ゴジラ2014の感想とネカゴジラ

(~∂~)
「やぁ諸君!さらに連続投稿だ!!
二つ目の記事は今年最も話題になった(?)、ハリウッド版ゴジラ第二弾のレビューである!
もう映画館で終わってしまったので、今更感があるがねww
このハリウッドゴジラの公開に、
私を含め、数多くの怪獣ファン達が怖いと同時に歓喜したことだろう!
去年のパシフィックリムで、巨大怪獣がスクリーンに登場した時と同じように!
全く、二年連続でこのような巨大怪獣映画が観られるのは幸せな限りだ!
さらに、こういう映画を映画館で鑑賞する事の喜びは例えようがない!


ちなみに今回の記事はネタバレが多くあるので、ここから先は観たい人だけ観てくれ!

では、

早速、最近買ったフィギュアの画像を織り交ぜながら、
ゴジラ2014のレビューといこう!」






c0097317_14203243.jpg

この任務から降りたい者はここで言ってくれ。
c0097317_14222542.jpg

降りても誰も咎めないだろう。
c0097317_1423212.jpg

市内の状況は未だ把握出来てない。
c0097317_1424359.jpg

無事に辿り着けた者が爆弾の解体にあたってくれ!
c0097317_14264163.jpg

神の御加護を!!
c0097317_14272136.jpg

c0097317_14273491.jpg

c0097317_14274752.jpg







(~∂~)
「私のゴジラ2014の感想を判りやすく書くとこうなる。

ゴジラとムートーなどの怪獣描写は最高!!!ドラマ部分はクズ!!!

…これだけでどんな映画かわかっただろう。
怪獣の描写はホントにカッコイイんだよ、この映画!!

サナギを突き破り、

オスっ子ムートーが出てくる場面!
”クゥォーコココココ!!!”って鳴きながら、
ワイヤーを引きちぎり、鉄塔クレーンを倒し、人間を踏みつぶして大暴れ!!

しかもオスムートーの外見がゴキブリそっくり!
そんな怪獣が大暴れするのだから、昆虫好きの私にはたまらない!!!
しかも劇中で怪獣が登場して暴れる場面はこれが初!
しかもこの場面までけっこう長かった!
だから、このオスムートーが登場して暴れる場面の爽快感はたまらない!

最後にばっさばっさと飛んでいくのも、
レギオン成虫が札幌から飛び去る場面のようで、何とも言えない味わいがある!!

そして

ゴジラの初登場場面は、鳥肌がたつぐらいのカッコヨサ!!!
しかも見せ方も最高にカッコイイ!!!
津波が押し寄せ、浜辺で楽しげに過ごしていた人々が逃げ惑う構図!
軍隊の人々が照明弾を撃ってもゴジラの腕の部分までしか見えない。
もの凄っっい巨大感!
空港の場面でロビーの窓越しにゴジラの足がドシン!
カメラが見上げて、見上げて、見上げて、ようやくゴジラの顔!!!!
そして雄叫び!!!!!!!
私は見ながらブルブル震えた!!
映画館ならではの大音響でのゴジラの鳴き声!!!!最高すぎる!!
かっこよすぎるぜ、ゴジラ!!!!

だけど

気に入らないのはこの後、ゴジラとオスムートーの戦闘が見られなかった事。
画面が切り替わり、子供がTVでゴジラとオスムートーの戦いを見ている。

…おい、ふざけるなよ!!!!!
オスムートーが対峙して、ゴジラが雄叫び上げたんだから、
ここで少しでも怪獣プロレスを見せろっての!!!!!!
ゴジラの初登場場面が凄かったので、個人的に一番残念な場面だった。

あと、気に入らないのが

ゴジラの性格。
ゴジラも今年で60歳だからか知らないけど、かなり性格がまるくなっている。

昔のゴジラと言えば、”おぃ、今のわざと壊しただろ!!”と言いたくなるぐらい
町を破壊しまくる。
だけど今回のゴジラはそれがない。
そこが残念だ。
昔のモノクロゴジラを見ると、
度重なる原水爆実験のせいで安住の地を奪われたって設定になってる。
つまり、人間に対してもの凄い憎しみを持っているわけだ。
町を破壊しまくるのも仕方ない、
ゴジラからすると、自分の安住の地が奪われたのだから、
人間の安住の地も奪ってやるゼって感じなんだろう。

ところが!

