怪獣オオタチ上陸に備えよ!NECAオオタチ、フィギュアレビュー!!

c0097317_20393734.jpg







(~∂~)
「まだまだつづくぞ!!!はぁはぁ…
こちらはネカ・パシフィックリムシリーズのオオタチだ!!
このフィギュアは凄く高いので購入するか迷ったが、
映画本編での暴れっぷりや、戦いっぷりが最高にカッコヨカッタので購入!!
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!って名言があるぐらいだしww

それにこの二期出荷分を逃したら、
もしかしたら二度とオオタチ買えなくなるかもしれないしねぇ。

オオタチはカッコイイ怪獣だった!
基本私は四足歩行怪獣があまり好きではないのだが、このオオタチは別。
最高にカッコヨカッタ!!


しかも

ラスボスよりもラスボスっぽい事をしたせいで、
スラターンがメチャクチャ弱く感じてしまったよ…ホント。
この怪獣一匹でイェーガー2機も撃破するし、しかも第二形態まであるし…
これらの描写がこのオオタチの強さとカッコヨサを引き立てる!
ラスボスじゃないのに、ラスボス要素満点だ。

見かけだけなら、ナイフヘッドが一番強そうだが…

よく

私の友人が、パシフィックリムのラスボスは
ジャンボキングみたいな合体怪獣だったら良かったのになと言ってるが、私も同感。
たしかにナイフヘッドやら何やら、今まで倒した怪獣のパーツが
組み合わさった感じだったら、さぞカッコヨカッタだろう。

「怪獣1体だと!?」「…いや!奴は1体で3体だ!!」みたいな感じ!
スラターンのデザインも好きだが、こっちの展開とか観たかったね~
とにかく、あと30分ぐらい長くても良かったから
ラスボス戦を盛り上げて欲しかったねぇ…

まぁ、予算の関係とかで仕方ないんだろうけど。

デブトロ監督も

映画のメイキングで“オオタチはデザインこだわったよ”と、
オオタチに対するデザイン愛を語っていたから、
コイツにラスボス要素がふんだんに盛り込まれているのだろう。

スラターンに対するコメントは無し…うーん。。。。

おっと!

前置きが長くなってしまったが、
関係ない話はこれぐらいにして
オオタチフィギュアのレビューに移ろう!
しかし、いまだにパシフィックリムの話で熱くなれるのは凄いね~
ホントに良い映画だった!」




■ オオタチ・レビュー ■
今までのパシフィックリム怪獣シリーズの
総決算みたいなフィギュアなので、見事な出来!
それにしてもネカの怪獣フィギュア、どんどん進歩してるねぇ。

一番最初に出てきたナイフヘッドに比べ、
どんどん技術が進歩しているのが判るよ。
しかし、一番最初にナイフヘッドを買ってしまったのが残念だ。
その後わりとすぐにナイフヘッドの大きいサイズの
よく動くフィギュアが出たし…

このオオタチは値段が高い分、とにかく良く出来たフィギュアだ。
ただ、値段が高すぎるが…
通常の怪獣の2,5倍ぐらいだしねぇ…

c0097317_20472027.jpg

c0097317_2047282.jpg

c0097317_20473626.jpg

c0097317_2047441.jpg

↑箱。これでもかー!…な感じでフィギュアが針金で
 ぐるぐる巻きにされていて、取り出して遊ぶのに
 10分はかかったような…
c0097317_20475246.jpg

↑前から。ジャバの宮殿の地下室にいた怪獣に似ている。
c0097317_2048088.jpg

↑横から。
c0097317_20481083.jpg

↑後ろから。
c0097317_20481973.jpg

↑大きさ比較。ウルトラACTとの比較だが、メチャクチャ大きい!
c0097317_20482994.jpg

↑口は縦に開き…
c0097317_20483780.jpg

↑横にも開く!!
c0097317_20484651.jpg

↑溶解液パーツも付属する!
c0097317_20485855.jpg

↑前脚はとにかく良く動く!
 それに比べ、後ろ脚はほとんど動かない。。
c0097317_2049798.jpg

↑このように、今にも飛び立ちそうなポーズをとれる!
 しっかし、値段が高いんだから別パーツで羽ぐらい付けて欲しかった。
 …まぁ、今までの事を考えれば
 オオタチ・ダメージバージョンとか出すんだろうねぇ…
c0097317_20491926.jpg

↑とりあえずボリュームが凄いので、満足度も凄い。
c0097317_2049287.jpg

↑そして長い尻尾。
c0097317_205264.jpg

↑パッケージにデカデカ良く動くと書いてあるだけあり…
c0097317_20522392.jpg

↑もの凄く良く動く!!
c0097317_20523862.jpg

↑昆虫のアゴみたいな先端部分も可動!
c0097317_20525089.jpg

↑中に歯車が入っていて、一つ動かすと連動して全部動く!
c0097317_205312.jpg

↑ちょうどモンスターアーツの怪獣シリーズみたいな尻尾の造形で…
c0097317_2053122.jpg

↑関節部分が上手く隠されていて、しかもキレイにグネグネ動く!
 ペンタブル構造みたいに、中で切れてしまう心配が無く遊べるのも嬉しい!!
c0097317_20532646.jpg

