時ぐらいに目を覚まし、7時ぐらいに仕事に向かう。
…だいたいこれの繰り返し。
睡眠時間は普通勤務の時よりも多いのだが、なぜか凄く体調が悪い。
特に今回みたいに1ヶ月ちょっとぐらい続いた日には…
ホント、こんな生活1年も続けたらきっと早死にしてしまうだろうね。

夜勤のせいで漫画の原稿も進まず…夜勤やっていいことなしだ。
夜間手当なんていらないから、通常勤務がいい。

さて!

夜勤生活の終焉と同時に、我が総統官邸に最新のフィギュアが到着した!
つい最近買ったフィギュアと共に詳細な画像をご覧あれ!







c0097317_039778.jpg

↑ オスティンパワーズ2に登場したデブのアクションフィギュア。
  なぜこのフィギュアを買ったかは、我が画廊を見続けていればいずれ判るww
  同盟国元首のスタスクさんも言っていたが、
  こういうささいなキャラもちゃんとフィギュアになるのは海外のいいところだ。
  日本じゃ絶対にこんなキャラのフィギュアなんか出ないだろうからね(あたりまえだ!)ww

  ちなみに腕以外で首と腰部分が回転、足部分も回転。あとはほとんど動かない。
c0097317_23133722.jpg

c0097317_23152266.jpg

↑ スクリーム。カッコイイから購入。ちなみにスクリームの映画は嫌い。
  ウェス・クレイヴン監督作品は「壁の中に誰かがいる」と「ショッカー」の方が好き。
  複数いれば、特撮もののザコキャラとかで使用出来そうなところがGOOD。
  鎌とか杖を持たせれば、悪の魔法使いに変身!

c0097317_23201655.jpg

c0097317_23204939.jpg

↑ ビルガモのソフビ。まんだらけで可愛らしいその姿を見て一目惚れ。即購入。
  ビデオレンタルで久しぶりにビルガモの登場する話を見たが…
  ジャックとの戦闘場面、可愛すぎだww






(`δ´)
「という感じだ!そして今日の目玉フィギュアがコレ!」






c0097317_23285028.jpg

c0097317_23291791.jpg

c0097317_23293047.jpg







(`δ´)
「デッター♪ デタデタデタゾー♪
今話題の映画、パシフィックリムに登場する怪獣のフィギュアだ!
パッケージのイラストのところに“カイジュウー”って書いてあるところが何とも味があっていいねww

“オタク”って単語と同様、“怪獣”って言葉も海外ではよく使われているのだろうか…
これもまたスタスクさんが言っていた事だが、どことなくギロンに似てるね。
平成ガメラ三部作シリーズにギロンが出たら、こんな感じのリニューアルデザインになるのかもね~。
しかし気に入らないのはナイフヘッドって名前。
吹き替えでは“ナイフゴン”とか“ギロシャーク”みたいな勝手な日本名で呼称して欲しいものだ。

では、さらにフィギュアの詳細なデーターを観ていこう!」






c0097317_23351323.jpg

↑ 前。
c0097317_23352893.jpg

↑ 横。
c0097317_23353767.jpg

↑ 後。尻尾はペンタブル構造になっており、曲げたままポーズを固定出来る。
c0097317_23375559.jpg

↑ サイズは市販のソフビ、ウルトラACTとほぼ同じ。
c0097317_2338458.jpg

↑ 顔アップ。横から見ると…うん、シルエットがギロンと同じだね。
  この怪獣もギロンも鮫をモチーフにしているのだろうと推測。
c0097317_23395373.jpg

↑ 口は動くが、舌は動かないので噛んでしまうww口を閉じるのだとこの写真の状態が精一杯。
c0097317_23593130.jpg

↑ 下から。よく見ると両サイドに目のようなものがついているのが判る。






(`δ´)
「という感じだ!
ちなみにこのフィギュア、市販のソフビと同じサイズというだけではない、可動までソフビ並みだ!
つまり腕(胸部分の小さい腕は動かない)と足が動くぐらいで、あとは尻尾しか動かない。

海外のアクションフィギュアにしては珍しい仕様だ。
リボルテックほどではないにしろ、海外のフィギュアけっこう動くんだけどな。
この怪獣、せめて手首と、首が動かせればポーズのバリエーションが広がるんだけどねぇ…
しかし、ソフビの怪獣と動サイズなので遊びやすいのは嬉しい限りだ。
ウルトラACTと絡めると、最高に楽しいゼ!


では!

