2016年度、映画決算!!

(~∂~)
「記事を書くのが正直辛いので、少し早いが今年一年の映画決算を始めようと思う!!
今年も色々な事があった…
怪獣と戦うかと思ったらアメリカンスナイパーだったし、
ソーは白鯨を戦わなかったし、
社長とキャプテンが大喧嘩するし、
デップ-に話しかけられるし、
ザイゴーグが蘇るし、
惑星級巨大宇宙船が地球侵略に来るし、
佐条くんと草壁くんがホモカップルになってしまうし、
美人ロボットの人工頭脳をテストするし、
ジョングッドマンがシェルターで女を監禁するし、
ヒトラーは帰ってくるし、
ゴジラが東京上陸するし、
ハーレクインの夢が純情だったし…

とにかく!
色々な事があった!!
さて!
前置きはこれぐらいにして早速2016年度映画決算を始めよう!!」





◆ 2016年度劇場鑑賞優良映画 ◆

1位 スターウォーズ・ローグワン
2位 デッドプール
3位 シン・ゴジラ




といった感じだ!
2位と3位は正直どちらにしようか迷った。
しかしブルーレイの発売が年内だったので
何度も鑑賞したデップーに1位を付けた!
それぐらい個人的にドンピシャな映画だった!
ギャグ、シリアス、ロマンスのバランスが
最高に良い映画なんだよね、デップー。
久々に日本語吹き替え版に感激!心底楽しめたよ。

しっかしシンゴジラ、円盤発売するの遅すぎるよ!何でこんなにおそいの!?
本編でも動きが鈍いからって、そこを円盤にまで反映させるなよ!






◆ 2016年度期待ハズレ映画 ◆

1位 インデペンデンスデイ・リサージェンス
2位 地球外生命体モンスターズ~新種誕生~




1位はもはや思い出をレイプされたといっても過言ではない。
ID4は小学校の頃観て手に汗握った超大作。
今回はその続編って事で期待していたのだが…
2位は予告編観て、怪獣バンバン撃ち殺す映画かと思って観に行ったら…
アメリカンスナイパーかよ…って大いにガッカリした感じ。
本当は戦争映画を撮りたかった監督が怪獣映画撮れって言われて、
仕方なく怪獣撮ったって感じの映画(しかも怪獣はオマケ)。
これ怪獣出す必要なくね??って怒りを覚える。






◆ 2016年度マイブーム映画 ◆

1位 デッドプール
2位 エイリアン2(吹き替えの帝王)
3位 ゴーストワールド
4位 激突!





◆ 2016年度鑑賞長編優良アニメ ◆

1位 インサイドヘッド
2位 同級生
3位 なし






◆ 2016年度鑑賞優良TVアニメ ◆

1位 Reゼロから始める異世界生活
2位 新世界より
3位 ガンソード
4位 スペースダンディー






◆ 2016年度期待ハズレTVアニメ ◆

1位 迷家
2位 なし






◆ 2016年度ハート鷲掴みキャラ ◆
c0097317_1120406.jpg

1位 かぎ爪の男
c0097317_11184055.png

2位 レムたん
c0097317_21511683.jpeg
3位 すくいーら







(~∂~)
「…とまぁ、こんな感じで2016年度映画決算を終了したいと思う。
今年は劇場に行った回数は多いものの、大抵はデップーとシンゴジラのリピート。
他にも色々劇場で観たりしたが、順位入りするほどのものがなかったのは残念だ。
という点から、今年は私にとって凶作の年と言えるだろう。
来年は豊作であることを願ってやまない。
さて、
2016年も残り僅かであるが、
同志並びに党員諸君も良い年を!
2017年に幸あれ。」

[PR]
by hiyokemusi | 2016-12-15 11:20 | 総統の映画裁判所 | Comments(4)
Commented by RB-79 at 2017-04-07 07:33 x
ども、お久しぶりです。
そう言えば、『プロメテウス』の“その後”を描いた『エイリアン・コヴェナント』が今年に公開されるみたいですね
なんでも、宿主の背中を突き破って出てくる新種のエイリアンが登場するとか・・・・
これは是非とも特撮リボルテックで出してほしいですね
Commented by hiyokemusi at 2017-04-19 01:44
RBー79さん、お久しぶりです!
背中を食い破るとは!蝉の脱皮のようなイメージがしますね。プロメテウスの続編は今からワクワクです!
特撮リボルテック…もはや消滅してしまったジャンルになってしまったのがとても悲しいです…出して欲しい怪獣とか色々あったのですが…
新種エイリアンはネカのフィギュア待ちになりそうですね。
Commented by RB-79 at 2017-09-04 06:44 x
お久しぶりです。
最近では、新しいタイプの宇宙生物も現れましたね。
『ライフ』というタイトルなのですが、大自然ドキュメンタリー映画でもなければ、いじめに立ち向かうドラマでもありません。
ざっくり説明しますと、火星で発見された微生物が宇宙ステーションの中ですくすく成長しますが、ある日気持ちよく眠っていたところを電気ショックで叩き起こされ機嫌を悪くしてしまい、乗組員をおやつにしたり、宇宙空間に追い出されても元気一杯に動き回って戻ってきたり、最終的にはシン・ゴジラの如くどんどん大きく成長するお話です。
宇宙ステーションが舞台のホラー映画ですが、中々リアリティがあって面白いですよ。宇宙生物も不死身で無敵に近いですし....
Commented by hiyokemusi at 2017-09-04 23:58
RB79さん、お久しぶりです!!
ライフはもちろん私も劇場に観にいきましたよ!!良い映画でしたね。特に真新しい感じはしませんでしたが、アメーバ怪獣が船の中で大暴れな感じは私の好みにドンピシャでした!みんなどっかで見たことあるなぁって場面が多かったですが、とてもバランスが良かったですよね。ラストは個人的に凄く気に入りました(笑)あの後、地球で巨大化したアメーバ怪獣カルビンがギャレゴジと戦うとか、色々妄想しちゃいますよね。凄く満足度の高い映画でしたが、欲を言えば、エンディングのスタッフロールとかで地球でカルビンが大繁殖して、だんだん地球が滅んでいく感じの新聞記事とかを出したりして欲しかったなぁって思いました。やっぱりカルビン、あの電気ショックのせいで人間を敵と認識するようになったのかなぁとか、色々考えちゃいますね。さらにその後、デップーに火炎放射やられちゃうし…
ともあれ、この映画は今年劇場で鑑賞した映画の中だとかなり満足度が高い作品でした!
ホントは怪獣研究所とかで取り上げたいのですが…マイクロソフトめ…
<< 黒マーと悪ガキ幼稚園 薩摩剣士隼人のソフビを改造! >>