↑イモムシみたいな尻尾の裏側。このオオタチの尻尾って、
 初期にボツになった百足怪獣のデザインをそのまんま使ったって知ってた??
c0097317_20533968.jpg

↑これは爽快感ある遊び心地!
c0097317_20535071.jpg

↑さらにオオタチの子供、“コタチ”も付属!
c0097317_2054112.jpg

↑アマゾンでコレだけ2500円で売られていたが、ボッタクリすぎだろw
c0097317_20541129.jpg

↑ヘソの尾まで再現しているあたりもGOOD。
c0097317_2054224.jpg

↑ウルトラマンのソフビ怪獣なみに、頭と腕が動く!
c0097317_20543161.jpg

↑後ろから。コタチは後ろ脚が未発達なんだなぁ。
 大人になるにつれて…みたいな連想させるのも良いね。
c0097317_20552245.jpg

↑とにかく高いだけあり、良いフィギュアだった!







(~∂~)
「という感じだ!
パシフィックリムの怪獣はこれ以外に
ナイフヘッド(初期バージョン)と、レザーバック、
スカナーを持っているのだが、
可動が一番優れていたのはスカナーかねぇ。

途中にも書いたが、
こんなに値段が高いのだから別パーツで羽ぐらい付けて欲しかったよ。
前脚がよく動く分、そこがとても残念だった。
あとは値段…私を破産させる気か!?って思うぐらいだ。

尻尾も良く動くし仕方ないのかもしれないけど。

では!

ショートストーリーと共にお別れだ!!
サラだバー、同志並びに党員諸君!!」





■ ショートストーリー ■
エスメラルダ城が謎の宇宙人に襲撃され、
郊外には謎の怪獣が出現!
グレンファイヤーとジャンボットは怪獣と応戦するが…
c0097317_2103972.jpg