今日撮りためたパシフィックな怪獣のストーリー風画像と共にお別れだ!
あぁ、早くパシフィックリムが観たい!今年一番楽しみな映画だねぇ!
サラだバー、同志並びに党員諸君!!」






■ 海からの贈り物 ■
c0097317_014475.jpg

c0097317_021484.jpg

c0097317_02337.jpg

c0097317_025489.jpg

c0097317_033146.jpg

c0097317_034779.jpg

c0097317_045131.jpg

c0097317_051372.jpg

c0097317_053691.jpg

c0097317_06984.jpg

c0097317_062912.jpg

c0097317_071068.jpg

c0097317_073084.jpg

c0097317_074616.jpg

c0097317_081457.jpg

c0097317_083585.jpg

c0097317_085773.jpg

c0097317_091020.jpg

c0097317_0103182.jpg

c0097317_0105134.jpg

c0097317_0111530.jpg

c0097317_0113295.jpg

c0097317_011527.jpg

c0097317_012857.jpg

c0097317_0123949.jpg

c0097317_0125995.jpg

c0097317_025531.jpg

c0097317_0133947.jpg

c0097317_0135999.jpg

c0097317_0142033.jpg

c0097317_0143962.jpg

c0097317_0145537.jpg

c0097317_0151291.jpg

c0097317_0153150.jpg

c0097317_0154914.jpg

c0097317_0163242.jpg

c0097317_0164677.jpg

c0097317_0165874.jpg

c0097317_0171267.jpg

↑ 怪獣弱く描いたが、本編で強かったりしたらゴメンよ~ww
[PR]
by hiyokemusi | 2013-07-28 00:20 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(2)

最近買ったフィギュアを公開!

(`δ´)
「やぁ、諸君。元気かな??
私は元気にもかかわらず、やる気の起きない日々が続いている。
5月のコミティアにむけての原稿を仕上げなければならないのだが、
ほとんど手を着けていない始末。。。。。
4月19日に印刷所に持って行かないとダメなのに、
完成したページはわずか2ページ。
でもって、残り15ページ。
ヤバイよ、ホント。

ブログ更新してる場合じゃないよ、ホント。

よし!

来週からペン入れ頑張るぞ!
…とまぁ、こんな調子で明日から明日からと言ってるから、今切羽詰まってるんだけどねぇ…
なのに、何も危機感すら感じない現状。
なんとかしなければ…

私の作品を楽しみにしてくれている同志ならびに党員諸氏のためにも!

とまぁ、

こんな感じだが、
前置きはこれぐらいにして、最近買った一部のフィギュアの写真を公開しよう!
では、ご覧あれ!」






■ パンティ ■
パンティ&ストッキングのキャラクター。
衝動買いしたヤツにもかかわらず、出来は高いし、遊びやすい!
可動および、塗装も完璧、そしてかわいい!

そういや、パンストのブルーレイが出るそうだが…続編でる布石かね?
c0097317_16291230.jpg

c0097317_16292663.jpg

↑ 表情パーツはフィグマと同じ方法で変えられる!
c0097317_16293770.jpg

c0097317_16295189.jpg

c0097317_16314334.jpg

c0097317_16322261.jpg

c0097317_16323341.jpg

↑ ガンアクションも映えるが、視線が右向きなのでカメラアングルも限定されるのが残念。
c0097317_16335993.jpg

↑ ショットガンモード。
c0097317_16351943.jpg

c0097317_1635458.jpg

c0097317_16355414.jpg

c0097317_1636526.jpg

↑ 「ねぇ~ん、そこのステキなお兄さん、あたしと良いことしなぁ~い?」
c0097317_16361498.jpg

↑ 手塚治虫の漫画キャラみたいな大きい足なので、バツグンの立地性を誇る!






■ プロメテウス・シリーズ第二弾 ■
待ちに待ったプロメテウスの第二弾フィギュア。
…しかし、セット販売というのが気に入らない。
アンドロイドは正直欲しくなかったのだが、
プロトタイプ・エイリアンを手に入れるためにやむなしと購入。

といっても、アンドロイドは宇宙服を着ているので、色々と使い道があるだろうね。
怪獣とか宇宙人に殺される脇役みたいな感じでww
c0097317_16423716.jpg

c0097317_1642461.jpg

↑ ニット帽みたいなのかぶった別顔パーツが付属しているが、個人的には笑顔パーツが欲しかった…
c0097317_1643069.jpg

↑ ちなみに宇宙服を着ているものの、見かけによらずけっこうよく動く!
c0097317_16431469.jpg

c0097317_16455864.jpg

↑ 遠目で見るとけっこう似ているような気がするが、近くで見ると…う~ん…
c0097317_1646408.jpg







■ プロトタイプ・エイリアン ■
これが欲しくて買ったものの、可動がじつに微妙なのが残念。
なので、手を前に出すことが出来ない。

しかしパーツ差し替えなしで、あの口から口が出てくるギミックを再現したのは素晴らしいと思う。
可動はイマイチだが、塗装は完璧。ヌルグチョな質感がたまらん!
c0097317_1652137.jpg