今回のゴジラにはそれがないのだ!!!!
放射能を食べるので、人間達が原水爆でゴジラを殺そうとしても、
ゴジラにとってはメシウマ状態。
だから人間に対する憎しみなどが存在しない。

そこが気に入らない。
芹沢博士の乗る空母に迫ってくるゴジラの背ビレの場面なんか、
空母を背びれで真っ二つにするのかと思えば、空母の前で一時停止。
空母のけっこう下に潜り、空母をよけてから浮上…っておぃ!!
壊してくれよ、ゴジラなんだから!!!

どうも今作のゴジラ、本編で建物壊したりするけど全て不可抗力。
彼なりに壊さないように努力しているようだ。
いや…もしかしてこれは、
ベビーフェイス時代の昭和ゴジラに対するオマージュととらえるべきか!?


このように、

気に入らないところもあるが、ゴジラ単体のカッコヨサは凄いとしか言いようがない。
劇中では主役のゴジラよりも敵怪獣ムートーの出番の方が多いものの、
どのゴジラの場面も印象に残る鳥肌級のカッコヨサ。


初登場場面、

海面から巨大な尻尾が天高くそびえる場面、

煙の中から尻尾がなめらかに登場する場面、

足下にいるキックアス君(人間主人公)を見下ろし雄叫びする場面、

最終決戦での初光線場面、

決戦後に雄叫びを上げて海に消えていくのも凄くゴジラっぽい。

どれもこれも最高!!
映画館で公開する前に、ネットとかでこの劇中のゴジラの写真を見た時は、
何だ、このデブゴジラは!ダッセェー!って思ったが、
実際に動いているところを見ると最高にカッコイイ!
正直、馬鹿にした事を謝りたい。

ターンエーをデザイン画だけで判断した時みたいな愚かな行為だった。

敵怪獣のムートーも

色々生物としての描写があるのは良かった。
ネットではベリアルだのギャオスだのハチミツとクローバーフィールドだの言われているが、
私的には全然そんな感じがしなかったどころか、カッコヨカッタ。

線路の場面で目のアップが写る場面があるが、
目が複眼でピカピカ光るところとかも、着ぐるみっぽい質感でステキだし!
凶悪そうな外見とは裏腹に、雄雌凄く仲が良いし、
卵を爆破されて復讐に燃えるのも良かったね。


とまぁ、

怪獣部分はもの凄ーく称えたくなるが、
ドラマ部分が酷いんだよねぇ、このゴジラは…
一番気に入らないのが、

なぜ親父を殺した!?

私は理解に苦しむ!
このゴジラの登場人物の中で唯一感情移入出来るキャラなのに!
原発で奥さんを失い、一人原発事故の原因を調査する親父…
しかもムートーのせいで原発事故が起きたのだから、
ストーリーと最も深く関わっている人物なのだ。
それを殺してしまうとは愚の骨頂、おかげでストーリーは破綻してしまった!


ハッキリ言ってこのゴジラ、


シンプルに父と子の物語にすべきだったと思う。
親父は原発事故の原因を調査することに取り憑かれ、子供をほったらかし、
キックアス君はそのせいで親父嫌いの大人に成長、
でもって、この父と子が怪獣騒動のおかげで解り合う…みたいな感じの話。。

親父がオスムートーの時に生き延びて、政府機関のアドバイザーになる。
軍隊にいる主人公は、ムートーの習性に詳しい親父からアドバイスを聞いたりして行動。
この方が話の流れが自然だと思う。

芹沢博士とおばちゃん助手が

よく解らないけどゴジラに感情移入して、ラストでゴジラを見送るのは不自然すぎるが、
奥さんの仇であるムートーを倒してくれたゴジラを、
親父が涙目で感謝しながら見送れば凄く自然だ。

正直、

主人公のキックアスくんの奥さんと子供も、本編に出す必要はなかったと思う。
芹沢博士と助手のおばちゃんも要らなかった。

親父とキックアス君、あとはほとんどどうでもイイ役。
これだけで物語は成立する。

芹沢博士が”広島で父は亡くなりました”って言う場面があったが、
親父が”私は今度こそみんな救ってみせる”って言って将軍に反論した方がいいし…
本当に色々と使い道のあるキャラなのに、なぜ親父を殺したのだろう…

主人公の

キックアス君は、疫病神って言われてもおかしくないぐらいの役立たずだし、
芹沢博士は最初から最後までポカーンとして何の役にも立たないし、
助手のおばちゃんもただいるだけだし…
みんな役立たずで感情移入出来ないキャラクターばっかりだ…
一体どうしてこうなったんだ!?


