ブルトンが官邸にやって来た!

\`δ´/
「やぁ、諸君。元気かな??
最近はありえないぐらい多くの同志、ならびに党員たちが
訪問してきており、嬉しい限りだ!
昨日は70人もの同志が訪れたぞ!
そういうわけで…
誠意に答え、更新しようではないか!
というわけで…
今夜紹介するのは映画、クローバーフィールドに…じゃなくて!
クラーケンフィールドに登場した怪獣だ!」
c0097317_20131199.jpg

名前:大烏賊怪獣クラーケン
分類:怪獣類タッコング亜目
登場:クラーケンフィールド
身長:約12㍍
出身:海底
出現:海底
特徴:トロイ戦争で行方不明になってしまった、
    伝説の宝石を守る番人怪獣で、
    宝石を狙い、海にもぐってくる強欲な者を捕らえて捕食する。
    しかし、何もしていない人間も普通に襲うので、
    ただたんに、宝石を積んだ難破船に住み着き、
    獲物を待っているだけかもしれない。
    触手の吸盤には、するどいツメがついており、
    それを使って獲物を引き裂き、口に運ぶ。
鳴声:特になし
攻撃:鋭いツメのついた吸盤、鋭い歯
弱点:火に弱い、
    触手をナイフでつつかれただけでたじろぐ、
    あきらめが早い
HP:62(映画での強さ100ポイント中)
MP:54(映画での活躍ぶり100ポイント中)
評価:☆☆☆
    (最大で5.この映画を観るときの参照にしてね)


\`δ´/
「という感じだ。
ストーリーを説明しておくと…
トロイ戦争のl財宝を積んだ船があることを証明しようとする、
ボインボインの女科学者が、
船のある場所を発見して、宝をとりに行こうとするも
そこには大烏賊怪獣クラーケンがいて、困る。
さらに、宝を横取りしようとするマフィアもからんで、
クラーケンのいる海の犠牲者が増える。

という内容だ!
DVDのパッケージには
自由の女神がイカゲソで破壊されている場面が写っているが、
本編の舞台は、どっかの田舎の港町なので、
もちろんそんな場面は存在しない(笑)
というか、町にすら上陸もせず、
マンハッタンも襲う場面もない(笑)
話の内容といっては、まぁまぁといったトコロだ。
しかし、イカが人間を食う場面がちゃんとあるので、
けっこう見ごたえはある!
人もけっこう襲われる場面があるので面白い!
…と、いうのは私だけであろうか??
まぁ、自信をもって奨めることは出来ないので、
興味があったら借りてみてみるといい。



さて!
おまたせした!
今日は業務が速く終わったので、前からほしかった、
四次元怪獣ブルトンのフィギュアを買ったぞ!
新宿のさくらややら色々探し回ったが…
結局、秋葉原にあった!
うーん!
家に帰って、箱からブルトンを出し、手に持ち、
ホクホクしながらコーラを飲む!
人生のしあわせな時である!
ブルトン…
この怪獣のデザインは心臓がモチーフになっているらしい。
たしかに!観ていると、どことなく心臓に見えてくる!
これぞ、シンプルで高貴なデザインのたまもの!
この不思議な見かけのデザインは、
エヴァの使徒に受け継がれたのではないだろうか?
この不思議な感じのデザインを見ていると、
確かに四次元という感じがしてくる!
このつかみどころのなく、不思議な攻撃を繰り出すブルトンには、
ウルトラマンも大苦戦したのだ!
公園や、駅前の広場においてありそうなオブジェ的デザイン…
う、うつくしい…
ウルトラマンの中でも、大好きな怪獣の一匹である!
私はけっこう、人間や動物型ではない、
こういったたま~に登場する、ウルトラマンの怪獣が大好きだ!
グリーンモンスや、プリズマ、円盤生物など…
というわけで、今回はこのカッコイイ、ブルトンの画像と共にお別れしよう!
さらばだ!同志ならびに党員諸君!」
c0097317_20505038.jpg



c0097317_20516100.jpg



c0097317_20511939.jpg



c0097317_20512936.jpg



c0097317_20513756.jpg

↑エクスプラス社製、ブルトンの雄姿!!
写真では確認出来ないだろうが、
ところどころ、金色の粉をふりかけてあるのにも感動!
裏側まで精密に再現してあるぞ!
写真をクリックすると、ジャンボに鑑賞出来る!
[PR]
by hiyokemusi | 2009-01-26 20:51 | えーるず怪獣研究所:か行025体 | Comments(2)
Commented by RB-79 at 2013-06-06 14:17 x
どういう訳かこの映画、今日、午後のロードショーで放送されていて、今視聴してます。

なんでも、6月の木曜日は『巨大生物特集』と言う訳で巨大な鮫や蛇や鰐やらが名を連ねています。

しかし、随所にイカ料理を出すのは流石にどうでしょう?

こう言う映画は午後のロードショーが稀に放送してくれますから、そう言う所はありがたいのですけれど・・・

そう言えば、最近ではイカの遺伝子を組み込む事で人工的に進化した人類の勢力が旧人類の勢力と宇宙で戦争するなんてロボットアニメが放送されていますね
Commented by hiyokemusi at 2013-06-08 23:40
(`δ´)
「RB-79さん、いらっしゃいませー!そんな面白そうな特集をやってるんですねぇ~…けれど、こんなのを放送してもあまりありがたみを感じないです。タコ系映画だと、ザ・グリードが一番面白かったです。どうせなら、そういうのをTVでやるべきですね。

イカの遺伝子…そんなアニメがあるんですねぇ~ww」
<< エ、エーリアンVSエーリアン…?? 総統閣下、リボルテックにハマル!! >>