「一体この怪獣は何だ!?今まで見たこともないぞ!?」
c0097317_2105033.jpg

「グルルルル!!」
c0097317_211025.jpg

ズバッ!!!
c0097317_2111073.jpg

「ガルルルル!!」
c0097317_2112340.jpg

「キシャアァァァ----!!!!」
c0097317_2113434.jpg

「何度向かってきても同じだ!!」
c0097317_2114459.jpg

ガチッッ
c0097317_2115358.jpg

「コイツ!!」
c0097317_212470.jpg

ブン!!
c0097317_2121439.jpg

「ぐはっっ!!!」
c0097317_212306.jpg

「オレにケンカ売ったのが運の尽きだぜぇー!」ドカッ
c0097317_2152174.jpg

ガシッ
c0097317_2154423.jpg

「のわあぁぁぁぁーーー!!」
c0097317_2163226.jpg

ブンッ
c0097317_2174848.jpg

ズズーン  「ブホッ!」
c0097317_2184245.jpg

ガシッ 「!?」
c0097317_2192378.jpg

ググググ… 「ガハッ!!」
c0097317_21101350.jpg

ヒョイッ
c0097317_21103116.jpg

ズズーン 「ブハッッッ!!」
c0097317_21112677.jpg

「痛ぇ……ったく、やってくれるぜ…!」
c0097317_21121753.jpg

ドスッ 「!!」
c0097317_21125792.jpg

「なかなかやるな…あの怪獣!」
「全くだなぁ、ヤキトリ!
 こんな時にゼロもミラーナイトがいねぇなんてよ!」
c0097317_21162426.jpg

「私をヤキトリと呼ぶな!いい加減にしないとオマエから…」
c0097317_21174251.jpg

「久々に本気でやるか!」
c0097317_21185798.jpg

「行くぜ、ヤキトリ!!」
「私をヤキトリと呼ぶなっっっ!!」
c0097317_21214691.jpg

「バーニング…」
c0097317_21222545.jpg

「パァーンチ!!!」 ズドッッ
c0097317_2284668.jpg

「やるな、グレン!私もっ!」 ドカッ
c0097317_21244653.jpg

「最大出力でいくぞ!!」
c0097317_21254424.jpg

「ジャンナックル!!!」 バシュッ!!!
c0097317_21263218.jpg

ブシャッ!!!  「!!!」
c0097317_21274084.jpg

ズズーン!!!
c0097317_21282686.jpg

「プギャアアァァァーーーーー!!!」 ドドドドド
c0097317_21291031.jpg

「グレンスピア!!!」 「ブヒィ!!!!!」
c0097317_2131145.jpg

「ザマーミロ!!モロ突っこみやがったぜ!!!」
c0097317_213354.jpg

「いやぁ…久々に疲れたなぁ、ヤキトリ!!」
「ヤキトリと呼ぶな!何度言わせるんだ!?」
c0097317_213438100.jpg

「それにしても…この怪獣、一体何なんだ??」
「さぁな…ベリアルのように、外宇宙から来たのかもしれない。」
c0097317_21373798.jpg

ドドーン!!! 「!?」「!!」
c0097317_21382572.jpg

シュルシュル…
c0097317_21385613.jpg

ガシーン!!!
c0097317_21392362.jpg

「うわああぁぁぁぁーーーーー!!!」
c0097317_21403387.jpg

ギギギギ…
c0097317_21405982.jpg

バツンッッッ!!!
c0097317_21412714.jpg

ガシャァーン 「ヤキトリィ!!!」
c0097317_21423876.jpg

「グオオォォォーーーーン!!!!!!」
c0097317_21432773.jpg

「てめぇ、よくもジャンボットを!!!」
c0097317_2144981.jpg

「グギャァァーーーーーー!!」 クワッ
c0097317_2145489.jpg

バシャァァァーーー 「!!!」
c0097317_2146286.jpg

「ぐああぁぁぁぁーーーーーーー!!!」 ジュゥー…ジュジュッ…
c0097317_21476100.jpg

突如出現した謎の怪獣の圧倒的パワーに為す術なく倒されてしまった、
ジャンボットとグレンファイヤー。彼らの運命は如何に!?
そして怪獣の正体は!?待て、次回!!!
…と言っても、続きはやらないけど…申し訳ない!












[PR]
by hiyokemusi | 2015-05-01 20:50 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(4)
Commented by スタスク at 2015-05-02 23:04 x
コレ財布がピンチじゃなかったら買ってたんですけどねぇ。惜しい…。
劇中での活躍はホント、ボスキャラ級ですよね。
酸もそうですが、やはり翼を広げるシーンが印象的ですね。
それまで雨降ってざらざらした映像だったのに、あのシーンだけ行き成り雨が上がって鮮明に見えるようになって、しかも構図が完全にオオタチ主体。

まるでゲームのボスキャラが戦闘の途中で第二形態へ変身するシークエンスを見ている様な、そんな印象を受けました。

翼が無いのはやはりダメージ版待ちってことですかね?
尻尾が千切れた―パーツが付くのでしょうか。

合体怪獣とかは次回作に出るんじゃないですかね?
3部作やるらしいから、3作目になるかもしれませんが。
前にブログでも書きましたが、イェーガーを乗っ取る怪獣がいつか出てくるんじゃないかと思っています。
そうすれば、間接的にだけどロボット対ロボットが描けるし。

漫画の方はまるでゼロファイトの様な大ピンチに!
これからどうなる!?
Commented by hiyokemusi at 2015-05-03 00:48
(~∂~)
スタスクさん、いらっしゃいませー!
オオタチに関するデブトロの愛はDVD特典で見られました…しかしラスボス、スラターンに関するコメントがなかったのは悲しいです…

オオタチはもはや描き方がラスボスですよね。翼のシーンは観ていて、おぉーっとなったし。

合体怪獣はホント次回作でやって欲しいイベントです。イェーガー乗っ取り、チートですが白熱イベントですね!次回作はGガンみたいにイェーガーファイトみたいになるのか…どんな話になるのか全く想像出来ないところも楽しみです。オレたちのデブトロならきっと楽しい映画にしてくれるでしょう!

このオマケのストーリー、オオタチにジャンボット、グレン、ミラーナイトがやられて、エメラナ姫がさらわれる。で、ゼロが助けに行くと、ネオアトランティスに洗脳されたジャンボット達と戦う話になる予定でしたが…力尽きました(笑)
Commented by RB-79 at 2016-04-02 07:17 x
オオタチは羨ましいですね。今度、まんだらけで見かけたら購入した方が良さそうです。
因みにですが、先月半ばにまんだらけ渋谷店にてUキラーザウルスのソフビを購入しました。可動範囲はさすがに敵わないものの、当時のウルトラマンのソフビに合わせたボリュームに加えて触手が可動しますので、映画宛らの迫力を感じさせます。
また、触手の先端はガンプラのように軽めのフィギュアなら持てるほど保持力もあり、自分は早速グレイズとジェガンD型を掴ませてみました。
Commented by hiyokemusi at 2016-04-03 16:44
(~∂~)
RB-79さん、お久しぶりです。
オオタチは値段が高いですが、やはり欲しくなりますよね。ただ、あそこまで値段が高いなら翼もオプションパーツで付けて欲しかったというのもあります…
キラーザウルスは映画がやっていた当時にソフビ買いましたが、造形やボリュームも素晴らしく感動的でした!あの触手、ネカのイェーガーとかはさすがに持ちあげるのが無理ですがガンプラやソフビは楽勝ですね。あんなデカイ映画怪獣のソフビはもう二度と現れないと思うと少し寂しいです…
<< ネオアトラン!figmaガーゴ... フィギュアレビューの嵐 >>