前述したように、

このゴジラは父と子の物語にすれば、
怪獣描写、人間ドラマと共に完璧な、最高の作品になったと思う。


個人的な感想だが、

怪獣描写がカッコイイのは今作のゴジラ2014だが、
人間ドラマ部分の完成度の高さはエメリッヒ版ゴジラだと思う。

まぁ、

なにがともあれ、楽しめたよゴジラ2014。
ドラマは酷いが、怪獣の描写があんなにカッコイイのは本当に凄い事だと思う。

続編も決定したそうで、モスラとキングギドラが登場するそうだから楽しみだ。
まぁ、個人的には誰がデザインしてもほとんど差の無いキングギドラよりは、
今回みたいなオリジナル怪獣や、
海外で妙な人気を誇るメガロとかを出して欲しかったが…


では!

かなり長くなってしまったが、
今回もフィギュア紹介と共にこの辺でお別れだ!
サラだバー、同志並びに党員諸君!!」







■ ネカ 6インチ ゴジラ ■
ネカから出ているゴジラ2014のフィギュア。
値段が安いのにも関わらず、そのクオリティーの高さに驚く!
塗装、可動も、ボリュームなど、どれをとっても素晴らしい出来!
高額なモンスターアーツのゴジラ2014や、ソフビゴジラを買うよりも、
個人的にはこっちのネカゴジラの方がお勧め!

c0097317_14554757.jpg

前から
c0097317_14561788.jpg

横。劇中より少し痩せている気がするが、特徴的なデブリ体型がよく再現されている!
c0097317_14402440.jpg

ズン!
c0097317_14405775.jpg

c0097317_14411598.jpg

c0097317_14412488.jpg

2014の熊みたいな面構えも忠実に再現されている!
c0097317_14424410.jpg

グルルルル!
c0097317_14431759.jpg

ゴオォォォォォーーーーー 欲を言うと光線エフェクトパーツも欲しかった。。。
c0097317_14444142.jpg

オスムートー(笑い)の襲撃!
c0097317_14454093.jpg

c0097317_14455488.jpg

c0097317_1446820.jpg

地面にオスムートを叩きつけるゴジラ!
c0097317_1447769.jpg

メスムートーが加勢!
c0097317_14474720.jpg

c0097317_1448454.jpg

ガシッ
c0097317_14483746.jpg

ブンッ
c0097317_1449625.jpg

ズズーン!
c0097317_14492841.jpg

!!
c0097317_14495154.jpg

グルルルル!
c0097317_14501366.jpg

ギュオッ
c0097317_14504691.jpg

ドゴッ!
c0097317_14511556.jpg

グシャッ!!
c0097317_14515614.jpg

クオオオォォォーココココココ!!!
c0097317_14523013.jpg

シュゴオオォォォォーーーー!
c0097317_1453774.jpg

c0097317_14532321.jpg

以上、ネカゴジラの簡単レビュー!






■ オマケ ■
今回使わなかった立体起動装置装備のシュワちゃんの写真。
クレーンゲームのリヴァイ兵長の奴を
ジャケットと腰部分に糸で巻き付け固定。
調査兵団の最強の漢、ここに降臨!!!
c0097317_15375833.jpg

c0097317_1538977.jpg

c0097317_15381921.jpg

c0097317_1538298.jpg

兵士は戦う!そして勝利する!!
[PR]
by hiyokemusi | 2014-09-16 15:04 | フィギュアと色々展示室:20体 | Comments(8)
Commented by モルビワン at 2014-09-16 22:55 x
シュワちゃんが調査兵団に在籍してたら兵長は彼になっていたかも?
今度のハリウッド版ゴジラは前回と違ってちゃんとゴジラみたいですね。街を破壊しないのは近年起こったいろんな天災等を考慮しているのかも?
Commented by hiyokemusi at 2014-09-17 09:18
(~∂~)
モルビワンさん、いらっしゃいませ〜!
確かにゴジラでした!色々不満はありますが、ゴジラや敵怪獣ムートーの描写は最高にカッコイイです。
街はあまり破壊しませんが、原発破壊したり、津波で人が流されたりといった、今の日本では描けないタブーな描写があり、そこが良かったですね。
シュワならば兵長どころか団長!エルビンの地位が危ういですね。シュワなら『俺の柄じゃない』と言って、役職を辞退しそうな気もしますが(笑)
Commented by デブゴジラ at 2014-09-17 15:36 x
確かに今回のゴジラは動いて迷惑はかけるものの、明確にものをぶっ壊す描写はありませんでしたね。