c0097317_16521181.jpg

↑ ショウ博士が回収したエンジニアの生首、チン○みたいなペンタブル構造寄生虫も付属。
c0097317_16531929.jpg

↑ ディーコンという名前なのか…なんだかウルトラマンの怪獣みたいな名前だね。
c0097317_16542511.jpg

c0097317_16545458.jpg

c0097317_1655419.jpg

↑ ヌメヌメした両生類みたいな質感に拍手。眺めているだけでグチョグチョ音が聞こえてくる!
c0097317_16563788.jpg

↑ 差し替えなしで口が閉じるが、残念ながら口が完全に閉じない。上みたいに半開き状態になる。
c0097317_16565899.jpg

c0097317_16571181.jpg

c0097317_1657236.jpg

↑ 口吻部分はスライド式で再現されている!
c0097317_1659217.jpg

↑ エンジニアの腹から出てきてこの大きさという事は、エイリアンみたいにこの後急成長して…
c0097317_16591561.jpg

↑ 可動以外は満足のいく一品だった!






■ ジル・ド・レイ ■
本日の目玉商品、フェイトでキャスターなジル・ド・レイ
ゲーセンの景品フィギュア。Amazonで偶然発見し、即購入。
このキャラクター人気なさそうだから、二度とフィギュアになることはないだろうね…
私はひねくれ者だから、フェイトのキャラだとコイツが一番好きだったりするのだがww

フィギュア自体の出来はいいんだけど、動かないのが残念。
よく考えると、動かないフィギュアを買うのは今回が初めてだな…

c0097317_1794875.jpg

c0097317_1795987.jpg

↑ 出来は高いのだが…
c0097317_17104119.jpg

↑ 動かないのが残念すぎる。せめてソフビ怪獣ぐらいでいいから、手と頭が動いて欲しかった。
c0097317_17125092.jpg

↑ とまぁ、
c0097317_1713129.jpg

↑ このような感じで、むりやり首とか曲げてポーズ着けられる。
c0097317_17205692.jpg

c0097317_17141035.jpg

c0097317_17141895.jpg

↑ 動かないけど、こんな感じで撮影すればまるでポーズをとっているように出来る!
c0097317_171427100.jpg

↑ せめてニヤリ表情と、怒り表情パーツがあればなぁ…
c0097317_17143743.jpg

c0097317_17171044.jpg

↑ 「おぉ!なんと嘆かわしいっっ!!」
c0097317_17202668.jpg

↑ 「私です!ジル・ド・レェにございます!!」
c0097317_1722423.jpg

↑ ジルドレも、まさか死後600年経って日本でフィギュア化されるとは思っていなかったろうねw






(`δ´)
「という感じだ!
今日は紹介していないが、他にもフィギュアーツのペガサス光牙、フィグマのリンク、TFのメガトロン、
ウルトラACTのゼロとミラーナイト、ウルトラエッグなどなどを購入したので、
いずれレビューするとしよう!


では!

重い腰上げて、ボチボチ漫画でも描くとしようかね。
今回は短編集になるので、お楽しみに!
…言ってしまった以上、ちゃんと描かないとねww
ナチってわりぃか!の続編は8月コミティアまで楽しみに待っていてくれ!
…それまでペン入れ終わるかどうかわからないけどww

では!オマケのフェイトストーリーと共にお別れだ!
サラだバー!!同志並びに党員諸君!!」





■ フェイトな再現 ■
オマケとかいいつつ、今までレビューしてきた中で一番画像加工に時間がかかったというw
ジルドレの狂いっぷりは見ていて凄く爽快感があった! 
ただのフェイトは嫌いだが、フェイトゼロは最高だったね。
エックスメンといい、フェイトといい、0作目を描くと面白くなるのかなww
c0097317_17443279.jpg

c0097317_17444794.jpg

c0097317_1745648.jpg

c0097317_17451761.jpg

c0097317_17452722.jpg

c0097317_17453684.jpg

c0097317_17454728.jpg

c0097317_17461012.jpg

c0097317_17462311.jpg

c0097317_17463540.jpg

c0097317_17464639.jpg

c0097317_1747015.jpg

↑ ジルドレの召喚した魔物の大群に立ち向かうセイバー。
  はたして彼女は勝つことが出来るのか!? 待て!次回!!
[PR]
by hiyokemusi | 2013-04-07 17:49 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(4)