いつぞやかのゴジラなんて、病院の側を通過➡︎ほっとした瞬間に嫌がらせで尻尾でドーンとかしてましたしね。

ドラマ部分は確かに微妙でしよね。改めて思い返すと。渡辺謙の存在価値とは、お父さんなぜ殺したとか。キックアスくんの奥さんだすなら、もうちょい本筋に絡めて欲しかったですよねえ。
迫力は文句のつけどころないので、次回はもうちょいシンプルで無駄のない人間ドラマを期待したいですね。


(助手の熟女さんが意外と好みなんて言えないなこりゃ)
Commented by hiyokemusi at 2014-09-17 20:18
(~∂~)
デブゴジラさん、個人的に怪獣に関する部分は個人的に完璧だと思いますが、人間ドラマ部分が…

記事内で述べたみたいに、もしかして今作のゴジラは、人間の味方だった頃の昭和ゴジラに対するオマージュかもしれません。

芹沢博士も、元祖ゴジラのキャラの名を借りるならばもう少し役に立って欲しかったですね。芹沢博士は嫌いですが、助手のおばちゃんは好きですね。優しそうだし、羽があるムートーがオスと見破る洞察力も良かったです。
おっしゃるとおり、キックアスくんの奥さんももう少しストーリーに絡んで欲しかったですね。
ホント、親父が生きていてくれてれば…
次回作はホント、ドラマ部分も良い作品になって欲しいですね。
Commented by ぽたろ at 2014-09-18 21:37 x
僕もゴジラ観てきましたー!
怪獣がホントにカッコよかったですね!全体的に賛否両論ありそうですが、この規模と映像クオリティでゴジラが見れただけで僕は大満足でした(*´ω`*)
Commented by hiyokemusi at 2014-09-19 08:32
(~∂~)
ぽたろさん、いらっしゃいませー!
ちなみに記事で書いたみたいに、人間ドラマはイマイチな出来ですが、ゴジラとか怪獣描写ならば百点満点な出来だと思います。
ゴジラ単体のかっこよさは本当に感動でしたね。たぶんみんな、こういうハリウッドゴジラを見たかったんでしょうね!
私もなんだかんだと満足です。
Commented by RB-79 at 2014-09-23 15:17 x
お久しぶりです!実は自分も先月観に行きました!
ハリウッドの怪獣映画には既に『ジラ』が登場していましたが、今作のゴジラやムートーは如何にも怪獣らしくミサイルや原爆を喰らっても死なないタフさを持っていましたね。
ただ、仰る通りドラマパートがどうもイマイチ且つ長いせいか、怪獣同士の闘いが少なめに抑えられた点が残念だったです。
パシフィック・リムの時は最初から最後まで大興奮しましたが、今作で観ている最中に欠伸を出してしまったのはこのためなのかもしれませんね…
Commented by hiyokemusi at 2014-09-24 08:32
(~∂~)
RB-79さん、いらっしゃいませー!
観ましたか!確かにジラと違い、ミサイル大砲なんのその!な感じがいかにも怪獣で良かったですね!

ジラはヘリの機銃掃射から逃げたり、魚雷命中しどざえもん…さらに吊り橋のワイヤーに絡まりミサイルで死亡という、ゴジラの名を名乗るには100年早いみたいな弱さでしたからね(笑)

今作のは人間じゃ倒せない圧倒的な力。まさしく荒ぶる神!

…怪獣描写は最高でしたが、ドラマ部分が…

長いと思ったのは、恐らく退屈したからでは…?自分も感情移入の対象だった親父が死んでからはドラマ部分ひたすら退屈してました。
親父が死ななければ、ドラマパートも良い作品になったと思います。

パシフィックは最初から最後まで興奮しまくりでした!

今作のゴジラは怪獣描写のカッコ良さだけじゃなく、原発メルトダウンや津波といった、現在の日本人がかかえるトラウマやタブーを作中で表現したあたりも、いかにも昔の怪獣映画って感じがして評価できます。
…昔の日本の怪獣は、核実験、公害、部落差別、他国のスパイなど、社会問題が怪獣や宇宙人として描かれてたものですが、今の日本の怪獣ではそれがないのが残念。
<< 画集クトゥルー神話、ついに発売!! XPなウルトラエッグ劇場 >>